ツイート シェア
  1. 青森県議会 2009-10-09
    議案第22号「権利の放棄の件」に対する附帯決議 開催日: 2009-10-09


    取得元: 青森県議会公式サイト
    最終取得日: 2023-01-04
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 (可決) 議案第22号「権利放棄の件」に対する附帯決議  中小企業高度化資金による貸付については、昭和38年の制度創設以来、多くの事業協同組合商店街振興組合などが活用し、県内の工業団地や卸団地の整備・商店街振興等地域経済活性化に大きく貢献してきたところである。  しかしながら、今般、この中小企業高度化資金による貸付により設備投資したアンデス電気(株)が、民事再生手続開始の申立を行ったことに伴い、今定例会議案第22号として「権利放棄の件」が提案されたところである。  県議会としては、アンデス電気(株)に対し国民・県民の税金で賄われた中小企業高度化資金による貸付の大半を放棄するという苦渋の判断を選択しなければならないことは、誠に遺憾である。  中小企業高度化資金貸付に当たっては、中小企業はもちろんのこと、県民の理解を得られる運用が求められるところである。  今回のような重大な事態が今後二度と起こらないよう中小企業高度化資金貸付債権管理に当たっては、県に対し次の事項を強く求める。                    記 1.多額な中小企業高度化資金貸付に当たっては、中小企業の置かれている状況に充分配慮するとともに、審査体制のなお一層の充実に努めること。 2.貸付先フォローアップ体制のなお一層の強化充実に努めること。 3.アンデス電気(株)に係る貸付債権については、最大限の回収に努め、償還状況及び経営状況について議会に対し定期的に報告すること。  以上、決議する。   平成21年10月9日
                                  青森県議会 (第259回定例会議案第22号「権利放棄の件」に対する附帯決議を求める動議・山内和夫外41名提出) Copyright © Aomori Prefecture, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...