一関市議会 > 2012-09-01 >
平成24年第40回定例会 平成24年 9月 質問通告書
平成24年第40回定例会 平成24年 9月 日程表

ツイート シェア
  1. 一関市議会 2012-09-01
    平成24年第40回定例会 平成24年 9月 質問通告書


    取得元: 一関市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-18
    平成24年第40回定例会 平成24年 9月 質問通告書                        質 問 通 告 書                                                     平成24年9月 番号 質問議員(申告時間) 質 問 要 旨 答弁要求者 1 那須茂一郎 (40分) 1.農林業における放射性物質に汚染された資材等の処置について  (1) 土手等の雑草の処理は細かく切断して容積を減らせないものか  (2) 堆肥化を促進して野焼きを防ぐべきではないか  (3) 汚染されたシイタケの原木のほだ木の処置はどのように考えているか  (4) 林業におけるバークの処理は 市長 2 木村 實 (40分) 1.遊水地事業と磐井川堤防改修工事  (1) 遊水地小堤の現時点の進行状況  (2) 新柵ノ瀬橋の着工は何年ごろか  (3) 磐井川堤防改修事業の進行状況  (4) 家屋移転対象として何戸ぐらい残っているか、公共施設と民家の内訳  (5) 土地買収予定と交渉は進んでいるか  (6) 堤防改修によるJR東北本線かさ上げ工事の交渉は  (7) 銅谷川水門の問題点はないか
     (8) 排水ポンプ車の増設と一関地域への配車は 2.東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う放射能汚染について  (1) 市内小中学校グラウンドの土の入替作業の状況を伺う 市長 教育長 3 菊地善孝 (40分) 1.県立大東病院早期改築実現のため、市政の積極的な行動をすべきではないか  (1) プールの市管理方針を一日も早く具体化を  (2) 最低60床の確保は譲れない線  (3) リハビリ機能のうち、維持分野は引き続き大東病院も担うべきではないか 2.牧草地除染が遅々として進まない要因と改善策の説明を求めます  (1) 進捗状況  (2) 再除染作業の状況  (3) 早期実現のための改善策は 3.市設置型合併処理浄化槽事業による水洗化率向上は関係市民の願いではないか  (1) 個人設置型補助方式に変更した理由は、旧一関地区における矛盾の改善策がないためではないか  (2) 相当低度の水洗化率改善策は何と判断しているのか 4.遅々として進まない「公立公民館単位の地域づくり」方針の原因は何か   (1) 奥州市政における地区センターの取り組みと比し、当市の合併以来具体化しない地域づくりの原因は、本気どの違いでは   (2) 2年半で廃止した際の「公立公民館単位の地域づくり構想」はどこに行ってしまったのか 市長 市長 市長 市長 4 海野正之 (40分) 1.放射性物質除染実施計画について  (1) 空間線量率が0.23μ?/h以下であっても、放射性物質濃度が指定廃棄物となる基準以上である区域での汚染物質除去ができるよう申し入れるとのことであるが、その見通しについて伺う  (2) 線量低減化地域活動支援事業の内容について伺う 併せて、この除染実施計画の中で、どのようなことを想定しているか伺う  (3) 調査や除染活動、仮置き場の確保等、地域住民の理解と積極的な協力は不可欠と思うが、その対応について伺う 併せて、理解を深めるための地域における勉強会や既に実施している地域の視察なども有効と思うが、市長の見解を伺う  (4) 除染実施において、除去物の仮置き場の確保及び、仮設高性能焼却炉(HEPA)等設置による減容化が必要になると思うが、その見解を伺う 2.