運営者 Bitlet 姉妹サービス
一関市議会 > 2015-09-01 >
平成27年第53回定例会 平成27年 9月 日程表
平成27年第53回定例会 平成27年 9月 質問通告書

ツイート シェア
  1. 一関市議会 2015-09-01
    平成27年第53回定例会 平成27年 9月 質問通告書


    取得元: 一関市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-18
    平成27年第53回定例会 平成27年 9月 質問通告書                        質 問 通 告 書                                                     平成27年9月 番号 質問議員(申告時間) 質 問 要 旨 答弁要求者 1 佐々木清志 (60分) 1 農業振興への展望について  (1) 当市における農業生産額の推移は  (2) 水田フル活用に向けた今後の取り組みは  (3) 繁殖和牛雌牛減少に歯止めを  (4) 一関産品のマーケティングに工夫を 2 「いじめ」問題への対応について  (1) いじめを未然に防ぐための対策は  (2) 児童・生徒の不登校の現状と対応は 3 住民要望への現場主義での対応について  (1) 住民要望に対する支所と本庁との役割分担、連携は徹      底されているか  (2) 各支所建設水道課の現員数で現場対応、住民サービス      に課題はないか 市長
    教育長 市長 2 千田恭平 (60分) 1 いじめ・不登校の現状と対策について   市内小中学校のいじめ・不登校の現状とその対策 2 避難行動要支援者対策について  (1) 避難行動要支援者をどうとらえているか     名簿からもれている方々への対策  (2) 名簿作成の目的 3 市施設の運営について  (1) 市所有施設のうち、第三者に管理運営を委託しているも      の(指定管理者)の現状        利用者にとって利用しやすいものになっているか  (2) いちのせき健康の森の位置づけ 4 千地域統合小学校建設の進捗状況について   各部会ごとの進捗状況 教育長 市長 市長 教育長 3 橋本周一 (60分 1 学校におけるいじめ対策について  (1) 矢巾町のいじめ自殺に対する教育長の所感を伺う  (2) 市内の小中学校でのいじめの発生状況とその内容はど      のような傾向にあるか     また、その中に重大な事態に移行した事例はあるか   (3) いじめの未然防止と早期発見に向け、どのような取り組      みを実施しているか  (4) いじめが発生した場合、どのような組織的対応を行って      いるのか  (5) 矢巾町の事案を受け、これまでにどのような対応を行      い、今後、どのような対応を実施するのか 2 不登校児童生徒について  (1) 不登校児童生徒の小中学校別の3年間の推移、全国や      県と比較して発生状況に差があるか  (2) 不登校のきっかけをどのようにとらえているか     また、いじめが原因と思われる事例はあるか  (3) 不登校を減少させるため、学校と教育委員会はそれぞ      れどのような取り組みを行っているか 3 児童虐待の現状と対応について  (1) 市内における児童虐待の現状はどうなっているか  (2) 児童虐待への対応としての児童家庭相談体制(窓口の      担当職員数、専門職の人数、夜間・休日の受付体制)は、      どうなっているか  (3) 虐待の相談・通告を受けた後、市はどのような対応をと      るのか 教育長 教育長 市長 4 小岩寿一 (40分) 1 自治体のオープンデータ推進の取り組みについて   オープンデータ推進の取り組みの現状 2 健康増進対策について  (1) がん登録   (2) リスク(ABC)検診の導入 3 図書館の利活用について  (1) 雑誌スポンサー制度の導入  (2) 書籍消毒機の設置 市長 市長 市長 5 那須茂一郎 (40分) 1 汚水処理について  (1) 過度な水洗化の推進は、市民の負担増を招くのではな      いか  (2) 将来に向けて検討が必要ではないか 2 排煙の放射性物質の検査について   大東清掃センターで焼却している牧草等の放射性物質の   検査結果を把握しているか 市長 市長 6 菊地善孝 (40分) 1 戦争法案(国際平和支援法、平和安全法制整備法)に対す   る市長の見解について  (1) 住民の安全、安心の大きな脅威となる同法案に対して反      対を表明する首長の方々がいる一方で、立場を明らかにし
