ツイート シェア
  1. 青森県議会 2012-12-10
    平成24年第272回定例会(第6号)  資料 開催日: 2012-12-10


    取得元: 青森県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-01-04
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                                 平成24年12月6日  青森県議会議長 西 谷   洌  殿                        高齢者障害者等移動等円滑化のための道路、                        公園施設及び信号機等基準に関する特別委員会                                委員長 熊 谷 雄 一                  委員会審査報告書        本委員会は付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したので       会議規則第77条の規定により報告する。                         記     ┌─────┬─────────────────────────────────┐     │審査年月日│平成24年12月5日及び6日の2日間               │
        ├─────┼─────────────────────────────────┤     │審査案件 │議案第21号 青森高齢者障害者等移動等円滑化のための道路、│     │     │       公園施設及び信号機等に関する基準を定める条例案   │     ├─────┼─────────────────────────────────┤     │審査結果 │原案可決                             │     └─────┴─────────────────────────────────┘ 2                                 平成24年12月6日        青森県議会議長 西 谷   洌  殿                         総務企画委員会委員長 田 中 順 造                  委員会審査報告書          本委員会は付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したので         会議規則第77条の規定により報告する。                         記       ┌─────┬──────────────────────────────┐       │審査年月日│平成24年11月21日                   │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │特定付託案件財政対策等、総合的な企画調整及び地域開発推進│       │     │について)                         │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査年月日│平成24年12月6日                    │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │議案7件 請願2件 所管事項                │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査結果 │議案 原案可決7件 請願 採択1件 不採択1件       │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │閉会中の継│委員会特定付託案件財政対策等、総合的な企画調整及び地域│       │審査申出│開発推進について)について閉会中もなお継続審査を要するもの│       │     │決定した。                        │       └─────┴──────────────────────────────┘ 3                                 平成24年12月6日        青森県議会議長 西 谷   洌  殿                         環境厚生委員会委員長 丸 井   裕                  委員会審査報告書          本委員会は付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したので         会議規則第77条の規定により報告する。                         記       ┌─────┬──────────────────────────────┐       │審査年月日│平成24年11月21日                   │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │特定付託案件生活環境等整備健康福祉対策及び病院事業運│       │     │営について)                        │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査年月日│平成24年12月6日                    │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │議案3件 所管事項                     │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査結果 │議案 原案可決3件                     │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │閉会中の継│委員会特定付託案件生活環境等整備健康福祉対策及び病│       │審査申出│院事業運営について)について閉会中もなお継続審査を要するも│       │     │のと決定した。                       │       └─────┴──────────────────────────────┘ 4                                 平成24年12月6日        青森県議会議長 西 谷   洌  殿                        農林水産委員会委員長 小 桧 山 吉 紀                  委員会審査報告書          本委員会は付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したので         会議規則第77条の規定により報告する。                         