伊達市議会 > 2020-06-29 >
06月29日-05号

ツイート シェア
  1. 伊達市議会 2020-06-29
    06月29日-05号


    取得元: 伊達市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    令和 2年  6月 定例会(第2回) 令和2年第2回伊達市議会定例会議事日程(第5号)                         令和2年6月29日(月)午前10時開議日程第 1 例月出納検査の結果について                                      (監査報告日程第 2 伊達市税条例及び伊達市都市計画税条例の一部を改正する条例市長提出議案第15      号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 3 伊達市手数料条例の一部を改正する条例市長提出議案第16号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 4 財産取得について(市長提出議案第12号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 5 財産処分について(市長提出議案第13号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 6 伊達市大滝観光振興基金条例市長提出議案第14号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 7 伊達市国民健康保険税条例の一部を改正する条例市長提出議案第17号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 8 令和2年度伊達市一般会計補正予算(第4号)(市長提出議案第18号)                               (予算決算常任委員長報告日程第 9 専決処分報告について(損害賠償の額の決定及びこれに係る和解について)                                 (市長提出報告第4号)日程第10 林業木材産業成長産業化に向けた施策充実強化を求める意見書                               (議員提出意見書案第1号)日程第11 地方財政充実強化を求める意見書                               (議員提出意見書案第2号)日程第12 「子ども貧困解消など教育予算確保拡充就学保障義務教育費国庫負担制度      堅持・負担率1/2への復元教職員超勤多忙化解消・「30人以下学級」の実      現に向けた意見書                               (議員提出意見書案第3号)日程第13 2020年度北海道最低賃金改正等に関する意見書                               (議員提出意見書案第4号)日程第14 常任委員会調査報告について           (総務文教常任委員長産業民生常任委員長予算決算常任委員長報告)          開 議 (午前10時00分) △開議の宣告 ○議長小久保重孝) ただいまから本日の会議を開きます。 出席議員数は18名であります。 △諸般報告議長小久保重孝) 議事日程に入る前に事務局長から諸般報告をいたします。 ◎事務局長鈴木俊仁) 諸般報告をいたします。 (報告の詳細については以下のとおりである。) 1 地方自治法第121条及び伊達市議会委員会条例第21条の規定による今会期中の説明員は次のとおりである。   〇説明員    (市長部局)     市     長  菊 谷 秀 吉   副  市  長  仁 木 行 彦     企 画 財政部長  大 矢   悟   企画財政部参与  松 山 和 憲     総 務 部 長  金 子 達 也   健 康 福祉部長  板 宮   恵     経 済 環境部長  石 澤 高 幸   建 設 部 長  大和田 一 樹     大滝総合支所長  西 藤   毅   企 画 財 政 部  岡 村 崇 央                        企 画 課 長     企 画 財 政 部  水 野 一 英   企画財政部税務課 片 平 敬 之     財 政 課 長            収 納 対策室長     総務部総務課長  三 品   淳   総 務 部総務課  酒 井   拓                        危 機 管理室長     総 務 部総務課  佐 藤 広 教   総務部総務課参事 佐 藤 雅 徳     車 両 管理室長     総務部総務課参事 篠 原 計 浩   総  務  部  岡 野   淳                        職 員 法制課長     総  務  部  中 居 公 史   総務部市民課長  吉 田   勲     職員法制課参事     健 康 福 祉 部  三 浦 顕 多   健 康 福 祉 部  加 藤 久 士     社 会 福祉課長            社 会 福 祉 課                        生 活 支援室長     健 康 福 祉 部  佐々木   剛   健 康 福 祉 部  今 藤 康 之     子育て支援課長            高 齢 福祉課長     健 康 福 祉 部  浅 見 圭 一   健 康 福 祉 部  菊 地   誠     保 険 医療課長            健 康 推進課長     経 済 環 境 部  髙 田 真 次   経済環境部農務課 片 平 聖太郎     農 務 課 長            農地再編推進室長     経 済 環 境 部  今 野 卓 也   経 済 環 境 部  小笠原 正 光     水 産 林務課長            商 工 観光課長     経 済 環 境 部  齋 藤 晃 司   建設部建設課長  岡 部 正 純     環 境 衛生課長     建  設  部  菊 