運営者 Bitlet 姉妹サービス
花巻市議会 > 2012-06-01 >
花巻市議会 会議録 平成24年  6月 定例会(第2回)-目次
花巻市議会 会議録 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月01日−01号

ツイート シェア
  1. 花巻市議会 2012-06-01
    花巻市議会 会議録 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月01日−01号


    取得元: 花巻市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月01日−01号 平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月01日−01号 平成24年  6月 定例会(第2回) 平成24年6月1日(金) 議事日程第1号 平成24年6月1日(金) 午前10時開議  第1 会議録署名議員の指名  第2 会期の決定  第3 行政報告  第4 議案第40号 平成23年度花巻市一般会計補正予算(第11号)の専決処分に関し承認を求めることについて  第5 議案第41号 花巻市市税条例の一部を改正する条例の専決処分に関し承認を求めることについて  第6 議案第42号 花巻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分に関し承認を求めることについて  第7 議案第43号 花巻市職員互助会に関する条例及び花巻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の専決処分に関し承認を求めることについて  第8 議案第44号 花巻市火災予防条例の一部を改正する条例  第9 議案第45号 花巻市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例  第10 議案第46号 市の境界変更に関し議決を求めることについて  第11 議案第47号 市の境界変更に伴う財産処分に関する協議に関し議決を求めることについて  第12 議案第48号 岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて  第13 議案第49号 市営本館住宅E棟建設(建築)工事の請負契約の締結に関し議決を求めることについて  第14 議案第50号 平成24年度花巻市一般会計補正予算(第1号)
     第15 議案第51号 花巻市固定資産評価員の選任に関し同意を求めることについて  第16 報告第2号 平成23年度花巻市一般会計繰越明許費の繰越しについて  第17 報告第3号 平成23年度花巻市下水道事業特別会計繰越明許費の繰越しについて  第18 報告第4号 平成23年度花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計繰越明許費の繰越しについて  第19 報告第5号 平成24年度及び平成23年度財団法人花巻市体育協会の経営状況について  第20 報告第6号 平成24年度及び平成23年度社団法人花巻農業振興公社の経営状況について  第21 報告第7号 平成24年度及び平成23年度株式会社早池峰観光の経営状況について  第22 報告第8号 平成24年度及び平成23年度株式会社東和町総合サービス公社及び株式会社東和交通観光の経営状況について  第23 報告第9号 平成24年度及び平成23年度株式会社とうわ地域資源開発公社の経営状況について  第24 報告第10号 平成24年度及び平成23年度株式会社土澤まちづくり会社の経営状況について  第25 報告第11号 太田地区社会体育館駐車場の陥没による物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について 本日の会議に付した事件  日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 会期の決定  日程第3 行政報告  日程第4 議案第40号 平成23年度花巻市一般会計補正予算(第11号)の専決処分に関し承認を求めることについて  日程第5 議案第41号 花巻市市税条例の一部を改正する条例の専決処分に関し承認を求めることについて  日程第6 議案第42号 花巻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分に関し承認を求めることについて  日程第7 議案第43号 花巻市職員互助会に関する条例及び花巻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の専決処分に関し承認を求めることについて  日程第8 議案第44号 花巻市火災予防条例の一部を改正する条例  日程第9 議案第45号 花巻市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例  日程第10 議案第46号 市の境界変更に関し議決を求めることについて  