花巻市議会 > 1997-06-16 >
花巻市議会 会議録 平成 9年  6月 定例会(第2回)-06月16日−02号

ツイート シェア
  1. 花巻市議会 1997-06-16
    花巻市議会 会議録 平成 9年  6月 定例会(第2回)-06月16日−02号


    取得元: 花巻市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-07
    平成 9年  6月 定例会(第2回) − 06月16日−02号 平成 9年  6月 定例会(第2回) − 06月16日−02号 平成 9年  6月 定例会(第2回) 平成9年6月16日(月) 議事日程第2号 平成9年6月16日(月) 午前10時開議  第1 会議録署名議員の指名  第2 会期の決定  第3 副議長の辞職  第4 諸般の報告  第5 請願陳情の撤回  第6 常任委員会委員の選任  第7 議会運営委員会委員の選任  第8 請願陳情の付託  第9 一般質問   (1) 柳田誠久君   (2) 佐藤かづ代君 本日の会議に付した事件  日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 会期の決定
     日程第3 副議長の辞職  追加日程第1 副議長の選挙  追加日程第2 議長の辞職  追加日程第3 議長の選挙  追加日程第4 議席の一部変更 出席議員(32名)    1番  古川昭蔵君       2番  佐藤かづ代君    3番  菅原孝二君       4番  畠山幸治君    5番  齋藤政人君       6番  和田幹男君    7番  小原昭男君       8番  鎌田芳雄君    9番  名須川 晋君     10番  笹木賢治君   11番  高橋 毅君      12番  菅原愛助君   13番  木村幸弘君      14番  阿部一男君   15番  高橋 浩君      16番  平賀大典君   17番  狩野隆一君      18番  箱崎英喜君   19番  柳田誠久君      20番  大石満雄君   21番  久保田春男君     22番  永井千一君   23番  八重樫正嗣君     24番  多田昌助君   25番  鈴木悦雄君      26番  高橋安之君   27番  平賀 等君      28番  鎌田正旦君   29番  高橋綱記君      30番  照井 早君   31番  佐藤嘉一君      32番  藤原一二三君 欠席議員   なし 説明のため出席した者  市長     渡辺 勉君    助役    大沼 勝君  収入役    佐々木政弘君   教育長   佐藤重利君  選挙管理委         菊池 武君    総務部長  山口紀士君  員会委員長                  市民生活  企画部長   藤戸忠美君          佐藤 定君                  部長  保健福祉         柳原賢一君    産業部長  佐藤 脩君  部長  建設部長   平賀 巖君    教育次長  佐藤忠正君  水道事業         川村英夫君    総務課長  内館勝人君  所長                  監査委員  財政課長   佐々木 稔君         佐々木孝樹君                  事務局長  農業委員会         平賀 亮君  事務局長 会議に出席した事務局職員及び会議録調製者  事務局長   高橋 勲     次長    高橋勝昭  議事係長   平賀政勝     調査係長  高橋信宏  書記     菊池郁哉     書記    伊藤幸子             午前10時3分  開議 ○議長(鈴木悦雄君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。  なお本日、教育委員会委員長は名古屋市に出張のため、また太田代監査委員は遠類に不幸がありましたので、欠席の申し出がありましたので御了承願います。  本日の会議は議事日程第2号をもって進めます。 ○議長(鈴木悦雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本定例会の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において5番齋藤政人君、6番和田幹男君、7番小原昭男君を指名いたします。 ○議長(鈴木悦雄君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。本定例会の会期は、6月13日から6月23日までの11日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) 御異議なしと認めます。よって、会期は6月13日から6月23日までの11日間と決定いたしました。  お諮りいたします。この際、議事運営のため、暫時休憩いたしたいと思います。御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) それでは、暫時休憩に入ります。             午前10時4分  休憩             午後3時42分  開議 ○議長(鈴木悦雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 ○議長(鈴木悦雄君) 日程第3、副議長の辞職の件を議題といたします。  本件については、畠山幸治君の一身上に関する事件であると認められますから、地方自治法第117条の規定により、畠山幸治君を除斥いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) 御異議なしと認めます。よって、畠山幸治君を除斥することに決しました。  畠山幸治君の退席を求めます。     (畠山幸治君退席) ○議長(鈴木悦雄君) 畠山幸治君から副議長の辞職願が提出されております。副議長、畠山幸治君の辞職願を職員をして朗読いたさせます。  高橋事務局長。 ◎事務局長(高橋勲君) 辞職願。  一身上の理由により、平成9年6月13日付をもって副議長を辞職したいので、許可くださるようお願い申し上げます。  平成9年6月9日、畠山幸治。  花巻市議会議長、鈴木悦雄殿。 ○議長(鈴木悦雄君) お諮りいたします。