地 雅 宣   建設部下水道課長 佐 野 真 三     都 市 住宅課長     建設部水道課長  金 子 直 記   大 滝 総合支所  松 本 佳 史                        地 域 振興課長     会 計 管 理 者  武 者 秀 一                                              (教育委員会)     教  育  長  影 山 吉 則   教 育 部 長  星   洋 昭     教 育 部 参 与  櫻 井 貴 志   教  育  部  安 藤   隆                        学 校 教育課長     教  育  部  山 根 一 志   教  育  部  松 本 佳 史     生 涯 学習課長            大滝教育事務所長     図 書 館 長  竹 迫 知 美   だ て 歴史文化  櫛 田 太 郎                        ミュージアム館長     教  育  部  林   毅 年     指 導 室 参 事                                              (監査委員)     代 表 監査委員  山 下   茂   事 務 局 長  篠 原 計 浩                                              (選挙管理委員会)     委  員  長  雲 津 公 子   事 務 局 長  三 品   淳     事 務 局 参 事  佐 藤 雅 徳                                              (農業委員会)     会     長  菅 原 俊 和   事 務 局 長  髙 橋 正 人 △会議日程議長小久保重孝) 本日の議事日程はお配りしたとおりであります。 △監査委員挨拶議長小久保重孝) ここで新たに監査委員に選任をされました山下茂監査委員がこの会場におりますので、一言ご挨拶をいただきたいと思います。 監査委員。 ◎代表監査委員山下茂) 皆様、おはようございます。このたび新たに監査委員に就任いたしました山下茂といいます。どうぞよろしくお願いいたします。 皆様もご承知のとおりに私は昭和50年2月に伊達市の職員として奉職しまして、45年間地方公務員ということで伊達市のいろんな業務に携わって今日まできました。今回監査委員という重要な責務に就きまして、私の公務員として培ってきた45年の部分を通しながら、公平、公正な業務に邁進してまいりたいなというふうに思います。また、今はコロナウイルス感染防止対策ということで、市民の生活にもいろいろ支障が出ていると思いますけれども、より効率的な伊達市事業の運営、それから効果的な予算の執行といったものがより大切かなと思っております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。 △例月出納検査の結果について ○議長小久保重孝) それでは、日程第1、例月出納検査の結果についてを議題といたします。 例月出納検査の結果については、監査委員より令和2年6月24日付で一般会計特別会計令和元年度5月整理月分及び令和2年度5月分並びに水道事業会計簡易水道事業会計公共下水道事業会計令和2年5月分について監査報告書提出があり、同日付で受理いたしましたので、報告をいたします。 △市長提出議案第12号~市長提出議案第18号の報告質疑討論採決議長小久保重孝) それでは、日程第2、議案第15号 伊達市税条例及び伊達市都市計画税条例の一部を改正する条例から日程第8、議案第18号 令和2年度伊達市一般会計補正予算(第4号)までの以上7案件一括議題といたします。 以上7案件については、各常任委員会に付託してありますので、その審査経過及び結果について、各常任委員会報告を求めます。 最初に、日程第2、議案第15号及び日程第3、議案第16号の以上2案件について総務文教常任委員会報告を求めます。 総務文教常任委員長、12番、渡辺議員。          〔総務文教常任委員長 渡辺雅子登壇〕 ◎総務文教常任委員長渡辺雅子) 総務文教常任委員会報告をいたします。 去る6月19日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第15号 伊達市税条例及び伊達市都市計画税条例の一部を改正する条例議案第16号 伊達市手数料条例の一部を改正する条例の以上2案件であります。 付託された案件審査するため、去る6月24日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第15号は、地方税法等の一部を改正する法律の公布及び入湯税の税率の見直し等に伴い、所要条例改正を行うものであります。 審査の中では、市税等徴収猶予の特例について市民への周知はどのように考えているのかなどを質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第16号は、個人番号通知カード廃止に伴い、再交付手数料の徴収に係る事項を削るため条例改正を行うものであります。 審査の中では、個人番号通知カード廃止に伴い市の業務量に変化はあるのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 付託された2案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 令和2年6月29日 総務文教常任委員長 渡辺雅子議長小久保重孝) ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) ないものと認め、総務文教常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第4、議案第12号から日程第7、議案第17号までの以上4案件について産業民生常任委員会報告を求めます。 産業民生常任委員長、8番、田中議員。          〔産業民生常任委員長 田中秀幸登壇〕 ◎産業民生常任委員長田中秀幸) 産業民生常任委員会報告をいたします。 