運営者 Bitlet 姉妹サービス
福島市議会 > 1994-06-24 >
平成 6年 6月定例会−06月24日-05号

ツイート シェア
  1. 福島市議会 1994-06-24
    平成 6年 6月定例会−06月24日-05号


    取得元: 福島市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-16
    平成 6年 6月定例会−06月24日-05号平成 6年 6月定例会 平成六年六月二十四日(第五日) ─────────────────────────────────────── 出席議員(四十名)     一番     佐藤一好君      二番     山岸 清君     三番     鈴木好広君      四番     鈴木英次君     五番     誉田眞里子君     六番     高橋信一君     七番     加藤勝一君      八番     高橋英夫君     九番     伊東忠三君      十番     佐藤保彦君    十一番     塩谷憲一君     十二番     誉田義郎君    十三番     丹治仁志君     十四番     佐藤真五君    十五番     半沢常治君     十六番     斎藤 茂君    十七番     甚野源次郎君    十八番     小林義明君    十九番     阿部保衛君     二十番     加藤雅美君   二十一番     菅野泰典君    二十二番     加藤彦太郎君   二十三番     大宮 勇君    二十四番     横山俊邦君   二十五番     阿部知平君    二十六番     二階堂匡一朗君   二十七番     二階堂幸治君   二十八番     木村六朗君   二十九番     佐藤智子君     三十番     宮本シツイ君
      三十一番     桜田栄一君    三十二番     黒沢源一君   三十三番     阿部儀平君    三十四番     中村冨治君   三十五番     渡辺藤三君    三十六番     本田新松君   三十七番     八巻一夫君    三十八番     斎藤 清君   三十九番     遠藤 一君     四十番     渡辺清隆君 ─────────────────────────────────────── 地方自治法第百二十一条による出席者   市長       吉田修一君    助役       箭内洪一郎君   収入役      渡辺忠男君    総務部長     荒木 香君   企画財政部長   石川 清君    商工部長     武田金助君   農政部長     斎藤康二君    市民生活部長   羽多野英一君   健康福祉部長   佐藤満君     建設部長     菊田 悟君   都市開発部長   清和良晴君    下水道部長    神野利栄君   国体事務局長   高野行雄君    企画財政部次長  丹野弘史君   秘書課長     梅津 裕君    財政課長     片平憲市君   水道事業管理者  須田和男君    水道局長     丹治和夫君   教育委員     佐藤 理君    教育長      戸田満夫君   教育部長     岡  實君    代表監査委員   矢崎俊平君   消防長      熊坂比佐男君 ─────────────────────────────────────── 議会事務局出席者   局長       斎藤 廣君    次長兼総務課長  生方義紹君 ─────────────────────────────────────── 議事日程   一 請願・陳情の取下げ   二 議案第五十一号ないし第六十九号及び請願、陳情の委員会における審査の経過並びに結果の報告   三 委員長報告に対する質疑、討論、採決   四 議案第七十号の提出、審議   五 議案第七十号の所管常任委員会付託   六 議案第七十号の委員会における審査の経過並びに結果の報告   七 委員長報告に対する質疑、討論、採決   八 議案第七十一号の提出、審議   九 議案第七十二号ないし第七十三号の提出、審議   十 各種委員の推薦 ─────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   一 請願・陳情の取下げ   二 議案第七十 号 財産取得の件   三 議案第七十一号 財産区管理委員選任の件   四 議案第七十二号 義務教育費国庫負担制度の堅持及び充実を求める意見書   五 議案第七十三号 アメリカ産りんごの輸入解禁に反対する意見書   六 小鳥の森運営協議会委員の推薦   七 水防協議会委員の推薦 ───────────────────────────────────────      午後三時零分 開議 ○議長(二階堂幸治君) 定足数に達しておりますので、これより本会議を開きます。  本日の議事日程は、さきに決定のとおりであります。  この際、日程に追加し、請願・陳情の取り下げについてお諮りいたします。  平成六年三月七日受理の「学童保育事業の充実について」の請願、同日受理の「水原開拓パイロット地域の土地利用計画の変更について」の陳情は、いずれも提出者から都合により取り下げいたしたい旨の願い出がありました。この請願・陳情の取り下げを承認することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、この請願・陳情の取り下げを承認することに決しました。  