福島市議会 > 1993-05-15 >
平成 5年 5月臨時会-05月15日-02号

ツイート シェア
  1. 福島市議会 1993-05-15
    平成 5年 5月臨時会-05月15日-02号


    取得元: 福島市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-31
    平成 5年 5月臨時会-05月15日-02号平成 5年 5月臨時会     平成五年五月十五日(第二日) ─────────────────────────────────────── 出席議員(三十九名)     一番  佐藤一好君         二番  高橋信一君     三番  山岸 清君         四番  鈴木好広君     五番  鈴木英次君         六番  加藤勝一君     七番  高橋英夫君         八番  伊東忠三君     九番  佐藤保彦君        十一番  丹治仁志君    十二番  佐藤真五君        十三番  半沢常治君    十四番  塩谷憲一君        十五番  誉田義郎君    十六番  斎藤 茂君        十七番  甚野源次郎君    十八番  小林義明君        十九番  阿部保衛君    二十番  加藤雅美君       二十一番  横山俊邦君   二十二番  二階堂匡一朗君     二十三番  桜田栄一君   二十四番  阿部知平君       二十五番  菅野泰典君   二十六番  加藤彦太郎君      二十七番  大宮 勇君   二十八番  木村六朗君       二十九番  佐藤智子君    三十番  宮本シツイ君      三十一番  黒沢源一君
      三十二番  二階堂幸治君      三十三番  斎藤 清君   三十四番  阿部儀平君       三十五番  中村冨治君   三十六番  渡辺藤三君       三十七番  本田新松君   三十八番  八巻一夫君       三十九番  遠藤 一君    四十番  渡辺清隆君 ─────────────────────────────────────── 地方自治法第百二十一条による出席者   市長    吉田修一君       助役    佐藤謙内君   助役    箭内洪一郎君      収入役   渡辺忠男君                     企画財政   総務部長  斎藤 廣君             石川 清君                     部長   商工部長  荒木 香君       農政部長  油井久雄君   市民生活              健康福祉         羽多野英一君            阿部美一君   部長                部長                     都市開発   建設部長  菊田 悟君             清和良晴君                     部長   下水道               国体事務         神野利栄君             丸岡 充君   部長                局長   企画財政         志田房儀君       秘書課長  冨田晴夫君   部次長                     水道事業   財政課長  斎藤昇久君             須田和男君                     管理者                     教育   水道局長  丹治和夫君             山本敬二郎君                     委員長   教育長   戸田満夫君       教育部長  須田 守君   代表監査         矢崎俊平君       消防長   丹野睦郎君   委員 ─────────────────────────────────────── 議会事務局出席者                     議事   局長    熊坂比佐男君            佐藤堅二郎君                     調査課長   総務課長  鈴木信也君 ─────────────────────────────────────── 議事日程   一 組合議会議員の選挙   二 議案第六十五号の提出、審議   三 各種委員等の推薦 ─────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   一 伊達地方衛生処理組合議会議員の選挙   二 川俣方部衛生処理組合議会議員の選挙   三 福島地方広域市町村圏養護老人ホーム組合議会議員の選挙   四 福島地方水道用水供給企業団議会議員の選挙   五 議案第六十五号 監査委員選任の件   六 功労表彰審査会委員の推薦   七 財産価額審議会委員の推薦   八 市民憲章推進協議会委員の推薦   九 相馬港早期開発促進委員会委員の推薦   十 雇用安定推進懇談会委員の推薦  十一 働く婦人の家運営委員会委員の推薦  十二 勤労青少年ホーム運営委員会委員の推薦  十三 (財)福島市開発公社役員の推薦  十四 農業委員会委員の推薦  十五 農業振興審議会委員の推薦  十六 林業構造改善審議会委員の推薦  十七 