運営者 Bitlet 姉妹サービス

仙台市議会 1997-04-21
1997.04.21 公営企業協議会 本文


取得元: 仙台市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 1997.04.21 : 公営企業協議会 本文 (11発言中0件ヒット) ▼最初の箇所へ(全 0 箇所)                 ※協議会の概要                            開会 午後1時26分                            閉会 午後1時35分 ◯委員長  引き続き協議会を開会いたします。  それでは当局より報告を願います。 ◯交通事業管理者  交通局における平成9年度の組織機構の改正につきまして御報告いたします。自動車事業の厳しい経営を行っている状況にかんがみまして、本局管理部門の組織の統廃合等を行ったところでございます。なお、詳細につきましてはお手元にお配りしております資料2のとおりでございますので、御参照賜ればと存じます。今後ともよろしくお願いいたします。 ◯水道事業管理者  水道局におきましても平成9年度組織機構の改正を行ったところでございます。これは施設の整備あるいは拡張から維持管理へと業務の比重が移ってきている水道事業の現状を踏まえながら、市民サービスの一層の向上を図るため局組織の全般にわたりまして部の再編、課の統廃合を行ったところでございます。資料の3に書いてございますけれども、御参照賜ればと存じます。 ◯ガス事業管理者  ガス局から2点ほど御報告させていただきます。  最初に平成9年度の組織改正についてでございます。新港工場をかねてから建設を行ってまいったわけでございますが、本年の6月に竣工いたします。それで工場が二つになるため、これら製造部門を一つの部とするなど製造業務の円滑な推進を図るための機構改正をいたしております。内容は、部相当であった港工場を製造部のもとに位置づけ、また、従来のLNG導入部基地建設室も新港工場と位置づけて、製造部といたしましては港工場、新港工場の二つに組織化をいたした次第でございます。それから、LNG導入にかかわります熱量変更作業等の計画的な推進を図るため、従来、熱量変更センターの組織でありました部品センターをLNGの導入部の方へ移行しましたので、それにつきましての組織改正でございます。詳細につきましては、資料4を御参照いただければと思います。  それから、2点目でございますけれども、仙台向けのLNG船の命名につきまして御報告させていただきます。お手元にパンフレットをお配りさせていただいておりますけれども、先般、3月29日でございますが、仙台向けのLNG船にマレーシアのマハティール首相御夫妻御同席のもとに命名式が開催されました。それで、船の名前につきましては「AMAN SENDAI」(アマン センダイ)と命名されました。AMANといいますのはマレーシア語で平和あるいは安全という意味だそうでございます。まあ平和な仙台あるいは安全仙台というような、そういうような形の中で「AMAN SENDAI」と命名されました。非常にいい名前ではなかろうかというふうに私ども感じております。この船が5月28日にビンツル港を出航いたしまして、仙台港の新港工場の方へは6月6日に着桟いたします。その入港を記念いたしまして披露の行事を予定しておりますけれども、これにつきましてはあらためて先生方に御案内状を送付いたしますので、その節はよろしくお願い申し上げたいと思います。以上でございます。 ◯委員長  ただいまの報告に対し、何か質問等はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯委員長  別になければ、以上で報告事項関係を終了いたしました。  この際、当局から報告を受けた事項以外で、皆様から何か発言がありましたらお願いいたします。 ◯石田雄宏委員  ガス局にお伺いするんですが、これまでも委員会として国内のいろんな施設を勉強してきたというふうに思っております。そういう意味では仙台市に不足している部分、あるいは見習う部分、そういう状況もあったというふうに思っております。ただいま6月6日に第1船が仙台に入港すると。それで、私のイメージが間違っていれば別なんですが、どうもマレーシア含めて工業立国なのかなと思っておりますし、これまでガス局自体からも半永久的に安定供給をするんだというような発言がなされております。そこで、果して安定供給をできるような体制なりですね、施設そのものがどうなっているのかですね、私は委員会として見るべきではないかというふうに思うんですが、いかがでしょうか。 ◯ガス事業管理者  原料確保につきましては従来よりその都度御報告申し上げてまいったわけでございますが、マレーシアの政情につきましては東南アジアの中では非常に安定いたしておりますし、そしてまた御案内のとおり、私ども20年間という長期の売買契約をいたしたというような形の中で原料は確保されたというふうに考えております。まあ、委員方にはそのように意にかけていただいて、御支援いただいておりますことは非常に心強く感謝いたしておりますけれども、ただ、海外の御視察ということになりますと、他の委員会との兼ね合いがどうなのか私ども承知しかねますので、その辺につきましてはなかなかお答えしにくいので御理解賜りたいと思います。 ◯委員長  ほかにありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯委員長  これをもって、協議会を閉会いたします。