花巻市議会 > 2008-08-29 >
花巻市議会 会議録 平成20年  9月 定例会(第3回)-08月29日−01号
花巻市議会 会議録 平成20年  9月 決算特別委員会-08月29日−01号

ツイート シェア
  1. 花巻市議会 2008-08-29
    花巻市議会 会議録 平成20年  9月 定例会(第3回)-08月29日−01号


    取得元: 花巻市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-07
    平成20年  9月 定例会(第3回) − 08月29日−01号 平成20年  9月 定例会(第3回) − 08月29日−01号 平成20年  9月 定例会(第3回) 平成20年8月29日(金) 議事日程第1号 平成20年8月29日(金)午前10時開議  第1 議席の一部変更  第2 会議録署名議員の指名  第3 会期の決定  第4 議長の辞職の件  第5 副議長の辞職の件  第6 行政報告  第7 選任第1号 常任委員会委員の選任  第8 選任第2号 議会運営委員会委員の選任  第9 議案第81号 平成20年度花巻市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分に関し承認を求めることについて  第10 議案第82号 花巻市市税条例の一部を改正する条例  第11 議案第83号 花巻市営住宅等条例の一部を改正する条例  第12 議案第84号 花巻市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例  第13 議案第85号 花巻市立小中学校設置条例の一部を改正する条例  第14 議案第86号 花巻市学校給食センター等設置条例の一部を改正する条例
     第15 議案第87号 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例  第16 議案第88号 花巻市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例  第17 議案第89号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例  第18 議案第90号 花巻市土地開発公社定款の一部変更に関し議決を求めることについて  第19 議案第91号 財産(除雪グレーダ)の取得に関し議決を求めることについて  第20 議案第92号 平成20年度花巻市一般会計補正予算(第3号)  第21 議案第93号 平成20年度花巻市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  第22 議案第94号 平成20年度花巻市介護保険特別会計補正予算(第1号)  第23 議案第95号 平成20年度花巻市下水道事業特別会計補正予算(第1号)  第24 議案第96号 平成20年度花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)  第25 議案第97号 平成19年度花巻市一般会計歳入歳出決算の認定について  第26 議案第98号 平成19年度花巻市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について  第27 議案第99号 平成19年度花巻市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について  第28 議案第100号 平成19年度花巻市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  第29 議案第101号 平成19年度花巻市介護保険サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第30 議案第102号 平成19年度花巻市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第31 議案第103号 平成19年度花巻市石鳥谷東央部営農飲雑用水施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第32 議案第104号 平成19年度花巻市国民健康保険直営診療施設勘定事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第33 議案第105号 平成19年度花巻市老人保健施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第34 議案第106号 平成19年度花巻市公設地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第35 議案第107号 平成19年度花巻市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第36 議案第108号 平成19年度花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計歳入歳出決算の認定について  第37 議案第109号 平成19年度花巻市上水道事業会計決算の認定について  第38 報告第20号 救急車の交通事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について  第39 報告第21号 公用車の交通事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について  第40 発議案第3号 花巻市議会会議規則の一部を改正する規則 本日の会議に付した事件  日程第1 議席の一部変更  日程第2 会議録署名議員の指名  日程第3 会期の決定  日程第4 議長の辞職の件  追加日程 議長の選挙  日程第5 副議長の辞職の件  追加日程 副議長の選挙  日程第6 行政報告  日程第7 選任第1号 常任委員会委員の選任  追加日程 議長の常任委員会委員の辞任  日程第8 選任第2号 議会運営委員会委員の選任  日程第9 議案第81号 平成20年度花巻市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分に関し承認を求めることについて  日程第10 議案第82号 花巻市市税条例の一部を改正する条例  日程第11 議案第83号 花巻市営住宅等条例の一部を改正する条例  日程第12 議案第84号 花巻市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例  日程第13 議案第85号 