日程第11 議案第47号 市の境界変更に伴う財産処分に関する協議に関し議決を求めることについて  日程第12 議案第48号 岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて  日程第13 議案第49号 市営本館住宅E棟建設(建築)工事の請負契約の締結に関し議決を求めることについて  日程第14 議案第50号 平成24年度花巻市一般会計補正予算(第1号)  日程第15 議案第51号 花巻市固定資産評価員の選任に関し同意を求めることについて  日程第16 報告第2号 平成23年度花巻市一般会計繰越明許費の繰越しについて  日程第17 報告第3号 平成23年度花巻市下水道事業特別会計繰越明許費の繰越しについて  日程第18 報告第4号 平成23年度花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計繰越明許費の繰越しについて  日程第19 報告第5号 平成24年度及び平成23年度財団法人花巻市体育協会の経営状況について  日程第20 報告第6号 平成24年度及び平成23年度社団法人花巻農業振興公社の経営状況について  日程第21 報告第7号 平成24年度及び平成23年度株式会社早池峰観光の経営状況について  日程第22 報告第8号 平成24年度及び平成23年度株式会社東和町総合サービス公社及び株式会社東和交通観光の経営状況について  日程第23 報告第9号 平成24年度及び平成23年度株式会社とうわ地域資源開発公社の経営状況について  日程第24 報告第10号 平成24年度及び平成23年度株式会社土澤まちづくり会社の経営状況について  日程第25 報告第11号 太田地区社会体育館駐車場の陥没による物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について 出席議員(33名)    1番  増子義久君      3番  細川宏幸君    4番  照井雄一君      5番  高橋 勤君    6番  伊藤源康君      7番  若柳良明君    8番  小原雅道君      9番  鎌田幸也君   10番  松田 昇君     11番  小原茂明君   12番  鎌田芳雄君     13番  照井明子君   14番  藤井幸介君     15番  板垣武美君   16番  平賀 守君     17番  藤原晶幸君   18番  藤原米光君     19番  藤井栄子君   20番  高橋久順君     21番  本舘憲一君   22番  小田島邦弘君    23番  近村晴男君   24番  中村勝吉君     25番  櫻井 肇君   26番  大原 健君     27番  川村伸浩君   28番  佐藤忠男君     29番  中村初彦君   30番  阿部一男君     31番  齋藤政人君   32番  高橋 浩君     33番  新田盛夫君   34番  高橋淑郎君 欠席議員   なし 説明のため出席した者  市長        大石満雄君   副市長       佐々木 稔君  副市長       高橋公男君   教育委員会委員長  照井善耕君  教育長       及川宣夫君   選挙管理委員会委員長                              奥山 隆君  農業委員会会長   高橋善悦君   監査委員      戸來喜美雄君  政策推進部長    亀澤 健君   総務部長      藤井廣志君  まちづくり部長   菊池保守君   商工観光部長    高木 伸君  農林水産部長    佐々木 忍君  生活福祉部長    大竹昌和君  健康こども部長   出茂 寛君   建設部長      高橋穣児君  水道事業所長(上下水道部長併任)  消防本部消防長   瀬川泰正君            神山芳武君  大迫総合支所長   高橋征雄君   石鳥谷総合支所長  菅原康之君  東和総合支所長   赤坂 謙君   教育委員会教育部長 高橋福子君  財政課長      市村律君    総務課長      佐藤隆治君 職務のため議場に出席した事務局職員  事務局長      高橋和夫    事務局次長     萬 久也  総務係長      伊藤理恵    議事調査係長    阿部 靖      午前10時04分 開議 ○議長(川村伸浩君) ただいまから平成24年第2回花巻市議会定例会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。 ○議長(川村伸浩君) 議事日程に入るに先立ち諸般の報告をいたします。  最初に、議長から報告いたします。  本定例会に出席を求めた方は、市長、教育委員会委員長、選挙管理委員会委員長、農業委員会会長、監査委員であります。  次に、本定例会の付議事件は別紙のとおりお手元に配付しておりますので、これにより御了承願います。  次に、本定例会において本日までに受理した請願、陳情は、お手元に配付してある文書表のとおり、会議規則第127条第1項の規定により所管の常任委員会に付託いたしましたので、報告いたします。  