運営者 Bitlet 姉妹サービス
一関市議会 > 2015-03-01 >
平成27年第51回定例会 平成27年 3月 質問通告書
平成27年第51回定例会 平成27年 3月 日程表

ツイート シェア
  1. 一関市議会 2015-03-01
    平成27年第51回定例会 平成27年 3月 質問通告書


    取得元: 一関市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-18
    平成27年第51回定例会 平成27年 3月 質問通告書                        質 問 通 告 書                                                     平成27年3月 番号 質問議員(申告時間) 質 問 要 旨 答弁要求者 1 沼倉憲二 (60分) 1 新年度の市政推進について   国は、地方創生は「危機感の共有」が基本であり、地方が  自ら考え、自ら実践し、自ら創る自主的な「創意工夫」を求め  ている  (1) 一関市の地方創生の取り組みについて      ・ 基本的な考え方      ・ 具体的な取り組み内容  (2) 協働の視点からの課題解決の取り組みについて      ・ 市民センターのスタート      ・ 少子高齢化が進む地域対策      ・ 放射能汚染対策 2 国保事業について   平成30年度からの都道府県への運営の移行の見通しの中  で  (1) 国保事業の現状      ・ 県内他市との医療給付費と国保税の比較      ・ 税負担と医療費の関係
     (2) 移行までの今後3カ年の運営      ・ 新年度の国保税引き下げの背景とその内容      ・ 3カ年の運営見通し 市長 市長 2 小岩寿一 (40分) 1 地域活性化の取り組みについて  (1) プレミアム商品券の発行  (2) 住宅エコポイントの取り組み 2 地域包括ケアシステムについて  (1) 認知症高齢者対策  (2) 介護予防 市長 市長 3 那須茂一郎 (40分 1 木質バイオマスの活用について  (1) 市民に効果的な活用方法  (2) 薪ストーブの活用  (3) 薪ボイラーの活用 2 環境保全の重要性について   赤トンボの減少について    ・ 原因と対策は 市長 市長 4 石山 健 (40分) 1 地域農業振興と農協解体問題について  (1) 農協改革は何のために誰のためにやる改革なのか伺う  (2) 農業が一部大企業のための食い物にならないか伺う  (3) 農業所得倍増と言われているが農家所得増につながる      か伺う  (4) 家族農業を中心にした持続可能な地域社会の構築につ      いて伺う  (5) 地域農政の転換による真の地域の創生について伺う 2 地元中小零細事業所への振興策について  (1) 消費税増税後の閉店、倒産件数を伺う  (2) 農商工連携の支援策を伺う  (3) 中小零細事業所に対する支援策を伺う 市長 市長 5 佐々木清志 (60分) 1 農林業系廃棄物処理への対策について  (1) 農林業系廃棄物の処理で保管の状況と安全管理は  (2) 牧草以外の農林業系廃棄物の処理対策は  (3) 処理を早期に進めるための今後の取り組み姿勢は  (4) 資源エネルギー循環型のまちづくりへの取り組みと方向      性は 2 子育て世代への支援と人口減少社会への対応について  (1) 雇用創出に向けて、市の産業構造をどのように構築して      いく考えか  (2) 婚活事業を検証しての成果と課題は  (3) 第2子で2分の1としている保育料を無料化した場合の      負担増はどれくらいか  (4) 私立幼稚園保護者負担軽減の具体は 3 協働による「まちづくり推進」について  (1) 市民センターを指定管理として目指す方向は  (2) 補助金の整理・合理化はどのような視点で検証している      か 4 次期総合計画での取り組みについて  (1) 地域ごとのゾーン設定をどのように検証され、地方再生      への取り組みを進めていくか  (2) 市の財政見通しでの見直しで普通建設事業費の配分は      どのようになるか 市長 市長 教育長 市長 市長 6 佐々木賢治 (60分) 1 市道の整備について    (1) 市道全体の改良・舗装の整備の現状はどうなっているの      か  (2) 生活用道路の整備は今後どのように進めていくのか 2 行政区長の任務について     設置規則に担当行政区内における一般行政事務の連絡    に当たるものとする、とあるが任務内容はどういうものか 市長
