運営者 Bitlet 姉妹サービス
花巻市議会 > 1997-09-12 >
花巻市議会 会議録 平成 9年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号

ツイート シェア
  1. 花巻市議会 1997-09-12
    花巻市議会 会議録 平成 9年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号


    取得元: 花巻市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成 9年  9月 定例会(第3回) − 09月12日−01号 平成 9年  9月 定例会(第3回) − 09月12日−01号 平成 9年  9月 定例会(第3回) 平成9年9月12日(金) 議事日程第1号 平成9年9月12日(金) 午前10時開議  第1 会議録署名議員の指名  第2 会期の決定  第3 諸般の報告  第4 陳情の撤回  第5 陳情の付託 本日の会議に付した事件  日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 会期の決定  日程第3 諸般の報告  日程第4 陳情の撤回  日程第5 陳情の付託 出席議員(32名)    1番  古川昭蔵君       2番  佐藤かづ代君    3番  菅原孝二君       4番  畠山幸治君
       5番  齋藤政人君       6番  和田幹男君    7番  小原昭男君       8番  鎌田芳雄君    9番  名須川 晋君     10番  笹木賢治君   11番  高橋 毅君      12番  菅原愛助君   13番  木村幸弘君      14番  阿部一男君   15番  鎌田正旦君      16番  平賀大典君   17番  狩野隆一君      18番  箱崎英喜君   19番  柳田誠久君      20番  大石満雄君   21番  久保田春男君     22番  永井千一君   23番  八重樫正嗣君     24番  多田昌助君   25番  鈴木悦雄君      26番  高橋安之君   27番  平賀 等君      28番  高橋 浩君   29番  高橋綱記君      30番  照井 早君   31番  佐藤嘉一君      32番  藤原一二三君 欠席議員   なし 説明のため出席した者  市長     渡辺 勉君    助役     大沼 勝君  収入役    佐々木政弘君   教育委員長  佐藤昭三君  教育長    佐藤重利君    監査委員   太田代誠二君  選挙管理委         菊池 武君    総務部長   山口紀士君  員会委員長                  市民生活  企画部長   藤戸忠美君           佐藤 定君                  部長  保健福祉         柳原賢一君    産業部長   佐藤 脩君  部長  建設部長   平賀 巖君    教育次長   佐藤忠正君  水道事業         川村英夫君    総務課長   内館勝人君  所長                  農業委員会  財政課長   佐々木 稔君          平賀 亮君                  事務局長 会議に出席した事務局職員及び会議録調製者  事務局長   高橋 勲     次長     高橋勝昭  議事係長   平賀政勝     調査係長   高橋信宏  書記     菊池郁哉     書記     伊藤幸子             午前10時1分  開議 ○議長(高橋浩君) 皆さんおはようございます。これより平成9年第3回花巻市議会定例会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。  本日の会議は議事日程第1号をもって進めます。 ○議長(高橋浩君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本定例会の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において8番鎌田芳雄君、9番名須川晋君、10番笹木賢治君を指名いたします。 ○議長(高橋浩君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から9月26日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋浩君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から9月26日までの15日間と決定いたしました。  お諮りいたします。