運営者 Bitlet 姉妹サービス
宮城県議会 > 1959-12-16 >
昭和34年 12月 定例会(第90回)-12月16日−05号

宮城県議会 1959-12-16
昭和34年 12月 定例会(第90回)-12月16日−05号


取得元: 宮城県議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 昭和34年 12月 定例会(第90回) − 12月16日−05号 昭和34年 12月 定例会(第90回) − 12月16日−05号 昭和34年 12月 定例会(第90回)     第九十回宮城県議会(定例会)議事速記録                            (第五号) 昭和三十四年十二月十六日     午後四時四十七分開議     午後八時三十一分散会 議長                        高橋文五郎君 副議長                       遠藤金一君 出席議員(四十八名)      第一番                  渋谷政蔵君      第二番                  佐々木信之助君      第三番                  菅原源太郎君      第四番                  高橋正男君      第五番                  吉田潤弥君      第六番                  菅原忠実君      第七番                  長沼 進君      第八番                  遠藤金一君      第九番                  菅原栄悦君      第十番                  沢口一郎君     第十一番                  伊藤良介君     第十二番                  芳賀勝郎君     第十三番                  小杉十郎君     第十四番                  荒井律二君     第十五番                  木村喜代助君     第十六番                  千葉松三郎君     第十七番                  佐々木源左エ門君     第十八番                  丹野亀一郎君     第十九番                  阿部権治郎君     第二十番                  小林仁司君    第二十二番                  高橋大蔵君    第二十四番                  木村幸四郎君    第二十五番                  日野徳寿君    第二十六番                  鈴木源吉君    第二十七番                  渡辺健一郎君    第二十八番                  浦田冨男君    第二十九番                  引地金治郎君    第三十二番                  亘理正彦君    第三十三番                  遠藤 実君    第三十四番                  浅野喜代治君    第三十五番                  粟野豊助君    第三十六番                  松川金七君    第三十七番                  遠藤 要君    第三十八番                  佐藤民三郎君    第三十九番                  門伝勝太郎君     第四十番                  庄司 隆君    第四十一番                  後藤勝雄君    第四十二番                  菅原正之君    第四十三番                  村松哲治君    第四十四番                  高橋文五郎君    第四十五番                  越路玄太君    第四十八番                  鮎貝盛益君     第五十番                  大江真志次君    第五十二番                  小野寺誠毅君    第五十三番                  高橋富士男君    第五十四番                  猪股春雄君    第五十五番                  坂下清賢君    第五十六番                  三春重雄君 欠席議員(八名)    第二十一番                  百井英一君    第二十三番                  星 龍治君     第三十番                  平野 博君    第三十一番                  屋代文太郎君    第四十六番                  斎藤荘次郎君    第四十七番                  菊地清太郎君    第四十九番                  武藤光雄君    第五十一番                  門間正寿君     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 説明のため出席した者       知事                  三浦義男君       副知事                 重村誠夫君       出納長                 三沢房太郎君       総務部長          事務吏員  細谷健治君       民生労働部長        事務吏員  大槻七郎君       衛生部長          技術吏員  伊吹皎三君       水産商工部長        事務吏員  曽根敏夫君       農林部長          技術吏員  伊藤 馨君       土木部長          技術吏員  菱田英三君       総合開発室長        事務吏員  大泉吉郎君       秘書課長          事務吏員  砂倉清紀君       財政課長          事務吏員  吉村午良君     宮城県教育委員会       教育長                 山下 忠君       教育次長                成瀬庸男君     宮城県選挙管理委員会       委員長                 鳥海三郎君       事務局長                餅 菊三郎君     宮城県人事委員会       事務局長                神山勝平君     宮城県公安委員会       警察本部長               坂田治吉君       総務室長                増森忠夫君     宮城県地方労働委員会       事務局長                秋山徳郎君     宮城県監査委員       委員                  千葉松三郎君       事務局長                斎藤浩蔵君     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−     宮城県議会事務局