記       ┌─────┬──────────────────────────────┐       │審査年月日│平成24年11月21日                   │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │特定付託案件農林畜産及び水産業振興対策について)    │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査年月日│平成24年12月6日                    │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │議案6件 所管事項                     │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査結果 │議案 原案可決6件                     │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │閉会中の継│委員会特定付託案件農林畜産及び水産業振興対策につい │       │審査申出│て)について閉会中もなお継続審査を要するものと決定した。  │       └─────┴──────────────────────────────┘
    5                                 平成24年12月6日        青森県議会議長 西 谷   洌  殿                              商工労働観光エネルギー委員会                               委員長 岡 元 行 人                  委員会審査報告書          本委員会は付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したので         会議規則第77条の規定により報告する。                         記       ┌─────┬──────────────────────────────┐       │審査年月日│平成24年11月21日                   │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │特定付託案件商工業及び観光振興労働対策並びにエネルギー│       │     │総合対策について)                     │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査年月日│平成24年12月6日                    │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │議案1件 所管事項                     │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査結果 │議案 原案可決1件                     │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │閉会中の継│委員会特定付託案件商工業及び観光振興労働対策並びに│       │審査申出│エネルギー総合対策について)について閉会中もなお継続審査を要│       │     │するものと決定した。                    │       └─────┴──────────────────────────────┘ 6                                 平成24年12月6日        青森県議会議長 西 谷   洌  殿                         文教公安委員会委員長 山 谷 清 文                  委員会審査報告書          本委員会は付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したので         会議規則第77条の規定により報告する。                         記       ┌─────┬──────────────────────────────┐       │審査年月日│平成24年11月21日                   │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │特定付託案件教育環境整備及び警察管理運営について)  │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査年月日│平成24年12月6日                    │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査案件 │議案1件 請願1件 所管事項                │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │審査結果 │議案 原案可決1件 請願 不採択1件            │       ├─────┼──────────────────────────────┤       │閉会中の継│委員会特定付託案件教育環境整備及び警察管理運営につ│       │審査申出│いて)について閉会中もなお継続審査を要するものと決定した。 │       └─────┴──────────────────────────────┘ 7                                 平成24年12月6日       青森県議会議長 西 谷   洌  殿                           建設委員会委員長 熊 谷 雄 一                  委員会審査報告書          本委員会は付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したので         会議規則第77条の規定により報告する。                         記      ┌─────┬────────────────────────────────┐      │審査年月日│平成24年11月21日                     │      ├─────┼────────────────────────────────┤      │審査案件 │特定付託案件道路河川等整備及び工業用水道事業運営について)│      ├─────┼────────────────────────────────┤      │審査年月日│平成24年12月6日                      │      ├─────┼────────────────────────────────┤      │審査案件 │議案9件 所管事項                       │      ├─────┼────────────────────────────────┤      │審査結果 │議案 原案可決9件                       │      ├─────┼────────────────────────────────┤      │閉会中の継│委員会特定付託案件道路河川等整備及び工業用水道事業運営│      │審査申出│について)について閉会中もなお継続審査を要するものと決定した。 │      └─────┴────────────────────────────────┘ 8  委員会報告第1号                                 平成24年12月6日  青森県議会議長 西 谷  洌 殿
