運営者 Bitlet 姉妹サービス
花巻市議会 > 2017-12-14 >
花巻市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−06号
花巻市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−資料

ツイート シェア
  1. 花巻市議会 2017-12-14
    花巻市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−06号


    取得元: 花巻市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成29年 12月 定例会(第4回) − 12月14日−06号 平成29年 12月 定例会(第4回) − 12月14日−06号 平成29年 12月 定例会(第4回) 平成29年12月14日(木) 議事日程第6号 平成29年12月14日(木) 午前10時開議  第1 議案第90号 花巻市立小規模保育所設置条例  第2 議案第91号 花巻市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例  第3 議案第92号 花巻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例  第4 議案第93号 花巻市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例  第5 議案第94号 平成29年度花巻市一般会計補正予算(第7号)  第6 報告第18号 市道不動・下根子線上における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について  第7 意見書案第5号 道路整備に係る補助率等のかさ上げ措置の継続を求める意見書の提出について  第8 派遣第5号 議員の派遣について  第9 派遣第6号 議員の派遣について  第10 派遣第7号 議員の派遣について 本日の会議に付した事件  日程第1 議案第90号 花巻市立小規模保育所設置条例  日程第2 議案第91号 花巻市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例  日程第3 議案第92号 花巻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
     日程第4 議案第93号 花巻市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例  日程第5 議案第94号 平成29年度花巻市一般会計補正予算(第7号)  日程第6 報告第18号 市道不動・下根子線上における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について  日程第7 意見書案第5号 道路整備に係る補助率等のかさ上げ措置の継続を求める意見書の提出について  日程第8 派遣第5号 議員の派遣について  日程第9 派遣第6号 議員の派遣について  日程第10 派遣第7号 議員の派遣について 出席議員(24名)    1番  菅原ゆかり君     2番  増子義久君    3番  照井省三君      4番  松田 昇君    5番  高橋 修君      6番  瀬川義光君    7番  内舘 桂君      8番  藤原 伸君    9番  藤井幸介君     10番  若柳良明君   11番  本舘憲一君     12番  藤井英子君   13番  小原雅道君     14番  大原 健君   15番  高橋 勤君     16番  伊藤源康君   17番  櫻井 肇君     18番  照井明子君   19番  阿部一男君     20番  近村晴男君   21番  高橋 浩君     22番  鎌田幸也君   23番  藤原晶幸君     25番  中村初彦君 欠席議員   なし 説明のため出席した者  市長        上田東一君   副市長       亀澤 健君  副市長       佐々木 忍君  教育委員会委員長  照井善耕君  教育長       佐藤 勝君   選挙管理委員会委員長                              奥山 隆君  農業委員会会長   伊藤繁弘君   監査委員      戸來喜美雄君  総合政策部長    久保田泰輝君  地域振興部長    市村 律君  財務部長      八重樫和彦君  農林部長      菅原浩孝君  市民生活部長    細川 祥君   建設部長      赤平勝也君  健康福祉部長    熊谷嘉哉君   生涯学習部長    市川清志君  消防本部消防長   小田島 満君  大迫総合支所長   藤田哲司君  石鳥谷総合支所長  菅原善幸君   東和総合支所長   菅谷一雄君  教育委員会教育部長 布臺一郎君   理事        藤原忠雅君  総務課長      伊藤徳明君   財政課長      松田英基君 職務のため議場に出席した事務局職員  事務局長      久保田留美子  事務局次長     久保田謙一  総務係長      舘下真智子   上席主任      高橋俊文      午前10時00分 開議 ○議長(小原雅道君) おはようございます。  これより本日の会議を開きます。  本日の会議は、議事日程第6号をもって進めます。  お諮りいたします。本日審議予定となっております日程第1、議案第90号花巻市立小規模保育所設置条例から日程第10、派遣第7号議員の派遣についてまでの10件については、会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し、直ちに審議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) 異議なしと認めます。よって、日程第1、議案第90号花巻市立小規模保育所設置条例から日程第10、派遣第7号議員の派遣についてまでの10件については委員会付託を省略し、直ちに審議することに決しました。 ○議長(小原雅道君) 日程第1、議案第90号花巻市立小規模保育所設置条例を議題といたします。  提出者から説明を求めます。  久保田総合政策部長。 ◎総合政策部長(久保田泰輝君) 議案第90号花巻市立小規模保育所設置条例について御説明申し上げます。  本条例は待機児童解消対策のため、新たに公立の小規模保育所を設置しようとするものであります。