9月22日は宮沢賢治賞、イーハトーブ賞贈呈式のため休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋浩君) 御異議なしと認めます。よって、9月22日は休会とすることに決しました。 ○議長(高橋浩君) 日程第3、諸般の報告を行います。  最初に、議長から報告いたします。  本定例会に出席を求めた方は、市長、教育委員会委員長、選挙管理委員会委員長、農業委員会会長、監査委員であります。 ○議長(高橋浩君) 次に、陳情の撤回について報告いたします。  平成8年12月6日の会議において総務常任委員会に付託した花巻市四日町2丁目1番18号、花巻のブナ原生林に守られる市民の会、会長川嶋潔君から提出の第52号陳情原生的なブナ等自然林保護管理システムを考える委員会の早期設置については、提出者からこれを撤回したい旨の承認願が提出され、これを受理しております。 ○議長(高橋浩君) 次に、本定例会の付議事件は、別紙のとおりお手元に配付してありますので、件名を職員をして朗読いたさせます。  事務局次長。     (朗読) ○議長(高橋浩君) その他につきましては、事務局長をして報告いたさせます。  事務局長。 ◎事務局長(高橋勲君) 私の方から御報告を申し上げます。  監査委員から定期監査の結果及び現金出納検査の結果について報告が参ってございます。定期監査の結果については写しを配付してありますので、これにより御了承願います。  なお、現金出納検査は平成9年5月から7月までの3カ月分でございます。その結果は各会計とも計数は関係書類及び証書類と符合し、また指定金融機関の歳入歳出月計対照表に照らし、出納に誤りのないことを確認したというものでございます。  その他につきましては、お手元に事務報告書を配付しておりますので、これにより御了承願います。 ○議長(高橋浩君) 次に、市長から行政報告についての発言を求められておりますので、これを許します。  渡辺市長。     (市長登壇) ◎市長(渡辺勉君) 本年第3回花巻市議会定例会の開会に当たりまして、6月の第2回定例以後の行政報告について申し上げます。  まず初めに、賢治生誕祭の開催状況について御報告を申し上げます。  賢治生誕祭は7月から9月までの3カ月間にわたって開催しております。一部関連事業が残っておりますが、中心イベントでありますイーハトーブ賛歌が終了しましたので、その実施状況について御報告申し上げます。  イーハトーブ賛歌は宮沢賢治童話村を会場に8月23日から31日間までの9日間開催し、期間中1万8,094人が入場し、特に30日の南こうせつコンサートには県内外から当初の予想を上回る5,560人の参加者を数えまして、大きな盛り上がりを見ることができました。  なお、出演者は市民グループを初めとして県内外から35団体、総勢500人に上り、期間中宮沢賢治記念館及び宮沢賢治映画祭の会場となった宮沢賢治イーハトーブ館にも多くの人が訪れ、3施設の延べ入場者数は3万5,073人となっております。賢治生誕祭が議員の皆様を初め関係各位の温かい御支援、御協力をいただきながら円滑な運営のもと盛会裏に終えることができましたことに深く感謝申し上げる次第であります。  次に、花巻空港の滑走路2,500メートル延長整備が運輸省の平成10年度の概算要求に盛り込まれたことについて御報告申し上げます。  花巻空港の拡張整備につきましては、関係各位の御理解と御協力によりまして昨年12月に第7次空港整備5カ年計画に繰り込まれ、このたび地方空港整備特別事業として滑走路延長整備の実施設計調査費等が概算要求に盛り込まれたところであります。また空港拡張整備に呼応する形で進めております花巻流通業務団地につきましても、事業主体として予定しております地域振興整備公団の概算要求に新規地区として盛り込まれたところであります。しかし、まだ概算要求でありますので、事業化は今後の予算調整を待たなければなりませんが、国の財政は厳しい状況下にありますことから、今後岩手県を初め関係機関との連携を図りながら、国等への陳情や空港の利用促進運動を通じましてその事業化に向けて全力を傾注してまいりますので、議員の皆様の御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。  次に、花巻空港に新規2路線が開設されることについて御報告申し上げます。  まず、花巻・沖縄便の開設であります。本年11月から来年5月までの期間限定の運航ではありますが、定員166人で週に3便、1日1往復の運航で花巻・沖縄間が約3時間で結ばれることが決定いたしました。また花巻・新潟間にコミューター航空を運航させるための準備が岩手県において進められていると伺っております。この路線の開設は本年12月を予定し、岩手県が加入するコミューター関係地方公共団体協議会の共同事業として行われるもので、航空会社は日本航空が出資する株式会社Jエア、機種は19人乗りの小型プロペラ機で1日1往復、花巻・新潟間が約1時間で結ばれることになります。