日程に従い、議案第五十一号ないし第六十九号及び請願・陳情の委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。  総務常任委員長、十七番。 ◎十七番(甚野源次郎君) 議長、十七番。 ○議長(二階堂幸治君) 十七番。      【十七番(甚野源次郎君)登壇】 ◎十七番(甚野源次郎君) 去る二十一日の本会議におきまして、当総務常任委員会に付託になりました各議案に対する委員会の審査の経過並びに結果につきまして、ご報告申し上げます。  当委員会は、二十一日、二十二日及び本日の三日間にわたり開会、市当局の出席を求め、詳細なる説明を聴取し、慎重に審査いたしました。  以下ご報告申し上げます。議案第五十一号平成六年度福島市一般会計補正予算中当委員会所管分、議案第五十四号福島市助役定数条例を廃止する条例制定の件、第五十五号福島市職員の勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例制定の件、議案第六十二号字の区域の画定の件、議案第六十四号工事請負契約の件(渡利支所建築本体工事)、議案第六十五号工事請負契約の件(吉井田支所及び吉井田公民館(仮称)建築本体工事)、議案六十六号工事請負契約の件(御山小学校屋内運動場新築建築本体工事)、議案第六十七号工事請負契約の件(東部学校給食センター(仮称)建設工事)、議案第六十八号工事請負契約の一部変更の件、以上につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  議案第六十九号専決処分承認の件、すなわち専決第六号平成五年度福島市一般会計補正予算中当委員会所管分、専決第十二号福島市税条例の一部を改正する条例制定の件、専決第十五号和解の件、以上につきましては、いずれも専決のとおり承認すべきものと決定いたしました。  次に、継続審査中の請願につきまして、審査の結果をご報告申し上げます。「消費税の税率引き上げ反対と消費税の食料品非課税を求める意見書提出方について」の請願につきましては、閉会中においても、なお継続して審査すべきものと決定いたしました。以上ご報告申し上げます。 ○議長(二階堂幸治君) 文教福祉常任委員長、二十番。 ◎二十番(加藤雅美君) 議長、二十番。 ○議長(二階堂幸治君) 二十番。      【二十番(加藤雅美君)登壇】 ◎二十番(加藤雅美君) 去る二十一日の本会議におきまして、当文教福祉常任委員会に付託になりました各議案に対する委員会の審査の経過並びに結果につきましてご報告申し上げます。  当委員会は、二十一日、二十二日及び本日の三日間にわたり開会、市当局の出席を求め、詳細なる説明を聴取し、慎重に審査いたしました。  以下ご報告申し上げます。議案第五十一号平成六年度福島市一般会計補正予算中当委員会所管分、議案第五十三号平成六年度福島市老人保健医療事業費特別会計補正予算、議案第五十六号福島市地区体育施設条例の一部を改正する条例制定の件、以上につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  議案第六十九号専決処分承認の件、すなわち専決第六号平成五年度福島市一般会計補正予算中当委員会所管分、専決第八号平成五年度福島市老人保健医療事業費特別会計補正予算、専決第十一号平成五年度福島市公共用地先行取得事業費特別会計補正予算、専決第十三号福島県営相撲場の管理及び運営に関する事務受託の件、以上につきましては、いずれも専決のとおり承認すべきものと決定いたしました。  次に、今議会において当委員会に付託になりました請願、陳情につきまして、審査の結果をご報告申し上げます。  「義務教育費国庫負担制度の堅持・充実を求める意見書提出方について」の請願につきましては、採択すべきものと決定いたしました。  なお、この決定に伴い、当委員会所属議員による関係意見書に関する議案の提出を用意しておりますことを申し添えます。  「福島市立図書館条例の改正について」の陳情につきましては、採択すべきものと決定いたしました。  「夜間中学の設置について」の請願、「私学助成に関する意見書提出方について」の陳情、以上につきましては、いずれも閉会中においても、なお継続して審査すべきものと決定いたしました。以上ご報告申し上げます。 ○議長(二階堂幸治君) 経済民生常任委員長、二十五番。 ◎二十五番(阿部知平君) 議長、二十五番。 ○議長(二階堂幸治君) 二十五番。      【二十五番(阿部知平君)登壇】 ◎二十五番(阿部知平君) 去る二十一日の本会議におきまして、当経済民生常任委員会に付託になりました各議案に対する委員会の審査の経過並びに結果につきまして、ご報告申し上げます。  当委員会は、二十一日、二十二日及び本日の三日間にわたり開会、市当局の出席を求め、詳細なる説明を聴取し慎重に審査いたしました。  以下ご報告申し上げます。議案第五十一号平成六年度福島市一般会計補正予算中当委員会所管分、議案第五十二号平成六年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算、議案第五十七号福島市索道事業施設条例を廃止する条例制定の件、議案第五十八号福島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件、議案第六十一号福島地方土地開発公社定款変更の件、議案第六十九号専決処分承認の件、すなわち専決第五号損害賠償の額の決定並びに和解の件、専決第六号平成五年度福島市一般会計補正予算中当委員会所管分、専決第七号平成五年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算、以上につきましては、いずれも原案または専決のとおり、可決あるいは承認すべきものと決定いたしました。  