運営者 Bitlet 姉妹サービス
一関市議会 > 2011-03-01 >
平成23年第31回定例会 平成23年 3月 質問通告書
平成23年第31回定例会 平成23年 3月 日程表

ツイート シェア
  1. 一関市議会 2011-03-01
    平成23年第31回定例会 平成23年 3月 質問通告書


    取得元: 一関市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-18
    平成23年第31回定例会 平成23年 3月 質問通告書                        質 問 通 告 書                                                     平成22年12月 番号 質問議員(申告時間) 質 問 要 旨 答弁要求者 1 佐山昭助 (60分) 1.市街地の活性化対策  (1)一ノ関駅周辺の再開発構想を当局はどのように進めているか  (2)中小企業(特に商業者)に対する支援策は  (3)市営駐車場の時間帯無料について伺う市長 2.林業の振興策  (1)林業振興の重点施策は(平成23年度)  (2)公有林、民有林の整備計画は(平成23年度)  (3)林道の整備計画と未完成路線の今後の整備予定は  (4)「森林づくり県民税」を財源として取り組んだ一関市の整備状況は市長 市長 市長 2 岩渕一司 (60分) 1.協働のまちづくりの推進について
     協働のための仕組みづくり  ・市民活動センターのあり方について  ・地域協働の仕組みづくり  ・地域の特性、文化、伝統、歴史を継承していく地域づくりの推進 2.農業の生産体制の強化と高付加価値化の推進について  ・経営感覚に優れた農業者、効率的営農組織の育成  ・加工販売等6次産業化に向けた人材の育成  ・新卒者等の雇用の受け皿としての研修受け入れによる雇用の拡大 3.新しい時代に生きる力を育む学校教育の推進について  ・豊かな心を育むための読書の推進、家庭、地域社会の連携は  ・家庭教育力、地域教育力充実のための学校、家庭、地域の連携は 市長 市長 教育長 3 石山 健 (40分) 1.雇用確保、就職難打開と中小企業を守る対策を伺う  (1)雇用の確保こそ最大の景気対策です    大量解雇を許さないこと、やむを得ず退職した労働者の就職支援に万全な対策を講じるべきです、対策を伺う  (2)雇用対策を市の最重要課題と位置づけ、市長を先頭に市の経済・雇       用対策本部を設け、全部局が関係機関と連携し、総力を挙げた取り組みが必要です、対策を伺う  (3)一関管内の有効求人倍率と正社員の構成比、完全失業率、完全失業者数、新規高等学校卒業予定者の求職・求人・就職内定状況を伺う 2.県立病院を拠点に地域医療を守る対策を伺う  (1)県立病院を地域医療の拠点に位置づけ、医療・保健・介護の連携で、地域医療を守るための取り組みを地域住民と進めることです    県立磐井病院の診療体制が、中核病院としての役割と県民が期待した信頼できる診療体制になっているか伺う  (2)医師不足に歯止めがかからず、千厩病院の病床の縮小が続いています    医療クラークや看護師等を増員し、地元医師会開業医との連携を強化するなど、医師を支える具体的対策を県と連携し実行すべきである、見解を伺う 市長 市長 4 菅原 巧 (60分) 1.地デジ対策について  (1)実態把握について伺いたい  (2)今後の具体的対策について伺いたい  (3)対策にあたりギャップフィラー、共同アンテナの選択基準を伺いたい 2.少子化対策について  (1)妊産婦健診の健診状況について伺いたい  (2)他市町村から里帰りして(一関市)の健診状況について伺いたい  (3)子育て支援対策の活用状況について伺いたい 3.宮城県沖地震への対策について伺いたい  (1)災害時市民への周知対策について伺いたい  (2)緊急地震速報の専用受信端末設置について伺いたい  (3)藤沢町との整合性について伺いたい 4.