緑化推進委員会委員の推薦  十八 中央卸売市場開設運営協議会委員の推薦  十九 市民の消費生活を守る対策会議委員の推薦  二十 公害対策審議会委員の推薦 二十一 民生委員推薦会委員の推薦 二十二 社会福祉基金運営委員会委員の推薦 二十三 青少年問題協議会委員の推薦 二十四 国民健康保険運営協議会委員の推薦 二十五 都市計画審議会委員の推薦 二十六 奨学生選考委員会委員の推薦 二十七 市立学校通学区域審議会委員の推薦 二十八 社会教育委員の推薦 二十九 公民館運営審議会委員の推薦  三十 児童文化センター運営委員会委員の推薦 三十一 音楽堂運営委員会委員の推薦 三十二 スポーツ振興審議会委員の推薦 三十三 健康づくり推進協議会委員の推薦 三十四 社会福祉協議会理事の推進 三十五 自転車対策審議会委員の推薦 三十六 ㈱インフォメーションネットワーク福島役員の推薦 三十七 福島地方土地開発公社役員の推薦 三十八 水田営農活性化対策推進協議会委員の推薦 三十九 小鳥の森運営協議会委員の推薦  四十 健康づくり推進協議会委員の推薦 四十一 社会福祉協議会理事の推薦 四十二 県道霊山松川線・松川渋川線改良事業促進期成同盟会委員の推薦 四十三 水防協議会委員の推薦 四十四 建築審査会委員の推薦 四十五 福島西部環状道路建設促進期成同盟会役員の推薦 四十六 教育委員会表彰審議会委員の推薦 四十七 福島市立図書館協議会委員の推薦 四十八 彫刻のあるまちづくり懇談会委員の推薦 四十九 個人情報保護審議会委員の推薦  五十 技能功労者選考委員会委員の推薦 五十一 一般国道一一五号(福島・霊山・相馬間)整備促進期成同盟会会員の推薦 五十二 第五十回国民体育大会福島市実行委員会委員の推薦
    五十三 県北市町村開発促進協議会会員の推薦 五十四 福島地方広域市町村圏推進審議会委員の推薦 五十五 阿武隈急行沿線開発推進協議会理事の推薦 五十六 福島県東北新幹線建設促進協議会会員の推薦 五十七 相馬港建設促進期成同盟会理事の推薦 五十八 奥羽本線全線複線化早期完成期成同盟会理事の推薦 五十九 工場立地促進審議会委員の推薦  六十 福島農業改良普及協議会委員の推薦 六十一 福島県市民交通災害共済組合議員の推薦 六十二 交通対策協議会委員・監事の推薦 六十三 福島地方広域市町村圏養護老人ホーム組合議会議員の推薦 六十四 国道一一五号線土湯峠改修促進協議会役員の推薦 六十五 国道三九九号改良整備促進期成同盟会会員の推薦 六十六 国道四五九号整備延伸促進期成同盟会役員の推薦 六十七 阿武隈川上流県北流域下水道促進協議会委員の推薦 六十八 福島飯坂地区農道離着陸場建設促進協議会委員の推薦 六十九 農業賞選考委員会委員の推薦  七十 国道四五九号福島・二本松・浪江間道路整備促進規制同盟会会員の推薦 七十一 福島県東北中央自動車道建設促進規制同盟会会員の推薦 七十二 奥羽新幹線建設促進同盟会会員の推薦 七十三 古関裕而音楽賞美行委員会委員の推薦 七十四 障害者雇用優良事業所表彰選考委員会委員の推薦 七十五 阿武隈東部地区広域営農団地農道整備事業促進期成同盟会会員の推薦 七十六 廃棄物減量等推進審議会委員の推薦               午前零時二十九分 開議 ○議長(二階堂幸治君) 定足数に達しておりますので、これより本会議を開きます。  本日の議事日程は、伊達地方衛生処理組合議会議員の選挙、川俣方部衛生処理組合議会議員の選挙、福島地方広域市町村圏養護老人ホーム組合議会議員の選挙、福島地方水道用水供給企業団議会議員の選挙、追加議案第六十五号の審議、各種委員の推薦でありますので、ご了承をお願いいたします。  日程に従い、これより各組合議会議員の選挙を行います。  これはいずれも前任者の辞職により生じた欠員について、後任議員を選挙するものであります。  初めに、伊達地方衛生処理組合議会議員の選挙を行います。これは、当該組合規約第五条の規定により、二名を選挙するものであります。  これが選挙の方法は、指名推選により、その指名は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議ございませんので、選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長一任と決しました。  直ちに指名いたします。  伊達地方衛生処理組合議会議員に、一番佐藤一好君、二十七番大宮勇君を指名いたします。  ただいま指名いたしました両君を当選人と決定してご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議ございませんので、ただいま指名いたしました両君が伊達地方衛生処理組合議会議員に当選されました。  会議規則第三十二条第二項の規定により、両君に当選を告知いたします。  次に、川俣方部衛生処理組合議会議員の選挙を行います。これは当該組合規約第五条の規定により、三名を選挙するものであります。  これが選挙の方法は、指名推選によることとし、その指名は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長一任と決しました。  直ちに指名いたします。  川俣方部衛生処理組合議会議員に、十一番丹治仁志君、十六番斎藤茂君、三十六番渡辺藤三君を指名いたします。  