ツイート シェア
  1. 青森県議会 2010-06-15
    平成22年第262回定例会(第2号)  資料 開催日: 2010-06-15


    取得元: 青森県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-01-04
    最初ヒットへ(全 0 ヒット) 1 議会報告第9号        地方公務員法第5条第2項の規定による意見について  別紙のとおり報告があったので議会(第262回定例会)に報告する。  平成22年6月15日                    青森県議会議長 長 尾 忠 行 2 青人職22第19号 平成22年6月9日
    青森県議会議長 長 尾 忠 行  殿 青森人事委員会委員長 佐々木 忠一 地方公務員法第5条第2項の規定による意見について 平成22年6月9日付け青議第80号をもって求められたこのことについては、下記のとおりです。 記 議案第1号「職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例案」 (意 見)  本条例案は、3歳に満たない子を養育する職員が請求した場合に時間外勤務をさせないこととし、並びに小学校就学の始期に達するまでの子等を養育する職員早出遅出勤務及び時間外勤務の制限について対象となる職員範囲を拡大する等のため改正を行うものであり、適当であると考える。 議案第2号「職員育児休業等に関する条例の一部を改正する条例案」 (意 見)  本条例案は、地方公務員育児休業等に関する法律の改正に伴いその期間内に最初育児休業をすることにより特別の事情がない場合においても再度育児休業をすることができることとなる当該期間を定め、並びに育児休業をすることができない職員及び再度の育児休業をすることができる特別の事情等を改めるため改正を行うものであり、適当であると考える。 議案第3号「職員退職手当に関する条例の一部を改正する条例案」 (意 見)  本条例案は、国家公務員退職手当法改正に準じ、雇用保険法の特例一時金に相当する失業者退職手当の支給を受けることができる者の範囲を改めるため改正を行うものであり、適当であると考える。 Copyright © Aomori Prefecture, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...