伊達市議会 > 2020-09-07 >
09月07日-01号

ツイート シェア
  1. 伊達市議会 2020-09-07
    09月07日-01号


    取得元: 伊達市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    令和 2年  9月 定例会(第3回) 令和2年第3回伊達市議会定例会議事日程(第1号)                          令和2年9月7日(月)午前10時開会日程第 1 会議録署名議員指名について                                   (議長指名第1号)日程第 2 会期決定について                                   (議長提出第1号)日程第 3 例月出納検査の結果について                                      (監査報告日程第 4 教育委員会委員任命について                                 (市長提出議案第1号)日程第 5 当別町との歴史兄弟都市盟約締結について                               (市長提出行政報告第1号)日程第 6 北海道市町村職員退職手当組合規約変更について                                 (市長提出議案第2号)日程第 7 伊達特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準を定める条例      の一部を改正する条例                                 (市長提出議案第3号)日程第 8 伊達家庭的保育事業等設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する      条例                                 (市長提出議案第4号)日程第 9 令和年度伊達一般会計補正予算(第7号)                                 (市長提出議案第5号)日程第10 令和年度伊達国民健康保険特別会計補正予算(第2号)                                 (市長提出議案第6号)日程第11 令和年度伊達介護保険特別会計補正予算(第1号)                                 (市長提出議案第7号)日程第12 令和年度伊達霊園特別会計補正予算(第1号)                                 (市長提出議案第8号)日程第13 令和年度伊達後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)                                 (市長提出議案第9号)日程第14 令和年度伊達一般会計歳入歳出決算                                 (市長提出認定第1号)日程第15 令和年度伊達国民健康保険特別会計歳入歳出決算                                 (市長提出認定第2号)日程第16 令和年度伊達介護保険特別会計歳入歳出決算                                 (市長提出認定第3号)日程第17 令和年度伊達霊園特別会計歳入歳出決算                                 (市長提出認定第4号)日程第18 令和年度伊達後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算                                 (市長提出認定第5号)日程第19 令和年度伊達水道事業会計利益処分及び決算                                 (市長提出認定第6号)日程第20 令和年度伊達簡易水道事業会計決算                                 (市長提出認定第7号)日程第21 令和年度伊達公共下水道事業会計決算                                 (市長提出認定第8号)日程第22 専決処分報告について(損害賠償の額の決定及びこれに係る和解について)                                 (市長提出報告第1号)日程第23 令和事業年度株式会社伊達観光物産公社事業報告書及び財務諸表について                                 (市長提出報告第2号)日程第24 令和事業年度株式会社伊達観光物産公社事業計画及び予算について                                 (市長提出報告第3号)日程第25 継続費精算報告書について                                 (市長提出報告第4号)日程第26 健全化判断比率及び資金不足比率について                                 (市長提出報告第5号)          開 会 (午前10時00分) △開会宣告議長小久保重孝) ただいまから令和2年第3回伊達市議会定例会開会いたします。 △開議宣告議長小久保重孝) 直ちに本日の会議を開きます。 出席議員数は18名であります。 △諸般報告議長小久保重孝) 議事日程に入る前に事務局長から諸般報告をいたします。 ◎事務局長鈴木俊仁) 諸般報告をいたします。 (報告の詳細については以下のとおりである。) 1 地方自治法第121条及び伊達市議会委員会条例第21条の規定による今会期中の説明員は次のとおりである。   