花巻市立小中学校設置条例の一部を改正する条例  日程第14 議案第86号 花巻市学校給食センター等設置条例の一部を改正する条例  日程第15 議案第87号 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例  日程第16 議案第88号 花巻市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例  日程第17 議案第89号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例  日程第18 議案第90号 花巻市土地開発公社定款の一部変更に関し議決を求めることについて  日程第19 議案第91号 財産(除雪グレーダ)の取得に関し議決を求めることについて  日程第20 議案第92号 平成20年度花巻市一般会計補正予算(第3号)  日程第21 議案第93号 平成20年度花巻市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  日程第22 議案第94号 平成20年度花巻市介護保険特別会計補正予算(第1号)  日程第23 議案第95号 平成20年度花巻市下水道事業特別会計補正予算(第1号)  日程第24 議案第96号 平成20年度花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)  日程第25 議案第97号 平成19年度花巻市一般会計歳入歳出決算の認定について  日程第26 議案第98号 平成19年度花巻市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第27 議案第99号 平成19年度花巻市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第28 議案第100号 平成19年度花巻市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第29 議案第101号 平成19年度花巻市介護保険サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第30 議案第102号 平成19年度花巻市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第31 議案第103号 平成19年度花巻市石鳥谷東央部営農飲雑用水施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第32 議案第104号 平成19年度花巻市国民健康保険直営診療施設勘定事業特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第33 議案第105号 平成19年度花巻市老人保健施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第34 議案第106号 平成19年度花巻市公設地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第35 議案第107号 平成19年度花巻市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第36 議案第108号 平成19年度花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計歳入歳出決算の認定について  日程第37 議案第109号 平成19年度花巻市上水道事業会計決算の認定について  日程第38 報告第20号 救急車の交通事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について  日程第39 報告第21号 公用車の交通事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について  日程第40 発議案第3号 花巻市議会会議規則の一部を改正する規則 出席議員(34名)    1番  藤井幸介君      2番  若柳良明君    3番  高橋久順君      4番  藤原晶幸君    5番  平賀 守君      6番  藤原米光君    7番  松田 昇君      8番  小原雅道君    9番  小原茂明君     10番  大原 健君   11番  鎌田幸也君     12番  本舘憲一君   13番  照井明子君     14番  藤井英子君   15番  高橋好尚君     16番  川村伸浩君   17番  伊藤英一君     18番  佐藤忠男君   19番  高橋 浩君     20番  和田幹男君   21番  近村晴男君     22番  山本純雄君   23番  名須川 晋君    24番  小田島邦弘君   25番  櫻井 肇君     26番  阿部一男君   27番  中村初彦君     28番  鎌田政子君   29番  山影義一君     30番  齋藤政人君   31番  中村勝吉君     32番  永井千一君   33番  新田盛夫君     34番  高橋淑郎君 欠席議員   なし 説明のため出席した者  市長        大石満雄君   副市長       佐々木 稔君  副市長       高橋公男君   教育委員会委員長  高橋 豊君  教育長       及川宣夫君   選挙管理委員会委員長                              奥山 隆君  農業委員会会長   高橋善悦君   監査委員      高橋 勲君  総務企画部長    伊藤隆規君   財務部長      亀澤 健君  地域振興部長    大山拡詞君   市民生活部長    菊池保守君  保健福祉部長    藤井廣志君   商工観光部長    中島健次君  農林水産部長    戸來喜美雄君  建設部長      照井健介君