そのほかにつきましては事務局長に報告いたさせます。  高橋事務局長。 ◎事務局長(高橋和夫君) 御報告いたします。  監査委員から、定期監査の結果並びに例月現金出納検査の結果について報告が参っております。監査及び検査の結果につきましては、お手元に写しを配付いたしておりますので、これにより御了承願います。  その他につきましては、お手元に事務報告書を配付いたしておりますので、これによりあわせて御了承願います。 ○議長(川村伸浩君) 以上で諸般の報告を終わります。  これより本日の議事日程に入ります。  本日の会議は議事日程第1号をもって進めます。 ○議長(川村伸浩君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本定例会の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において3番細川宏幸君、4番照井雄一君、5番高橋勤君を指名いたします。 ○議長(川村伸浩君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月15日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」の声あり) ○議長(川村伸浩君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月15日までの15日間と決しました。 ○議長(川村伸浩君) お諮りいたします。6月14日は、審査報告整理のため休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」の声あり) ○議長(川村伸浩君) 異議なしと認めます。よって、6月14日は休会とすることに決しました。
    ○議長(川村伸浩君) 日程第3、行政報告を行います。  大石市長。      (市長登壇) ◎市長(大石満雄君) 行政報告を申し上げます。  福島第一原子力発電所事故に起因する放射線の影響及びその対策について御報告いたします。  初めに、空間放射線量についてでありますが、市の対応といたしましては、独自に測定器を導入し、昨年11月から本庁及び田瀬振興センターの2カ所で平日の毎日測定を行っております。測定の結果ですが、本年4月以降これまでのところ、本庁で毎時0.04から0.06マイクロシーベルト、田瀬振興センターで毎時0.08から0.11マイクロシーベルトと国が定めた広域的な除染の基準である毎時0.23マイクロシーベルトを大幅に下回る水準で推移しており、特異な変化は認められないところであります。引き続き測定を継続して推移を見守り、広報やホームページ、エフエム花巻で結果をお知らせしてまいります。  次に、食品などに含まれる放射性物質についてであります。  本年4月1日以降、それまでの暫定規制値から1キログラム当たりの一般食品は100ベクレル、飲料水は10ベクレルなどと放射性セシウムについて国の基準値が改められました。農林水産物等につきましては、県において原子力発電所事故に伴う放射線量等測定に係る対応方針を定め、収穫時期に合わせて主要産地の野菜類や米などの放射性物質濃度を調査することとしており、市でも測定器1台を導入して、本年1月から市役所分室において市民のサンプル持ち込みによる測定を行ってまいりました。  市及び花巻農協が行った測定では、ほとんどの検体で基準値を下回っておりますが、野生のコシアブラとコゴミの一部から基準値の2分の1を超える放射性セシウムが検出されたため、精密な検査を県に依頼いたしました。その結果、再び基準値を超えたために県から出荷と採取の自粛要請があり、さらに5月10日には野生コシアブラについて国から出荷制限の指示が出されました。  また、原木生シイタケと干しシイタケにつきましては、県において全戸調査を実施しておりますが、本市産の原木露地栽培の生シイタケ及び干しシイタケの一部から基準を超える放射性セシウムが検出されたため、生シイタケにつきましては5月7日に花巻市の全域について国から出荷制限の指示が出され、干しシイタケにつきましては5月23日及び30日に基準値を超えた生産者のみ県から出荷自粛要請が出されたところであります。  さらに、川魚のウグイにつきましては、県南部の河川でとれたものから基準値を超える放射性セシウムが検出されたため、四十四田ダムから下流の北上川と、豊沢ダム、田瀬ダム及び早池峰ダムの上流を除く北上川支流のウグイについて5月11日に国の出荷制限指示が出されたところであります。  これらの出荷や採取の自粛、制限につきましては、県から生産者団体及び関係事業者等に周知されておりますが、市におきましても産直等への通知のほか、ホームページやエフエム花巻を通じて市民に周知を図ったところであります。  また、原木露地栽培生シイタケにつきましては、県では全戸検査の終了後に、その結果を踏まえ出荷制限解除に向け国と協議していくことといたしております。  なお、牧草につきましては、5月14日、15日に五輪牧野、宇瀬水牧野及び5戸の農家から牧草を採取し、県においては放射性物質濃度の精密測定を行いました。