ただいま指名いたしました三君を当選人と決定してご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、ただいま指名いたしました三君が川俣方部衛生処理組合議会議員に当選されました。  会議規則第三十二条第二項の規定により、三君に当選を告知いたします。  次に、福島地方広域市町村圏養護老人ホーム組合議会議員の選挙を行います。これは当該組合規約第六条の規定により、四名を選挙するものであります。  これが選挙の方法は、指名推選によることとし、その指名は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、選挙の方法は指名推選によることとし、その指名は議長一任と決しました。  直ちに指名いたします。  福島地方広域市町村圏養護老人ホーム組合議会議員に、十三番半沢常治君、十六番斎藤茂君、十八番小林義明君、二十九番佐藤智子君を指名いたします。  ただいま指名いたしました四君を当選人と決定してご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、ただいま指名いたしました四君が福島地方広域市町村圏養護老人ホーム組合議会議員に当選されました。  会議規則第三十二条第二項の規定により、四君に当選を告知いたします。  次に、福島地方水道用水供給企業団議会議員の選挙を行います。これは当該企業団規約第五条の規定により、四名を選挙するものであります。  これが選挙の方法は、指名推選によることとし、その指名は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、選挙の方法は指名推選によることとし、議長に一任と決しました。  直ちに指名いたします。  福島地方水道用水供給企業団議会議員に、二番高橋信一君、十八番小林義明君、三十六番渡辺藤三君、三十二番二階堂幸治を指名いたします。  ただいま指名いたしました四君を当選人と決定してご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、ただいま指名いたしました四君が福島地方水道用水供給企業団議会議員に当選されました。  会議規則第三十二条第二項の規定により、四君に当選を告知いたします。  市長から追加議案の提出がありました。議案はさきにお手元に配付しておきましたので、ご了承をお願いします。  日程にしたがい、議案第六十五号を議題といたします。  市長の提案理由の説明を求めます。 ◎市長(吉田修一君) 議長、市長。 ○議長(二階堂幸治君) 市長。      【市長(吉田修一君)登壇】 ◎市長(吉田修一君) 追加議案について申し上げます。  議案第六十五号 監査委員選任の件は、監査委員のうち議員のうちから選任した渡辺藤三委員及び遠藤一委員が五月十三日退職しましたので、後任委員として、黒沢源一氏及び中村冨治氏を適任と認め、選任を行うものであります。よろしくご審議の上ご同意を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(二階堂幸治君) 議案第六十五号につきましては、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、質疑、委員会付託、討論をそれぞれ省略し、直ちに採決することに決しました。  これより採決いたします。  まず議案第六十五号中、黒沢源一君の監査委員選任について、無記名投票により採決をいたします。  この件につきましては、議員の一身上に関する事件であり、地方自治法第百十七条の規定により、除斥の対象となる議事でありますので、黒沢源一君の退席を求めます。      【黒沢源一君退席】 ○議長(二階堂幸治君) 議場の閉鎖を命じます。      【議場閉鎖】 ○議長(二階堂幸治君) ただいまの出席議員数は三十八名であります。  投票用紙を配付させます。      【投票用紙配付】 ○議長(二階堂幸治君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。      【「なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) 訂正させていただきます。  ただいまの出席議員数は三十七名であります。訂正いたします。  配付漏れなしと認めます。  投票箱の点検をさせます。      【投票箱点検】 ○議長(二階堂幸治君) 異常なしと認めます。  念のため申し上げますが、本件に同意するに賛成の方は賛成と、同意するに反対の方は反対と記載の上、投票願います。  なお重ねて申し上げますが、会議規則第七十三条第二項の規定により、投票中賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は否とみなします。  順次投票願います。