     総合防災部長    平賀敏夫君   大迫総合支所長   熊谷仁見君  石鳥谷総合支所長  似内英悦君   東和総合支所長   佐々木 昭君  教育委員会教育部長 佐藤 格君   水道事業所長(上下水道部長併任)                              高橋通義君  総務課長      本舘康司君   財政課長      神山芳武君 職務のため議場に出席した事務局職員  事務局長      小原康則    副参事兼事務局次長 菅原康之  主査(議事担当)  佐藤多恵子   主査(調査担当)  阿部 靖      午前10時00分 開議 ○議長(佐藤忠男君) おはようございます。ただいまから平成20年第3回花巻市議会定例会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。 ○議長(佐藤忠男君) 議事日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。  最初に、議長から報告いたします。  本定例会に出席を求めた方は、市長、教育委員会委員長、選挙管理委員会委員長、農業委員会会長、監査委員であります。  次に、本定例会の付議事件は、別紙のとおりお手元に配付しておりますので、これにより御了承願います。  次に、本定例会において、本日までに受理した請願は、お手元に配付してある文書表のとおり、会議規則第127条第1項の規定により、所管の常任委員会に付託いたしましたので、報告をいたします。  そのほかにつきましては、事務局長に報告いたさせます。  小原事務局長。 ◎事務局長(小原康則君) 御報告いたします。  監査委員から、定期監査の結果及び現金出納検査結果についての報告が参っております。定期監査の結果につきましては、お手元に写しを配付いたしておりますので、これにより御了承願います。  現金出納検査は平成20年6月分及び7月分であります。検査の結果は、出納計算書及び関係諸帳簿と指定金融機関提出の歳入歳出月計対照表及び末日現金出納日計表を照合した結果、会計、歳入歳出外現金並びに基金とも、計数上の誤りは認められなかったというものであります。  その他につきましては、お手元に事務報告書を配付いたしておりますので、これにより御了承願います。 ○議長(佐藤忠男君) 以上で諸般の報告を終わります。  これより本日の議事日程に入ります。  本日の会議は、議事日程第1号をもって進めます。 ○議長(佐藤忠男君) 日程第1、議席の一部変更についてを議題といたします。  会派からの申し出により、議席の一部を変更したいと思います。その議席番号及び氏名を職員に朗読させます。  小原事務局長。 ◎事務局長(小原康則君) 33番、新田盛夫議員、34番、高橋淑郎議員。  以上であります。 ○議長(佐藤忠男君) お諮りいたします。ただいま朗読したとおり議席の一部を変更することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(佐藤忠男君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま朗読したとおり議席の一部を変更することに決しました。  それでは、ただいま決定いたしました議席にお着き願います。 ○議長(佐藤忠男君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。  本定例会の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において8番小原雅道君、9番小原茂明君、10番大原健君を指名いたします。 ○議長(佐藤忠男君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から9月18日までの21日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(佐藤忠男君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から9月18日までの21日間と決しました。  お諮りいたします。9月10日及び12日は審査報告整理のため休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(佐藤忠男君) 御異議なしと認めます。よって、9月10日及び12日は休会とすることに決しました。  副議長と交代のため、暫時休憩いたします。     (議長退場)      午前10時5分 休憩      午前10時6分 開議 ○副議長(新田盛夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第4、議長の辞職の件を議題といたします。  佐藤忠男君から議長の辞職願が提出されております。  事務局長に朗読させます。  小原事務局長。 ◎事務局長(小原康則君) 朗読いたします。  平成20年8月28日、花巻市議会副議長新田盛夫様、花巻市議会議長佐藤忠男。今般、一身上の理由により、議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。  以上でございます。 ○副議長(新田盛夫君) これより議長辞職の件を採決いたします。  お諮りいたします。佐藤忠男君の議長の辞職を許可することに賛成の諸君の起立を求めます。     (賛成者起立) ○副議長(新田盛夫君) 起立多数であります。よって、佐藤忠男君の議長の辞職を許可することに決しました。     (佐藤忠男君、入場着席) ○副議長(新田盛夫君) ただいま議長の辞職を許可されました佐藤忠男君から発言を求められておりますので、これを許します。     (佐藤忠男君登壇) ◆18番(佐藤忠男君) 議長退任に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。ただいまは議長辞職願を許可いただきましてありがとうございました。  不肖私は、新市が誕生して8カ月が経過した平成18年8月8日の臨時会において議員各位の御推挙をいただき、議長の重責を担うこととなりました。以来2年間、市民の皆様はもとより議員各位の多大な御支援、御協力をいただき大過なくその職責を果たし得ましたことに対し、衷心より厚く御礼を申し上げます。  顧みますと、新市発足と同時に大石市政のもとで総合計画が策定推進され、強くて優しいまちづくり、市民参加協働のまちづくりの理念のもとに、小さな市役所、地域コミュニティ会議の発足を初め市民憲章、花鳥木、そして市民の歌の制定、行財政改革、さらには本市の憲法とも言えるまちづくり基本条例の制定など、まさに新しいまちづくりのつち音が高らかに鳴り響くその真っただ中において、議長としてこれらに立ち会い、かかわることができましたことは、私にとって無上の喜びでありました。  また、議会においては議員各位の御協力のもとに、さまざまな議会運営の改革、活性化に取り組み、市民に開かれた議会を目指し、いささかなりとも前進できたものと自負をいたすとともに、各位の英知に改めて感謝と敬意を表したいと思います。  議長を退任いたしましても、市政の発展と住民福祉の向上を願う志は皆様と同じであり、ともに汗を流す覚悟でございますので、今後とも変わらぬご厚誼をお願い申し上げまして、議長退任のごあいさつといたします。  大変ありがとうございました。(拍手) ○副議長(新田盛夫君) ただいま議長が欠員となりました。  