地域振興基金を活用しての6次産業の推進を含めた地場産業振興について   (1) 当市における産業振興上の主な課題についての見解を伺う   (2) 合併特例事業の基金造成事業である地域振興基金の内容と現在の状況について伺う   (3) 農商工連携及び6次産業化推進にあたっての課題について伺う 市長 市長 5 勝浦伸行 (60分) 1.行財政改革について  ・財政状況について伺う  ・行財政改革の柱となる「協働によるまちづくりの推進」の庁内の取り組み状況について伺う 2.教育行政について  ・学校給食の現状、食育について伺う  ・学力向上についての取り組みについて伺う  ・児童・生徒の支援体制(体育・文化関係)について伺う 3.治水対策事業について伺う  ・滝沢川排水機場の早期整備について伺う 市長 教育長 市長 教育長 市長 6 及川忠之 (40分) 1.一関市行政改革と指定管理者制度について  (1) 第2次行政改革で考える質の高いサービスとは  (2) 行政が行うサービスを簡単に委託してよいものか  (3) 集中改革プランで計画されている指定管理者制度の導入計画はいかに(公民館) 市長 教育長 7 岩渕一司 (40分) 1.今後の高齢者福祉の進め方について  (1) 当市における高齢者福祉の現状と課題について伺う  (2) 高齢者の生きがいづくりと社会参加について伺う  (3) 市民が気軽に相談できる窓口体制の充実強化について伺う 2.総合計画後期計画における地域枠の捉え方について伺う 市長
    市長 8 石山 健 (40分) 1.環太平洋連携協定TPP交渉参加にストップをかけることが今なぜ必要か伺う  (1) TPPはすべての関税を撤廃し、農林水産業を破壊すると考えるが、見解を伺う  (2) 干ばつ等で世界的に食料不安が増大している見解を伺う  (3) 食の安全、医療、保険、公共事業、地域経済などにどのような影響が及ぶと認識しているか、見解を伺う 2.生活保護行政について  (1) 生活保護者の実態について伺う  (2) 生活保護法、要保護が急迫した状況にあるときは、保護申請がなくても必要な保護を行うことができるとあるが、餓死や孤独死を未然に防ぐ対策について伺う  (3) 生活保護をめぐって改悪の動きが激しくなっているが、主な改悪の中身について伺う 3.その他市道整備の住民要望が多いが、整備促進について伺う  (1) その他市道の路線数、未改良、未舗装路線数  (2) 年次計画で整備を進めているが、完成までの見通し年次について伺う  (3) 財政面から対策について伺う 市長 市長 市長 9 武田ユキ子 (60分) 1.一関保健センター(仮称)移転整備について  (1) 一関保健センター移転整備は、合併以前からの大きな課題の一つであり、総合体育館の隣接地を建設用地とし、各課からのヒアリングなど、どのような機能を持たせるかまで検討に入った経緯がある 今回の移転整備の計画段階で住民の意向などが十分に反映されているか、そのプロセスを問う  (2) 一関保健センター内に小児成人夜間診療所を設置する考えはないか問う  (3) 「安心して子育てができるよう相談や支援情報提供を行う」となっているが、子育て交流サロンや一時保育室等の場を一関保健センター内に設置することで、利用者が些細なことでも気軽に相談したり人間関係を深めることで、サービスの向上が図れると思うがいかがか 2. 活力ある地域を守り抜く、人口減少対策を伺う  (1) 本市では、近年、人口減少が毎月100人規模で減少しており、一向に歯止めがからない状況にあるこの現状に対する市長の所見を伺う   また、その背景、要因分析内容、推移、対策と効果、、今後の取り組みと課題について伺う  (2) 働く場の確保、住宅支援、結婚・出産・育児支援など人口減少対策は、全庁的な取り組みが急務であり、少子化・人口減少対策室といった部署を設置して取り組む考えはないか伺う 3.