その結果、両牧野においては基準値を下回り全域で放牧が可能となりましたことから、宇瀬水牧野につきましては今月4日から、五輪牧野につきましては11日から順次受け入れをすることといたしました。  農家の牧草につきましては1地点が基準値を超えたことから、調査地点を細分化して再度検査を行っているところであります。  このほかの農林畜産物につきましては、これまで基準値を超える放射性セシウムは検出されておりませんが、市では、引き続き県が行う検査の結果を注視しながら、適切かつ迅速な対応に努めてまいります。  なお、対応の一端として行っている持ち込み食品等の放射性物質濃度測定につきましては、持ち込み時間を延長したほか、土日祝日にも測定を行ってまいりましたが、さらに測定器2台を追加導入し、市役所分室から花巻市交流会館に場所を移して測定の体制を強化いたしたところであります。  また、市水道全19水系の浄水の放射性物質濃度測定につきましては、5月17日及び5月28日に採取し測定した結果、すべて検出限界値未満であることを確認いたしました。  小・中学校、公立保育園等の給食につきましても、5月28日から30日まで各施設で調理して提供した給食1食の放射性物質を測定いたしましたが、すべての給食が検出限界値未満であることを確認したところであり、当面の間、月に一度の頻度で測定を行って安全性を確認することといたしております。  また、法人立の保育園につきましては、すでに積極的に測定を実施している園もありますが、再度、市から定期的な給食の測定について協力をお願いしたところであり、各園に対し迅速な情報提供を行うなど緊密な連携を図りながら対応しているところであります。  これらの取り組みを通じて、消費者と生産者の安全・安心の確保、風評被害の防止に努めているところであります。  次に、4月3日から4日の暴風被害について御報告いたします。  低気圧の通過により、4月3日の午後から翌4日の昼にかけて強い風が吹き、消防本部で平均風速10.3メートル、最大瞬間風速22.2メートルを観測いたしました。この強雨風による被害は、負傷者1名、停電2,936戸、屋根が吹き飛ぶなどの住宅被害が5件、公共施設被害17件、倒木58件、ビニールハウス破損などその他の被害が53件となっております。  市におきましては、3日午後から職員を配置して被害の発生に備えるとともに、4日午前6時30分に災害警戒本部を設置して、それぞれの被害箇所で応急措置を施すなどの対策を講じたところであります。  次に、大連市訪問及び岩手県台湾ミッション団参加について御報告いたします。  初めに、大連市訪問についてでありますが、今回の訪問は、大連市アカシア祭り委員会より第23回大連アカシア祭りに招待をいただいたことから、去る5月24日から25日の日程で訪問したものでありますが、今回の訪問にあわせ大連市及び大連市西崗区政府幹部等と会談をし、さまざまな交流事業について協議してまいりました。  まず、5月24日夜には、大連市西崗区閻利軍区長を初めとする区政府幹部の方々にお会いし、西崗区との交流全般について意見交換をしてまいりました。特にも従来から行っている青少年交流については、西崗区側の父母が放射線の影響を心配し、子供たちの花巻市への訪問を見合わせていたことから、花巻市内には混乱がなく安全であり、青少年の受け入れに際して全く支障がないことなど、改めて花巻市の現状を説明いたしました。その結果、再度花巻市への訪問希望者を取りまとめ、早期に青少年交流を再開する旨のお話をいただいたところであります。  翌25日朝には、大連市旅遊局李光副秘書長、関淑娟副局長等幹部職員と会談し、大連市の観光状況の説明を受けるとともに、放射線の影響に対する花巻市の安全性を説明し、花巻空港へのチャーター便就航への支援を要請してまいりました。  その後、大連古蓮国際旅行社を訪問し、王麗華社長から日本の地方空港へのチャーター便の就航状況について説明を受けるとともに、花巻空港へのチャーター便の実現と旅行客の招致について要請をしてまいりました。  引き続き、大連市との大連市公務員交流研修協力についての覚書調印式に臨み、大連市人力資源和社会保障局于建軍局長と友好交流の一環としての覚書を交わしてまいりました。  今後は職員の人事交流を積極的に進め、両市の繁栄に資することで合意したところであります。  このたびの各種の会談は、アカシア祭りの開催を控え、慌ただしい中で面会する時間をいただいたものでありますが、放射線の影響による風評被害の払拭と人事交流など今後の交流事業の推進に資する訪問となりましたことを報告いたします。  次に、岩手県台湾ミッション団参加について報告いたします。  去る5月29日から31日の日程で岩手県台湾ミッション団に参加し、交流協会台北事務所、復興航空、中華航空を訪問してまいりました。  ミッション団は、岩手県知事を団長に、八幡平市長、県内観光関係者の総勢二十数名とともに東日本大震災に当たり多くの御支援をいただいた台湾の皆様に感謝の意を直接伝えてまいりました。  交流協会台北事務所では樽井澄夫代表とお会いし、台湾の観光事情や放射線の影響による風評被害の状況をお伺いするとともに、今後の台湾からの観光客回復のための対策について意見交換を行い、支援を要請してまいったところであります。  