お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○副議長(新田盛夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長の選挙を日程に追加し、日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決しました。 ○副議長(新田盛夫君) これより議長の選挙を行います。  選挙は投票により行います。  議場の閉鎖を命じます。     (議場閉鎖) ○副議長(新田盛夫君) ただいまの出席議員数は34名です。  投票用紙を配付いたします。     (投票用紙配付) ○副議長(新田盛夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。     (「なし」の声あり) ○副議長(新田盛夫君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。     (投票箱点検) ○副議長(新田盛夫君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  なお、投票に当たっては、議長席に向かって右側から登壇し、投票を終えましたなら左側からお戻り願います。  点呼を命じます。  小原事務局長。 ◎事務局長(小原康則君) 議席番号順にお名前を申し上げます。     (氏名点呼、投票) ○副議長(新田盛夫君) 投票漏れはございませんか。     (「なし」の声あり) ○副議長(新田盛夫君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。     (議場開鎖) ○副議長(新田盛夫君) 開票を行います。  会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人を指名いたします。10番大原健君、28番鎌田政子さんを指名いたします。よって、両君の立ち会いをお願いいたします。     (開票)
    ○副議長(新田盛夫君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数34票  これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。 そのうち 有効投票  32票      無効投票   2票 有効投票中   高橋淑郎君    26票   阿部一男君     4票   櫻井 肇君     2票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は8票でありますので、よって、高橋淑郎君が議長に当選されました。 ○副議長(新田盛夫君) ただいま当選されました高橋淑郎君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。  ただいま議長に当選されました高橋淑郎君から発言を求められておりますので、これを許します。  高橋淑郎君。     (高橋淑郎君登壇) ◆34番(高橋淑郎君) 一言ごあいさつを申し上げます。  このたび議員の皆様方の御推挙をいただき、議長の職につくことになりました。まことに光栄と存じますとともに、その責任の重さに身が引き締まる思いでいっぱいであります。  私は議員経験も浅く凡人であり、その器でないことは重々承知しておりますが、ここに皆様方の御推薦を受けた以上は、花巻市の限りない発展と市民の満足度の向上に努力してまいりたいと思います。  市議会は、地域住民の代表機関、地方自治の委任代表制の一役を担う大きな責任があります。行政に対する監視機能はもとより、大いなる議論の展開が繰り広げられるよう議会の環境づくりに努めてまいります。先輩議員、同僚議員の皆様、そして当局の皆様の御協力、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。  ありがとうございました。(拍手) ○副議長(新田盛夫君) 議長と交代のため、暫時休憩いたします。     (副議長退場)      午前10時29分 休憩      午前10時30分 開議 ○議長(高橋淑郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第5、副議長の辞職の件を議題といたします。  新田盛夫君から副議長の辞職願が提出されております。  事務局長に朗読をさせます。  小原事務局長。 ◎事務局長(小原康則君) 朗読いたします。  平成20年8月28日、花巻市議会議長佐藤忠男様、花巻市議会副議長新田盛夫。今般、一身上の理由により、副議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。  以上でございます。 ○議長(高橋淑郎君) これより採決いたします。  新田盛夫君の副議長の辞職の件を許可することに賛成の諸君の起立を求めます。     (賛成者起立) ○議長(高橋淑郎君) 起立多数であります。よって、新田盛夫君の副議長の辞職を許可することに決しました。     (新田盛夫君、入場着席) ○議長(高橋淑郎君) ただいま副議長の辞職を許可されました新田盛夫君から発言を求められておりますので、これを許します。  新田盛夫君。     (新田盛夫君登壇) ◆33番(新田盛夫君) 一言御礼のごあいさつを申し述べさせていただきます。  2カ年間副議長の席を汚させていただきまして本当にありがとうございました。この間いろいろとすばらしい体験をさせていただき、大変充実した2カ年間であったと思っております。  非力である私が議員皆様方のお支えをいただき、そしてまた、議会事務局スタッフの皆様の大変なお世話をいただき職務を全うしたと思っているところでございます。  今後はこの経験を生かして、議員活動に一生懸命頑張ってまいりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  以上大変粗辞でございますけれども、申し上げまして御礼のごあいさつにかえさせていただきます。  まことにありがとうございました。(拍手) ○議長(高橋淑郎君) ただいま副議長が欠員となりました。  お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、日程の順序を変更し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 御異議なしと認めます。よって、副議長の選挙を日程に追加し、日程の順序を変更し、選挙を行うことに決しました。 ○議長(高橋淑郎君) これより副議長の選挙を行います。  選挙は投票により行います。  議場の閉鎖を命じます。     (議場閉鎖) ○議長(高橋淑郎君) ただいまの出席議員数は34名です。  投票用紙を配付いたします。     (投票用紙配付) ○議長(高橋淑郎君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。     (投票箱点検) ○議長(高橋淑郎君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  なお、投票に当たっては、議長席に向かって右側から登壇し、投票を終えましたなら左側からお戻り願います。  点呼を命じます。  小原事務局長。 ◎事務局長(小原康則君) 議席番号順にお名前を申し上げます。     (氏名点呼、投票) ○議長(高橋淑郎君) 投票漏れはございませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。     (議場開鎖) ○議長(高橋淑郎君) 開票を行います。  会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人を指名いたします。3番高橋久順君、19番高橋浩君を指名いたします。よって両君の立ち会いをお願いします。     (開票) ○議長(高橋淑郎君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数34票  これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。 そのうち 有効投票  34票      無効投票   0票 有効投票中   高橋好尚君    28票   藤井英子さん    4票   照井明子さん    2票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は9票でありますので、よって、高橋好尚君が副議長に当選されました。 ○議長(高橋淑郎君) ただいま当選されました高橋好尚君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。  ただいま副議長に当選されました高橋好尚君から発言を求められておりますので、これを許します。  高橋好尚君。     (高橋好尚君登壇) ◆15番(高橋好尚君) 一言ごあいさつ申し上げます。  ただいま副議長に御推挙いただきました高橋好尚でございます。  職務の重要性を認識し、身の引き締まる思いでありますが、精いっぱい努めてまいりたいと思っております。皆様の御指導、御鞭撻のほど、よろしくお願いを申し上げます。  就任に当たっての一言ごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手) ○議長(高橋淑郎君) それでは私より佐藤前議長、新田前副議長へ御礼のごあいさつを申し上げます。  お二人におかれましては、合併後初の議員選挙後の重大な時期に要職につかれ、2年間にわたり円滑な議会運営に努められました。  特に就任と同時に議会基本条例検討委員会を設置されるなど市議会の改革、活性化に取り組まれました。その御功績と御労苦に対し深甚なる敬意と謝意を表します。
     今後とも先輩正副議長として御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げます。  簡単でございますがお二人への御礼の言葉とさせていただきます。本当に大変御苦労さまでございました。ありがとうございました。 ○議長(高橋淑郎君) 日程第6、行政報告を行います。  大石市長。     (市長登壇) ◎市長(大石満雄君) 行政報告を申し上げます。  初めに、7月に発生いたしました自然災害2件についての報告であります。  まず、7月24日に発生いたしました岩手県北部地震についてでありますが、午前0時26分ごろ当市における震度が5弱の地震が発生し、職員の自主参集のもと直ちに各部長を本部員とする災害警戒本部を本庁舎3階会議室に設置し、被害の収集、対応に当たりました。  被害状況につきましては、軽傷の人身事故が数件と停電、建物の軽微な損傷、農業施設への被害等があったものの、幸いにも大きな被害に至りませんでした。  次に、7月28日の東和地域を中心とする局地的豪雨による被害状況についてであります。お手元に配付しております資料もあわせてごらんをいただきたいと思います。  降雨量でありますが、午後2時に東和町の石鳩岡にあります国土交通省の雨量観測テレメーターが、時間雨量47ミリという記録的な大雨を観測いたしました。この大雨により公共土木施設については、概算ではありますが道路、河川、公園において1億円を超える被害があり、農林業施設においては、農地、農道、水路、林道において、1,300万円ほどの被害となりました。  被害箇所におきましては、応急措置をとったほか、9月下旬以降の災害復旧事業の査定を受け、復旧事業に着手することとしております。  次に、早池峰神楽のユネスコ無形文化遺産代表一覧候補の決定についてであります。  文化庁は、7月30日にユネスコが来年初めて作成する無形文化遺産代表一覧表の国内候補として当市の早池峰神楽を含む14件を提案すると発表いたしました。  国内では、8月中に外務省と文化庁の連絡会議を経て正式決定され、文化庁からユネスコに書類が提出され、その後来年5月からユネスコ委員会の補助機関による検討が行われ、来年9月開催予定のユネスコ委員会で代表一覧への記載が決定いたします。この段階で、早池峰神楽は無形文化遺産として認められることになります。  世界の無形文化遺産リストに正式登録されることで、国際的な知名度が高まることにより、今後の保存、伝承にも弾みがつくとともに、観光面でも誘客効果が期待されますので、市としては早池峰神楽を強力にPRしてまいりたいと考えております。  次に、地震の風評被害対策についてであります。  去る6月14日発生の岩手・宮城内陸地震及び7月24日発生の岩手北部地震の影響により、市内の宿泊施設を初め、各観光施設において風評によるキャンセルが相次ぎ、新規予約は大幅に減少するなど現在も深刻な状態が続いております。  そのため、市といたしましては、次の3つの対策を講じて対応することといたしました。  1つには、宿泊施設等の市税徴収の猶予であります。市内の宿泊施設等で風評被害があると認められた場合、固定資産税、法人市民税、入湯税の徴収を一時的に猶予するものです。  2つ目といたしましては、宿泊者への市の観光施設の入場料減免であります。市内の宿泊施設に宿泊または予約した観光客に対し、市の観光施設の入場料を無料にし、誘客を促進しようとするものです。対象施設は12施設です。  実施期間は、8月11日から9月30日までで、有効期間は宿泊日を含み3日間としております。  