議案第五十九号茂庭地区簡易水道条例の一部を改正する条例制定の件につきましては、閉会中においてもなお継続して審査すべきものと決定いたしました。  次に、今議会において、当委員会に付託になりました陳情につきまして、審査の結果をご報告申し上げます。  「アメリカ産りんごの輸入解禁反対について」の陳情につきましては、採択すべきものと決定いたしました。  なお、この決定に伴い、当委員会所属議員による関係意見書に関する議案の提出を用意しておりますことを申し添えます。  「荒井・茂田川のゲンジボタルの保護について」の陳情、「ホタルの里づくりについて」の陳情、以上につきましては、いずれも閉会中においてもなお継続して審査すべきものと決定いたしました。以上ご報告申し上げます。 ○議長(二階堂幸治君) 建設水道常任委員長、二十四番。 ◎二十四番(横山俊邦君) 議長、二十四番。 ○議長(二階堂幸治君) 二十四番。      【二十四番(横山俊邦君)登壇】 ◎二十四番(横山俊邦君) 去る二十一日の本会議におきまして、当建設水道常任委員会に付託になりました各議案に対する委員会の審査の経過並びに結果につきまして、ご報告申し上げます。  当委員会は、二十一日、二十二日及び本日の三日間にわたり開会、市当局の出席を求め、詳細なる説明を聴取し、慎重に審査いたしました。  以下ご報告申し上げます。議案第五十一号平成六年度福島市一般会計補正予算中当委員会所管分、議案第六十三号市道路線の認定及び廃止の件、議案第六十九号専決処分承認の件、すなわち専決第六号平成五年度福島市一般会計補正予算中当委員会所管分、専決第九号平成五年度福島市下水道事業費特別会計補正予算、専決第十号平成五年度福島市土地区画整理事業費特別会計補正予算、専決第十四号損害賠償の額の決定並びに和解の件、以上につきましては、いずれも原案または専決のとおり、可決あるいは承認すべきものと決定いたしました。  議案第六十号福島市水道条例の一部を改正する条例制定の件につきましては、さらに慎重な審査を要するとの見地から閉会中においてもなお継続して審査すべきものと決定いたしました。  次に、今議会において、当委員会に付託になりました陳情につきまして審査の結果をご報告申し上げます。「水道料金改定案の見直しについて」の陳情につきましては、閉会中においてもなお継続して審査すべきものと決定いたしました。以上ご報告申し上げます。 ○議長(二階堂幸治君) ただいまの委員長報告に対し、ご質疑のある方はお述べください。  −ご質疑がなければ、討論に移ります。  討論の通告があります。四十番、渡辺清隆君。 ◆四十番(渡辺清隆君) 議長、四十番。 ○議長(二階堂幸治君) 四十番。
         【四十番(渡辺清隆君)登壇】 ◆四十番(渡辺清隆君) 採決に先立ち、ご意見を申し上げます。  議案第六十一号福島地方土地開発公社定款変更についてですが、業務範囲の拡大を図るものとしております。従来までの公共事業用地の取得の造成、処分に加え、市街地開発事業、観光施設事業にかかわる用地取得も行うことができるようにするものとなっております。これは公用地確保を主たる業務としてきた開発公社の性格を歪め、民間開発用地取得まで公共の名で行わせようとするもので納得できません。政府の規制緩和策の一環とはいえ、公共性を損ねるおそれのある定款変更には賛成できかねますので、反対を表明いたします。 ○議長(二階堂幸治君) 以上で討論は終結いたしました。  これより採決を行います。  お諮りいたします。議案第六十一号福島土地開発公社定款変更の件につきましては、ただいまの委員長報告のとおり、すなわち原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。      【賛成者起立】 ○議長(二階堂幸治君) 起立多数。  よって、議案第六十一号は原案のとおり可決されました。  続いてお諮りいたします。議案第五十一号ないし第五十八号、議案第六十二号ないし第六十九号につきましては、ただいまの委員長報告のとおり、いずれも原案または専決のとおり可決あるいは承認することにご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、議案第五十一号ないし第五十八号、議案第六十二号ないし第六十九号につきましては、いずれも原案または専決のとおり可決あるいは承認することに決しました。  続いて、お諮りいたします。議案第五十九号福島市茂庭地区簡易水道条例の一部を改正する条例制定の件、議案第六十号福島市水道条例の一部を改正する条例制定の件につきましては、ただいまの委員長報告のとおり、すなわち閉会中においてもなお継続して審査することにご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、議案第五十九号、第六十号につきましては、閉会中においてもなお継続して審査することに決しました。  続いてお諮りいたします。「義務教育費国庫負担制度の堅持・充実を求める意見書提出方について」の請願、「福島市立図書館条例の改正について」の陳情、「アメリカ産りんごの輸入解禁反対について」の陳情は、いずれもただいまの委員長報告のとおり採択することにご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、当該請願及び陳情は、いずれも採択と決定いたしました。  