          局長                  岡崎次雄君       総務課長                門脇辰治君       議事課長                飯塚登喜夫君       調査課長                長瀬満佐太君       議事課長補佐              高橋秀夫君       記録係長                今野裕敏君       主事                  藤田雄英君     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−     議事日程         第五号           昭和三十四年十二月十六日(水曜日)午後一時開議 第一 会議録署名議員指名 第二 一般質問〔菊地清太郎〕 第三 議第百九十号議案ないし議第二百四号議案、議第二百六号議案ないし議第二百二十四号議案、議第二百二十六号議案〔委員長報告〕 第四 請願     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−     会議に付した事件 日程第一 会議録署名議員指名 日程第三 議第百九十号議案ないし議第二百四号議案、議第二百六号議案ないし議第二百二十四号議案、議第二百二十六号議案〔委員長報告〕 日程第四 請願     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開議(午後四時四十七分) ○議長(高橋文五郎君) これより本日の会議を開きます。  本日の日程はお手元に配付のとおりであります。  あらかじめ会議時間を延長いたしておきます。     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員指名 ○議長(高橋文五郎君) 日程第一、会議録署名議員の指名を行ないます。会議録署名議員に五十六番三春重雄君、一番渋谷政蔵君を指名いたします。     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △諸報告 ○議長(高橋文五郎君) 御報告いたします。当局より先日提出の議案及び報告書についてお手元に配付のとおり正誤がありました。  公安委員会委員長宮本貞三郎君は、公務出張のため、本日より欠席する旨の届出がありました。  暫時休憩いたします。     午後四時四十八分休憩     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−     午後八時十九分再開 ○議長(高橋文五郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △一般質問議長(高橋文五郎君) 日程第二、一般質問は次の会議で行なうことといたします。     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議第百九十号議案ないし議第二百四号議案 △議第二百六号議案ないし議第二百二十四号議案 △議第二百二十六号議案 ○議長(高橋文五郎君) 日程第三、議第百九十号議案ないし議第二百四号議案、議第二百六号議案ないし議第二百二十四号議案及び議第二百二十六号議案を議題といたします。  本件に関し、委員長の報告を求めます。  最初に民生労働委員長。 ◆五十二番(小野寺誠毅君) 議席からお許しを願います。 一、議第百九十一号議案 昭和三十四年度宮城県歳入歳出追加更正予算(関係分) 一、議第百九十三号議案 昭和三十四年度宮城県母子福祉資金歳入歳出更正予算 一、議第二百十九号議案 工事請負契約締結について  本委員会は、以上の付託議案審査の結果、原案を可決すべきものと議決いたしました。  委員長報告どおり御賛成あらんことをお願い申し上げます。 ○議長(高橋文五郎君) 次に農林委員長。 ◆五番(吉田潤弥君) 農林委員会の審査の結果を御報告申し上げます。 一、議第百九十一号議案 昭和三十四年度宮城県歳入歳出追加更正予算(関係分) 一、議第百九十四号議案 昭和三十四年度宮城県造林費歳入歳出追加予算 一、議第二百十二号議案 工事請負契約締結について 一、議第二百十三号議案 工事請負契約締結について 一、議第二百十四号議案 工事請負契約締結について  本委員会は、右付託議案審査の結果、原案を可決すべきものと議決いたしました。  右報告いたします。どうぞよろしく御賛同願います。 ○議長(高橋文五郎君) 次に土木委員長。 ◆四十五番(越路玄太君) 土木委員会の御報告を申し上げます。 一、議第百九十一号議案 昭和三十四年度宮城県歳入歳出追加更正予算(関係分) 一、議第百九十六号議案 昭和三十四年度宮城県採石場費歳入歳出追加予算 一、議第百九十七号議案 昭和三十四年度宮城県建設機械整備工場費歳入歳出更正予算 一、議第百九十九号議案 昭和三十四年度宮城県埋立地造成事業費歳入歳出追加更正予算(関係分) 一、議第二百一号議案 昭和三十四年度宮城県仙塩工業用水道事業費歳入歳出追加更正予算 一、議第二百八号議案 昭和三十四年度道路橋梁事業受益負担金について 一、議第二百十五号議案 工事請負契約締結について 一、議第二百十六号議案 工事請負契約締結について 一、議第二百十七号議案 工事請負契約締結について 一、議第二百二十号議案 県道路線の認定及び廃止について  本委員会といたしましては、右付託議案審査の結果、原案を可決すべきものと議決いたしましたので、委員長報告どおり御賛成願います。 ○議長(高橋文五郎君) 次に文教衛生委員長。 ◆二十六番(鈴木源吉君) 文教衛生委員会の報告をいたします。 一、議第百九十一号議案 昭和三十四年度宮城県歳入歳出追加更正予算(関係分) 一、議第二百十八号議案 工事請負契約締結について  本委員会は、右付託議案審査の結果、原案を可決すべきものと議決いたしました。  