児童生徒の命を守る安全対策は、万全か  (1) 日本で初めていじめ自殺事件としてメディアに取り上げられた中野富士見中学いじめ自殺事件は、1986年に東京都中野区で起きたと同時に全国からいじめ自殺事件が続々と発覚、当時の文部科学省調べでは、いじめの発生件数15万5千件を超える実態が明らかになる    現在、その件数は減少傾向にあるものの、いまだにいじめがきっかけで、尊い命が絶たれている    当市における現状は、また未然防止策等の取り組み内容、今後の課題について伺う  (2) 水泳は、事故が発生すると、緊急性が高く、しかも救助には2次事故の危険性が伴う場合が多いことから、常に事故防止、早期発見、安全救助が求められている   夏休み中のプール使用にあたっての危機管理・安全管理体制はどのようになっているのか、万が一の責任の所在についても明確になっているか伺う  (3) 千スクールバス横転事故での教訓を生かす取り組みはなされているか   ・スクールバスでの通学児童の推移   ・今事故の総括・教訓   ・委託業者選定過程における問題、課題は何か 市長 教育長 市長 市長 教育長 10 沼倉憲二 (40分) 1.風力発電等再生可能エネルギー立地について  (1) 脱原発が進む中で、再生可能エネルギーの重要性が増すことは必至と考えるが、市内立地の際の市の基本姿勢について伺います  (2) 市内藤沢町及び隣接する宮城県登米市の県境に大規模風力発電の具体的な計画が明らかになったが、この計画と市の関わりはどのようになっているか    地元住民や関係者と事業者との間に市が関わる必要があると考えるがどうか伺います  (3) 現在、この他に市内への風力発電、ソーラー発電、バイオマス発電等の立地の打診はないか    また、今後の市内立地打診や立地に備え、専門の担当部署を設置し、市として総合的に取り組む考えはないか伺います 2.地域力の維持向上の取り組みについて  (1) 少子高齢化により人口が減少し、弱体化が進んでいる行政区も多くなってきていると思われるが、市として行政区ごとの実態や課題をどのように把握しているのか    行政区ごとの実態や課題をカルテとして作成するなどにより、具体的な対策が立てやすくなると考えるが、市長の考えを伺います  (2) 市全体としても、また、地域力の維持向上のためにも、協働の取り組みが重要であり、そのためには協働の共通理解が前提と考える    今、この協働は市民にどう理解され行動されていると考えているか、今後どう推進していく考えなのか伺います  (3) 地域力の維持向上を図るために、行政区の再編やNPOの活用などを進めるとともに、地域に密着した情報の提供など一層の地域支援が必要と考えるが、市長の考えを伺います 市長 市長 11 大野 恒 (40分) 1.スクールバス事故の教訓と今後の対応  今回のバス事故の概要と原因  ・再発防止のための課題は  ・契約書と仕様書が合併前の地域ごとになっていて統一されていないのはなぜか
     ・契約書に安全運行管理に関する記述がないところが多い、改善すべきではないか 2. 地域防災計画について  地域防災計画の見直し作業を急ぐべきと思うが  ・遅れている原因は  ・見直しの検討作業は進んでいるのか  ・検討しているのであれば、どのような課題が検討されているのか  ・策定作業完了の見通しは 市長 市長 12 菅原 巧 (60分) 1.公契約条例の制定について  (1) 現状の公契約についての認識について  (2) 公契約条例にかかる課題について  (3) 公契約条例の制定について 2.バス交通体系の見直し状況について  (1) 進捗状況について伺いたい  (2) 具体的計画策定時期について伺いたい  (3) 議論する団体について伺いたい 3.花泉地域課題について  (1) 夏川堤防改修について伺いたい  (2) JR油島駅前の歩道建設について伺いたい  (3) 鉱害の早期改修について伺いたい  (4) 鳥獣駆除について伺いたい  (5) 花泉町時代から問題になっている養豚業者について 4.除染計画について  (1) 除染の進捗状況について伺いたい  (2) 具体的作業状況について伺いたい  (3) 除染終了目標年度について伺いたい 市長 市長 教育長 市長 市長 13 岩渕 優 (40分) 1.子育て支援について  ・今後の就学前児童数の推移予測と保育所、幼稚園への入所・入園者予測  ・公立保育園の保育士の正職員以外の雇用期間の内訳  ・公立保育園の保育士の正職員以外の雇用に関する考え方は  ・今後の公立保育所の保育士の雇用計画は 2.