一関市の足確保策について  (1)市営バスの検討について伺いたい  (2)一関市の足確保策の将来展望について伺いたい  (3)花泉地域の足確保策に対する進捗状況について伺いたい 市長 市長 市長 市長 5 那須 茂一郎 (40分) 1.ハクビシンの対策について  捕獲作戦を即急に行うべきではないか 2.除雪対策について  (1)街中の除雪排雪をすべきではないか  (2)歩道の除雪を早くすべきではないか  (3)道路の残雪の除雪について  (4)過疎地の除雪支援について 3.職員の電話の応対について  電話の応対時に、氏名を名乗るべきではないか 市長 市長 市長 6 佐藤雅子 (60分) 1.老人福祉について  (1)高齢者弱者に対する「困った」地デジ対策支援策を伺いたい  (2)緊急通報システム貸与条件の緩和をすべきと思うが、当局の考えを伺いたい  (3)福祉有償運送の現状と今後の取り組みについて  (4)高齢者弱者の虐待の現状を伺いたい 2.教育行政について  (1)学校規模適正化における望ましい教育環境づくりの進捗状況と今後の課題  (2)キャリア教育のねらいと職場体験活動から得た成果と今後の取り組みについて伺う 市長
    教育長 7 千葉大作 (60分) 1.地デジ難視聴対策について  (1)共同受信施設組合の地デジ対応は万全か、市内の組合の状況を把握しているか、新規申請の受信施設組合の進捗状況は  (2)ギャップフィラーの対応について 2.磐井川堤防改修と磐井川にかかるJR橋梁の嵩上げについて  (1)堤防改修工事において、磐井川にかかるJR橋梁を嵩上げすべきという声が出ているが、市の対応は (2)堤防改修工法をめぐり住民からの要望があると聞くが、それを満たすための市の対応は 3.TPP問題と勝部市政の対応について  (1)国の政策について地方からも強く意見を発信すべきと思うが 市長 市長 市長 8 大野 恒 (40分) 1.市長の政治姿勢について  (1)陸前高田市長選挙に一方のほうに応援に出かけたと聞くが事実か 勝部市長の、選挙応援に出かける基準は何か 12万一関市民の代表としての行動として、他の自治体選挙応援は慎重であるべきと思うがどうか  (2)TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)で350万人職を失い、農業はもとより地域経済にも壊滅的被害をもたらす    市長は施政方針で、慎重な対応を政府に求めるとした    きっぱり反対の態度表明をするべきでは  (3)農業者戸別所得補償制度は、食料自給率向上につながると認識しているのか 2.住宅リフォーム助成制度について  (1)住宅リフォーム助成事業実施7カ月の実績と評価は  (2)新年度予算に500万円増の1,500万円計上し、一定の評価をするが、宮古市は新年度1億円の予算を組んだ    一関市も地域経済の活性化・雇用の拡大のため、もっと増額すべきでは  (3)共産党会派から、利用しやすい制度にするよう改善提案をしてきた    どう検討したか   ・制度の周知徹底   ・申請の簡素化   ・工事限度額引き下げ   ・補助率の引き上げなど 市長 市長 9 及川忠之 (40分) 1.一関市協働推進アクションプランについて伺う  (1)一関市協働推進アクションプランで描く将来象について  (2)同計画の内容について具体的に伺う    ア.職員の理解    イ.第3章第2節の現状のとらえ方    ウ.第3章第3節地域協働体 2.ナラ枯れ病対策について伺う (1)県内で発生したナラ枯れについての認識について  (2)その対策について 市長 市長 10 小山雄幸 (60分) 1.地域医療の現状と課題 (1)診療所の現状と課題 ・診療所の位置づけについて伺う ・診療所の将来像について伺う ・藤沢町民病院との連携について伺う (2)救急医療の現状と課題 ・救急患者の搬送状況について伺う ・救急車到着後の搬送病院決定までの時間を伺う ・隣県病院を含めた二次救急医療体制について伺う  (3)東磐井地域の産科医確保に向けた現状と課題 2.結婚支援対策  (1)農林部が中心に事業が計画されたが、実施状況と今後の対応について伺う  (2)全庁的な取り組みはなされたか伺う  (3)協働のまちづくりとしての結婚支援の考えはないか伺う 市長