続いてお諮りいたしましす。ただいま決定した請願及び陳情を除く議長報告第十号、第十一号及び前回より継続審査中の各請願・陳情は、ただいまの委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、ただいま決定した請願・陳情を除く議長報告第十号、第十一号及び前回より継続審査中の各請願・陳情は、委員長報告のとおり決しました。  ただいま市長から追加議案の提出がありました。  議案はさきにお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。  日程に従い、議案第七十号を議題といたします。  この件につきましては、議長の従事する業務に直接の利害関係を有する事件であり、地方自治法第百十七条の規定により除斥の対象となる議事でありますので、退席をいたします。      【議長退席】 ○副議長(大宮勇君) 市長の提案理由の説明を求めます。 ◎市長(吉田修一君) 議長、市長。 ○副議長(大宮勇君) 市長。      【市長(吉田修一君)登壇】 ◎市長(吉田修一君) 追加議案について申し上げます。  議案第七十号財産取得の件は、学校給食センター建設用地を取得するものであります。よろしくご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。 ○副議長(大宮勇君) 議案第七十号に対する質疑に入ります。  ご質疑のある方はお述べください。  ご質疑がなければ質疑を終結いたします。  議案第七十号を所管の常任委員会の審査に付することにいたします。  常任委員会開会のため、暫時休憩いたします。      午後三時二十一分 休憩      午後四時三十分  再開 ○副議長(大宮勇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  日程に従い、議案第七十号の委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。  文教福祉常任委員長、二十番。 ◎二十番(加藤雅美君) 議長、二十番。 ○副議長(大宮勇君) 二十番。      【二十番(加藤雅美君)登壇】 ◎二十番(加藤雅美君) さきの本会議におきまして当文教福祉常任委員会に付託になりました議案につきまして、委員会の審査の結果をご報告申し上げます。  議案第七十号財産取得の件につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上ご報告申し上げます。 ○副議長(大宮勇君) ただいまの委員長報告に対し、ご質疑のある方はお述べください。  −ご質疑がなければ討論に移ります。ご意見のある方はお述べください。  −ご意見がなければ、討論を終結いたします。  これより採決を行います。  お諮りいたします。議案第七十号財産取得の件は、ただいまの委員長報告のとおり、すなわち原案のとおり可決することにご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○副議長(大宮勇君) ご異議がございませんので、議案第七十号は原案のとおり可決することに決しました。  暫時休憩いたします。      午後四時三十一分 休憩      午後四時三十二分 再開 ○議長(二階堂幸治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ただいま市長から追加議案の提出がありました。  議案はさきにお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。  日程に従い、議案第七十一号を議題といたします。  市長の提案理由の説明を求めます。 ◎市長(吉田修一君) 議長、市長 ○議長(二階堂幸治君) 市長。      【市長(吉田修一君)登壇】 ◎市長(吉田修一君) 追加議案について申し上げます。  議案第七十一号財産区管理委員選任の件は、土湯温泉町財産区管理委員のうち渡邉敏夫委員が六月二十日任期満了になりましたので、後任委員として渡邉敏夫氏を適任と認め選任を行うものであります。よろしくご審議の上、ご同意を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(二階堂幸治君) 議案第七十一号につきましては、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することに決しました。  これより採決を行います。  お諮りいたします。議案第七十一号財産区管理委員選任の件につきましては、原案のとおり同意することにご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、議案第七十一号につきましては、原案のとおり同意することに決しました。  ただいま議員から追加議案の提出がありました。  議案はさきにお手元に配付しておきましたので、ご了承を願います。  追加議案第七十二号、第七十三号を日程に追加し、一括して直ちに議題とすることにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、追加議案を日程に追加し、一括して直ちに議題とすることに決しました。  議案第七十二号、第七十三号を一括して議題といたします。  議案第七十二号、第七十三号につきましては議員提出でありますので、説明、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、説明、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することに決しました。  