         【投票】 ○議長(二階堂幸治君) 投票漏れはございませんか。      【「なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたしました。  議場の閉鎖を解きます。      【議場閉鎖解除】 ○議長(二階堂幸治君) これより開票を行います。  会議規則第三十一条第二項の規定により開票立会人に、一番佐藤一好君、三十九番遠藤一君を指名いたします。  立会人の開票立会いを求めます。      【開票】 ○議長(二階堂幸治君) 投票の結果を報告いたします。  投票総数、三十七票。これは先ほどの出席議員数に符合しております。  投票中、賛成三十四票、反対三票。  以上のとおりであります。  よって、黒沢源一君の監査委員選任に同意することに決しました。      【黒沢源一君入場】 ○議長(二階堂幸治君) 次に、中村冨治君の監査委員選任について、無記名投票により採決いたします。  この件につきましては、議員の一身上に関する事件であり、地方自治法第百十七条の規定により、除斥の対象となる議事でありますので、中村冨治君の退席を求めます。      【中村冨治君退席】 ○議長(二階堂幸治君) 議場の閉鎖を命じます。      【議場閉鎖解除】 ○議長(二階堂幸治君) ただいまの出席議員数は三十七名であります。  投票用紙を配付させます。      【投票用紙配付】 ○議長(二階堂幸治君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。      【「なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱の点検をさせます。      【投票箱点検】 ○議長(二階堂幸治君) 異常なしと認めます。  念のため申し上げますが、本件に同意するに賛成の方は賛成と、同意するに反対の方は反対と記載の上、投票願います。  なお重ねて申し上げますが、会議規則第七十三条第二項の規定により、投票中賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は否とみなします。  順次投票願います。      【投票】 ○議長(二階堂幸治君) 投票漏れはございませんか。      【「なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。      【議場閉鎖解除】 ○議長(二階堂幸治君) これより開票を行います。  会議規則第三十一条第二項の規定により開票立会人に、二番高橋信一君、三十八番八巻一夫君を指名いたします。  立会人の開票立会いを求めます。      【開票】 ○議長(二階堂幸治君) 投票の結果を報告いたします。  投票総数、三十七票。これは先ほどの出席議員数に符合しております。  投票中、賛成三十四票、反対三票。  以上のとおりであります。  よって、中村冨治君の監査委員選任に同意することに決しました。      【中村冨治君入場】 ○議長(二階堂幸治君) 市長、教育長から議長宛て、各種委員の推薦方依頼がありました。  日程に従い、これら推薦を行います。  そういたしまして、これら推薦の方法は議長指名で行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。      【「異議なし」と呼ぶ者あり】 ○議長(二階堂幸治君) ご異議がございませんので、推薦の方法は議長指名と決しました。  直ちに指名いたします。  各種委員につきましては、お手元に配付の印刷物のとおり指名いたします。  以上で、本臨時会の日程は全部終了いたしました。  本臨時会は、これをもって閉会いたします。               午前一時二分 閉会     常任委員会委員  ●委員長 〇副委員長 議席 総務常任委員  議席 文教福祉常任委員 議席 経済民生常任委員 議席 建設水道常任委員 番号         番号          番号          番号  十七●甚野源次郎   二十●加藤雅美    二十四●阿部知平    二十一●横山俊邦  十一〇丹治仁志    十二〇佐藤真五     十九〇阿部保衛     十八〇小林義明   四 鈴木好広     一 佐藤一好      二 高橋信      一三 山岸 清   八 伊東忠三     七 高橋英夫     十五 誉田義郎      五 鈴木英次   九 佐藤保彦    十四 塩谷憲一    二十三 桜田栄      一六 加藤勝一 二十二 二階堂匡一朗  十六 斎藤 茂    二十五 菅野泰典     十三 半沢常治 二十八 木村六朗   二十七 大宮 勇    三十二 二階堂幸治   二十六 加藤彦太郎 三十三 斎藤 清    三十 宮本シツイ   三十六 渡辺藤三二    十九 佐藤智子 三十五 中村冨治   三十一 黒沢源一    三十九 遠藤 一    三十四 阿部儀平 三十七 本田新松   三十八 八巻一夫     四十 渡辺清隆     議会運営委員会委員  ●委員長 〇副委員長  二十五 ●菅野泰典   十三 〇半沢常治    四 鈴木好広     五 鈴木英次    八  伊東忠三   十二 佐藤真五    十六 斎藤 茂    十九 阿部保衛  二十八  木村六朗  三十一 黒沢源一   三十六 渡辺藤三   三十七 本田新松  右会議の次第を記載し、その相違ないことを証明するためここに署名する。   福島市議会前議長  桜田栄一         議長  二階堂幸治        副議長  大宮 勇         議員  小林義明         議員  二階堂匡一朗...