去る6月19日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第12号 財産取得について、議案第13号 財産処分について、議案第14号 伊達市大滝観光振興基金条例議案第17号 伊達市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の以上4案件であります。 付託された案件審査するため、去る6月25日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第12号は、財産取得することについて地方自治法及び議会議決に付すべき契約及び財産取得又は処分に関する条例規定により議会議決を求めるものであります。 審査の中では、圧雪車のメンテナンスはどのようにして行われているのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第13号は、財産処分することについて地方自治法及び議会議決に付すべき契約及び財産取得又は処分に関する条例規定により議会議決を求めるものであります。 審査の中では、売却先による土地の使用目的は何かなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第14号は、本年10月1日から実施予定入湯税税率改定による引上げ分大滝区の観光振興に要する経費の財源に充てることを目的とした伊達市大滝観光振興基金を設置し、基金積立て方法管理等を定める条例を制定するものであります。 審査の中では、条例施行期日及び公布日新型コロナウイルス感染症影響が出ているのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第17号は、地方税法及び租税特別措置法の一部改正に伴い、所要条例改正を行うものであります。 審査の中では、改正による伊達市における影響を把握しているのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 付託された4案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 令和2年6月29日 産業民生常任委員長 田中秀幸議長小久保重孝) ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    議長小久保重孝) ないものと認め、産業民生常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第8、議案第18号について予算決算常任委員会報告を求めます。 予算決算常任委員長、13番、篠原議員。          〔予算決算常任委員長 篠原一寿登壇〕 ◎予算決算常任委員長篠原一寿) 予算決算常任委員会報告をいたします。 去る6月19日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第18号 令和2年度伊達市一般会計補正予算(第4号)の1案件であります。 付託された案件審査するため、去る6月19日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 付託された1案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 令和2年6月29日 予算決算常任委員長 篠原一寿議長小久保重孝) ただいまの委員長報告は、議長を除いた全議員をもって構成する予算決算常任委員会審査いたしましたので、委員長報告に対する質疑を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 以上で各常任委員会報告報告に対する質疑は終わりました。 これより討論に入ります。 日程第2、議案第15号から日程第8、議案第18号までの以上7案件については、討論の通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第2、議案第15号 伊達市税条例及び伊達市都市計画税条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第15号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第15号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第3、議案第16号 伊達市手数料条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第16号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第16号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第4、議案第12号 財産取得についてを採決いたします。 お諮りいたします。議案第12号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第12号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第5、議案第13号 財産処分についてを採決いたします。 お諮りいたします。議案第13号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第13号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第6、議案第14号 伊達市大滝観光振興基金条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第14号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第14号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第7、議案第17号 伊達市国民健康保険税条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第17号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第17号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第8、議案第18号 令和2年度伊達市一般会計補正予算(第4号)を採決いたします。 