何とぞ委員長報告どおり御賛成を願いたいと思います。 ○議長(高橋文五郎君) 次に水産商工委員長。 ◆十五番(木村喜代助君) 水産商工委員会の審査の結果を御報告申し上げます。 一、議第百九十一号議案 昭和三十四年度宮城県歳入歳出追加更正予算(関係分) 一、議第百九十五号議案 昭和三十四年度宮城県総合運動場費歳入歳出追加予算 一、議第百九十八号議案 昭和三十四年度宮城県中小企業振興資金歳入歳出追加予算 一、議第百九十九号議案 昭和三十四年度宮城県埋立地造成事業費歳入歳出追加更正予算(関係分) 一、議第二百九号議案 昭和三十四年度漁港改良事業受益負担金について 一、議第二百十号議案 昭和三十四年度塩釜漁港埋立造成事業受益負担金について  本委員会は、右の付託議案審査の結果、原案を可決すべきものと議決いたしました。  右報告のとおり御賛成あらんことをお願い申し上げます。 ○議長(高橋文五郎君) 次に総務警察委員長。 ◆十三番(小杉十郎君) 総務警察委員会の報告を申し上げます。 一、議第百九十号議案 宮城県財政再建計画の一部変更について 一、議第百九十一号議案 昭和三十四年度宮城県歳入歳出追加更正予算(関係分) 一、議第百九十二号議案 昭和三十四年度電気事業費歳入歳出追加予算 一、議第二百号議案 昭和三十四年度宮城県自動車管理費歳入歳出追加予算 一、議第二百二号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例 一、議第二百三号議案 宮城県県税条例の一部を改正する条例 一、議第二百四号議案 県税に関する証明書等の手数料条例 一、議第二百六号議案 昭和三十四年度電気事業費起債及び償還方法
    一、議第二百七号議案 昭和三十四年度埋立地造成事業費起債及び償還方法の一部改正について 一、議第二百十一号議案 財産交換契約締結について 一、議第二百二十一号議案 所属未定地の編入について 一、議第二百二十二号議案 所属未定地の編入について 一、議第二百二十三号議案 所属未定地の編入について 一、議第二百二十四号議案 所属未定地の編入について 一、議第二百二十六号議案 風俗営業等取締法施行条例の一部を改正する条例  本委員会は、右付託議案審査の結果、それぞれ原案を可決すべきものと議決をいたしました。  何とぞ委員長報告どおり御賛同をお願い申し上げます。 ○議長(高橋文五郎君) 委員長報告を終わります。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。 ◆二十七番(渡辺健一郎君) 総務警察委員長にお伺いいたしたいと思います。議第百九十一号議案の中にあります今度建築中の都道府県会舘の一部を県が借りる、こういう予算が計上されておるようでございましたが、従来の東京事務所の関係をどういうふうに処置するかというようなことについて、何か総務委員会でいろいろ御論議になつたということを伺つておりますが、簡単にその審議されました経過をお伺いいたします。 ◆十三番(小杉十郎君) お尋ねの件につきましては、特に総務委員会は慎重な御議論が出ましたことは御承知のとおりと思います。しかし帰するところは県の現在の事務所の将来の問題、あるいは現在借りようといたしておりまする今回の問題の都道府県会舘の一部の利用方法につきましては、あわせて将来慎重な、これは検討をなすべきものであろう。こういうような各委員の意見が確認されております。しかし都道府県会舘の内部に現在の十二坪の部屋を借りるということは、持つということは、これは大へん従来の考え方から言いますれば、東京にさようなものを作るということになれば、多大の費用がいる、しかし特殊な建物でありますので、一銭の権利金も要さない、将来の経費につきましても、まことに少額で済み、あるいは東北七県の知事会議の会長あるいは七県会議の主催県といたしまして、まことに必須欠くべからざるものであるということだけは、各委員了承せられましたので、現在の事務所の問題等につきましても、相当時間をかけて慎重に研究するという御了解のもとに、今回の借り入れにつきましては、これまた必要性ありとして協賛を与えた次第でございます。 ○議長(高橋文五郎君) 質疑を終結いたします。ただいま報告のありました各号議案について、一括して採決いたします。委員長の報告は全部原案可決であります。委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高橋文五郎君) 御異議なしと認めます。よつて各号議案は、いずれも委員長の報告どおり決定いたしました。     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △請願議長(高橋文五郎君) 日程第四、お手元に配付の文書表のとおり請願が提出されております。所管の委員会に審査を付託いたします。             請願文書表 番号要旨請願者名紹介議員名受付年月日所管委員会九〇の三五年末手当給与月額の二ケ月と宿日直手当増額支給のため「職員の給与に関する条例」の一部改正について仙台市北一番丁  宮城県三者共斗会議々長 佐藤惣治平野、引地、日野、鮎貝、高橋(富)、伊藤、坂下三四、一二、一五総務警察三六教職員の旅費増額その他について宮城県職員組合  執行委員長 佐藤惣治 外一名〃〃 〃文教衛生三七花川(加美郡色麻村地内)改修について加美郡色麻村四釜  武藤良□ 外一四三名猪股、菅原(源)〃 〃土木三八栗駒町、鳥矢崎、鳥沢不動堂に砂防ダム増設について栗原郡栗駒町長 安部究高橋(文)、門伝〃 一六〃三九災害復旧予算の増額について角田市長 加藤正義 外四名屋代、引地、星、渡辺、百井〃 〃〃四〇結核対策の拡充強化方を政府に要望について宮城療養所患者自治体  宮友会代表 大沼英一〃 〃 民生労働     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △散会 ○議長(高橋文五郎君) おはかりいたします。委員会の審査のため、明十二月十七日から十二月二十一日まで五日間本会議を休会とし、十二月二十二日再開いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高橋文五郎君) 御異議なしと認めます。よつて十二月二十一日まで本会議を休会とし、十二月二十二日再開することに決定いたしました。  なお、ただいま御出席の諸君にはあらためて通知いたしませんから御了承願います。  以上をもつて本日の日程は全部終了いたしました。十二月二十二日の議事日程は追つて配付いたします。  本日はこれをもつて散会いたします。     午後八時三十一分散会