運営者 Bitlet 姉妹サービス
一関市議会 > 2014-03-03 >
第47回定例会 平成26年 3月(第5号 3月 3日)

ツイート シェア
  1. 一関市議会 2014-03-03
    第47回定例会 平成26年 3月(第5号 3月 3日)


    取得元: 一関市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-18
    第47回定例会 平成26年 3月(第5号 3月 3日)   第47回一関市議会定例会議事日程 第5号 平成26年3月3日 午前9時30分 開議 日程第 1  議案第45号  指定管理者の指定について 日程第 2  議案第46号  指定管理者の指定について 日程第 3  議案第47号  指定管理者の指定について 本日の会議に付した事件   議事日程第5号に同じ 出 席 議 員(28名)    1番  岡 田 もとみ 君   2番  菅 野 恒 信 君    3番  佐々木 賢 治 君   4番  小 岩 寿 一 君    5番  岩 渕   優 君   6番  及 川 忠 之 君    7番  那 須 茂一郎 君   8番  佐 藤   浩 君    9番  勝 浦 伸 行 君  10番  沼 倉 憲 二 君   11番  菊 地 善 孝 君  12番  藤 野 秋 男 君
      14番  千 葉 信 吉 君  15番  金 野 盛 志 君   16番  岩 渕 善 朗 君  17番  千 葉 幸 男 君   18番  小野寺 道 雄 君  19番  千 葉   満 君   20番  千 田 恭 平 君  21番  石 山   健 君   22番  岩 渕 一 司 君  23番  槻 山   隆 君   24番  佐 藤 弘 征 君  25番  武 田 ユキ子 君   26番  佐々木 清 志 君  27番  菅 原 啓 祐 君   29番  小 山 雄 幸 君  30番  千 葉 大 作 君 欠 席 議 員(2名)   13番  橋 本 周 一 君  28番  佐 藤 雅 子 君 職務のため出席した事務局員 事務局長  村 上 和 広     事務局次長  三 浦 精 己 議事係長  中 村 由美子 説明のため出席した者   市長        勝 部   修 君     副市長     田 代 善 久 君   副市長       平 山 大 輔 君     企画振興部長  佐 藤 善 仁 君   総務部長      下 村   透 君     市民環境部長  小野寺 正 英 君   保健福祉部長    佐 藤 和威治 君     商工労働部長  小野寺 康 光 君   農林部長      千 葉   孝 君     建設部長    菊 池   薫 君   上下水道部長併任水道部長             千 田 良 一 君     花泉支所長   佐々木 由 悦 君   大東支所長     佐 藤 甲子夫 君     千厩支所長   菅 野 佳 弘 君   東山支所長     佐 藤 喜一郎 君     室根支所長   三 浦 正 勝 君   川崎支所長     清 水 高 司 君     藤沢支所長   須 藤 久 輝 君   会計管理者     金 今 寿 信 君     消防本部消防長 平 野 和 彦 君   企画振興部次長   苫米地 吉 見 君     総務部次長   金 野 富 雄 君 会議の場所 一関市議会議場 開会時間 午前9時30分 会議の議事 ○議長(千葉大作君) ただいまの出席議員は27名です。  定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。  この際、諸般のご報告を申し上げます。  橋本周一君から本日の会議に欠席の旨、届け出がありました。  受理した案件は、市長提案3件です。  本日の会議には、市長の出席を求めました。  議場での録画、録音、写真撮影を許可しておりますので、ご了承願います。 ○議長(千葉大作君) これより議事に入ります。  本日の議事は、お手元に配付の議事日程第5号により進めます。 (岩渕善朗議員退場) ○議長(千葉大作君) 日程第1、議案第45号、指定管理者の指定についてから、日程第3、議案第47号、指定管理者の指定についてまで、以上3件を一括議題とします。  議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。  田代副市長。 ○副市長(田代善久君) 議案第45号から議案第47号までの指定管理者の指定について、提案理由を申し上げます。  本案は、一関牧野、室根高原牧野及び一関有機肥料センターの指定管理者として、いわて平泉農業協同組合を指定しようとするものであります。  なお、農林部長から補足説明させます。 ○議長(千葉大作君) 千葉農林部長。 ○農林部長(千葉孝君) 議案第45号、指定管理者の指定について、補足説明を申し上げます。  本案は、一関牧野について指定管理者であったいわて南農業協同組合が、いわい東農業協同組合との合併により廃止され、いわて平泉農業協同組合が設立されたことから、いわて南農業協同組合を指定管理者として指定した処分の効力が消滅したため、新たに、いわて平泉農業協同組合を指定管理者に指定することについて、地方自治法第244条の2、第6項の規定により議会の議決を求めるものでございます。  参考資料をごらん願います。  1の施設の概要等ですが、一関牧野は放牧による優良家畜の育成を目的に設置され、昭和60年4月から、いわて南農業協同組合に管理委託し、その面積は約92.2ヘクタールで、放牧地及び採草地として利用されております。  