条例の内容について御説明いたします。  条例の題名は、花巻市立小規模保育所設置条例とするものであります。  第1条は小規模保育所の設置について定めるものであり、児童福祉法第6条の3第10項に規定する小規模保育事業を行うため、設置するものであります。  第2条は小規模保育所の名称及び位置について定めるものであり、名称は花巻市立はなまきポラン保育園、位置は花巻市西大通り二丁目13番8号であります。  第3条は規則への委任について定めるものであります。  次に、施行期日でありますが、本条例は一部の規定を除き、平成30年4月1日から施行しようとするものであります。  附則第2項は、小規模保育所の入所のための準備行為について定めるものであります。  附則第3項は、花巻市子どものための教育・保育に関する利用者負担額を定める条例の一部改正でありますが、同条例第4条に花巻市立小規模保育所の利用者負担額の徴収について定めるものであります。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(小原雅道君) これより質疑に入ります。質疑の方ありませんか。  櫻井肇君。 ◆17番(櫻井肇君) 17番、櫻井肇でございます。  議決の対象外ではございますが、この条例が提案された時点ですのでお伺いをいたします。  設置する場所は賃貸とお伺いしていますが、この家賃の設定というのはどのようになっているのでしょうか。 ○議長(小原雅道君) 布臺教育部長。 ◎教育委員会教育部長(布臺一郎君) この物件の家賃につきましては、月額27万円ということになっておりまして、この金額につきましては貸し主と交渉した結果でございます。 ○議長(小原雅道君) 櫻井肇君。 ◆17番(櫻井肇君) 近傍同種、それから面積に鑑みて、この27万円というのは妥当な額であるのかどうか、お伺いします。 ○議長(小原雅道君) 布臺教育部長。 ◎教育委員会教育部長(布臺一郎君) 更地の状態でありますれば、近傍類似地の取引価格でありますとか、それからその取引のあったときから経過している時間ですとかによって比較検討することができますけれども、本物件につきましては建物が建っているという状態でありまして、それを一式お借りをするということでございます。同じような地域で、例えば星が丘で同様の物件がございましたけれども、家賃が月額30万円というものもございまして、そういったものと比べるとこういう取引は妥当であろうという判断をしたところでございます。 ○議長(小原雅道君) ほかに質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、討論を終結いたします。  これより採決いたします。  議案第90号花巻市立小規模保育所設置条例を原案のとおり決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) 異議なしと認めます。よって、議案第90号は原案のとおり可決されました。 ○議長(小原雅道君) 日程第2、議案第91号花巻市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。  提出者から説明を求めます。  久保田総合政策部長。 ◎総合政策部長(久保田泰輝君) 議案第91号花巻市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。  人事院は8月8日に国家公務員の給与について勧告を行ったところであります。勧告内容のうち、本年度の指定職職員の特別給につきましては、民間の特別給の支給割合との均衡を図るため、支給月数を0.05月分引き上げ、3.3月分とする勧告を行ったところであります。当市におきましても人事院勧告の趣旨を尊重するとともに、県内他市の均衡を考慮して、議会議員の期末手当の支給月数を改めようとするものであります。  改正の内容について御説明いたします。  第1条は、市議会議員の期末手当の支給月数を改めるものでありますが、民間の支給割合との均衡を図るため、支給月数を0.05月分引き上げ、年度の支給月数を3.3月分とするものであります。本年度の引き上げ分は12月期の期末手当に適用するものであります。  次に、第2条は第1条の改正と同様に、平成30年度以降の期末手当についても年度の支給月数を3.3月分とするものでありますが、その引き上げ分は6月期及び12月期の期末手当にそれぞれ配分し、それぞれの支給月数を1.65月分とするものであります。  次に、施行期日でありますが、本条例は公布の日から施行しようするものであります。ただし、第2条の規定につきましては、平成30年4月1日から施行しようとするものであります。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(小原雅道君) これより質疑に入ります。質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、討論を終結いたします。  これより採決いたします。  議案第91号花巻市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例を原案のとおり決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) 異議なしと認めます。よって、議案第91号は原案のとおり可決されました。
    ○議長(小原雅道君) 日程第3、議案第92号花巻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。  提出者から説明を求めます。  久保田総合政策部長。 ◎総合政策部長(久保田泰輝君) 議案第92号花巻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。  人事院は8月8日に民間給与との格差を解消するため、給料表の水準を平均0.2%引き上げるとともに、一般職の職員の期末勤勉手当について、支給月数を0.1月分引き上げ4.4月分とする勧告を行ったところであり、岩手県におきましても10月13日に県人事委員会から県議会議長及び知事に対し、県職員の給与等に関する報告及び勧告がなされ、給料表の水準を平均0.14%引き上げるとともに、一般職の職員の期末勤勉手当について、支給月数を4.35月分とする勧告を行ったところであります。当市におきましても人事院勧告の趣旨を尊重するとともに、県内他市との均衡を考慮して、一般職の職員の給料月額及び勤勉手当を改めようとするものであります。  改正の内容について御説明いたします。  