〇説明員    (市長部局)     市     長  菊 谷 秀 吉   副  市  長  仁 木 行 彦     企 画 財政部長  大 矢   悟   企画財政部参与  松 山 和 憲     総 務 部 長  金 子 達 也   健 康 福祉部長  板 宮   恵     経 済 環境部長  石 澤 高 幸   建 設 部 長  大和田 一 樹     大滝総合支所長  西 藤   毅   企 画 財 政 部  岡 村 崇 央                        企 画 課 長     企 画 財 政 部  水 野 一 英   企画財政部税務課 片 平 敬 之     財 政 課 長            収 納 対策室長     総務部総務課長  三 品   淳   総 務 部総務課  酒 井   拓                        危 機 管理室長     総 務 部総務課  佐 藤 広 教   総務部総務課参事 佐 藤 雅 徳     車 両 管理室長     総務部総務課参事 篠 原 計 浩   総  務  部  岡 野   淳                        職 員 法制課長     総  務  部  中 居 公 史   総務部市民課長  吉 田   勲     職員法制課参事     健 康 福 祉 部  三 浦 顕 多   健 康 福 祉 部  加 藤 久 士     社 会 福祉課長            社 会 福 祉 課                        生 活 支援室長     健 康 福 祉 部  佐々木   剛   健 康 福 祉 部  今 藤 康 之     子育て支援課長            高 齢 福祉課長     健 康 福 祉 部  浅 見 圭 一   健 康 福 祉 部  菊 地   誠     保 険 医療課長            健 康 推進課長     経 済 環 境 部  髙 田 真 次   経済環境部農務課 片 平 聖太郎     農 務 課 長            農地再編推進室長     経 済 環 境 部  今 野 卓 也   経 済 環 境 部  小笠原 正 光     水 産 林務課長            商 工 観光課長     経 済 環 境 部  齋 藤 晃 司   建設部建設課長  岡 部 正 純     環 境 衛生課長     建  設  部  菊 地 雅 宣   建設部下水道課長 佐 野 真 三     都 市 住宅課長     建設部水道課長  金 子 直 記   大 滝 総合支所  松 本 佳 史                        地 域 振興課長     会 計 管 理 者  武 者 秀 一                                              (教育委員会)     教  育  長  影 山 吉 則   教 育 部 長  星   洋 昭     教 育 部 参 与  櫻 井 貴 志   教  育  部  安 藤   隆                        学 校 教育課長     教  育  部  山 根 一 志   教  育  部  松 本 佳 史     生 涯 学習課長            大滝教育事務所長     図 書 館 長  竹 迫 知 美   だ て 歴史文化  櫛 田 太 郎                        ミュージアム館長     教  育  部  林   毅 年     指 導 室 参 事                                              (監査委員)     代 表 監査委員  菊 池 勝 義   監 査 委 員  辻 浦 義 浩     事 務 局 長  篠 原 計 浩                                              (選挙管理委員会)     委  員  長  雲 津 公 子   事 務 局 長  三 品   淳     事 務 局 参 事  佐 藤 雅 徳                                              (農業委員会)     会     長  小 貫   豊   事 務 局 長  髙 橋 正 人                                           2 本会議事務に従事する職員は次のとおりである。     事 務 局 長  鈴 木 俊 仁   庶 務 課 長  浅 水 まゆみ     総 務 議事係長  木 村 雅 和   総 務 議 事 係  片 平 めぐみ     総 務 議 事 係  井 村 亮 平                                           3 令和2年6月定例会以降の議会行事会議及び議長会等関係については次のとおりである。  ┌────────┬────────────────────────────────┐  │ 年・月・日  │       行事又は会議等                  │  ├────────┼────────────────────────────────┤  │ 2・ 7・ 9│広報編集委員会開催                       │  ├────────┼────────────────────────────────┤  │ 2・ 7・17│議会運営委員会開催                       │  ├────────┼────────────────────────────────┤  │ 2・ 7・21│令和2年第4回臨時会開催                    │  │        ├────────────────────────────────┤  │        │危機管理対策調査特別委員会開催                 │  │        ├────────────────────────────────┤  │        │全員協議会開催                         │  ├────────┼────────────────────────────────┤  │ 2・ 8・24│全員協議会開催                         │  ├────────┼────────────────────────────────┤  │ 2・ 9・ 3│議会運営委員会開催                       │  └────────┴────────────────────────────────┘ △会議日程議長小久保重孝) 本日の議事日程はお配りしたとおりであります。 △会議録署名議員指名議長小久保重孝) それでは、日程第1、会議録署名議員指名についてを議題といたします。 本定例会会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、2番、洞口議員、14番、山田議員の両名を指名をいたします。 △会期決定議長小久保重孝) 次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。 お諮りいたします。議会運営委員会において会期について検討した結果、本日から9月25日までの19日間とすることになりましたが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 なお、会期日程表については、お配りしたとおりであります。 △例月出納検査の結果について ○議長小久保重孝) 次に、日程第3、例月出納検査の結果についてを議題といたします。 例月出納検査の結果については、監査委員より令和2年7月22日付及び令和2年8月25日付で一般会計特別会計令和年度6月分及び令和年度7月分並びに水道事業会計簡易水道事業会計公共下水道事業会計令和2年6月分及び令和2年7月分について監査報告書提出があり、それぞれ同日付で受理いたしましたので、報告をいたします。 △市長提出議案第1号、市長提出行政報告第1号、市長提出議案第2号~市長提出議案第9号、市長提出認定第1号~市長提出認定第8号、市長提出報告第1号~市長提出報告第5号の上程、説明報告議長小久保重孝) 次に、日程第4、議案第1号 教育委員会委員任命についてから日程第26、報告第5号 健全化判断比率及び資金不足比率についてまでの以上23案件一括議題といたします。 提案理由説明及び報告を求めます。 市長。          〔市長 菊谷秀吉登壇〕 ◎市長菊谷秀吉) 初めに、議案第1号からご説明いたします。 本案件は、本市教育委員会委員であります早瀬芳宏氏が本年9月30日をもって任期満了となりますことから、同氏を再度任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の規定により議会の同意を求めるものであります。 次に、行政報告第1号についてご説明いたします。石狩郡当別町との交流につきましては、本市開拓を進めた伊達邦成の実の兄である伊達邦直開拓したまちという縁から始まり、近年すずめ踊りなど民間団体による相互交流の深化や本市主催事業当別町長及び当別町議会議長が参加するなど、官民において交流が活発化している状況であります。このたび両市町とも開拓150年の大きな節目を迎えたことを契機に、より一層の交流連携を求める声が上がり、これまで以上の経済文化などの相互交流につなげていきたいことから、歴史兄弟都市盟約を締結する運びとなったものであります。 以上で提案説明及び行政報告を終わります。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。
    議長小久保重孝) 副市長。          〔副市長 仁木行彦登壇〕 ◎副市長仁木行彦) 引き続き、議案第2号についてご説明いたします。 本案件は、北海道市町村職員退職手当組合を組織する団体の脱退に伴い、同組合規約変更を行うことについて地方自治法規定に基づき議会議決を求めるものであります。 次に、議案第3号についてご説明いたします。本案件は、子ども子育て支援法及び特定教育保育施設及び特定地域型保育事業並びに特定子ども子育て支援施設等運営に関する基準の一部改正に伴い所要条例改正行うことであります。 改正内容につきましては、特定地域型保育事業者による連携施設確保例外規定を追加するほか、所要規定を改めるものであります。 次に、議案第4号についてご説明いたします。本案件は、家庭的保育事業等設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い所要条例改正を行うものであります。 改正内容につきましては、家庭的保育事業者等による連携施設確保例外規定を設けるほか、居宅訪問型保育の実施が可能な要件を明確化するものであります。 次に、議案第5号についてご説明いたします。歳入歳出予算補正につきましては、予算総額に7億6,897万6,000円を増額して、236億5,693万円とし、款項区分及び当該区分ごと金額等は「第1表歳入歳出予算補正」のとおりとするもので、高度無線環境整備推進事業公共施設等整備基金積立金などに関するものであります。 債務負担行為及び継続費補正につきましては「第2表継続費補正」及び「第3表債務負担行為補正」のとおり追加するもので、地方債補正につきましては「第4表地方債補正」のとおり追加及び変更するものであります。 次に、議案第6号についてご説明いたします。歳入歳出予算補正につきましては、予算総額に8,077万6,000円を増額して、45億4,600万6,000円とし、款項区分及び当該区分ごと金額等は「第1表歳入歳出予算補正」のとおりとするもので、国民健康保険事業運営基金積立金に関するものであります。 次に、議案第7号についてご説明いたします。