2の指定管理候補者の概要でございますが、平成18年度から、いわて南農業協同組合が当該施設の指定管理を行い、今般、いわい東農業協同組合との合併により、いわて平泉農業協同組合となり、その事業を承継いたしました。  この間、当該指定管理者は牧野経営の優れたノウハウを生かし、優良牛の育成などにより畜産の振興に寄与し、良好な管理運営を行うとともに、同農協が独自に運営する牧野との一体的管理により、低コストかつ安定的な経営に努めてきたところであります。  以上のことから、3ページの3の選定結果としてまとめておりますが、一関市指定管理者制度導入方針の施設の設置趣旨や運営目的に準ずる事業活動を行っている公共的団体が、当該施設を管理することにより施設の効果的、効率的な運営が図られる場合に該当すると判断し、いわて平泉農業協同組合を非公募により選定したところであります。  また、指定期間は、いわて南農業協同組合の事業を承継するいわて平泉農業協同組合が、市の指定管理施設の運営について十分な経験を有しており、長期の指定期間とすることにより安定的な管理が期待できることから、一関市指定管理者制度導入方針に規定する指定期間の上限である5年の範囲内で直近の年度の末日までとし、平成26年3月3日から平成30年3月31日といたしました。  なお、新設された、いわて平泉農業協同組合の設立の日は、登記日の平成26年3月3日でありますことから、本日をもって本議案を追加提案するものであります。  次に、議案第46号、指定管理者の指定について、補足説明を申し上げます。  本案は、室根高原牧野について、議案第45号と同様、合併により、いわい東農業協同組合を指定管理者として指定した処分の効力が消滅したため、新たに、いわて平泉農業協同組合を指定管理者に指定することについて、議会の議決を求めるものであります。  参考資料をごらん願います。  1の施設の概要等ですが、室根高原牧野は優良家畜の育成を目的に昭和42年に設置され、面積約307ヘクタールで夏季放牧及び畜舎での冬季預託、採草等を行っております。  2の指定管理候補者の概要ですが、平成21年度から、いわい東農業協同組合が当該施設の指定管理を行い、今般、合併により、いわて平泉農業協同組合となり、その事業を承継いたしましたが、この間、当該指定管理者は良好な運営管理を行ってまいりました。  以上のことから、3ページの3の選定結果に記載のとおり、施設の設置趣旨や運営目的に準ずる事業活動を行っている公共的団体が、当該施設を管理することにより施設の効果的、効率的な運営が図られる場合に該当すると判断し、いわて平泉農業協同組合を非公募により選定したところであります。  また、指定期間は、一関牧野と同様に平成30年3月31日までといたしました。  次に、議案第47号、指定管理者の指定について、補足説明を申し上げます。  本案は、議案第45号と同様に、いわて南農業協同組合を指定管理者として指定した処分の効力が消滅したため、新たに、いわて平泉農業協同組合を指定管理に指定することについて、議会の議決を求めるものであります。  参考資料をごらん願います。  1の施設の概要等ですが、一関有機肥料センターは家畜排せつ物等の適正な処理を推進し、資源として循環利用を図るため、平成15年6月に設置された施設であります。  畜産農家が搬入した家畜排せつ物を攪拌、発酵させ、有機肥料を製造し、子牛農家へ供給することにより当市の良質な農産物の安定生産に寄与する施設となっております。  2の指定管理候補者の概要でございますが、平成18年度から、いわて南農業協同組合が、当該施設の指定管理を行い、このたびの合併により、いわて平泉農業協同組合にその事業を承継いたしましたが、この間、当該指定管理者は家畜排せつ物の処理に対する優れたノウハウを生かして適正な処理を行うとともに、農家への施肥指導等により有機肥料の利用促進を図るなど良好な管理運営を行ってまいりました。  以上のことから、3ページの3の選定結果に記載のとおり、一関市指定管理者制度導入方針の施設の設置趣旨や運営目的に準ずる事業活動を行っている公共的団体が、当該施設を管理することにより施設の効果的、効率的な運営が図られる場合に該当すると判断し、いわて平泉農業協同組合を非公募により選定したところであります。  また、指定期間は、いわて南農業協同組合の事業を承継するいわて平泉農業協同組合が、市の指定管理施設の運営について十分な経験を有しており、長期の指定期間とすることにより安定的な管理が期待できることから、指定期間の上限である5年以内の年度末とし、平成26年3月3日から平成30年3月31日といたしました。  補足説明は以上でございます。  よろしくお願いいたします。 ○議長(千葉大作君) これより質疑を行います。 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(千葉大作君) 質疑なしと認め、質疑を終わります。  お諮りします。  本案は、委員会の審査及び討論を省略し、直ちに採決を行うことにご異議ありませんか。 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(千葉大作君) 異議なしと認めます。  よって、委員会の審査及び討論を省略し、直ちに採決を行うことに決定しました。  これより、採決を行います。  採決は一括して行います。  議案第45号、第46号、第47号、以上3件について本案賛成者の起立を求めます。 (賛 成 者 起 立) ○議長(千葉大作君) 起立満場。  よって、3件は原案のとおり可決されました。 (岩渕善朗議員入場) ○議長(千葉大作君) 以上で、本日の議事日程の全部を議了しました。  次の本会議は、3月13日午前10時に再開し、議案の審議を行います。  本日は、これにて散会します。  ご苦労さまでございました。
    散会時刻 午前9時41分...