第1条は、一般職の職員の勤勉手当の支給月数の引き上げ及び給料表の改定をしようとするものであります。勤勉手当の支給月数の引き上げについては、民間の支給割合との均衡を図るため、支給月数を0.1月分引き上げ、年度の期末手当及び勤勉手当の支給月数を4.4月分とするものであります。本年度の引き上げ分は12月期の勤勉手当に適用するものであります。  給料表の改定については、別表第1の行政職、別表第2の消防職とともに、民間給与との格差を解消するために、給料表の水準を平均0.2%引き上げようとするものであります。なお、この改定は平成29年4月に遡及して実施しようとするものであります。  次に、第2条は第1条の改正と同様に、平成30年度以降の期末手当及び勤勉手当についても年度の支給月数を4.4月分とするものでありますが、その引き上げ分は6月期及び12月期の勤勉手当にそれぞれ配分し、それぞれの勤勉手当の支給月数を0.9月分とするものであります。  次に、施行期日でありますが、本条例は公布の日から施行しようとするものであります。ただし、第2条の規定につきましては、平成30年4月1日から施行しようとするものであります。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(小原雅道君) これより質疑に入ります。質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、討論を終結いたします。  これより採決いたします。  議案第92号花巻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を原案のとおり決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) 異議なしと認めます。よって、議案第92号は原案のとおり可決されました。 ○議長(小原雅道君) 日程第4、議案第93号花巻市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。  提出者から説明を求めます。  久保田総合政策部長。 ◎総合政策部長(久保田泰輝君) 議案第93号花巻市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。  人事院は8月8日に民間給与との格差を解消するため、給料表の水準を平均0.2%引き上げるとともに、一般職の特定任期付職員の期末手当について、支給月数を0.05月分引き上げ3.3月分とする勧告を行ったところであります。当市におきましても人事院勧告の趣旨を尊重するとともに、県内他市との均衡を考慮して、特定任期付職員の給料月額及び期末手当支給月数を改めようとするものであります。  改正の内容について御説明いたします。  第1条は、一般職の特定任期付職員の期末手当の支給月数の引き上げ及び給料表の改定をしようするものであります。期末手当の支給月数の引き上げについては、民間の支給割合との均衡を図るため、支給月数を0.05月分引き上げ、年度の支給月数を3.3月分とするものであります。本年度の引き上げ分は12月期の期末手当に適用するものであります。給料表の改定については、民間給与との格差を解消するため、別表第1に規定する給料月額を引き上げようとするものであります。なお、この改定は平成29年4月に遡及して実施しようとするものであります。  次に、第2条は第1条の改正と同様に、平成30年度以降の期末手当についても年度の支給月数を3.3月分とするものでありますが、その引き上げ分は6月期及び12月期の期末手当にそれぞれ配分し、それぞれの支給月数を1.65月分とするものであります。  次に、施行期日でありますが、本条例は公布の日から施行しようとするものであります。ただし、第2条の規定につきましては、平成30年4月1日から施行しようとするものであります。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(小原雅道君) これより質疑に入ります。質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、討論を終結いたします。  これより採決いたします。  議案第93号花巻市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例を原案のとおり決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) 異議なしと認めます。よって、議案第93号は原案のとおり可決されました。 ○議長(小原雅道君) 日程第5、議案第94号平成29年度花巻市一般会計補正予算(第7号)を議題といたします。  提出者から説明を求めます。  八重樫財務部長。 ◎財務部長(八重樫和彦君) 議案第94号平成29年度花巻市一般会計補正予算(第7号)について御説明申し上げます。  本補正予算は人事院勧告に伴う職員人件費に係る歳入歳出予算の補正でありまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,879万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ497億4,045万8,000円とするものであります。  以下、事項別明細書により御説明申し上げます。  9ページをお開き願います。  2歳入、19款1項1目1節繰越金4,879万円は、前年度からの繰越金であります。  次に、11ページをお開き願います。  3歳出であります。職員等の人件費につきましては、先ほど御決定いただきました花巻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例、花巻市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例及び花巻市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例により、一般職の職員給料を平均0.2%、勤勉手当を0.1月分、特定任期付職員の期末手当を0.05月分、議員の期末手当につきましては0.05月分をそれぞれ引き上げるものであります。このうち、今補正予算は現計予算に不足が生じる科目において予算を補正するものとし、一般職の職員及び特定任期付の職員の給料並びに賞与について、総額4,879万円を追加するものであります。なお、款項目での説明は省略させていただきますので、御了承くださるようお願いいたします。