運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 福島市議会 2014-06-05
    平成26年 6月定例会-06月05日-01号


    取得元: 福島市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成26年 6月定例会-06月05日-01号平成26年 6月定例会                 平成26年6月5日(木曜日) ───────────────────────────────────────────── 出 席 議 員(37名)   1番  梅津一匡            2番  村山国子   3番  丹治 誠            4番  大内雄太   5番  田畝誠司            6番  誉田憲孝   7番  二階堂武文           8番  羽田房男   9番  佐藤真知子           10番  後藤善次   11番  梅津政則            12番  阿部 亨   13番  菅野輝美            14番  大平洋人   15番  白川敏明            16番  萩原太郎   17番  小松良行            18番  半沢正典   19番  杉原二雄            20番  土田 聡   21番  小野京子            23番  粟野啓二   24番  西方正雄            25番  佐久間行夫   26番  黒沢 仁            27番  尾形 武   28番  真田広志            29番  宍戸一照   30番  斎藤朝興            31番  須貝昌弘
      32番  粕谷悦功            33番  山岸 清   34番  佐藤一好            35番  丹治仁志   36番  中野哲郎            37番  渡辺敏彦   38番  小島 衛 ───────────────────────────────────────────── 欠 席 議 員(1名)   22番  高木克尚 ───────────────────────────────────────────── 地方自治法第121条による出席者   市長        小林 香       副市長       安齋睦男   総務部長      高梨敏則       政策推進部長兼危機管理監                                  八島洋一   財務部長      鈴木智久       商工観光部長    山内芳夫   農政部長      若月 勉       市民部長      斎藤昌明   環境部長      小林克弘       健康福祉部長    松谷治夫   建設部長      鈴木信良       都市政策部長    佐藤祐一   下水道部長     高橋通夫       会計管理者兼会計課長今福康一   総務部次長     川村栄司       総務課長      三浦裕治   政策推進部次長兼秘書課長         財政課長      杉内 剛             羽田昭夫   水道事業管理者   冨田 光       水道局長      小河弘実   教育委員会委員   大野順道       教育長       本間 稔   教育部長      菊地威史       代表監査委員    髙村一彦   消防長       横山 仁       農業委員会会長   守谷顯一   選挙管理委員会委員長菅野昭義 ───────────────────────────────────────────── 議会事務局出席者   局長        菊池 稔       参与兼次長兼議事調査課長   総務課長      菅野公雄                 佐藤芳男 ───────────────────────────────────────────── 議 事 日 程   1 会議録署名議員の指名   2 会期の決定   3 議案第55号ないし第71号、報告第3号ないし第10号の提出、審議 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 会期の決定   2 議案第55号 平成26年度福島市一般会計補正予算   3 議案第56号 平成26年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算   4 議案第57号 平成26年度福島市下水道事業費特別会計補正予算   5 議案第58号 平成26年度福島市介護保険事業費特別会計補正予算   6 議案第59号 福島市税条例の一部を改正する条例制定の件   7 議案第60号 福島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件   8 議案第61号 東日本大震災による被災者に対する国民健康保険税の減免に関する条例の一部を改正する条例制定の件   9 議案第62号 東日本大震災による被災者に対する介護保険料の減免に関する条例の一部を改正する条例制定の件   10 議案第63号 福島市民の消費生活を守る条例の一部を改正する条例制定の件   11 議案第64号 福島市営住宅等条例の一部を改正する条例制定の件   12 議案第65号 福島市火災予防条例の一部を改正する条例制定の件   13 議案第66号 訴えの提起の件   14 議案第67号 