         ない多くの方々がある     勝部市長の見解を求める  (2) 中国の脅威が強調されているが、「積極的平和主義」の      名で、軍事増強中心対応で東アジア地域の平和が可能と      考えるか否か 2 しいたけ振興の具体的な取り組みについて  (1) 6月23日東電本店申し入れ、7月末の回答を受けて開か      れた農林業関係団体説明会で出された賠償面での市政の      積極的役割を求める要望にどうこたえるのか  (2) 森林組合低温倉庫補償が遅々として進まない状況の改      善策での市政の役割をどう考えているのか 3 砂鉄川水系の治水、治山対策の進捗状況について  (1) 平成14年台風水害、同25年7月豪雨の水害被害に伴う      復旧工事の進捗状況は  (2) 治水、治山対策の全体計画の報告を求める 市長 市長 市長 7 岩渕善朗 (60分) 1 新総合計画での教育、文化について  (1) 少子化の中の教育    ・ 統廃合の中で地域の教育力をどう高めるか    ・ 遊休施設の活用策はどのようにつくるのか    ・ 急激なグローバル化に対し、英語教育をはじめとしたILC誘致を見据えた人材育成の考え方    ・ 防災教育  (2) 文化、文化財行政    ・ 生涯学習の中の博物館、図書館の位置づけ    ・ 文化財の活用方法    ・ 民俗資料の保存、活用    ・ 地域遺産の選定、指定 市長 教育長 8 沼倉憲二 (60分) 1 農業振興と農業基盤の整備について  (1) 産業としての農業振興策    ・ 所得の確保、地域農業の推進  (2) 農地の荒廃対策    ・ 農家資産価値の維持、農村景観の保持  (3) 農業用水の確保    ・ 干害対策、県営藤崎かんがい排水事業 2 道路整備の推進について  (1) 整備推進の基本的な考えは    ・ 広域道路、生活道路  (2) 地域要望から整備までの手順    ・ 具体的な推進体制  (3) 地域や住民の対応    ・ 協働による整備推進 市長 市長 9 槻山 隆 (40分) 1 市の農業振興策について  (1) 第1次産業である農業を一関市ではどう位置づけている      か  (2) 農業の現状についてどうとらえているか  (3) 営農組合や農事組合法人の設立状況や経営状況はどう      なっているか  (4) 現状の農業政策で一関の農業を守っていくうえでの課題      についてどう考えるか  (5) 農業を維持推進していくための対策をどう考えているか 市長 10 岩渕 優 (40分) 1 子育て支援について  (1) 子育て支援のアプリケーションソフト等の開発状況は  (2) 乳幼児医療費助成等の現物給付化の見通しは  (3) 支援が必要な子供の保護者への応援体制は 2 選挙の投票率向上等について  (1) 18歳選挙権に対する見解は  (2) 投票率の実態と課題は  3 地域づくりについて  (1) 総合戦略等と自治会などのコミュニティレベルとのつなぎ      は  (2) 教育の観点からの地域づくりは  (3) 住民自治の基盤強化の方策は 市長 市長 選挙管理委員長 市長 教育長 11 藤野秋男 (40分) 1 地域医療の充実策について  (1) 地域医療を守り、充実していくには千病院の存在は非      常に大きい     千病院の医師確保にどうかかわっているのか  (2) 千病院における医師の負担軽減策をこれまでも提案      してきた      どのように対応しているのか
    2 国保税の軽減策について   本年5月に国保法や高齢者医療確保法が一括改正された   財源は不十分だが、さらなる財政支援が実施されることと      なった   市長は6月議会において、自治体への国保財政支援を活      用し、国保税の引き下げを実施した   しかし、協会けんぽと比較しても被保険者の負担は非常に      大きい   そこで、今後も財政支援策の活用をはじめ、あらゆる対応      策で被保険者の負担軽減を図っていくことが必要ではない      か 市長 市長 12 千葉信吉 (40分) 1 須川の火山対策について  (1) 市の火山対策  (2) 須川岳の火山対策の現状と今後の対策 2 市民センター化と地域協働体について  (1) 地域協働体設立状況  (2) 地域協働体の構成人数  (3) 市民センターのエリアに複数の地域協働体がある場合      の取り扱い 市長 市長 13 佐藤 浩 (60分) 1 公共施設のトイレの洋式化について  (1) 公共施設の洋式化改修の考えは  (2) 現状と利用者の要望は把握しているのか  (3) スポーツ施設の改修予定はあるのか  (4) 市立小・中学校及び幼稚園、保育園における取り組みは  (5) 高齢者が集う、利用する施設の改修は 2 ILCの取り組みについて  (1) 6月25日に開催された文部科学省のILCに関する有識      者会議の中間報告について、市長の見解は  (2) 誘致実現に向け、早期の政府決断を期待している市民      への説明が必要ではないか  (3) 今後の具体的な取り組みは 市長 市長 14 岡田もとみ (40分) 1 「いじめ」問題の対応策について  (1) 「いじめ」のとらえ方や「いじめ防止基本方針」を実行ある      ものにするために、「いじめ」問題の研修を教員に保障する      必要があるのではないか  (2) 本来、子供に寄り添うはずの教員が、異常な「多忙化」で      「児童・生徒とじっくり向き合う時間や場がない」状態となっ      ている      「いじめ」の解決に取り組むための条件整備として、教員          の「多忙化」の解消を一刻も早く改善することが求めら          れているのではないか 2 ごみ焼却場問題の住民合意について  (1) 地域の環境保全という観点から、同じ地域に何度も施設      を建設して100年近くも負荷をかけることに対して、市民へ      の影響をどのようにとらえているのか伺う  (2) 施設建設を狐禅寺地区とする住民説明会から1年4カ月      経過したが、いまだに現状は変わらない      全市民で検討すべき時にきているのではないか 3 集団廃品回収事業の改善について   3R(リデュース、リユース、リサイクル)促進の一環として、        「一関市有価物集団回収事業」の要綱を改善すべきではな      いか 教育長 市長 市長 15 金野盛志 (40分) 1 中東北拠点都市の形成についての広域的連携について  (1) 従来から取り組んできた県際連携を強化することは地方      創生総合戦略を進めるために極めて重要と考えるが、基      本的な方針は如何に  (2) 地方創生総合戦略上で、独自の計画は広域連携がかぎ      と考える    ・ 県際連携を想定している自治体の範囲は    ・ 県際連携は、共通の課題解決上重要     どのような課題を想定しているか    ・ 県際連携を図るビジョン策定のための組織を構築する         考えはない か    ・ 県際連携のための財政措置の状況、今後の財政、予     算措置の考え  (3) 婚活、移住定住のお試し体験や若者のふるさと回帰支      援などソフトの組み立てから始められるものから行う考え
         は  (4) 共通する地域資源を活用した新たな産業育成の考えは      ないか    ・ 当市が進めているバイオマス産業都市構想は、単独         自治体で完結するのか     進捗状況を含めて伺う 市長 16 勝浦伸行 (60分) 1 上下水道事業、汚水処理率向上について  (1) 上下水道事業の今後の経営の見通しについて伺う  (2) 勝部市長は、資源エネルギー循環型まちづくりを当市の      最重要プロジェクトに位置づけ、世界に誇れる環境都市を      目指していきたいと表明している     資源エネルギー循環型まちづくりにおいては、廃棄物や      汚泥を有効に生かすことが重要となる     当市においては家庭排水を中心とした生活排水等の汚      水処理の向上が重要である     環境問題における河川を中心とした美しい自然を守って      いくためには、県内主要都市でもっとも遅れていると思わ      れる汚水処理率を上げることは喫緊の課題である     当市にとって大きな課題であるこの問題を今後どのよう      に進めていくのか伺う  (3) 浄化槽整備事業の統一について伺う 2 今後の図書館運営について  (1) 市長・教育委員会の尽力により、一関市の読書環境は、      新一関図書館を中心とした施設整備、そして蔵書の充実      が図られ、飛躍的に進展した     新一関図書館が開館して1年が経過したが、主な新図書      館の入館者数の増減について伺う  (2) 図書館振興計画について伺う 3 スポーツ振興、岩手国体開催に向けた取り組みについて  (1) 岩手国体に向けた会場施設の整備状況について伺う  (2) 岩手国体の当市での開催は、一関市にとって、全国に向      けて、ILCの誘致、当市の観光をアピールする絶好のチャ      ンスと考えるが、現在当県、当市を訪れる選手、関係者の      方々に対して、当市の観光を中心にどのような「おもてな      し」を検討しているのか伺う  (3) 岩手国体に向けて一生懸命取り組んでいる児童・生徒      はもちろんだが、スポーツや文化活動における児童・生徒      の活躍は、市民の大きな話題となり、市民の大きな関心、      励みとなっている     さまざまな競技で、全国大会へ出場する子供たちへの支      援の現状について伺う  (4) 今後の学校施設の建設、改修に向けては、従来の考え      方から一歩踏み出して、少子化によって学校数が激減して      いること、特にも中学校にあっては、地域に一つもしくは、      広範囲での統合が進んでいる     そういう状況を的確に把握し、教育の市としてアピールで      きるような施設改修を進めるべきと考えるが、今後予定さ      れる体育施設改修についての考え方について伺う 市長 市長 市長 教育長 17 石山 健 (40分) 1 地域経済振興策について  (1) すべての中小企業、地場産業、商店街を視野に入れた      振興支援策を伺う  (2) 従業員10人未満の零細企業は、東日本大震災や消費      税8%増税で、生産額も後退している    生産額を引き上げる対策と支援策を伺う 2 マイナンバー制度問題と課題について  (1) マイナンバー(共通番号)に対応するため情報システム      を改修する際、国の第三者機関の承認を得ることが番号      法で定められているが、当市は承認を得ているか伺う  (2) 零細業者を圧迫する巨額の負担についての見解を伺う  (3) マイナンバー制度導入の本当のねらいは何か伺う 市長 市長 18 菅野恒信 (40分) 1 市民の願いにこたえる第3次一関市行政改革大綱及び集  中改革プランの策定について  (1) 今回の改革プランで審議会に何を諮問したのか、目標      は何か  (2) 二次までの改革プランの到達点と評価は  (3) 国が求めた「改革プラン」を転換し、サービス向上・雇用      安定を 市長...