この2路線の開設によりましてこの冬には6路線となり、さらに11月のダイヤから花巻・福岡便が週4往復に増便され花巻空港の利便性がより高まることから、今後におきましても、花巻空港の拡張整備につながるよう空港の利用促進に積極的に取り組んでまいりたいと考えております。  次に、特定産業集積の活性化に関する臨時措置法に基づく活性化計画が承認されましたことについて御報告申し上げます。  国内産業の空洞化対策のため、基盤となる技術産業の集積の維持活性化を図るために制定されました特定産業集積の活性化に関する臨時措置法に基づき、花巻市、北上市、水沢市、江刺市、金ケ崎町の4市1町を地域とし、岩手県が通産省に承認申請しておりました北上川流域基盤的技術産業集積の活性化に関する計画が去る9月5日に承認されたところでございます。  本市におきましては、この計画に基づきまして、花巻市企業化支援センターの菓子工場の整備拡充や産業集積を支えるためのアクセス道路の整備、さらには研究開発等のソフト面での支援、税制の特例措置が適用されることから、これからの制度を活用しながら工業集積の促進を図り、地域経済の活性化につなげてまいりたいと存じております。  次に、9月5日に松下通信工業株式会社花巻工場に次世代交通システムの実験施設が整備されたことについて御報告を申し上げます。  この施設は高度道路交通システムATISと呼ばれ、高速道路等におけるノンストップ自動料金収受システムや安全走行支援システム等の評価、実験を行うものでありますが、このたびの整備では1周600メートルの2車線の楕円周回コースと料金所ブース等が設置されたもので、初期投資額3億円、今後自動走行を含む安全走行支援システムの試験設備なども導入される計画で、将来的には10億円を追加投資するということであります。この新しい技術の開発によりまして、高速道路等の有料道路における料金所の渋滞の解消、キャッシュレス化、管理コストの軽減等が図られるものであり、ATISは新規需要を生み出すものと期待されており、世界各国から注目されている分野と伺っております。この花巻市が新しい高速交通システム開発の拠点となり得るものと大きな期待を寄せているところであります。  次に、花巻市総合体育館の開館について御報告申し上げます。  平成11年に開催されます全国高等学校総合体育大会のバレーボール競技のメーン会場として平成6年度から整備を進めてまいりました総合体育館が完成し、10月1日から使用開始いたします。開館に当たっては1日から5日までの5日間は一般開放とし、施設を無料で利用いただくこととしております。落成記念行事といたしましては、7日に記念式典を行い、11月1日には実業団男子バレーボールのNEC対サントリーのVリーグ交流試合を予定しているところでございます。  最後に、天皇皇后両陛下の御来県について御報告申し上げます。  両陛下は第17回全国豊かな海づくり大会に御臨席、あわせて地方事情御視察のため10月3日から6日まで本県を訪問されることとなりました。最終日には御視察を遠野駅から花巻駅までお召列車で移動され、花巻空港から特別機で帰京される予定となっております。天皇皇后両陛下の御来臨を市民挙げて歓迎申し上げますとともに、両陛下がつつがなく日程を終えられますよう祈念いたしております。  以上で行政報告を終わります。 ○議長(高橋浩君) ただいまの市長の行政報告に対し、質問の方があればこれを許します。  質問の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(高橋浩君) なしと認め、行政報告を終わります。 ○議長(高橋浩君) 日程第4、陳情の撤回を議題といたします。  総務常任委員会に付託中の第52号陳情原生的なブナ等自然林保護管理システムを考える委員会の早期設置については、提出者からこれを撤回したい旨の承認願いが提出されております。これを承認することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋浩君) 御異議なしと認めます。よって、第52号陳情の撤回については、これを承認することに決しました。 ○議長(高橋浩君) 日程第5、陳情の付託を行います。  本定例会において本日まで受理した陳情は、お手元に配付してある文書表のとおりであります。順次付託いたします。  第76号陳情矢沢学童クラブの新築移転の早期実現についてを議題といたします。本陳情は文教福祉常任委員会に付託いたします。
     第77号陳情花巻のブナ原生林等の保護管理についてを議題といたします。本陳情は総務常任委員会に付託いたします。 ○議長(高橋浩君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。本日はこれにて散会いたします。             午前10時18分  散会...