3つ目といたしましては、早池峰神楽ユネスコ無形文化遺産代表一覧の日本候補決定をお祝いしての神楽大会であります。これも大きな誘客手段となりますので、首都圏などに広くPRし、地震のマイナスイメージを払拭し、花巻市はもとより、岩手県を早池峰神楽一色に染めるような事業展開をしていきたいと考えております。  次に、総合窓口制の導入についてであります。  総合窓口制の導入につきましては、より利用しやすい窓口の実現を目指して、本年10月の実施に向け準備を進めてまいりました。当初4庁舎の窓口すべてにおいて一斉に導入開始する予定でありましたが、情報回線の調整や窓口システムの設定が同時にできないことから、段階的な導入実施となりますので、市民の皆様方の御理解を賜りたいと思います。  それぞれの開始予定日は、本庁が10月14日、大迫総合支所が9月29日、石鳥谷総合支所が10月6日、そして東和総合支所が10月14日となります。これによりさらなる窓口サービスの向上につながるものと存じております。  なお、総合窓口制の導入に伴う本庁舎改修工事につきましては、エレベーターなどのバリアフリーや防火対応工事も含めまして実施しておりますので、本年12月まで継続することとなりますので、あわせて御理解を賜りたいと存じます。  以上で行政報告を終わります。 ○議長(高橋淑郎君) ただいまの行政報告に対し、質疑の方があればこれを許します。  質疑の方ありませんか。  櫻井肇君。 ◆25番(櫻井肇君) 25番、櫻井肇です。  2点についてお聞きしたいと存じます。  まず、地震による風評被害でありますが、この市税の猶予ということに関連してお聞きいたします。これは以前観光政策議員連盟の研修会でお聞きしたことでありますけれども、その際税の担当者がおいでにならなかったということで、明確なお答えがなかったのでお伺いするところですが、固定資産税、入湯税等を猶予すると。免除ではないわけなんですが、お聞きしたところ、前年対比3分の2まで利益が落ち込んだ場合云々とありましたけれども、それをもう一回お聞きしたいと思います。  それが1点です。  それから、総合窓口制導入に伴う庁舎の改修でありますが、全員協議会での御説明では予算1億8,000万円に対して1億7,000万円で改修するということでございましたが、これはエレベーターが含まれているかいないかということがどうもはっきりしなかったんです。そこで私は含まれていないのではないかと思いますし、それからLANの調整等もありますので、この庁舎の改修、エレベーター、LAN等含めて総額幾らの経費を要するのかお聞きしたいと思います。 ○議長(高橋淑郎君) 亀澤財務部長。 ◎財務部長(亀澤健君) 地震の風評被害に係ります納税の猶予についてでありますが、基準につきましては、過去3年間の平均利益額のおおむね3分の2を下回るような損失をこうむった場合、申請に基づきまして徴収猶予を行うというものであります。  次に、庁舎増築関係でございますが、さきの全員協議会でも御説明しておりましたが、事業費の中にはエレベーター部分も入ってございます。あの時点で、どの程度かという御質問に対しまして、直接工事費という形でお示しした経緯がございますが、あえて建築工事とか電気機械関係を引き抜いて、エレベーター関係につきましては、約3,000万円ほどでございます。  よろしくお願いいたします。 ○議長(高橋淑郎君) 櫻井肇君。 ◆25番(櫻井肇君) まず風評被害については、議員連盟の研修会の際にも申し上げたのですが、過去3年間3分の2を下回った場合云々という今の御答弁そのものは、当時お聞きいたしました。それで、過去3年間に比較して所得が下回ったというのが確定するのは、例えば個人経営の場合、来年の申告なわけです。だから1月から12月までたたなければわからないわけです。しかし今、風評被害で悩んでいる方々にしてみれば、今払う税金について苦労しているのではないかといろいろ推察されるわけです。その辺のところでどう整合性をとるのかお聞きしたかったわけでございます。もう一回お願いします。  それから、しつこいようですが、私はエレベーターが3,000万円でできると思わなかったんです。3,000万円というのは間違いないことなのでしょうか、エレベーターの部分だけもう一回お聞きします。 ○議長(高橋淑郎君) 亀澤財務部長。 ◎財務部長(亀澤健君) 徴収の猶予につきましては、申請によるわけですけれども、今年度分についても猶予をするというものであります。法上は申請から1年以内という基準になっていますので、その範囲内において猶予することになります。  それからエレベーターにつきましては、先ほど答弁したとおりでございます。 ○議長(高橋淑郎君) ほかに質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) なしと認め、行政報告を終わります。 ○議長(高橋淑郎君) 日程第7、選任第1号常任委員会委員の選任を行います。  常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付いたしております選任第1号常任委員会委員の選任のとおり、議長から指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 御異議なしと認めます。よって、常任委員会委員はお手元に配付いたしております選任第1号常任委員会委員の選任のとおり選任することに決しました。 ○議長(高橋淑郎君) 議長交代のため、暫時休憩いたします。      午前11時6分 休憩      午前11時7分 開議 ○副議長(高橋好尚君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  議長の高橋淑郎君は産業建設常任委員会委員に選任されておりますが、議長職務に専念するために辞任したいとの申し出があります。  お諮りいたします。本件を日程に追加し、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○副議長(高橋好尚君) 御異議なしと認めます。よって、議長の常任委員会委員の辞任については、日程に追加し、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決しました。 ○副議長(高橋好尚君) 議長の常任委員会委員の辞任についてを議題といたします。  お諮りいたします。本件は、申し出のとおり辞任を許可することに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○副議長(高橋好尚君) 御異議なしと認めます。よって、議長の常任委員会委員の辞任を許可することに決しました。 ○副議長(高橋好尚君) 議長交代のため、暫時休憩いたします。      