畠山幸治君の副議長の辞職をただいまをもって許可することに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) 御異議なしと認めます。よって、畠山幸治君の副議長の辞職を許可することに決しました。  畠山幸治君の入場を認めます。     (畠山幸治君着席) ○議長(鈴木悦雄君) ここで、退任されました前副議長畠山幸治君には、この2年間職責を誠心誠意全うされましたことに対しまして深く感謝と敬意を申し上げます。ありがとうございました。(拍手)  ただいま副議長が欠員となりました。  お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) 御異議なしと認めます。よってこの際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。     (「議長、緊急動議」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) 平賀大典君。 ◆16番(平賀大典君) ただいま副議長の選挙についての日程が加えられましたけれども、人選について協議をしなければならないと思いますので、しばらくの間の休憩を要望いたします。     (「賛成」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) ただいま平賀大典君からの休憩の動議が出されました。所定の賛成者がおられますので、動議が成立いたしました。  お諮りいたします。この際、人選整理のため暫時休憩いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) 御異議なしと認めます。  暫時休憩をいたします。             午後3時47分  休憩             午後4時52分  開議 ○議長(鈴木悦雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
     議事の都合により、あらかじめ時間延長をいたしておきます。  お諮りいたします。この際、若干まだ協議が残っているようでございますので、暫時休憩をいたしたいと思います。  暫時休憩をいたします。             午後4時53分  休憩             午後5時17分  開議 ○議長(鈴木悦雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 ○議長(鈴木悦雄君) 副議長の選挙を行います。  選挙は投票によって行います。  議場の閉鎖を命じます。     (議場閉鎖) ○議長(鈴木悦雄君) ただいまの出席議員数は32名です。  次に、立会人を指名いたします。  会議規則第30条第2項の規定により、立会人を12番の菅原愛助君、26番の高橋安之君を指名いたします。  投票用紙を配付いたさせます。     (投票用紙配付) ○議長(鈴木悦雄君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。     (投票箱点検) ○議長(鈴木悦雄君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  点呼を命じます。     (氏名点呼)     (各員投票) ○議長(鈴木悦雄君) 投票漏れはございませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(鈴木悦雄君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。 ○議長(鈴木悦雄君) 議場の閉鎖を解きます。     (議場開鎖) ○議長(鈴木悦雄君) 開票を行います。  菅原愛助君、高橋安之君の立ち会いを願います。     (開票) ○議長(鈴木悦雄君) 選挙結果の報告をいたします。  投票総数32票  これは先ほどの出席議員に符合いたします。 そのうち 有効投票  28票      無効投票   4票 有効投票中   多田昌助君    15票   柳田誠久君     8票   木村幸弘君     4票   阿部一男君     1票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は7票であります。  よって、多田昌助君が副議長に当選されました。 ○議長(鈴木悦雄君) ただいま副議長に当選されました多田昌助君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、告知いたします。 ○議長(鈴木悦雄君) ただいま副議長に当選されました多田昌助君から発言を求められておりますので、これを許します。  多田昌助君。     (多田昌助君登壇) ◆24番(多田昌助君) 一言お願いの言葉を申し上げます。  今回の副議長の選挙におきましてめでたく当選させていただきまして、本当にありがとうございます。全く私も予想をしておらなかった選挙でございますが、この結果を踏まえて鋭意私も努力してまいりたいと存じております。皆さんの今後の変わらぬ御協力をお願い申し上げまして、簡単ではございますけれども、就任のごあいさつにかえさせていただきます。  終わります。(拍手) ○議長(鈴木悦雄君) ここで議長を辞するに当たり、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。  今般、一身上の都合によりまして議長を辞職いたしたいと、このように思っておりますので、許可をされますようよろしくお願い申し上げます。  暫時休憩をいたします。             午後5時36分  休憩             午後5時49分  開議 ○副議長(多田昌助君) それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。 ○副議長(多田昌助君) ただいま議長鈴木悦雄君から議長の辞職願が提出されております。  お諮りいたします。この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○副議長(多田昌助君) 異議なしと認めます。よってこの際、議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。  お諮りいたします。本件については、鈴木悦雄君の一身上に関する事件であると認められますから、地方自治法第117条の規定により、鈴木悦雄君を除斥いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○副議長(多田昌助君) 異議なしと認めます。