    市長 11 阿部孝志 (60分) 1.行政情報・防災情報の整備について  (1)地域イントラネット整備事業の活用状況と今後の取り組みは  (2)コミュニティFM開設事業の内容は  (3)防災情報システム整備事業は  (4)消防救急無線のデジタル化計画は 2.市広報の発行について  (1)月2回発行する意図は  (2)市民の反応と評価は 市長 市長 12 藤野秋男 (40分) 1.国民健康保険税の引き下げが必要ではないか  国保税の滞納理由には、重い税負担がある  この問題は、納税相談だけでは解決できない根本的な問題がある  そこで以下について伺う  (1)他制度との比較で所得に対する負担額を調査したことがあるか  (2)根本的滞納対策は税の引き下げ策ではないか  (3)国保税の申請減免制度は、生保を基準に利用可能な減免制度へ改正すべきではないか 2.TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加阻止への取り組み  TPPと農業をはじめ、地域経済の振興策とは両立しないことは明白である  市長も12月議会で当市への影響を示しており、その対応策は限りなく不可能ではないか、県内においては、TPPに反対する「県民会議」も発足した  市としても参加阻止に向け積極的に関わり取り組みを実施すべきでないか 市長 市長 13 岩渕善朗 (60分) 1.学校規模の適正化について  ・現状認識と計画は  ・急激な少子化にどう対応するか 2.鳥インフルエンザ対策について  ・現状と対策は  ・発生時の対策は 3.指定管理者制度について  ・今後の計画は  ・現在時での成果と課題は 教育長 農林部長 副市長   14 岩渕 優 (40分) 1.子育て支援について  子育て支援の一環として、妊婦向けメールマガジン等のサービスを取り入れる考えはないか 2.人材育成について  地域医療及びキャリア教育の一環として、医学生等と小中学生との交流ができる企画事業について伺う 3.財政の見える化について  財政全体の姿を「見える化」するために、公会計制度を「単式簿記・現金主義」から「複式簿記・発生主義」へ変更することについての見解を伺う 市長 市長 市長 15 千田恭平 (60分) 1.普通救命講習とAED活用の方策  (1)普通救命講習を効果あるものにするための方策を伺う  (2)AEDが有効に機能するための方策を伺う  (3)消防職員の意見発表をどう生かすか伺う 市長 消防長 16 神﨑浩之 (60分) 1.公共事業が一関を救う!市長の所見は  (1)農業の振興策は  (2)雇用対策は  (3)商店街のにぎわい対策は  (4)下請けの問題、指名の問題等地元発注の仕組みになっているか  (5)公共事業と産業の振興を、市長はどう考えるか 2.保健福祉課題への対応は  (1)地域包括支援センターは  (2)障がい者自立支援協議会は  (3)自殺対策は  (4)保健センターの体制は  (5)親身になる相談員の育成は 3.市民のための市役所改革は  (1)市職員の所得と市民の所得の格差をどう考えているか  (2)がんばっている職員とがんばっていない職員をどう処遇しているか  (3)市民から認められる市役所へ 4.教育課題への対応は  (1)学力向上策は  (2)日本の美徳を備えた人間教育は 市長
    市長 市長 教育長 17 岡田もとみ (40分) 1.子どもの医療費無料化の拡充について  (1)小学生までの無料化の具体的な内容を伺う  (2)中学生まで拡充しなかったのはなぜか 2.国保税滞納者の対応について  (1)滞納世帯の状況について伺う  (2)短期披保険者証の有効期間の設定はどうなっているか  (3)資格証明書の発行をなくせないか  (4)滞納整理機構の現在の滞納額の基準について伺う  (5)滞納世帯に対する差し押さえ実施状況について伺う 市長 市長 18 及川文彦 (60分) 1.