午前11時8分 休憩      午前11時9分 開議 ○議長(高橋淑郎君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第8、選任第2号議会運営委員会委員の選任を行います。  議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付しております選任第2号議会運営委員会委員の選任のとおり、議長から指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員は、お手元に配付いたしております選任第2号議会運営委員会委員の選任のとおり選任することに決しました。 ○議長(高橋淑郎君) 日程第9、議案第81号平成20年度花巻市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分に関し承認を求めることについてから、日程第24、議案第96号平成20年度花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)まで、日程第38、報告第20号救急車の交通事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について及び日程第39、報告第21号公用車の交通事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告についての18件を一括議題といたします。  提出者から提案理由の説明を求めます。  伊藤総務企画部長。 ◎総務企画部長(伊藤隆規君) 本日提案いたしました各議案につきまして御説明申し上げます。  最初に、議案第81号平成20年度花巻市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分に関し承認を求めることについてであります。  本補正予算につきましては、7月支払い分からの月おくれ請求に係る医療諸費について不足が見込まれますことから、地方自治法第179条第1項の規定により、本年7月23日に専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により、これを報告し、本議会において承認を求めるものであります。  本補正予算は、歳入歳出予算の補正でありまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6,334万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ9億4,828万7,000円としたものであります。  次に、議案第82号は、花巻市市税条例の一部を改正する条例であります。  本条例は、地方税法等の一部改正に伴い、個人市民税及び固定資産税について所要の改正をしようとするものであります。  次に、議案第83号は、花巻市営住宅等条例の一部を改正する条例であります。  本条例は、花巻市営住宅等の管理を指定管理者に行わせるため、所要の改正をしようとするものであります。  次に、議案第84号は、花巻市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例であります。  本条例は、花巻市特定公共賃貸住宅の管理を指定管理者に行わせるため、所要の改正をしようとするものであります。  次に、議案第85号は、花巻市立小中学校設置条例の一部を改正する条例であります。  本条例は、外川目小学校を大迫小学校に統合するため、外川目小学校を廃止しようとするものであります。  次に、議案第86号は、花巻市学校給食センター等設置条例の一部を改正する条例であります。  本条例は、東和学校給食センターの所管学校から田瀬中学校を削ろうとするものであります。  次に、議案第87号は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例であります。  本条例は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い、2条例について所要の改正をしようとするものであります。  次に、議案第88号は、花巻市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例であります。  本条例は、株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、所要の改正をしようとするものであります。  次に、議案第89号は、地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例であります。  本条例は、地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、3条例について所要の改正をしようとするものであります。  次に、議案第90号は、花巻市土地開発公社定款の一部変更に関し議決を求めることについてであります。  本議案は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、所要の変更をしようとするものであります。  次に、議案第91号は、財産(除雪グレーダ)の取得に関し議決を求めることについてであります。  本議案は、財産(除雪グレーダ)を取得するため、地方自治法及び花巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の規定により、議会の議決を求めるものであります。
     次に、議案第92号は、平成20年度花巻市一般会計補正予算(第3号)であります。  本補正予算は、歳入歳出予算の補正及び地方債の補正の2つの事項から成っております。主な内容といたしましては、国・県補助事業の予算内示に伴う事業費のほか、2度の大地震及び7月28日の局地的豪雨により発生しました被害に係る災害復旧費等、予算措置に急を要する経費につきまして補正を行うものであります。  歳入歳出予算の補正につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6億5万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ438億9,780万3,000円とするものであります。  次に、議案第93号は、平成20年度花巻市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)であります。  本補正予算は、歳出予算の補正となっております。  次に、議案第94号は、平成20年度花巻市介護保険特別会計補正予算(第1号)であります。  