これより採決を行います。  お諮りいたします。議案第七十二号義務教育費国庫負担制度の堅持及び充実を求める意見書、議案第七十三号アメリカ産りんごの輸入解禁に反対する意見書につきましては、いずれも原案のとおり可決することにご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、議案第七十二号、七十三号は、いずれも原案のとおり可決されました。 ───────────────────────────────────────  議案第七十二号     義務教育費国庫負担制度の堅持及び充実を求める意見書  我が国は、義務教育費の国庫負担制度のもとで、教育の機会均等を実現し、教育水準の維持・向上を通じて、国民福祉の向上を図ってきた。  しかし、政府は、財政逼迫を理由として、昭和六十年度に旅費、教材費を国庫負担制度から除外して以来、共済費追加費用の地方交付税化など制度の縮小・改変を行ってきた。  義務教育費国庫負担制度の後退は、教育の機会均等、教育水準の維持・向上に大きな影響を及ばすものと憂慮される。  よって、政府は、義務教育費国庫負担制度を堅持されるとともに、よりいっそう制度の充実を図られるよう強く要望する。  右、地方自治法第九十九条第二項の規定により意見書を提出する。  平成 六年 月 日                          福島市議会議長 二階堂 幸治 内閣総理大臣 大蔵大臣 あて 文部大臣
     右、提案する  平成六年六月二十四日 ─────────────────────────────────────── 議案第七十三号    アメリカ産りんごの輸入解禁に反対する意見書  政府は、未発生害虫の侵入が懸念される中で、このたびニュージーランド産りんごの輸入を解禁した。そして今般、また、アメリカ産りんごの輸入を解禁しようとしている。アメリカは、世界屈指のりんご生産・輸出国であるとともに、ニュージーランド同様、コドリンガ、火傷病に加えてアメリカリンゴコシンクイの発生国でもある。  もし、アメリカ産りんごの輸入が解禁されれば、これら未発生病害虫の国内侵入の危険性が増大するのみならず、本市経済の主要産業である農業の中で、基幹品目として位置付けられている「りんご」に多大なる影響をあたえることは明らかである。  よって、今後、アメリカ産りんごの輸入解禁は行わないよう強く要請する。 万が一、輸入解禁に踏み切るような場合は左記の対策に万全を期されるよう併せて強く要請する。           記  一、未発生病害虫の侵入防止のため、輸入検疫体制に万全を期すこと。  ニ、未発生の病害虫が国内で発生した場合は、全額国庫負担による完全撲減対策と損害補償を講じること。  三、りんご生産者の不安を解消するため、経営基盤強化対策に努めること。  右、地方自治法第九十九条第二項の規定により意見書を提出する。   平成 六年 月 日                         福島市議会議長  二階堂 幸治 内閣総理大臣 大蔵大臣 あて 農林水産大臣  右、提案する。   平成六年六月二十四日 ───────────────────────────────────────  市長から議長あて各種委員の推薦方依頼がありました。日程に従い、これが推薦を行います。  そういたしまして、これが推薦の方法は議長指名で行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、推薦の方法は議長指名と決しました。  直ちに指名いたします。  各種委員につきましては、お手元に配付の印刷物のとおり指名いたします。  以上で本定例会の日程は全部終了いたしました。  本定例会ほこれをもって閉会いたします。      午後四時三十六分 閉会 (六月定例会)       各種委員の推薦一覧 委員会等名称 小鳥の森運営協議会委員 議員名    二十五番 阿部知平 任期     二年 備考     経済民生委員長充職 委員会名称  水防協議会委員 議員名    十七番 甚野源次郎 二十四番 横山俊邦 二十七番 二階堂幸治 任期     二年 備考     議長、総務・建設水道委員長充職 (6・6・24)       請願審議結果 1 請願要旨請   義務教育費国庫負担制度の堅持・充実を求める意見書提出方について 請願者住所氏名 福島市上浜町十−三八 福島県教職員組合中央執行委員長 清野和彦 外一名 紹介議員    遠藤一 受理年月日   6・6・8 付託委員会   文教福祉 結果      採択       陳情審議結果 1 陳情要旨    福島市立図書館条例の改正について 陳情者住所氏名 福島市蓬莱町一丁目九−二十 福島市立図書館を育てる市民の会 代表 木村珪子 受理年月日   6・6・14 付託委員会   文教福祉 結果      採択 2 陳情要旨    アメリカ産りんごの輸入解禁反対について 陳情者住所氏名 福島市五老内町三−一 福島市果樹振興会会長 畠孝七 受理年月日   6・6・15 付託委員会   経済民生 結果      採択  右会議録の次第を記載し、その相違ないことを証明するためここに署名する。              福島市議会議長 二階堂幸治              副議長     大宮 勇              議員      誉田義郎              議員      桜田栄一...