お諮りいたします。議案第18号については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第18号については原案のとおり可決されました。 △市長提出報告第4号の報告議長小久保重孝) 次に、日程第9、報告第4号 専決処分報告について(損害賠償の額の決定及びこれに係る和解について)を議題といたします。 報告を求めます。 副市長。          〔副市長 仁木行彦登壇〕 ◎副市長仁木行彦) 報告第4号についてご説明いたします。 本案件は、市長専決処分事項の指定に基づき、損害賠償の額の決定及びこれに係る和解について専決処分を行いましたことから報告するものであります。 内容につきましては、本年4月20日午後、伊達小学校敷地内に設置していた百葉箱が強風によって倒れ、伊達小学校教職員の所有する車両に当たり損傷させたものであります。この損害につきましては、その賠償額を22万6,757円とし、合意を得ましたので、本年6月12日に専決処分を行ったものであります。 以上で報告説明を終わります。よろしくご審議賜りますようお願いいたします。 ○議長小久保重孝) 以上で報告は終わりました。 なお、報告第4号については、地方自治法に基づくものでありますので、報告として受理いたします。 △議員提出意見書案第1号~議員提出意見書案第4号の上程、説明採決議長小久保重孝) 次に、日程第10、意見書案第1号から日程第13、意見書案第4号までの以上4案件一括議題といたします。 意見書案第1号から意見書第4号までの以上4案件について、一括して提案理由説明を求めます。 10番、犬塚議員。          〔10番 犬塚貴敬登壇〕 ◆10番(犬塚貴敬) 意見書案第1号から意見書案第4号までの以上4案件につきまして、提出者を代表し、ご説明を申し上げます。 初めに、意見書案第1号は、林業木材産業成長産業化に向けた施策充実強化を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣文部科学大臣農林水産大臣経済産業大臣国土交通大臣環境大臣復興大臣であります。 次に、意見書案第2号は、地方財政充実強化を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣財務大臣総務大臣経済産業大臣内閣官房長官内閣特命担当大臣経済財政政策)、内閣特命担当大臣地方創生)、内閣特命担当大臣規制改革)であります。 次に、意見書案第3号は、「子ども貧困解消など教育予算確保拡充就学保障義務教育費国庫負担制度堅持負担率1/2への復元教職員超勤多忙化解消・「30人以下学級」の実現に向けた意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣文部科学大臣内閣特命担当大臣地方創生)、内閣特命担当大臣規制改革)であります。 次に、意見書案第4号は、2020年度北海道最低賃金改正等に関する意見書であります。 提出先は、北海道労働局長北海道地方最低賃金審議会会長であります。 各意見書の内容につきましては、お手元に配付されているとおりでありますので、説明は省略させていただきます。 以上のとおりでありますので、よろしくご審議のほどをお願い申し上げまして説明を終わります。 ○議長小久保重孝) 以上で提案理由説明は終わりました。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案4号までの以上4案件については、質疑委員会への付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 それでは、日程第10、意見書案第1号から日程第13、意見書案第4号までの以上4案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第4号までの以上4案件については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、意見書案第1号から意見書案第4号までの以上4案件については原案のとおり可決されました。 なお、これらの意見書については伊達市議会機関意思として関係機関へ送付することといたします。 △常任委員会調査報告について ○議長小久保重孝) 次に、日程第14、常任委員会調査報告についてを議題といたします。 それでは、総務文教常任委員会報告を求めます。 総務文教常任委員長、12番、渡辺議員。          〔総務文教常任委員長 渡辺雅子登壇〕 ◎総務文教常任委員長渡辺雅子) 総務文教常任委員会所管事務調査報告をいたします。 令和2年第1回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 当委員会は、図書館の整備について産業民生常任委員会との連合審査会により調査を行っておりますが、このたび中間報告を取りまとめましたので、本文の朗読をもって報告いたします。 初めに、老朽化して新たな整備が求められている伊達市立図書館は、総務文教常任委員会の所管ですが、市民の利便性やまちづくりの観点から現在地での整備が妥当なのか、ほかの選択肢はないのかなど、近年の議会において複数の意見が出されています。この妥当性と可能性を調査するためには単に総務文教常任委員会調査だけではなく、産業民生常任委員会も含めた広範囲な視点での調査が必要と判断し、令和2年1月28日に連合審査会を設置することにしました。これまで連合審査会運営要領に基づき6回の連合審査会を開催し、所管事務調査を通じて様々な観点から慎重に検討を行ってきた結果を連合審査会における伊達市立図書館の整備についての意見として集約し、本報告を行うものです。 