運営者 Bitlet 姉妹サービス
花巻市議会 > 2015-12-17 >
花巻市議会 会議録 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月17日−06号
花巻市議会 会議録 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月17日−資料

ツイート シェア
  1. 花巻市議会 2015-12-17
    花巻市議会 会議録 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月17日−資料


    取得元: 花巻市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成27年 12月 定例会(第4回) − 12月17日−資料 平成27年 12月 定例会(第4回) − 12月17日−資料 平成27年 12月 定例会(第4回)  意見書案第5号     TPP協定交渉大筋合意撤回を求める意見書の提出について  上記の議案を別紙のとおり花巻市議会会議規則第13条第1項の規定により提出する。    平成27年12月16日提出   花巻市議会議長 小原雅道様                      提出者  花巻市議会議員 若柳良明                      賛成者  花巻市議会議員 内舘 桂                       〃      〃    高橋 浩     TPP協定交渉大筋合意撤回を求める意見書(案)  TPP協定は、国の根幹を揺るがし国民生活のあらゆる分野に大きな影響を与え、さらには国益を損なう危険性をはらんでいるにもかかわらず、国民への十分な情報開示と明確な説明が行われないまま、交渉の大筋合意がされたことは誠に遺憾である。  また、農林水産物重要5品目について「関税撤廃除外又は再協議の対象とし、段階的な関税撤廃も認めないこと」とした国会決議に反しており、到底受け入れられるものではない。  よって、TPP協定交渉の大筋合意を撤回し、再度交渉に臨む際には国会決議を遵守し、その交渉過程を適時に公開するとともに、これまでの経過についても明らかにし国民的議論を保障することを強く要請する。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。   平成27年12月  日  提出先   衆議院議長   参議院議長
      内閣総理大臣   財務大臣   外務大臣   農林水産大臣   経済産業大臣   内閣府特命担当大臣(経済財政政策)                      花巻市議会議長 小原雅道  意見書案第6号     TPP協定交渉の大筋合意への対応を求める意見書の提出について  上記の議案を別紙のとおり花巻市議会会議規則第13条第1項の規定により提出する。    平成27年12月16日提出   花巻市議会議長 小原雅道様                      提出者  花巻市議会議員 阿部一男                      賛成者  花巻市議会議員 伊藤源康                       〃      〃    鎌田幸也     TPP協定交渉の大筋合意への対応を求める意見書(案)  平成27年10月5日、環太平洋パートナーシップ(TPP)閣僚会議において、TPP交渉参加12カ国は協定の大筋合意に至った。公開されている合意内容は国会決議が守られないおそれがあり、国民、特に農業者の不安を増長させ、生産意欲をそぐ内容となっている。  TPPは国民生活、特に生産基盤の弱い地方においては、経済や生活等へ大きな影響を及ぼす。今後、政府は交渉内容を速やかに開示する中で、国内産業に与える影響額の試算等を行い、国会・国民の議論を保障するべきである。不安が払拭されない限り批准は容認できず、生産農家が将来に渡り、「夢」と「希望」と「誇り」を持って営農に取り組めるよう以下の対策について強く要望し、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                   記 1 経営安定対策など将来にわたって再生産を可能とする政策を確立すること。 2 収益力向上と競争力強化のための対策を講ずること。 3 国土保全を含めた農地の維持管理、地域文化の持続対策を講ずること。 4 新たな分野に挑戦する付加価値対策を講ずること。 5 地域や消費者の信頼の応える国産農畜産物の需要拡大対策を講ずること。   平成27年12月  日  提出先   衆議院議長   参議院議長   内閣総理大臣   農林水産大臣   経済産業大臣                      花巻市議会議長 小原雅道        平成27年              花巻市議会定例会請願陳情文書表        第4回                            (平成27年12月4日) 受付番号第9号請願受理年月日平成27年11月19日件名TPP協定交渉の大筋合意への対応を求めることについて提出者花巻市野田316−1 花巻農業協同組合 代表理事組合長 高橋専太郎紹介議員阿部一男君 鎌田幸也君 伊藤源康君要旨請願趣旨  平成27年10月5日、環太平洋パートナーシップ(TPP)閣僚会合において、TPP交渉参加12カ国は、協定の大筋合意に至ったところであります。  