    市長 7 小野寺道雄 (60分) 1 中心市街地のにぎわい創出策について  (1) 市営西口北駐車場の空間を利用し、コンベンションホー      ルを備えた地場産業振興施設(にぎわい交流市場)を整備      する考えはないか伺う  (2) 上記施設と関連づけた東西自由通路を設置する考えは      ないか伺う  (3) 街なか居住促進のための災害公営住宅を誘致する考え      はないか伺う  (4) 若い人たちにチャンスを与える空き店舗入居支援策につ      いて 2 小中連携・一貫教育の推進について  (1) ILCを見据えた教育環境づくりとして小中連携・一貫校を      導入する考えはないか伺う  (2) 総合教育会議の協議テーマとすべきと考えるが  (3) 学術研究都市構想に位置づけ、推進する考えはないか      伺う 市長 市長 教育長 8 岩渕 優 (40分) 1 高齢者福祉について  (1) 高齢者の実態調査結果からみた「一関市高齢者福祉計      画」の重点施策等の評価は  (2) 当市の「地域包括ケアシステム」は、具体的にどのような      姿を目指しているのか 2 子育て支援について  (1) 待機児童ゼロ達成に向けてのプロセスは  (2) 「子育て世代包括支援センター」を設置すべきでは 市長 市長 9 菅野恒信 (40分) 1 地域発展の原動力となる中小企業と雇用の安定への援助   について  (1) 公契約条例をどう認識しているか  (2) 一関市議会で請願可決して2年経過、「研究」から実現を  (3) 誘致企業の待遇改善計画を要請できないか 2 指定管理者制度の改善と雇用の安定・青年の定住につい   て  (1) 指定管理者制度の目的は何か  (2) 指定管理事業所の実態(職場数・雇用者数・待遇・就業      規則)はどうか  (3) 受託している団体に正社員化目標を検討してはどうか 3 萩荘地域における3.11大震災被災原因の究明と支援につ   いて  (1) 萩荘幼稚園付近で起きた大きな宅地崩壊・土地崩落の      原因調査を行い地域住民に安全を  (2) 市の対応を伺う  (3) 国や県への要請を強めるとともに市独自の支援を検討      できないか 市長 市長 市長 10 千葉幸男 (60分) 1 建設農林センターについて  (1) センター設置後の事務は計画どおり進んでいるか  (2) 支所の体制に課題はないか(除雪・道路維持管理等の      窓口対応について)  (3) 農村整備(多面的機能支払交付金事業)の事務の取り      扱いに課題はないか  (4) 職員の人的体制は 2 金流川下流(小沼地区)の治水対策について  (1) 県要望に対する進捗状況は  (2) 今後の見通しは 3 スポーツ少年団等の市有バスの活用について   各種大会における市有バスの活用ができないか 市長 市長 市長 11 橋本周一 (60分) 1 人口減少社会へ向けた対策について  (1) 市政の最優先課題の1つとして掲げる人口減少社会に      向けた対応について、市長は具体的にどのように取り組む      のか伺う
         ・ 市独自の取り組み状況、実績、成果、今後の展開  (2) 政府は昨年12月、地方創生に向けた人口減少対策の5      カ年計画「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定した      が、これに対して市長はどのように考え、今後どのように対      応するのか伺う      ・ 総合戦略に対する市としての認識      ・ 平成26年度補正予算、平成27年度予算に計上された         関連事業に対する取り組みは      ・ 市として今後どのように対応していくのか 2 市内への移住状況と今後の課題について   人口減少と少子化に対応するための移住定住に対する市   の取り組みについて伺う      ・ 移住定住に対する現状・課題をどのように認識している         か      ・ 移住定住奨励事業の実績、成果について      ・ 今後の展開について 3 放射能汚染対策について  (1) 期限が迫る汚染稲わら一時保管の延長問題について伺      う      ・ 稲わらの放射性セシウム濃度の現状は      ・ 仮設焼却施設建設の見通しが立たない状況の中、汚         染稲わらの一時保管期限が迫っているが、延長に向け         ての今後の取り組みについての考え方、スケジュールは  (2) 露地原木しいたけについて伺う      ・ ほだ場の落葉層除去の進捗状況、今後の見通しは      ・ 出荷制限の一部解除に向けた「岩手県放射性物質低         減のための原木きのこ栽培要領」に基づき生産に着手し         た生産者数、ほだ木本数、今後の生産者支援について         の考え方は 市長 市長 市長 12 佐藤 浩 (60分) 1 後期基本計画における「まちづくり」の検証について  (1) 後期基本計画(2011〜2015)の分野別計画「まちづくり」      において、基本方針として、市街地の整備を掲げている      が、計画期間内にどのように取り組んだか  (2) 施策を推進する先導的事業として、国際リニアコライダ      ー調査事業だけであるが、この事業に「まちづくり」を全て      かかわらせているのか  (3) 市民の参画として、「魅力ある市街地や地域の賑わい創      出に協力しましょう」とあるが、意図は  (4) 都市整備は、都市計画マスタープランに基づき図ること      になるが、今後のマスタープラン策定の予定は  (5) 一関市が描いているコンパクトシティはどのようなものか  (6) 中東北の拠点都市一関を目指す「まちづくり」において、      奥州市とのかかわりはどのように考えているのか 2 花と泉の公園について  (1) 旧花泉町で策定した「花と泉の公園基本構想」における      コンセプトは  (2) コンセプトに対する現状と課題は  (3) 総務省の経営アドバイザーの指導内容は  (4) 花泉観光開発㈱管理運営検討会が取り組んでいる経営      改善方針は  (5) 民間コンサル会社等に再生策を業務委託の考えはない      か 3 東日本大震災被災者支援について  (1) 家屋全壊・半壊等により、避難先で生活している一関市      民の直近の状況は  (2) 住居再建への相談の内容は  (3) 避難者への今後の対応は 市長 市長 市長
    13 菊地善孝 (40分) 1 原木しいたけ再生産への取り組みについて  (1) 逸失利益分賠償請求を実現することが再生産への第一      歩ではないか  (2) 汚染原木処理見込みはいつと判断できるのか 2 増田レポート(ストップ少子化・地方元気戦略)の問題点を   踏まえた一関市政での活用策について  (1) 少子高齢化の原因を踏まえた対処策であるべきではな      いか      レポートはこの分野が欠けているのではないか  (2) 元気戦略は自公政権の施策とリンクしているが新たな合      併、道州制につながる危険性を内包するのではないか  (3) 住民自治をベースに、地に足のついた取り組みが必要      ではないか  3 ㈱DIOジャパンコールセンター問題の処理について  (1) リース物件の所有権移転は、厚生労働省通知に反する      無償譲渡ではないか  (2)  50万円以上の財産取得ができない緊急事業で何千万      円ものリース物件が実質ただになったのではないか  (3) 補助金返還等の事態が市財政に生じないと言い切れる      のか 市長 市長 市長 14 千葉信吉 (60分) 1 公共交通政策について  (1) バス利用の状況について(市営・関連会社)  (2) 公共交通としてのバスの運営の位置づけは  (3) 今後の公共交通政策の課題と対策は 2 一ノ関駅東西自由通路の実現について  (1) 現在の東口の利用状況は  (2) 今日までの東西自由通路設置に向けての考え方は  (3) 駅周辺の再開発のあり方・考えについて 市長 市長 15 勝浦伸行 (60分) 1 地産地消、地産外商の取り組みについて  (1) 市が現在取り組んでいる主な地産地消の取り組みにつ      いて伺う  (2) 厳しい人口減少が続いている     企業誘致等により、新たな雇用の場を創出していくことも      重要だが、地域の企業・商店、経済を守り、雇用を確保す      るため、農業の6次産業化、地産外商、観光資源の有効      活用など、各課が担当するさまざまな分野で地域内の資源      を有効に生かし、地産外商や観光等で得たお金を地域内      で循環できる仕組みを戦略的に構築していく取り組みを進      めることが、これからますます重要になると考える    主な地産外商の取り組み、観光資源を生かした取り組み     について伺う  (3) エネルギーの地産地消や地元産材を積極的に活用する      ことなどにより、地域の雇用を守り地域経済の活性化に着      実に結びつく取り組みが必要と考えるが、現在の取り組み      