本補正予算は、歳入歳出予算の補正でありまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,099万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ72億2,863万1,000円とするものであります。  補正の内容につきましては、平成19年度分の保険給付費及び地域支援事業費の確定による国・県支出金等の精算であります。  次に、議案第95号は、平成20年度花巻市下水道事業特別会計補正予算(第1号)であります。  本補正予算は、歳入歳出予算の補正及び地方債の補正の2つの事項から成っておりまして、国庫補助事業の予算内示に伴う事業費等、予算措置に急を要する経費につきまして補正を行うものであります。  歳入歳出予算の補正につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,000万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ48億3,317万円とするものであります。  議案第96号平成20年度花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)であります。  本補正予算は、歳入歳出予算の補正及び地方債の補正の2つの事項から成っておりまして、国庫補助事業の予算内示に伴う事業費等、予算措置に急を要する経費につきまして補正を行うものであります。  歳入歳出予算の補正につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,500万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ27億4,936万5,000円とするものであります。  次に、報告第20号及び報告第21号につきましては、救急車及び公用車の交通事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告でありまして、損害賠償の額の決定及び和解につきまして専決処分を行ったものであります。  以上のとおりでありますので、よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長(高橋淑郎君) お諮りいたします。ただいま議題となっております日程第9、議案第81号平成20年度花巻市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分に関し承認を求めることについてから日程第24、議案第96号平成20年度花巻市農業集落排水等汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)まで、日程第38、報告第20号救急車の交通事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について及び日程第39、報告第21号公用車の交通事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告についての18件については、会議規則第36条第3項により、委員会付託を省略し、9月4日の本会議において審議することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 御異議なしと認めます。よって、議案第81号から議案第96号まで、報告第20号及び報告第21号の18件については、委員会付託を省略し、9月4日の本会議において審議することに決しました。 ○議長(高橋淑郎君) 日程第25、議案第97号平成19年度花巻市一般会計歳入歳出決算の認定についてから、日程第37、議案第109号平成19年度花巻市上水道事業会計決算の認定についてまでの13件を一括議題といたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第97号平成19年度花巻市一般会計歳入歳出決算の認定についてから議案第109号平成19年度花巻市上水道事業会計決算の認定についてまでの13件につきましては、提案理由の説明を省略し、議長を除く全員の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 御異議なしと認めます。よって、議案第97号から議案第109号までの13件につきましては、提案理由の説明を省略し、議長を除く全員の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。 ○議長(高橋淑郎君) 日程第40、発議案第3号花巻市議会会議規則の一部を改正する規則を議題といたします。  お諮りいたします。ただいま議題となっております発議案第3号花巻市議会会議規則の一部を改正する規則については、会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し、直ちに審議したいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 御異議なしと認めます。よって、発議案第3号につきましては委員会付託を省略し、直ちに審議することに決しました。  お諮りいたします。発議案第3号については、説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 御異議なしと認めます。よって、発議案第3号については、説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに決しました。 ○議長(高橋淑郎君) これより採決いたします。  発議案第3号花巻市議会会議規則の一部を改正する規則を原案のとおり決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋淑郎君) 御異議なしと認めます。よって、発議案第3号は原案のとおり可決されました。 ○議長(高橋淑郎君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。  ただいま設置されました決算特別委員会は、委員長互選のため本会議終了後にこの場にこれを招集いたします。  なお、各常任委員会は委員長互選のため、決算特別委員会終了後に、総務常任委員会は第2委員室に、文教常任委員会は第3委員室に、福祉常任委員会は第4委員室に、産業建設常任委員会は第5委員室にこれを招集いたします。  議会運営委員会は、委員長互選のため各常任委員会終了後に委員会室にこれを招集いたします。  本日はこれにて散会をいたします。  大変御苦労さまでございました。      午前11時28分 散会...