よって、鈴木悦雄君を除斥することに決しました。  鈴木悦雄君の退場を求めます。     (鈴木悦雄君退席) ○副議長(多田昌助君) 議長鈴木悦雄君の辞職願を朗読いたさせます。  事務局長。 ◎事務局長(高橋勲君) 平成9年6月16日。花巻市議会副議長、多田昌助様。  花巻市議会議長、鈴木悦雄。  辞職願。  今般、一身上の理由により議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。 ○副議長(多田昌助君) お諮りいたします。鈴木悦雄君の議長の辞職をただいまをもって許可することに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○副議長(多田昌助君) 異議なしと認めます。よって、鈴木悦雄君の議長の辞職を許可することに決しました。  鈴木悦雄君の入場を認めます。     (鈴木悦雄君着席) ○副議長(多田昌助君) ただいま議長が欠員となっております。  お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○副議長(多田昌助君) 異議なしと認めます。  暫時休憩いたします。             午後5時52分  休憩             午後7時57分  開議 ○副議長(多田昌助君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 ○副議長(多田昌助君) この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。  選挙は投票によって行います。  議場の閉鎖を命じます。     (議場閉鎖) ○副議長(多田昌助君) ただいまの出席議員数は32名です。  次に、立会人を指名いたします。  会議規則第30条第2項の規定により、立会人を1番の古川昭蔵君、19番の柳田誠久君を指名いたします。  投票用紙の配付をいたします。     (投票用紙配付) ○副議長(多田昌助君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。     (「なし」の声あり) ○副議長(多田昌助君) 配付漏れなしと認めます。
     投票箱を改めさせます。     (投票箱点検) ○副議長(多田昌助君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  点呼を命じます。     (氏名点呼)     (各員投票) ○副議長(多田昌助君) 投票漏れありませんか。     (「なし」の声あり) ○副議長(多田昌助君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。 ○副議長(多田昌助君) 議場の閉鎖を解きます。     (議場開鎖) ○副議長(多田昌助君) 開票を行います。  古川昭蔵君、柳田誠久君の立ち会いを願います。     (開票) ○副議長(多田昌助君) ただいまの選挙の結果を報告いたします。  投票総数32票  これは先ほどの出席議員数に符合いたします。 そのうち 有効投票  32票      無効投票   なし 有効投票中   高橋 浩君    16票   平賀大典君    13票   鈴木悦雄君     3票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は8票であります。  よって、高橋浩君が議長に当選されました。 ○副議長(多田昌助君) ただいま議長に当選されました高橋浩君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、告知いたします。 ○副議長(多田昌助君) ただいま議長に当選されました高橋浩君から発言を求められておりますので、これを許します。  高橋浩君。     (高橋 浩君登壇) ◆15番(高橋浩君) ただいま皆様の御推挙によりまして議員経験も浅く、まさに不敏な私でございますが、当選をさせていただきました。まことにありがとうございます。しかし、与えられました職責を全力を傾注して議会運営に努めてまいりたいと存じます。皆さんの御指導と御協力を賜りますようにお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。(拍手) ○副議長(多田昌助君) ここで暫時休憩いたします。             午後8時14分  休憩             午後8時41分  開議 ○議長(高橋浩君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 ○議長(高橋浩君) この際、議席の一部変更を日程に追加し議題といたします。  議長、副議長の選挙に伴い、議席の一部を変更いたしたいと思います。その議席番号及び氏名を職員に朗読いたさせます。 ◎事務局長(高橋勲君)    15番  鎌田正旦君         28番  高橋 浩君 ○議長(高橋浩君) お諮りいたします。ただいま朗読したとおり、議席の一部を変更することに御異議ありませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋浩君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま朗読したとおり議席の一部を変更することに決しました。  議席にそれぞれお着き願います。  議席移動のため暫時休憩いたします。             午後8時43分  休憩             午後8時43分  開議 ○議長(高橋浩君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ここで退任をされました前議長並びに前副議長には、この2年間議会運営に大変な御努力をいただき、まことにありがとうございます。今後ともに議会運営に御指導、御鞭撻賜りますようにお願いを申し上げます。  お諮りいたします。本日の会議はこの程度にとどめ延会いたします。これに御異議ございませんか。     (「異議なし」の声あり) ○議長(高橋浩君) 御異議なしと認めます。よって、本日はこれにて延会することに決しました。本日はこれにて延会いたします。             午後8時44分  延会...