歳入歳出予算補正につきましては、予算総額に5,758万円を増額して、39億8,521万6,000円とし、款項区分及び当該区分ごと金額等は「第1表歳入歳出予算補正」のとおりとするもので、介護給付費準備基金積立金令和年度精算に伴う国庫負担金返還金などに関するものであります。 次に、議案第8号についてご説明いたします。歳入歳出予算補正につきましては、財源振替のみのため予算総額の増減はなく、款項区分及び当該区分ごと金額等は「第1表歳入歳出予算補正」のとおりとするものであります。 次に、議案第9号についてご説明いたします。歳入歳出予算補正につきましては、予算総額に1,412万円を増額して、6億5,199万4,000円とし、款項区分及び当該区分ごと金額等は「第1表歳入歳出予算補正」のとおりとするもので、北海道後期高齢者医療広域連合保険料等負担金などに関するものであります。 次に、認定第1号から認定第8号までの8案件につきまして一括してご説明いたします。 これらにつきましては、監査委員審査に付し、別冊のとおり決算審査意見書を添付し、地方自治法及び地方公営企業法規定により議会認定を求めるものであります。 決算詳細内容をご説明いたしますと、かなりの時間を要しますので、決算資料令和年度伊達市各会計歳入歳出決算総括表により各会計の大綱をご説明させていただきますので、ご了承くださいますようお願いいたします。 それでは、決算資料の4ページをお開きください。まず、総括表一般会計からご説明いたします。歳入につきましては、予算現額194億7,946万円に対し、収入済額は181億2,569万6,971円で、収入率は93.1%であります。 歳出につきましては、予算現額は歳入同額で、支出済額は179億1,309万2,803円、執行率は92.0%であります。また、翌年度繰越額は6億7,537万4,031円で、不用額は8億9,099万3,166円となり、予算現額の4.6%に相当するものであります。 歳入歳出差引額は2億1,260万4,168円でありますが、実質収支額につきましては決算資料の15ページに記載しておりますとおり、歳入歳出差引額から令和年度へ繰り越す伊達小学校校舎増築事業等繰越明許費に係る財源8,287万1,631円及び東小学校校舎長寿命化改修事業等逓次繰越額に係る財源2,118万7,000円を除く1億854万5,537円であります。 以上で認定第1号、一般会計説明を終わりますが、決算詳細内容につきましてはこの決算資料に記載しておりますので、ご参照いただきたいと存じます。 同じく決算資料の4ページになります。次に、認定第2号、国民健康保険特別会計についてご説明いたします。 歳入につきましては、予算現額47億8,831万1,000円に対し、収入済額は44億3,930万9,613円で、収入率は92.7%であります。 歳出につきましては、予算現額は歳入同額で、支出済額は43億5,854万5,410円、不用額は4億2,976万5,590円であり、執行率は91.0%となっております。歳入歳出差引額は8,076万4,203円であります。 本会計における事業概要等につきましては、決算資料の95ページから103ページに記載しております。 次に、認定第3号、介護保険特別会計についてご説明いたします。 歳入につきましては、予算現額37億8,093万9,000円に対し、収入済額は35億2,119万3,173円で、収入率は93.1%であります。 歳出につきましては、予算現額は歳入同額で、支出済額は34億6,678万262円、不用額は3億1,415万8,738円、執行率は91.7%となっており、歳入歳出差引額は5,441万2,911円であります。 本会計における事業概要等につきましては、決算資料の105ページから113ページに記載しております。 次に、認定第4号、霊園特別会計についてご説明いたします。 歳入につきましては、予算現額258万円に対し、収入済額は253万6,084円で、収入率は98.3%であります。 歳出につきましては、予算現額は歳入同額で、支出済額は253万6,084円、不用額は4万3,916円であり、執行率は98.3%となっております。 本会計における事業概要等につきましては、決算資料の115ページから119ページに記載しております。 次に、認定第5号、後期高齢者医療特別会計についてご説明いたします。 歳入につきましては、予算現額6億1,762万6,000円に対し、収入済額は6億1,091万9,550円で、収入率は98.9%であります。 歳出につきましては、予算現額は歳入同額で、支出済額は5億9,714万9,650円、不用額は2,047万6,350円、執行率は96.7%となっており、歳入歳出差引額は1,376万9,900円であります。 本会計における事業概要等につきましては、決算資料の121ページから127ページに記載しております。 次に、認定第6号、水道事業決算書についてご説明いたします。 水道事業決算書の1ページをお開きください。まず、収益的収入及び支出でありますが、水道事業収益決算額6億5,977万44円に対し、水道事業費用決算額は5億3,392万7,939円となり、差引きで1億2,584万2,105円の利益が生じました。この利益の主な要因は、大口事業者使用水量減少により営業収益が減少したものの、人件費減少等営業費用が減少したことによるものであります。 次に、3ページから4ページの資本的収入及び支出でありますが、資本的収入決算額は6,353万7,357円に対し、資本的支出決算額は2億6,189万3,394円となっており、不足する額の補填措置は枠外に記載しているとおりであります。 なお、資本的支出事業内容は、14ページから16ページに記載しております。 次に、8ページの剰余金処分計算書(案)でありますが、これは剰余金処分案としての議決事項であると同時に決算認定事項でもあります。