民事調停申立ての件   15 議案第68号 市道路線の認定の件   16 議案第69号 工事請負契約の一部変更の件   17 議案第70号 財産取得の件   18 議案第71号 専決処分承認の件   19 報告第3号 福島市一般会計予算の継続費繰越しの件   20 報告第4号 福島市一般会計予算の繰越明許費繰越しの件   21 報告第5号 福島市一般会計予算の事故繰越しの件   22 報告第6号 福島市水道事業会計予算の継続費繰越しの件   23 報告第7号 福島市水道事業会計予算の繰越しの件   24 報告第8号 福島市下水道事業費特別会計予算の繰越明許費繰越しの件   25 報告第9号 市が資本金を出資している法人の事業計画等提出の件   26 報告第10号 専決処分報告の件                 午前10時18分    開  会 ○議長(佐藤一好) 定足数に達しておりますので、これより6月定例会を開会いたします。  この際、ご報告いたします。22番高木克尚議員より、本日1日間欠席の届け出がありました。  この際、申し上げます。省エネルギー対策の一環として、本定例会中の本会議は、軽装で行うことといたしますので、よろしくお願いいたします。  会議録署名議員の指名をいたします。  11番梅津政則議員、25番佐久間行夫議員を指名いたします。  この際、ご報告いたします。14番大平洋人議員より、議会運営委員会を辞任したい旨の願い出があり、委員会条例第14条ただし書きの規定により、3月31日付でこれを許可いたしました。  あわせて、委員会条例第8条第1項ただし書きの規定により、新たに24番西方正雄議員を議会運営委員に選任いたしましたので、ご報告いたします。  会期の決定をいたします。  会期は、議会運営委員会の決定のとおり、すなわち本6月5日から20日までの16日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(佐藤一好) ご異議ございませんので、会期は本6月5日から20日までの16日間と決定いたしました。  なお、本会議の議事日程、質問通告等の締め切りは、お手元に配付の印刷物のとおりでありますので、ご了承願います。  議案等の説明を求めるため、会期中、市長以下必要と認める執行機関の職員の出席を求めることにいたします。  諸般の報告をいたします。  報告の内容は、お手元に配付の印刷物のとおりでありますので、ご了承願います。  この際、市長から、副市長を紹介いたしたい旨の申し出がありましたので、これを許します。 ◎市長(小林香) 議長、市長。 ○議長(佐藤一好) 市長。      【市長(小林 香)登壇】 ◎市長(小林香) さきの3月市議会定例会におきましてご同意を賜り、去る4月1日付で副市長に任命いたしました安齋睦男をご紹介申し上げます。 ◎副市長(安齋睦男) 議長、副市長。 ○議長(佐藤一好) 副市長。      【副市長(安齋睦男)登壇】 ◎副市長(安齋睦男) 4月1日付で副市長を拝命いたしました安齋睦男でございます。もとより微力ではございますが、市長を補佐し、市政の進展のために誠心誠意努力してまいる所存でございます。議会の皆様方のご指導、ご鞭撻をどうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(佐藤一好) ただいま市長から議案及び報告の提出がありました。  議案及び報告は、さきにお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。  日程に従い、議案第55号ないし第71号、報告第3号ないし第10号を一括して議題といたします。  市長の提案理由の説明を求めます。 ◎市長(小林香) 議長、市長。 ○議長(佐藤一好) 市長。      【市長(小林 香)登壇】 ◎市長(小林香) 本日、ここに6月市議会定例会の開会にあたりご参集を賜り、厚く御礼申し上げます。  本定例会に提出いたしました案件は、平成26年度福島市一般会計補正予算等の議案17件及び報告8件でございますが、これらの提案理由を申し上げるに先立ち、市政の近況等についてご報告いたしたいと存じます。  はじめに、除染の進捗状況について申し上げます。
     住宅の除染につきましては、6月1日現在、計画件数約9万5,000件のうち、約3万5,400件の除染が完了したところでございます。  また、今年度計画分約2万3,800件のうち、3月に前倒し発注を行った東部、蓬莱ほか3地区の約8,200件につきましては、現在、除染作業を進めているところであり、残りの約1万5,600件についても、今月末までに発注を完了する予定でございます。  仮置き場につきましては、5月に新たに設置が決まった中央東、飯坂地区を含め、これまでに13カ所が決定したところであり、既に5カ所においては除去土壌の搬入を開始しております。残る8カ所のうち、中央西地区については本年夏ごろから、渡利ほか5カ所については本年秋ごろからの搬入開始を見込んでおります。  仮置き場を設置し、搬入を開始した地区におきましては、順次、道路除染を実施しているところであり、設置がまだ決まっていない地区につきましては、地域の皆様方のご協力をいただきながら、設置に向け最大限努力してまいります。  次に、春の観光振興について申し上げます。  本年4月から、ふくしまデスティネーションキャンペーンのプレキャンペーンが開催されておりますが、本市におきましてもJR福島駅や3温泉地のほか、市内各所で実施しているさまざまなイベントにおいて、おもてなしの心を持って観光客をお迎えするとともに、本市の魅力を全国に発信しているところでございます。  