復興航空では、李士勲副総経理にお会いし、東日本大震災後初となる昨年の秋以降のチャーター便運行をいただいたことに感謝を申し上げるとともに、花巻空港は交通アクセスがよく機動性にも優れていることから、日本国内ではチャーター便によるツアー観光には好条件の空港であることなどをお伝えし、引き続きチャーター便の運行をお願いいたしました。これに対し李副総経理から、これまで復興航空では日本への定期便化に力を入れてきたところであるが、チャーター便ならではの有効性も十分認識しており、今後もチャーター便を継続していきたい、さらには花巻という名前はきれいなイメージがあり、台湾人にとって印象的なことから、ぜひ送客に力を入れたいとの力強い言葉をいただいてまいりました。  中華航空では孫洪祥総経理にお会いし、昨年秋のチャーター便及びことし春のプログラムチャーター便の運行に感謝申し上げるとともに、震災による影響については、花巻市との国際姉妹都市や友好都市であるアメリカ、ヨーロッパとの国際交流事業も予定どおり実施されることなどを紹介しながら、安全面においては問題はなく、観光に全く支障がないことを説明し、花巻温泉郷にも近い花巻空港へのチャーター便の引き続きの就航と定期便化をお願いいたしました。  これに対し孫総経理からは、台湾から日本へはことし150万人を超える送客が見込まれており、鹿児島、富山など首都圏以外の地方都市への定期便の魅力を感じており、岩手から台湾への送客増加も含め、お互いに協力しながら増便を考えていきたいとのお話がありました。  また、岩手観光レセプションにおいては、台湾政府観光局謝謂君局長を初めとする政府関係者も多数出席され、東日本大震災により改めて脚光を浴びている宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」を紹介するとともに、空港所在都市の市長として、継続した観光交流に向けたチャーター便の運行を要請してまいりました。  今回のミッションは、震災の復興支援に感謝の意を表するとともに、台湾からの観光客回復のための今後のチャーター便増便についての要請を目的としたもので、航空会社幹部や政府関係者、旅行業者など直接会ってお話をすることで今後の観光事業の推進に資する訪問となりました。  以上で行政報告を終わります。 ○議長(川村伸浩君) 以上で行政報告を終わります。 ○議長(川村伸浩君) 日程第4、議案第40号平成23年度花巻市一般会計補正予算(第11号)の専決処分に関し承認を求めることについてから日程第15、議案第51号花巻市固定資産評価員の選任に関し同意を求めることについてまで、及び日程第16、報告第2号平成23年度花巻市一般会計繰越明許費の繰越しについてから日程第25、報告第11号太田地区社会体育館駐車場の陥没による物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告についてまでの22件を一括議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  藤井総務部長。 ◎総務部長(藤井廣志君) 本日提案いたしました各議案につきまして御説明申し上げます。  最初に、議案第40号は、平成23年度花巻市一般会計補正予算(第11号)の専決処分に関し承認を求めることについてであります。  本補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定により本年3月31日に専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により、これを報告し、本議会において承認を求めるものであります。  次に、議案第41号は、花巻市市税条例の一部を改正する条例の専決処分に関し承認を求めることについてであります。  本条例は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律等が本年3月31日に公布され、4月1日に施行されたことに伴い、市民税及び固定資産税について所要の改正を行い、3月31日に専決処分を行ったものでありまして、その承認を求めるものであります。  次に、議案第42号は、花巻市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分に関し承認を求めることについてであります。  本条例は、議案第41号と同様に、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法等の一部改正に伴い、国民健康保険税について所要の改正を行い、3月31日に専決処分を行ったものでありまして、その承認を求めるものであります。  次に、議案第43号は、花巻市職員互助会に関する条例及び花巻市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の専決処分に関し承認を求めることについてであります。  