運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 福島市議会 2000-09-06
    平成12年 9月定例会−09月06日-01号


    取得元: 福島市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-18
    平成12年 9月定例会−09月06日-01号平成12年 9月定例会                平成12年9月 6日(水曜日) ───────────────────────────────────────────── 出席議員(40名)    1番  西山尚利君       2番  目黒恵介君    3番  渡辺敏彦君       4番  大越明夫君    5番  小熊与太郎君      6番  高柳 勇君    7番  杉原二雄君       8番  粕谷悦功君    9番  須貝昌弘君      10番  藤川淑子君   11番  小島 衛君      12番  佐久間行夫君   13番  佐藤一好君      14番  鈴木好広君   15番  押部栄哉君      16番  高橋英夫君   17番  山岸 清君      18番  菅野芳樹君   19番  石原信市郎君     20番  斎藤朝興君   21番  鈴木英次君      22番  誉田義郎君   23番  塩谷憲一君      24番  半沢常治君   25番  佐藤保彦君      26番  伊東忠三君   27番  小林義明君      28番  加藤勝一君   29番  丹治仁志君      30番  宮本シツイ君
      31番  横山俊邦君      32番  桜田栄一君   33番  大宮 勇君      34番  斎藤 清君   35番  木村六朗君      36番  遠藤 一君   37番  阿部保衛君      38番  佐藤真五君   39番  二階堂匡一朗君    40番  中村冨治君 ───────────────────────────────────────────── 地方自治法第121条による出席者   市長        吉田修一君     助役        石川 清君   収入役       菊田 悟君     総務部長      冨田晴夫君   企画調整部長    菅野廣男君     税務部長      大竹喜三郎君   商工観光部長    菅野昭義君     農政部長      半澤 宏君   市民生活部長    斉藤嘉紀君     環境部長      丹野弘史君   健康福祉部長    鈴木信也君     建設部長      佐藤克浩君   都市開発部長    丹治勝俊君     下水道部長     寺島由雄君   総務部次長     片平憲市君      秘書課長      冨田哲夫君   財政課長      阿蘇一男君     水道事業管理者   斎藤 廣君   水道局長      松永芳元君     教育委員会委員   三宅祐子君   教育長       車田喜宏君     教育部長      斎藤昇久君   代表監査委員    品竹貞男君     消防長       田村 廣君 ───────────────────────────────────────────── 議会事務局出席者   局長        佐藤堅二郎君    次長兼総務課長   黒沢勝利君   議事調査課長    赤井 隆君 ───────────────────────────────────────────── 議事日程   1 会議録署名議員の指名   2 会期の決定   3 議案第93号ないし第105号の提出、審議 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 会期の決定   2 議案第93号 平成12年度福島市一般会計補正予算   3 議案第94号 平成12年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算   4 議案第95号 平成12年度福島市下水道事業費特別会計補正予算   5 議案第96号 平成12年度福島市土地区画整理事業費特別会計補正予算   6 議案第97号 平成12年度福島市茂庭地区簡易水道事業費特別会計補正予算   7 議案第98号 平成12年度福島市介護保険事業費特別会計補正予算   8 議案第99号 平成11年度福島市水道事業会計決算認定並びに剰余金処分の件   9 議案第100号 社会福祉の増進のための社会福祉事業法等の一部を改正する等の法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例制定の件   10 議案第101号 福島市工場立地促進条例の一部を改正する条例制定の件   11 議案第102号 福島市下水道条例の一部を改正する条例制定の件   12 議案第103号 福島市火災予防条例の一部を改正する条例制定の件   13 議案第104号 市道路線の認定及び廃止の件   14 議案第105号 財産取得の件                午前10時03分    開  会 ○議長(誉田義郎君) 定足数に達しておりますので、これより9月定例会を開会いたします。  