当年度処分利益剰余金1億669万6,696円のうち、議会議決による処分として減債積立金に1,500万円、建設改良積立金に9,000万円を積み立て、処分後の残高を169万6,696円とするものであります。 次に、認定第7号、簡易水道事業決算書についてご説明いたします。 簡易水道事業決算書の1ページをお開きください。まず、収益的収入及び支出でありますが、簡易水道事業収益決算額8,234万8,899円に対し、簡易水道事業費用決算額は8,224万6,523円となり、差引きで10万2,376円の利益が生じました。この利益の主な要因は、一般会計からの繰入金によるものであります。 次に、3ページから4ページの資本的収入及び支出でありますが、資本的収入決算額928万7,021円に対し、資本的支出決算額は4,128万5,326円となっており、不足する額の補填措置は枠外に記載しているとおりであります。 次に、認定第8号、公共下水道事業決算書についてご説明いたします。 公共下水道事業決算書の1ページをお開き願います。まず、収益的収入及び支出でありますが、下水道事業収益決算額14億1,904万7,234円に対し、下水道事業費用決算額は14億117万2,860円となり、消費税込みの差引きでは1,787万4,374円の利益が生じておりますが、一事業年度における純損益はゼロ円となっております。 次に、3ページから4ページの資本的収入及び支出でありますが、資本的収入決算額6億7,503万9,433円に対し、資本的支出決算額は11億2,632万846円となっており、不足する額の補填措置は枠外に記載しているとおりであります。 また、資本的支出事業内容は、14ページから15ページに記載しております。 次に、報告第1号についてご説明いたします。本案件は、市長専決処分事項の指定に基づき、損害賠償の額の決定及びこれに係る和解について専決処分を行いましたことから報告するものであります。 内容につきましては、本年5月29日午後、道道滝之町伊達線と市道志門気通り線の交差点において本市職員が運転する公用車が原因となって発生した交通事故に関する和解であります。この事故に関しましては、被害者3名からそれぞれ議案に記載のとおりの合意を得ましたので、1名については本年8月21日に189万5,636円を、2名については本年8月26日に167万8,692円及び37万1,635円を損害賠償額とする内容の和解について専決処分をしたものであります。 次に、報告第2号についてご説明いたします。事業報告書及び財務諸表並びに附属明細表につきましては、議案に記載しておりますので、主な項目についてご説明いたします。令和事業年度の観光物産館の総売上高は7億9,988万3,000円となりました。営業利益は232万3,000円、当期純利益は343万6,000円を計上しております。 次に、報告第3号についてご説明いたします。事業計画につきましては、本年度伊達市観光物産館及びだて歴史の杜カルチャーセンターの指定管理者として管理運営を行うとともに、だて歴史文化ミュージアム体験学習館の運営及びコミュニティ推進事業について行うものであります。 予算のうち収益的収入及び収益的支出につきましては、ともに9億2,017万5,000円を計上しております。 資本的収入及び資本的支出は計上しておりません。 借入金につきましては、限度額を6,810万円と設定するものであります。 次に、報告第4号についてご説明いたします。本案件は、地方自治法施行令の規定により議会報告するもので、平成30年第1回臨時会において議決を得た一般会計予算伊達小学校体育館改修事業及び平成30年第3回臨時会において議決を得た一般会計予算、庁舎等維持管理費、これは本庁舎非常用発電機整備の継続費精算報告するものであります。 次に、報告第5号についてご説明いたします。本案件は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律の規定により、令和年度決算に基づく本市健全化判断比率並びに水道事業会計簡易水道事業会計及び公共下水道事業会計資金不足比率議会報告するものであり、別冊のとおり監査委員審査意見書を添付しております。 健全化判断比率についてでありますが、実質赤字比率及び連結実質赤字比率は赤字がなかったために比率はございません。 実質公債費比率は5.6%で、前年度に比べ1.1ポイント減となっております。 また、将来負担比率は、算定数値がマイナスとなったため比率はございません。 次に、水道事業会計簡易水道事業会計及び公共下水道事業会計資金不足比率についてでありますが、ともに資金不足額がなかったため比率はございません。 これらの比率が国の定める基準を超えた場合、法が適用されますが、本市におきましては健全化判断比率の4指標及び資金不足比率ともに基準を下回っていることから、引き続き健全な財政運営に向けて努力していく所存であります。 以上で提案説明及び報告を終わります。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長小久保重孝) 以上で提案理由説明及び報告は終わりました。 なお、報告第1号から報告第5号までの以上5案件については、地方自治法に基づくものでありますので、報告として受理をいたします。 また、行政報告第1号 当別町との歴史兄弟都市盟約締結についてに対する質疑は、9月10日の会議において行うことといたします。 △次会日程報告議長小久保重孝) 以上で本日の日程は終わりました。 お諮りいたします。明日から9月9日までは議案調査等のため休会にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、明日から9月9日までは会議を休会とすることに決定いたしました。 9月10日は午前10時から会議を開きます。 △散会の宣告議長小久保重孝) 本日はこれをもって散会といたします。 ご苦労さまでした。          散 会 (午前10時29分)...