                   総務企画委員会委員長 田 中 順 造               請願審査報告書  本委員会は付託された請願について審査の結果、下記のとおり決定したから 会議規則第93条第1項の規定により報告する。                  記  請 願 ┌───────────────────────────────────┐ │受理番号第3号 平成24年11月29日受理              │ │件  名  青森私学助成についての請願書              │ │提 出 者  五所川原市元町42番地                  │ │      青森私立高等学校保護者会連合会             │ │      会長 中田 紀人                     │ │紹介議員  熊谷、小桧山、寺田各議員                 │ │審査概要  (採択)                         │ │H24.12.6  趣旨を了として採択決定                 │ │ ・知事に送付することを適当と認める。                │ │ ・処理の経過及び結果の報告を請求することを適当と認める。      │ ├───────────────────────────────────┤ │受理番号第4号 平成24年11月29日受理              │ │件  名  私学助成などの拡充を求める請願書             │ │提 出 者  弘前市大字原ヶ平字山元112番地21号          │ │      青森私学をそだてる会                  │ │      会長 福嶋 要                      │ │紹介議員  古村安藤諏訪議員                  │ │審査概要  (不採択)                        │ │H24.12.6  「趣旨を了として採択とすべき。」との意見と、「経常費補助金│ │については、その拡充のみを求めるものとなっているが、持続可      │ │能制度としての運用がまずもって重要である。現下の厳しい県      │ │の財政状況においては、現実的な内容となっていないことから、      │ │不採択とすべき。」との意見があり、採決の結果、不採択決定      │ └───────────────────────────────────┘ 9 委員会報告第2号                                 平成24年12月6日  青森県議会議長 西 谷  洌  殿                  文教公安委員会委員長 山 谷 清 文               請 願 審 査 報 告 書   本委員会は付託された請願について審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則 第93条第1項の規定により報告する。                     記   請 願  ┌─────────────────────────────────────┐  │                                     │  │受理番号第2号 平成24年11月29日受理                │  │件  名  公立教育を一層充実させるための請願書             │  │提 出 者  青森市橋本一丁目2-25                   │  │      民主教育をすすめる青森県民連合                │  │      代表者 阿部 喜美子 外2名                 │  │紹介議員  古村安藤諏訪議員                    │  │審査概要  (不採択)                          │  │H24.12.6   「今、県においては、青森行財政改革大綱に基づく財政健全化に│  │      向けた取組を進めているが、このような厳しい財政状況下にあって │  │      も、県教育委員会では、本県独自の少人数学級編制実施をはじめ、│  │      特別支援学校高等部への進学希望者の増加に対応した高等部整備など│  │      に取り組むとともに、高校統廃合についても、今般、県立高等学校教│  │      育改革第3次実施計画【後期】を策定し、具体的な取組を進めている│  │      段階にある。また、文部科学省において、本年9月に、平成25年度│  │      からの5年間で中学校3年生までの35人以下学級の実現を柱とする│  │      新たな教職員定数改善計画(案)を策定するなどしており、国の動向│  │      を見極める必要がある。さらに、本請願には、小中学校の給食の補助│  │      制度義務教育費国庫負担制度など、まずは国や市町村の責任におい│  │      検討実施すべき項目も含まれている。したがって、既に県教育委│  │      員会として取り組んでいる内容も含まれてはいるものの、まずは国 │  │      がしっかりとした指針を示し、それに基づく検討が必要であることか│  │      ら、本請願は現時点では、不採択とすべきと考える。」との意見があ│  │      り、採決の結果、不採択決定                 │  │                                     │  └─────────────────────────────────────┘ 10 発 議 第 2 号        地球温暖化対策推進するための森林整備等に係る        財源の確保を求める意見書(案)  青森県議会会議規則第15条の規定により提出する。   平成24年12月10日  青森県議会議長  西 谷   洌  殿                                 提 出 者(別 紙)