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(小原雅道君) これより質疑に入ります。質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、討論を終結いたします。  これより採決いたします。  議案第94号平成29年度花巻市一般会計補正予算(第7号)を原案のとおり決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) 異議なしと認めます。よって、議案第94号は原案のとおり可決されました。 ○議長(小原雅道君) 日程第6、報告第18号市道不動・下根子線上における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告についてを議題といたします。  提出者から説明を求めます。  久保田総合政策部長。 ◎総合政策部長(久保田泰輝君) 報告第18号市道不動・下根子線上における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告についてを御説明申し上げます。  本報告は市道不動・下根子線上における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告でありまして、その損害賠償額の決定及び和解について、地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定によりこれを報告するものであります。  事故の状況でありますが、平成29年9月12日午前11時ごろ、相手方車両が市道不動・下根子線を南西方向へ進行し、市道諏訪中央線との交差点を左折したところ、コンクリート構造物である側溝から劣化により露出していた鉄筋に、車両の右前輪が接触し破損したものであります。損害賠償額及び和解の内容は別紙のとおりでありますが、損害賠償額につきましては、全国市有物件災害共済会の道路賠償責任保険の査定額を参考に決定したものであります。和解の方法につきましては、示談によっております。  被害を受けた方に対しまして、深くおわび申し上げます。このたびの事故は道路の管理上の瑕疵によるものであり、今後はこのような事故が発生しないよう細心の注意のもとに施設の管理に努めてまいります。  以上、御報告申し上げます。 ○議長(小原雅道君) これより質疑に入ります。質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、質疑を終結いたします。  以上で報告第18号を終わります。 ○議長(小原雅道君) 日程第7、意見書案第5号道路整備に係る補助率等のかさ上げ措置の継続を求める意見書の提出についてを議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  産業建設常任委員会委員長、藤井英子さん。 ◆産業建設常任委員会委員長(藤井英子君) 意見書案第5号の提出について御説明申し上げます。  道路は地域経済の活性化や持続可能な成長、市民の安全・安心の暮らしを支えるとともに、災害時には命を守る道として機能するなど、市民生活に欠くことのできない重要な社会資本の1つです。地域からも毎年度数多くの道路整備に関する市への要望があると伺っております。当市は空港や新幹線駅を有し、高速道路が整備されていることからも、これらを結節点として市内外の交流を支える道路整備は重要なものと考えます。また、当市では立地適正化計画を策定し、現在計画を進めており、さらには市内の各拠点と周辺部を結ぶ予約応答型乗り合い交通の拡充にも取り組んでいるところです。  こうした状況の中で、道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の規定による交付金事業の補助率等のかさ上げ措置は、平成29年度までの時限措置とされており、このかさ上げ措置がなくなることによる市への影響は、年間数千万円から数億円になると予想されると伺っており、市民生活に及ぼす影響は大きなものがあると懸念されます。  以上のことから、平成30年度以降も道路財特法の補助率等のかさ上げ措置の継続を強く求める意見書を発議すべきであるとの意見が産業建設常任委員会で出され、全会一致をもって意見書案を発議することに決定したものです。よって、花巻市議会会議規則第13条第2項の規定により委員会発議するものです。  以上、意見書案につきまして、御審議の上、御賛同賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長(小原雅道君) これより質疑に入ります。質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、討論を終結いたします。  これより採決いたします。  意見書案第5号道路整備に係る補助率等のかさ上げ措置の継続を求める意見書の提出についてを原案のとおり決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) 異議なしと認めます。よって、意見書案第5号は原案のとおり可決されました。 ○議長(小原雅道君) 日程第8、派遣第5号議員の派遣についてから日程第10、派遣第7号議員の派遣についてまでの3件を一括議題といたします。  議員の派遣については、会議規則第159条の規定により、お手元に配付しておりますとおり議員を派遣することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) 異議なしと認めます。よって、派遣第5号から派遣第7号までについては原案のとおり派遣することに決しました。  お諮りいたします。ただいま議決されました議員の派遣について、日程等に変更がありましたなら、その取り扱いを議長に一任願いたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) 異議なしと認めます。よって、議員の派遣に変更が生じた場合の取り扱いについては、議長に一任と決しました。 ○議長(小原雅道君) 以上で、本定例会に付議されました案件の審議は全て終了いたしました。
     これをもちまして平成29年第4回定例会を閉会いたします。  御苦労さまでした。      午前10時28分 閉会 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。  花巻市議会議長   小原雅道  花巻市議会副議長  藤原晶幸  花巻市議会議員   瀬川義光  花巻市議会議員   内舘 桂  花巻市議会議員   藤原 伸...