について伺う 2 市営住宅の現状と今後の取り組みについて  (1) 老朽化した市営住宅の現状と今後の取り組みについて      伺う  (2) 現在、市では、資源エネルギー循環型まちづくり推進本      部を設置し、次世代エネルギーパーク認定に向けた取り組      みを進めている       私は、その中心となる施設周辺に、Uターン、Jターン、I       ターン、そして今後予想されるILC関連技術者や研究者の       ための住宅整備を官・民そして市民協働の考え方で、これ       までにない新しい形の住環境(スマートコミュニティ)を整備       していくことを検討すべきと考えるが、見解を伺う  (3) また、その整備にあたっては、次世代エネルギーパーク      にふさわしいスマートコミュニティタウンを目指し、再生可能      エネルギーを活用することや、今後の新しいエネルギーの      形としての水素発電による燃料コージェネレーションシステ      ムや、政府の進める「ネット・ゼロエネルギー・ハウス支援      事業」等を活用して、コミュニティタウン全体をゼロエネルギ      ーとすることを検討すべきと考えるが、見解を伺う 3 子育て支援、教育問題について  (1) 現在の待機児童数と今後の見通しについて伺う  (2) このまちで子供を育てたい、このまちで教育を受けさせ      たい、若者がこのまちで暮らしたいと思うような、他市には      ない独自の取り組みが今後重要になってくると考えるが、      市独自の子育て支援策の主な取り組みついて伺う  (3) たくさんの子供たちを産み育てたいと考える夫婦は多い      と思うが、子供を育てる過程で大きな課題となっている一つ      が、年々増える教育費の負担にあると考える     市の主な支援策、奨学金制度の現状について伺う  (4) 教育委員会の大きな柱である「キャリア教育」の今後の      取り組み、進め方について、これまでとの大きな変更点が      あればそれについて伺う  (5) 子供が関係する大きな事件や事故、そして想定外の災      害などが各地で起きている     学校の安心安全についての取り組みについて伺う 市長
    市長 市長 教育長 16 藤野秋男 (40分) 1 適正な債権管理について  (1) 債務の特徴をどうとらえているのか  (2) 債権管理条例制定の目的は  (3) 制定によって、対応への違いが出るのか  (4) 債権回収により、生活困窮者の生活をどう確保していく      のか 2 地域医療の充実について  (1) 一次医療圏、二次医療圏の現状、課題、対策  (2) 夜間、休日救急への対応状況と改善策  市長 市長 17 岩渕善朗 (60分) 1 農業政策について  (1) 耕作放棄地の現状と対策  (2) 農地集積の現況  (3) 次期中山間地域等直接支払の状況  (4) 次期基本計画の中の農業の位置づけは  (5) 政府の農業委員会の改革に対する委員会と市長の所感      は 2 新市建設計画の評価と課題は  (1) 新市建設計画の進捗状況  (2) 計画が実施されなかった事業の市民に対する説明は 市長 農業委員会会長 市長 18 岡田もとみ (40分) 1 子ども・子育て新制度の対応について  (1) 待機児童を解消するためには、特に保育所入所の量の      拡充が求められるが、どう考えているか伺う      また、新制度における入所要件について、どのようにと       り進めていくのか伺う  (2) 放課後児童クラブは、6年生までの受け入れが始まり、      受け入れ態勢の拡充は喫緊の課題である      その対策について伺う 2 新焼却施設に伴う複合施設建設の財源について  (1) 新焼却施設に併設する施設は、市の単独事業ではない      か      また、予算についても市単独予算になるのではないか  (2) 「資源・エネルギー循環型まちづくり」の中で、廃棄物処      理の熱源を利用する複合施設がいくつかあるが、新焼却      施設の熱エネルギーで十分に機能するものなのか 3 特定不妊症治療、不育症治療の補助について  (1) 精神的にも時間的にも負担のかかる不妊治療に対し      て、せめて自己負担分を全額助成にすべきではないか  (2) 「不育症」のため、流産や死産あるいは早期新生児死亡      により、なかなか子供に恵まれない、不育症治療者に対す      る補助制度を設置すべきではないか 市長 市長
    市長...