    11 青森県議会議員   成 田 一 憲  神 山 久 志  田 中 順 造  西 谷   洌   高 樋   憲  滝 沢   求  阿 部 広 悦  長 尾 忠 行   越 前 陽 悦  清 水 悦 郎  森 内 之保留  工 藤 兼 光   相 川 正 光  熊 谷 雄 一  岡 元 行 人  三 橋 一 三   丸 井   裕  山 谷 清 文  小桧山 吉 紀  夏 堀 浩 一   工 藤 慎 康  高 橋 修 一  蛯 沢 正 勝  沼 尾 啓 一   藤 川 友 信  工 藤 義 春  横 浜   力  寺 田 達 也   齊 藤   爾  花 田 栄 介  中 村 寿 文  北   紀 一   田名部 定 男  松 尾 和 彦  山 田   知  渋 谷 哲 一   菊 池 憲太郎  川 村   悟  櫛 引 ユキ子  奈良岡   央   関     良  伊 吹 信 一  畠 山 敬 一  吉 田 絹 恵 12      地球温暖化対策推進するための森林整備等に係る      財源の確保を求める意見書  森林は、木材を供給するという役割のみならず、地球温暖化の防止や国土の保全な ど国民生活に欠かせない多くの役割があり、特に、地球温暖化の防止に関しては、森 林の整備そのものが吸収源対策として大きな役割を担っている。  このような中、国は税制による地球温暖化対策を強化する観点から、「地球温暖化 対策のための税」を今年10月から導入したところであるが、その使い道は、地球温 暖化対策の一つであるCO2排出抑制施策に限定され、もう一つの大きな柱である森 林吸収源対策には全く充てることができない仕組みとなっている。  地域経済が疲弊している中、必要な財源を確保した上で、森林と路網の整備を適切 に実施するとともに、木材の利用さらには木質バイオマスなど再生可能エネルギーの 利用を促進することにより、森林・林業が再生し、これにより地域経済の活性化と雇 用の確保が図られることとなることから、国全体で地球温暖化問題を真剣に取り上げ、 森林吸収源対策を強力に推進していく必要がある。  このようなことから、2013年度の政府予算編成において、下記事項の実現につ いて強く要望する。                    記 1 地球温暖化対策を着実に進める観点から、「地球温暖化対策のための税」の使途 に森林吸収源対策を位置付け、森林・林業・林産業における地球温暖化対策の実行に 必要な財源を確保するための措置を講じること。 2 上記1の財源によって、再生可能エネルギー源としての木質バイオマスや住宅分 野における建築用材など木材の利用によるCO2排出抑制対策への支援を充実するこ と。  以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出する。 平成24年12月10日                                  青 森 県 議 会 13 発 議 第 3 号        B型肝炎・C型肝炎患者の救済に関する意見書(案)  青森県議会会議規則第15条の規定により提出する。   平成24年12月10日  青森県議会議長  西 谷   洌  殿                                 提 出 者(別 紙) 14 青森県議会議員   成 田 一 憲  神 山 久 志  田 中 順 造  西 谷   洌   高 樋   憲  滝 沢   求  阿 部 広 悦  長 尾 忠 行   越 前 陽 悦  清 水 悦 郎  森 内 之保留  工 藤 兼 光   相 川 正 光  熊 谷 雄 一  岡 元 行 人  三 橋 一 三   丸 井   裕  山 谷 清 文  小桧山 吉 紀  夏 堀 浩 一   工 藤 慎 康  高 橋 修 一  蛯 沢 正 勝  沼 尾 啓 一   藤 川 友 信  工 藤 義 春  横 浜   力  寺 田 達 也   齊 藤   爾  花 田 栄 介  川 村   悟  櫛 引 ユキ子   奈良岡   央  関     良  伊 吹 信 一  畠 山 敬 一   吉 田 絹 恵 15        B型肝炎・C型肝炎患者の救済に関する意見書  わが国にはB型・C型肝炎感染者・患者が350万人いると推定され、その大半は 集団予防接種や治療時の注射針・筒の使い回し、輸血、血液製剤の投与などの医療行 為による感染が原因とされる。このような感染被害の拡大を招いたことに対する「国 の責任」と、肝炎患者を救済する責務が明記された肝炎対策基本法が平成22年1月 施行された。  しかし、今なお感染被害は償われず、多くの患者が肝炎の進行と高い医療費負担な どに苦しめられ、毎日約120人もの肝炎患者が亡くなっている。「薬害C型肝炎救 済特別措置法」、「特定B型肝炎感染者への給付金等支給特措法」が成立し、裁判を 通じて補償・救済されるしくみができた。しかしカルテや明確な証明が必要なため、 裁判にだして救済されるのはほんの一握りにすぎない。C型肝炎患者の9割以上を占 める注射器の使い回しや輸血が原因の患者、母子感染ではないとの証明などができな いB型肝炎の大半の患者には補償・救済のしくみがなく、肝炎治療費そのものへの支 援策がないため、医療費が払えずに治療を断念せざるをえず、重症化し、命の危険に さらされる患者も少なくない。  このように現行法によって法的救済、補償を受けられる患者はごく一部であり、注 射器の使い回し、輸血、薬害によるB型・C型肝炎患者に対して、国が感染被害を償 い、いつでも、どこでも安心して治療を続けられるために、肝炎治療と生活を支える 公的支援制度を確立することが求められている。  よって、国会及び政府におかれては、肝炎対策基本法にもとづいて、医原病による B型・C型肝炎患者を救済するため、下記の事項について速やかに必要な措置を講じ るよう強く要望する。                   記 1 肝炎対策基本法に基づき患者救済に必要な法整備、予算化をすすめ、B型・C型  肝炎患者が適正な救済を受けられることを旨とした救済策を実施すること。 2 肝炎治療薬、検査費、入院費への助成をはじめ、肝炎治療費への公的支援制度を  拡充するとともに、肝硬変、肝がん患者への障害者手帳の交付基準を改善し、肝炎  対策基本法が定めたB型・C型肝炎による肝硬変、肝がん患者への特別な支援策を  講じること。
    3 治療体制・治療環境の整備、治療薬・治療法の開発、治験の迅速化などをはかる  こと。 4 肝炎ウイルスの未検査者、ウイルス陽性者の未治療者の実態を調査し、早期発見  ・早期治療につなげる施策を講じるとともに、B型・C型肝炎への偏見差別の解消、  薬害の根絶をはかること。 5 医原病であるB型・C型肝炎による死亡者には一時金、感染者・患者には健康管  理手当・支援金を支給する法制度の確立によって、感染被害が償われ、持続的に治  療を続けられる環境を整備すること。  以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出する。 平成24年12月10日                                  青 森 県 議 会 Copyright © Aomori Prefecture, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...