会議録署名議員の指名をいたします。  12番佐久間行夫君、27番小林義明君を指名いたします。  会期の決定をいたします。  会期は議会運営委員会の決定のとおり、すなわち本9月6日から21日までの16日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(誉田義郎君) ご異議ございませんので、会期は本9月6日から21日までの16日間と決定いたしました。  なお、本会議の議事日程、質問通告等の締め切りはお手元に配付の印刷物のとおりでありますので、ご了承願います。  議案等の説明を求めるため、会期中、市長以下必要と認める執行機関の職員の出席を求めることにいたします。  諸般の報告をいたします。  報告内容はお手元に配付の印刷物のとおりでありますので、ご了承願います。  市長から、議案の提出がありました。議案はさきにお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。  日程に従い、議案第93号ないし第105号を一括して議題といたします。  市長の提案理由の説明を求めます。 ◎市長(吉田修一君) 議長、市長。 ○議長(誉田義郎君) 市長。      【市長(吉田修一君)登壇】 ◎市長(吉田修一君) 本日、ここに9月市議会定例会の開会にあたり、ご参集を賜り厚くお礼申し上げます。  本定例会に提出いたしました案件は、平成12年度福島市一般会計補正予算等の議案13件でありますが、これが提案理由を申し上げるに先立ち、市政の近況等についてご報告いたしたいと存じます。  まず、個人情報保護制度創設懇話会の設置について申し上げます。市民のプライバシー保護の強化を図るため、個人情報の保護対象を従前の電算処理情報から手作業処理等で作成された情報まで拡大した総合的な個人情報保護制度の創設について市民のご意見をいただくため、去る6月30日、「福島市個人情報保護制度創設懇話会」を設置いたしました。今後は、11月までに懇話会の意見を集約、検討の上、年度内の条例制定を目指す考えであります。  次に、中心市街地の活性化について申し上げます。  中心市街地の活性化につきましては、平成10年に策定した基本計画に基づき、各種の施策の展開を図っているところでありますが、このたび都心南地区において阿武隈川や荒川の自然と福島城下の歴史と文化などを活かしたまちづくりを推進するため、「川から陸(おか)へのまちづくり協議会」を設置いたしました。  本協議会においては舟運の歴史を踏まえ、城下周辺のまちづくりに向けた事業計画の策定や旧日本銀行福島支店長宅の整備等についてご意見をいただいてまいる考えであります。  また、福島都心中央土地区画整理事業につきましては街なか再生型の土地区画整理事業として推進してきたところでありますが、権利者のご協力をいただき、順調に事業が進捗しているところであります。今後におきましては、事業の早期実現を目指して中心市街地ににぎわいを呼び戻し、回遊性のあるまちづくりを進めてまいる考えであります。  次に、福島駅西口産業振興施設整備事業について申し上げます。  本事業につきましては、本年3月から県及び商工団体との共同により実施設計を進めているところでありますが、このたび施設用地の範囲が確定しましたので、福島地方土地開発公社に先行取得を依頼しておりました用地を買い戻しすることとした次第であります。  なお、当該用地は建物にかかる県と市の専有床面積の割合によって共有することとなっておりますので、今後実施設計により建物の床面積が固まり、用地の共有割合が確定した後に県に共有持ち分を売却する考えであります。  今後におきましては、産業振興のための機能や市民の交流の場としての機能等が十分活かされる施設の整備を目指し、年度内の建設着工に努めてまいる考えであります。  次に、強風による果樹の落下被害等について申し上げます。  去る9月3日の強風により市北西部において、モモ、ナシ、リンゴの落下被害が生じたところであります。ここに、被害を受けられた農家の皆様に対し、心からお見舞いを申し上げますとともに、今後におきましては営農指導対策等にさらに努めてまいる考えであります。  なお、農作物の生育状況につきましては、水稲、野菜等について春先以降天候に恵まれたことから、おおむね順調に生育しております。  次に、介護保険事業について申し上げます。  本年4月からスタートしました介護保険事業につきましては、訪問介護、通所介護などの居宅サービスは着実に増加しており、おおむね事業計画に沿って順調に推移しております。10月から第1号被保険者にかかる保険料の徴収が開始されることから保険料関係の相談等が多く寄せられておりますが、市といたしましては介護保険制度へのご理解をいただくため介護相談員を配置するなど、介護保険の円滑な運営が図られるよう万全を期してまいる考えであります。  次に、今回提出いたしました議案について申し上げます。  