また、花見山公園につきましては、シーズン期間中に、県内外から昨年を上回る約26万人の観光客に来訪いただきました。本市復興のシンボルとして、花見山が持つ美しい原風景と豊かな自然を十分に楽しんでいただけたものと考えております。  今後におきましても、本市の元気や豊かな観光資源の魅力を全国に発信し、一層の観光振興に努めてまいる考えでございます。  次に、農作物の生育状況について申し上げます。  本年は、4月中旬の霜の影響が懸念されるものの、農作物は平年並みか、やや早目の順調な生育状況となっております。今後とも、気象情報に十分留意し、農業団体、関係機関等との連携を密にしながら、農作物の生育に支障が生じないよう万全を期してまいります。  次に、ももりんカフェ支援事業について申し上げます。  くだもの王国ふくしまの新たな魅力創出に向け、本市産果物を使った魅力あるメニューの開発に取り組む新たな事業をスタートさせます。  今年度は、本市産果物を使ったスイーツコンテストを年内に実施いたします。このコンテストには、審査員として日本におけるフランス料理界の重鎮で、JR東日本グループの日本ホテル株式会社の統括名誉総料理長である中村勝宏氏などにお越しいただくこととなっております。  入賞作品については、市内の飲食店等において商品化を促すとともに、これを幅広くPRすることによって、農産物や観光の風評被害払拭と果物の消費拡大につなげてまいる考えでございます。  次に、国民健康保険事業について申し上げます。  国民健康保険事業につきましては、急速な高齢社会の進展や医療の高度化などによる医療費の増嵩などから、その運営は引き続き厳しい状況にございます。  このような中、低所得者の負担軽減策を拡大するとともに、保険税税率につきましては、繰越金を充当することにより、医療分、後期高齢者医療支援分及び介護分の税率は据え置くことといたしました。  今後におきましても、医療費の適正化や保険税収納率の向上など、国保財政の健全な運営に努めるとともに、医療保険制度の抜本的な改正などについて、引き続き国をはじめ関係機関に要請してまいる考えでございます。  次に、再生可能エネルギー推進の取り組みについて申し上げます。  来る7月8日、コラッセふくしまにおいて、再生可能エネルギー導入に先駆的に取り組む全国のリーダーをお招きし、再生可能エネルギー普及推進に向けたシンポジウムを環境省などの後援のもと開催いたします。  環境最先端都市福島の実現に向け、関係機関、団体との連携により、全市的な機運の醸成を図るとともに、震災から復興する本市の姿を全国に発信してまいります。  次に、第27回星空の街・あおぞらの街全国大会の開催について申し上げます。  本大会は、環境省などの主催により、環境を生かした地域おこしの推進と大気環境等保全意識の高揚を目的に毎年開催されておりますが、平成27年度は本市で開催されることがこのほど決定いたしました。  今後は、県や関係機関等と連携を図りながら開催に向け準備を進めるとともに、大会を通じ、豊かな自然など本市の魅力と元気な姿を全国に発信してまいります。  次に、地域医療確保対策について申し上げます。  本市では、市外から転入し、救急医療病院群輪番制病院に従事する医師に対し、診療に係る研究資金を貸与する事業を新設するなど、医師確保対策に取り組んできたところでございますが、今般、福島市医師会などが研修医確保のための病院説明会、レジナビフェアへ出展することについても、医師確保対策の一つとして積極的に支援することとしました。  今後も、地域医療体制の構築に努め、市民の安心につなげてまいります。  次に、JR福島駅周辺のまちづくりについて申し上げます。  本年4月に、JR福島駅の東西をつなぐ新しい連絡通路のあり方や、駅周辺への新たな高次都市機能の導入について、官民が連携して調査検討を行う計画を国へ提出いたしました。  今後、福島商工会議所を中心に発足した福島駅周辺活性化計画検討協議会と連携を図りながら、市民ニーズを踏まえ、駅周辺の回遊性向上とにぎわい創出を目指す事業の検討を進めてまいります。  次に、小中学校等教室エアコン整備事業について申し上げます。  学校教室へのエアコン設置につきましては、本年度当初から詳細な設計業務を進めており、早期の設置を目指し鋭意取り組んでいるところでございます。  今後におきましても、子供たちが健やかに成長できるよう、安全で安心な学習環境の整備を進めてまいります。  次に、平成25年度の決算概要について申し上げます。  本決算は、所定の期日に出納を閉鎖し、計数整理中でございますが、一般会計においては、原子力災害の影響により、震災前と比較し固定資産税が引き続き大幅な減収となるものの、おおむね順調な決算となる見通しでございます。  水道事業会計につきましては、水道料金収入は東日本大震災以前の水準までおおむね回復し、収益的収支においては純利益となったものでございます。  また、資本的収支においては、収支不足額を損益勘定留保資金及び減債積立金等をもって補填し、決算した次第でございます。  国民健康保険事業費特別会計、下水道事業費特別会計、その他の特別会計につきましても、それぞれおおむね順調な決算となる見通しでございます。  次に、今回提出いたしました議案について申し上げます。  議案第55号平成26年度福島市一般会計補正予算は、政策推進部におきましては、復興事業費を追加するものでございます。  財務部におきましては、賦課事務費を追加するものでございます。  農政部におきましては、地籍調査事業費等を追加するものでございます。  