いじめ対策について  ・当市における、いじめの認知件数の推移は  ・スクールカウンセラーの設置状況と効果(成果)は  ・大津市のいじめ問題の報道以降、当市として行ったことは何か  ・文部科学省が設置している「24時間いじめ相談ダイヤル」等のいじめを受けた子どもが相談できる電話番号は、すべての小・中学生に周知されているか  ・いじめの兆候を早期に発見し、実態を明らかにし、対処するシステムはどのようになっているか、また、それに対する教職員の研修はどのように行っているか 3.行政サービスの総合窓口の設置について  ・市民の移動等に関する行政サービスを行っている課とその業務はいくつあるのか  ・市民の移動等に関する相談や申請に対して、一括で対応する窓口を設置し、市民サービスの向上を図るべきではないか 4.市営住宅への入居条件について  ・一関市営住宅条例施行規則の連帯保証人について、第9条では、「連帯保証人は、2人とし、市内に住所を有し・・・云々」とあるが、この規則の根拠は何か  ・入居者を取り巻く環境の変化や高齢化が進んでいる現在、入居条件を緩和すべきではないか 市長 市長 教育長 市長 市長 14 藤野秋男 (40分) 1.健康を守る国保行政への対応について  (1) 国保法第1条の理念について  (2) 資格証の交付基準は  (3) 同法第44条への対応  (4) 減免制度を充実し負担の軽減を 2.FM「asmo」の活用策について  (1) いまだ難聴対策を求める声が多い、現在の進捗状況と解消の見通し  (2) 市との関わりでスタートしたはず、もっと市民に対し情報の提供も充実すべきではないか 市長
    市長 15 須藤節男 (60分) 1.各種審議会の情報提供のあり方について  (1)各種審議会は、どのような位置づけをしているか  (2)パブリックコメントは、どう活用されているのか  (3)議事内容の公開について   ①協議事項の公開   ②議事録の公開   ③会議資料の公開   ④ホームページ等公表の方法 2.市有財産活用推進事業について  (1)本件事業・施策の目的は  (2) 本件事業・施策の現状と課題は何か  (3) 基本事項として公共施設整備計画(長・短期)は策定されているか等についてお伺いいたします 3.交通安全施設改善の取り組みについて  (1) 交通安全施設等改善要求の現状について  (2) 交通安全施設等改善要求の取りまとめ方と地域の精査検討は  (3) 要求書の実施率は    検討中のものの実施に向けた取り組み・早急な実施が困難なものへの対応について 4.行政体制について  上記質問事項3点を中心に総合計画で示されている行政体制の充実方針関連・協働による行政推進の強化施策として行政ニーズの把握・実施システムなど今後の方針についてもお伺いします 市長 市長 市長 市長 16 岡田もとみ (40分) 1.東日本大震災による住宅再建について  (1)各種補助事業の周知状況について伺う  (2)持ち家の再建について、早急な支援強化を求める  (3)市としての二重ローン対策が必要ではないか 2.高齢者の熱中症対策と除雪対策について  (1)どのような対策をとっているのか伺う  (2)低所得者や生活保護受給者に対しての支援策が必要ではないか  (3) 冬期間の高齢者の安全な生活を確保するために、ニーズにこたえた除雪対策の実施を求める 3.公共施設の改修・改善について  (1) 高齢者や障がい者が利用しやすいような公共施設の改修を求める 市長 市長 市長 17 岩渕善朗 (60分) 1.東電福島原発事故に起因する、放射能問題について問う  (1) 農畜産物の被害とその対策、補償状況を伺う  (2) 椎茸産業(原木)の現状と、再生産に向けた対策は  (3) 放射能により汚染された稲わら牧草等の減量化、処分の現状と対策は  (4) 公共施設の取り除かれ埋設された汚染土砂等の管理は 2.地域医療について問う  (1) 両磐圏域の医療の現状は  (2) 西磐井地区と比べ医療過疎の東磐井地区への対策は  (3) 被災して1年半、再建が急務の大東病院への市としての対応は 市長 市長...