本条例は、財団法人岩手県市町村職員互助会が本年5月1日付で一般財団法人としての移行の登記を行い、その名称を一般財団法人岩手県市町村職員健康福利機構に変更したことに伴い所要の改正を行い、5月1日に専決処分を行ったものでありまして、その承認を求めるものであります。  次に、議案第44号は、花巻市火災予防条例の一部を改正する条例であります。  本条例は、対象火気設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部改正に伴い所要の改正をしようとするものであります。  次に、議案第45号は、花巻市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例であります。  本条例は、花巻市特別職報酬等審議会における審議の対象に教育長の給料の額を加えるほか、委員の任期等について定めようとするものであります。  次に、議案第46号は、市の境界変更に関し議決を求めることについてであります。  本議案は、県営経営体育成基盤整備事業の施行に伴い、当市と北上市との境界変更について、岩手県知事に申請することに関し議会の議決を求めようとするものであります。  次に、議案第47号は、市の境界変更に伴う財産処分に関する協議に関し議決を求めることについてであります。  本議案は、市の境界変更に伴う財産処分を北上市と協議の上定めることについて議会の議決を求めようとするものであります。  次に、議案第48号は、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについてであります。  本議案は、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議会の議決を求めようとするものであります。  次に、議案第49号は、市営本館住宅E棟建設(建築)工事の請負契約の締結に関し議決を求めることについてであります。  本議案は、市営本館住宅E棟建設(建築)工事の請負契約を締結しようとするものであります。  次に、議案第50号は、平成24年度花巻市一般会計補正予算(第1号)であります。  本補正予算は、災害対応機能強化事業、公共施設太陽光発電導入事業、生活再建住宅支援事業等、予算措置に急を要する経費に伴う歳入歳出予算の補正を行うものであります。  次に、議案第51号は人事案件でありまして、花巻市固定資産評価員の選任に関し同意を求めることについてであります。  次に、報告第2号から報告第4号までは、地方自治法第213条第1項の規定により平成23年度の各会計において繰越明許費に係る歳出予算の経費を翌年度に繰り越しましたので、これを報告するものであります。  報告第2号は花巻市一般会計、報告第3号は花巻市下水道事業特別会計、報告第4号は花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計であります。  次に、報告第5号から報告第10号までは、財団法人花巻市体育協会、社団法人花巻農業振興公社、株式会社早池峰観光、株式会社東和町総合サービス公社及び株式会社東和交通観光、株式会社とうわ地域資源開発公社、株式会社土澤まちづくり会社の経営状況について報告するものであります。  最後に、報告第11号太田地区社会体育館駐車場の陥没による物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告については、太田地区社会体育館駐車場の陥没による物損事故に係る損害賠償の額の決定及び和解について専決処分を行いましたので、その内容を報告するものであります。  以上のとおりでありますので、よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長(川村伸浩君) お諮りいたします。ただいま議題となっております日程第4、議案第40号平成23年度花巻市一般会計補正予算(第11号)の専決処分に関し承認を求めることについてから日程第15、議案第51号花巻市固定資産評価員の選任に関し同意を求めることについてまで、及び日程第16、報告第2号平成23年度花巻市一般会計繰越明許費の繰越しについてから日程第25、報告第11号太田地区社会体育館駐車場の陥没による物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告についてまでの22件については、会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し、6月8日の本会議において審議することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」の声あり) ○議長(川村伸浩君) 異議なしと認めます。よって、議案第40号から議案第51号まで及び報告第2号から報告第11号までの22件については委員会付託を省略し、6月8日の本会議において審議することに決しました。  以上で本日の日程は全部終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。  御苦労さまでした。      午前10時36分 散会...