今後はTPP協定の批准に向けて手続きを進めることになりますが、TPPは、国民生活、特に生産基盤の弱い地方においては、経済や生活などへ大きな影響を及ぼすものと懸念されるところであります。  つきましては、生産農家が将来にわたって「夢」と「希望」と「誇り」を持って営農に取り組めるよう対策を講ずるとともに、地域経済を守る観点から、下記事項について国に意見書を提出されますよう請願いたします。 請願事項 1 経営安定対策など将来にわたって再生産を可能とする政策を確立すること。 2 収益力向上と競争力強化のための対策を講ずること。 3 国土保全を含めた農地の維持管理、地域文化の持続対策を講ずること。 4 新たな分野に挑戦する付加価値創出対策を講ずること。 5 地域や消費者の信頼に応える国産農畜産物の需要拡大対策を講ずること。付託委員会産業建設常任委員会審査結果         平成27年              花巻市議会定例会請願陳情文書表        第4回                            (平成27年12月4日) 受付番号第10号請願受理年月日平成27年11月27日件名TPP協定交渉の情報公開とTPPからの撤退を求めることについて提出者花巻市太田67−41 花北農民組合 組合長 小原昭栄紹介議員照井明子君要旨請願趣旨  TPP協定交渉参加国は、10月5日に大筋合意、11月5日に暫定案文を公表しましたが、内容について十分に国民に知らせることのないままに行われました。また、大筋合意後に臨時国会が開かれず、国民的な議論を尽くす姿勢がとられていないことも民主主義に反する重大な問題です。  大筋合意ではアメリカ、オーストラリア産米あわせて7.8万トンの「特別輸入枠」を設定するとしています。また、牛肉の関税は15年かけて38.5%から9%へ、豚肉の関税は1キログラム当たり最大482円から10年後に50円に引き下げられます。さらに麦については事実上の関税であるマークアップを45%削減し、乳製品についてもアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドに対してバター、脱脂粉乳の輸入枠を設定、甘味資源作物も特別輸入枠が新設されます。このように農林水産物重要5品目全てで譲歩するとともに重要5品目の細目(タリフライン)の3割で関税を撤廃するとしています。  これらの内容が、重要5品目について関税の撤廃はもとより、削減される場合でも「除外又は再協議」を求めるとした平成25年4月の国会決議(衆参両院農林水産委員会決議)に反していることは明白です。国会決議に従えば交渉からの撤退をしなければならない事態です。  さらに、重要5品目以外の野菜、果物や林産物、水産物の98%で関税撤廃にまで踏み込んでいることは重大です。日本の農林水産業への影響ははかり知れず、食料自給率をさらに引き下げ、日本農業へ壊滅的打撃を与えるだけでなく、医療分野への営利企業の参入、食の安全の侵害、さらに国有企業の規定やISDS条項などの地域経済、国民生活全般にわたって深刻な悪影響を及ぼす懸念があります。  これらの声に対して、政府は「指摘された多くの懸念には当たらない」としています。しかし大筋合意の内容が国民生活に重大な不利益を与えることが明らかであり、直ちに撤回すべきです。ましてや、この「合意」に基づくTPP協定への調印、批准は認められません。  以上の趣旨から、下記の事項を実現するために政府及び関係機関に意見書を提出することについて請願します。 請願事項 1 TPP協定交渉大筋合意の詳細と協定本文を速やかに開示し、国会・国民の議論を保障すること。 2 国会決議に反するTPP協定大筋合意は撤回し、協定への調印は行わないこと。付託委員会産業建設常任委員会審査結果   派遣第8号     議員の派遣について  地方自治法第100条第13項及び花巻市議会会議規則第159条の規定により議員を派遣する。   1 派遣目的 平成27年度岩手県市議会議長会第2回定期総会   2 派遣場所 八幡平市   3 派遣期間 平成28年1月14日から1月15日まで(2日間)   4 派遣議員 藤原晶幸議員    平成27年12月17日提出                     花巻市議会議長 小原雅道  派遣第9号     議員の派遣について  地方自治法第100条第13項及び花巻市議会会議規則第159条の規定により議員を派遣する。   1 派遣目的 議会改革推進会議行政視察   2 派遣場所 福島県会津若松市、福島市   3 派遣期間 平成28年1月20日から1月21日まで(2日間)   4 派遣議員 瀬川義光議員    若柳良明議員          藤井英子議員    大原 健議員          伊藤源康議員    照井明子議員          近村晴男議員    平賀 守議員    平成27年12月17日提出                     花巻市議会議長 小原雅道...