議案第93号平成12年度福島市一般会計補正予算は、まず総務部関係においては地域人権啓発活動活性化事業費等を計上するものであります。  企画調整部関係においては、財務会計システム導入事業費等を追加するものであります。  商工観光部関係においては、福島駅西口産業振興施設整備事業費等を追加するものであります。  農政部関係においては、農業施設改修費及び地籍調査事業費等を追加するものであります。  市民生活部関係においては、国民健康保険事業費特別会計繰出金を減額するほか、犯罪等被害者支援活動事業費を計上するものであります。  健康福祉部関係においては、介護相談員派遣事業費を計上するほか、(仮称)春日町デイサービスセンター開設準備費等を追加するものであります。  建設部関係においては、交通安全施設整備費及び道路新設改良費等を追加するものであります。  都市開発部関係においては、街路事業費及び公園事業費等を追加するものであります。  下水道部関係においては、下水道事業費特別会計繰出金を追加するものであります。  教育委員会関係においては、小・中学校施設改修費等を追加するほか、うつくしま未来博入場券交付事業費を計上するものであります。  以上の補正による追加額は51億7,203万7,000円でありますが、これが財源には歳出補正に関連する国・県支出金4億365万4,000円及び市債等の特定財源7億8,752万8,000円を追加し、差し引き39億8,085万5,000円には寄附金及び繰越金を充当した次第であります。  地方債の補正は、事業費の変更等に伴い、福島駅西口産業振興施設整備債等の限度額を変更するものであります。  議案第94号平成12年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算は、賦課徴収費等を追加するものであります。  議案第95号平成12年度福島市下水道事業費特別会計補正予算は、公共下水道建設事業費等を追加するものであります。  また、地方債の補正は事業費の変更に伴い限度額を変更するものであります。  議案第96号平成12年度福島市土地区画整理事業費特別会計補正予算は、福島北土地区画整理事業費等を追加するものであります。  また、地方債の補正は事業費の変更等に伴い限度額を変更するものであります。  議案第97号平成12年度福島市茂庭地区簡易水道事業費特別会計補正予算は、維持管理費を追加するものであります。
     議案第98号平成12年度福島市介護保険事業費特別会計補正予算は、基金積立金等を追加するものであります。  議案第99号平成11年度福島市水道事業会計決算認定並びに剰余金処分の件は、決算の認定並びに剰余金の処分について議決をお願いするものでありますが、監査委員の審査意見書のほか決算に伴う執行効果の概要及び予算執行の実績等は附属書類のとおりであります。  議案第100号社会福祉の増進のための社会福祉事業法等の一部を改正する等の法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例制定の件は、社会福祉の増進のための社会福祉事業法等の一部を改正する等の法律の施行に伴い所要の改正を行うものであります。  議案第101号福島市工場立地促進条例の一部を改正する条例制定の件は、工場の立地を促進するため所要の改正を行うものであります。  議案第102号福島市下水道条例の一部を改正する条例制定の件は、下水道法施行令の一部改正に伴い所要の改正を行うものであります。  議案第103号福島市火災予防条例の一部を改正する条例制定の件は、建築基準法施行令の一部改正に伴い所要の改正を行うものであります。  議案第104号市道路線の認定及び廃止の件は、道平−坂ノ下線ほか4路線について一般公共の用に供するため認定するほか、布入川線ほか1路線を認定替えにより廃止するものであります。  議案第105号財産取得の件は、小型動力ポンプ付水槽車を取得するものであります。  以上が提出議案の概要でありますが、詳細につきましてはご質疑または委員会等において申し上げたいと存じますので、よろしくご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。  なお、会期中に教育委員会委員任命の件を追加提案いたしたいと存じますので、ご了承をお願い申し上げます。 ○議長(誉田義郎君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。  この際、お諮りをいたします。明7日及び8日、11日は議案調査のためそれぞれ休会としたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(誉田義郎君) ご異議ございませんので、明7日及び8日、11日は議案調査のためそれぞれ休会とすることに決しました。  なお、9日、10日は土曜日、日曜日のためそれぞれ休会とし、12日は午前10時より本会議を開きます。  本日はこれをもって散会いたします。                午前10時16分    散  会...