まず、図書館の立地の妥当性については、令和2年2月18日の連合審査会伊達市教育委員会から示された公園内における図書館の建設可能範囲内で図書館を整備することについては、今後の公園利用などの観点からおおむね妥当と判断するものです。 なお、関連して図書館とだて歴史の杜食育センターをハード的につなぐことにより利便性を向上させ、だて歴史の杜食育センターにおける飲食エリアの活用を検討すべきとの意見やだて歴史の杜全体の中での動線を勘案して立地すべきとの意見がありました。また、少数ではありますが、図書館本館とは別に網代町や市役所通り、伊達紋別駅などまちなかへの図書館分室やサテライトなど、図書館機能を有した施設整備を希望する意見や図書館本館を中心市街地に建設すべきものとの意見もありました。 次に、図書館の老朽化対策については、大規模改修、または新設を求める意見が多くありましたが、費用がかさむことへの抵抗感や予算に対する議会の限界を指摘する意見がありました。また、少数ではありますが、最低限の補修にとどめるべきとの意見もありました。 次に、図書館機能に係る建設整備については、次のような意見がありました。1、広くて静かで明るい閲覧席を確保する。2、車椅子でも快適に利用できるバリアフリー構造とする。3、軽食ができるカフェなど長時間利用できるスペースを確保する。4、学生が集中して自習できるスペースを確保する。5、子育て支援活動に配慮した空間スペースを確保する。6、高齢者が気軽に立ち寄れる憩いの場としてのスペースを確保する。7、だて歴史の杜全体で考え、動線確保や玄関の位置などの環境整備を行う。8、暖房や空調をしっかり考え、快適な施設整備を行う。9、来館者の利便性を高めるため、公共交通などのアクセス手段の検討を行う。 次に、図書館サービスについては、次のような意見がありました。1、専門家の館長配置と司書体制の強化を行う。2、館長と司書の専従化。3、来館者の様々な要望に応えられるレファレンスの充実を図る。4、来館者が図書館のスタッフと交流できるような対応を行う。5、学校図書館、司書教諭、退職者などによる指定管理の検討を行う。6、書籍を探しやすく、探してみたくなるような館内のポップなどの掲示板の工夫を行う。 次に、資料については次のような意見がありました。1、DVDや音楽CDなどの利用と貸出しを可能にする。2、インターネット環境の整備など情報へのアクセスを可能にする。3、郷土資料などを集約し、来館者の利便性を高める。4、雑誌の充実を図る。5、将来書籍の電子化が予想されることから、電子化されない書籍などを充実させる。6、カメレオンコードやICチップ導入を検討する。 また、そのほかとしては次のように意見がありました。1、歩いていける憩いの場として、まちなかのサテライトには利用者の年齢制限を設けたプライベートスペースやレンタルオフィス、防音設備などのある音楽室などを整備する。2、利用していない方が来館したい図書館とは何かなど、パブリックコメントやアンケート調査の工夫を行う。3、高校生などによる図書館をテーマとした話合いや作文の募集などの取組を検討する。 終わりに、連合審査会として広域的な視点での調査や様々な観点からの検討を行ってきたところですが、具体的な事業計画の立案がこれからということから、本報告の段階では未確定の要素も多くあります。伊達市及び伊達市教育委員会において伊達市立図書館の整備に向けた立案を進める場合には十分に本報告に示した検討結果を尊重し、市民からの意見に対しても耳を傾けながら事業を推進されるよう改めてお願いするところです。 結びに、伊達市立図書館が子供からお年寄りまで広く市民に愛される施設となることを心から念願するものです。 以上、当委員会が行った所管事務調査報告といたします。 令和2年6月29日 総務文教常任委員長 渡辺雅子議長小久保重孝) 次に、産業民生常任委員会報告を求めます。 産業民生常任委員長、8番、田中議員。          〔産業民生常任委員長 田中秀幸登壇〕 ◎産業民生常任委員長田中秀幸) 産業民生常任委員会所管事務調査報告をいたします。 令和2年第1回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 まず、閉会中の去る4月20日に伊達市下水道ビジョン、伊達市水道事業経営戦略及び伊達市大滝区簡易水道事業経営戦略の策定について調査を行いました。 その中では、下水道ビジョン、水道事業経営戦略及び大滝区簡易水道事業経営戦略の策定について説明を求め、事業概要や現状と課題、将来の事業環境などについて調査を行いました。 次に、第2回定例会会期中の去る6月25日にごみ収集と市民サービスについての調査を行いました。 その中では、ごみ収集と市民サービスについて説明を求め、伊達市におけるごみの収集実績やリサイクルの状況などについて調査を行いました。 以上、当委員会が行った所管事務調査報告といたします。 令和2年6月29日 産業民生常任委員長 田中秀幸議長小久保重孝) 次に、予算決算常任委員会報告を求めます。 予算決算常任委員長、13番、篠原議員。          〔予算決算常任委員長 篠原一寿登壇〕 ◎予算決算常任委員長篠原一寿) 予算決算常任委員会所管事務調査報告をいたします。 令和2年第1回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 第2回定例会会期中の去る6月16日に再編新設高等学校に対する支援等についての調査を行いました。 その中では、再編新設高等学校に対する支援等について説明を求め、支援目的や支援内容及び新設高等学校の教育内容等について調査を行いました。 以上、当委員会が行った所管事務調査報告といたします。 令和2年6月29日 予算決算常任委員長 篠原一寿議長小久保重孝) 以上で常任委員会調査報告は終わりました。 △閉会の宣告 ○議長小久保重孝) 以上で本日の日程は全て終わりました。 これで本定例会の議事は全て終了いたしました。 これをもちまして令和2年第2回定例会を閉会をいたします。 長期間にわたり大変ご苦労さまでした。          閉 会 (午前10時31分)...