市民部におきましては、線量低減化地域活動支援費及び地域コミュニティ支援事業費等を計上するとともに、国民健康保険事業費特別会計繰出金を追加するものでございます。  環境部におきましては、災害等廃棄物処理費を追加するとともに、あらかわクリーンセンター費を減額するものでございます。  健康福祉部におきましては、地域医療確保対策費及び介護保険事業費特別会計繰出金等を追加するものでございます。  建設部におきましては、地域生活基盤整備事業費を計上するものでございます。  都市政策部におきましては、子どもの元気アップ推進事業費を計上するものでございます。  下水道部におきましては、下水道事業費特別会計繰出金を追加するものでございます。  教育委員会におきましては、社会教育施設災害復旧費を計上するとともに、民家園費及び体育施設費を追加するものでございます。  以上の補正による追加額は7億7,807万6,000円でございますが、これらの財源には歳出補正に関連する国、県支出金3億5,165万6,000円を追加し、差し引き4億2,642万円には震災復興特別交付税及び繰越金を充当するものでございます。  議案第56号平成26年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算は、歳出において、後期高齢者支援金等を追加するとともに、執行見込みにより保険給付費等を減額するものであり、歳入においては、繰越金等を追加するほか、国民健康保険税及び国、県支出金等を減額するものでございます。  議案第57号平成26年度福島市下水道事業費特別会計補正予算は、下水道災害復旧費を追加するものでございます。  地方債の補正は、事業費の変更に伴い、下水道災害復旧債の限度額を変更するものでございます。  議案第58号平成26年度福島市介護保険事業費特別会計補正予算は、地域支援事業費を追加するものでございます。  議案第59号福島市税条例の一部を改正する条例制定の件及び議案第60号福島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件は、地方税法等の一部改正に伴い、所要の改正を行うものでございます。  議案第61号東日本大震災による被災者に対する国民健康保険税の減免に関する条例の一部を改正する条例制定の件及び議案第62号東日本大震災による被災者に対する介護保険料の減免に関する条例の一部を改正する条例制定の件は、いずれも被災者に対する国民健康保険税及び介護保険料の減免期間を延長するため、所要の改正を行うものでございます。  議案第63号福島市民の消費生活を守る条例の一部を改正する条例制定の件は、特定商取引に関する法律の一部改正に伴い、所要の改正を行うものでございます。  議案第64号福島市営住宅等条例の一部を改正する条例制定の件は、公営住宅戸ノ内団地の用途廃止のため、所要の改正を行うものでございます。  議案第65号福島市火災予防条例の一部を改正する条例制定の件は、消防法施行令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものでございます。  議案第66号訴えの提起の件は、市営住宅等の明け渡し及び滞納家賃等の支払いを求めるため、訴えを提起するものでございます。  議案第67号民事調停申立ての件は、こむこむ館の雨漏り等に係る瑕疵の修補又は損害賠償請求に関して、調停を申し立てるものでございます。  議案第68号市道路線の認定の件は、大下2号線ほか13路線について、一般公共の用に供するため、認定するものでございます。  議案第69号工事請負契約の一部変更の件は、消費税及び地方消費税の税率改正に伴い、契約金額を変更するものでございます。  議案第70号財産取得の件は、はしご付消防自動車を取得するものでございます。  議案第71号専決処分承認の件は、専決処分をいたしました平成25年度福島市一般会計補正予算の案件について承認を願うものでございます。  次に、報告について申し上げます。  報告第3号福島市一般会計予算の継続費繰越しの件ないし報告第8号福島市下水道事業費特別会計予算の繰越明許費繰越しの件は、各会計において逓次繰越し等について報告するものでございます。  報告第9号市が資本金を出資している法人の事業計画等提出の件は、福島地方土地開発公社ほか3法人の経営状況を説明する書類を提出するものでございます。  報告第10号専決処分報告の件は、専決処分いたしました損害賠償の額の決定並びに和解の件等について報告するものでございます。  以上が提出議案及び報告の概要でありますが、詳細につきましては、ご質疑または委員会等において申し上げたいと存じますので、よろしくご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。  なお、会期中に人事案件を追加提案いたしたいと存じますので、ご了承をお願い申し上げます。 ○議長(佐藤一好) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。  この際、お諮りいたします。明6日、9日、10日は議案調査のため、それぞれ休会といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(佐藤一好) ご異議ございませんので、明6日、9日、10日は議案調査のため、それぞれ休会とすることに決しました。  なお、7日、8日は土曜日、日曜日のためそれぞれ休会とし、11日は午前10時より本会議を開きます。  本日はこれをもって散会いたします。                 午前10時40分    散  会...