指定管理者制度について  (1)昨年の暮れ、総務省から「指定管理者制度の運用について」との通知が出されたが、運用上どのように変わるか(現状はどうなっているか)  (2)初の「公募」により指定管理者を選定したが、検討すべき事項はなかったか  (3)指定管理者制度を拡大するために、より透明性・公平性が求められますが、候補者選定を「第三者機関」して行う考えはないか 2.健康被害を与える物質(アスベスト(石綿)・PCB)の扱いについて  (1)先にアスベストが体育館で発見されたが、今日までの管理・調査が不十分であったことが露呈したが、その他にアスベストが使われている所はないか(すべての建物を調査したか)  (2)PCBの保管管理状況は(何年までに処理できるか)  (3)アスベスト(石綿)がどのような健康被害を与えるかと市の対応策の周知を 市長 市長 19 勝浦伸行 (60分) 1.一関市が目指す今後のまちづくりについて  (1)一関市の将来推計人口、年齢構成を含めた各地域ごとのおおまかな人口動態について伺う  (2)「協働推進アクションプランの実現に向けて、市内30公民館の区域を基本に、横断的な組織づくりに取り組む」と施政方針で述べているが、具体的に人口減少と急速な高齢化に対し、10年後、20年後を見据え、どのような地域づくりを目指すのか伺う  (3)人口減少、急速な高齢化に向かう中で、一日も早い社会資本整備を整える必要があると考えるが、市長の考えを伺う  (4)学校統合、教育施設の整備については、より正確に地域人口を把握し、より効果的な配置を考えた投資を行うべきと考えるが、教育長の考えを伺う 2.新一関図書館整備計画の今後の進め方について  (1)基本設計の進め方について   ①平面図が決まる基本設計は、利用する市民にとって重要である    設計業者選定理由について伺う   ②今後の新図書館整備の進捗にあわせ、整備計画委員会以外の市民の参画が必要と考えるが、意見提案やレビュー、アンケート調査等の取り入れ方について伺う   ③市民一体となった図書館建設を目指すうえでも、今年度においても講演会、視察等が必要と考えるが、それについて伺う  (2)開館準備部門の開設について   ①新一関図書館整備計画委員会の答申に早期開設がある、また、教育委員会も市長に開設を依頼している    新年度開設となるのか伺う   ②開館までの資料整備計画について伺う、それに伴う来年度予算について伺う   ③資料整備の選書と開館までの人材育成に本のプロが必要である    新年度当初より人材を登用すべきである、その考えについて伺う 3.汚水処理施設の整備、管理について  (1)岩手県が示した「汚水処理ビジョン2010」を受け、一関市がこれから目指す汚水処理整備計画(10年後)の目標数値について伺う  (2)その数値目標に向けての取り組みについて伺う  (3)その財政措置について伺う  (4)平成21年度決算における汚水処理施設維持管理に関する経費について伺う(下水道事業、農集排、浄化槽事業)  (5)浄化槽整備事業の手法統一について伺う 市長 教育長 市長 教育長
    市長 20 菊地善孝 (40分) 1.北消防署と東山分署の改築年度を前倒しすべきではないか 2.公契約条例制定を急ぐべきではないか 3.新年度予算編成において土木、建設業育成の観点で取り組んだか否か説明を求める 市長 市長 市長 21 佐々木清志 (60分) 1.農業振興施策と戦略について  (1)水田活用の所得補償交付金と各種加算措置への取り組みと指導強化策は  (2)食産業育成への取り組みは  (3)地域資源販路開拓事業の具体は  (4)戸別所得補償制度下における農地移動の現状と課題は 2.地域医療体制充実に向けた市の役割について  (1)医療機関の役割分担について  (2)病床数の認識について  (3)医療分担と市支援のあり方は 3.情報基盤整備について  (1)光ファイバーの敷設を求める議会決議をどのようにとらえ、検討され、FM局事業へと向かった経緯、経過を伺う  (2)コミュニティFMと防災行政システムはどのように整合されるか  (3)既存のテレビ放送で一関に限定した情報発信はできないか 市長 農業委員会会長 市長 市長...