伊達市議会 > 2020-06-16 >
06月16日-01号

ツイート シェア
  1. 伊達市議会 2020-06-16
    06月16日-01号


    取得元: 伊達市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    令和 2年  6月 定例会(第2回) 令和2年第2回伊達市議会定例会議事日程(第1号)                         令和2年6月16日(火)午前10時開会日程第 1 会議録署名議員指名について                                   (議長指名第1号)日程第 2 会期決定について                                   (議長提出第1号)日程第 3 監査委員選任について                                 (市長提出議案第1号)日程第 4 固定資産評価審査委員会委員選任について                                 (市長提出議案第2号)日程第 5 農業委員会委員任命について                                 (市長提出議案第3号)日程第 6 農業委員会委員任命について                                 (市長提出議案第4号)日程第 7 農業委員会委員任命について                                 (市長提出議案第5号)日程第 8 農業委員会委員任命について                                 (市長提出議案第6号)日程第 9 農業委員会委員任命について                                 (市長提出議案第7号)日程第10 農業委員会委員任命について                                 (市長提出議案第8号)日程第11 農業委員会委員任命について                                 (市長提出議案第9号)日程第12 農業委員会委員任命について                                (市長提出議案第10号)日程第13 農業委員会委員任命について                                (市長提出議案第11号)日程第14 人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて                                 (市長提出諮問第1号)日程第15 人権擁護委員推薦につき意見を求めることについて                                 (市長提出諮問第2号)日程第16 財産取得について                                (市長提出議案第12号)日程第17 財産処分について                                (市長提出議案第13号)日程第18 伊達大滝観光振興基金条例                                (市長提出議案第14号)日程第19 伊達税条例及び伊達都市計画税条例の一部を改正する条例                                (市長提出議案第15号)日程第20 伊達手数料条例の一部を改正する条例                                (市長提出議案第16号)日程第21 伊達国民健康保険税条例の一部を改正する条例                                (市長提出議案第17号)日程第22 令和年度伊達一般会計補正予算(第4号)                                (市長提出議案第18号)日程第23 令和事業年度伊達土地開発公社事業報告書及び財務諸表について                                 (市長提出報告第1号)日程第24 継続費繰越計算書について(令和年度伊達一般会計予算)                                 (市長提出報告第2号)日程第25 繰越明許費繰越計算書について(令和年度伊達一般会計予算)                                 (市長提出報告第3号)日程第26 広報編集委員選任について                                   (議長報告第1号)          開 会 (午前10時00分) △開会宣告議長小久保重孝) ただいまから令和2年第2回伊達市議会定例会開会いたします。 △開議宣告議長小久保重孝) 直ちに本日の会議を開きます。 出席議員数は18名であります。 △諸般報告議長小久保重孝) 議事日程に入る前に事務局長から諸般報告をいたします。 ◎事務局長鈴木俊仁) 諸般報告をいたします。 (報告の詳細については以下のとおりである。) 1 地方自治法第121条及び伊達市議会委員会条例第21条の規定による今会期中の説明員は次のとおりである。   〇説明員    (市長部局)     市     長  菊 谷 秀 吉   副  市  長  仁 木 行 彦     企 画 財政部長  大 矢   悟   企画財政部参与  松 山 和 憲     総 務 部 長  金 子 達 也   健 康 福祉部長  板 宮   恵     経 済 環境部長  石 澤 高 幸   建 設 部 長  大和田 一 樹     大滝総合支所長  西 藤   毅   企 画 財 政 部  岡 村 崇 央                        企 画 課 長     企 画 財 政 部  水 野 一 英   企画財政部税務課 片 平 敬 之     財 政 課 長            収 納 対策室長     総務部総務課長  三 品   淳   総 務 部総務課  酒 井   拓                        危 機 管理室長     総 務 部総務課  佐 藤 広 教   総務部総務課参事 佐 藤 雅 徳     車 両 管理室長     総務部総務課参事 篠 原 計 浩   総  務  部  岡 野   淳                        職 員 法制課長     総  務  部  中 居 公 史   総務部市民課長  吉 田   勲     職員法制課参事     健 康 福 祉 部  三 浦 顕 多   健 康 福 祉 部  加 藤 久 士     社 会 福祉課長            社 会 福 祉 課                        生 活 支援室長     健 康 福 祉 部  佐々木   剛   健 康 福 祉 部  今 藤 康 之     子育て支援課長            高 齢 福祉課長     健 康 福 祉 部  浅 見 圭 一   健 康 福 祉 部  菊 地   誠     保 険 医療課長            健 康 推進課長     経 済 環 境 部  髙 田 真 次   経済環境部農務課 片 平 聖太郎     農 務 課 長            農地再編推進室長     経 済 環 境 部  今 野 卓 也   経 済 環 境 部  小笠原 正 光     水 産 林務課長            商 工 観光課長     経 済 環 境 部  齋 藤 晃 司   建設部建設課長  岡 部 正 純     環 境 衛生課長     建  設  部  菊 地 雅 宣   建設部下水道課長 佐 野 真 三     都 市 住宅課長     建設部水道課長  金 子 直 記   大 滝 総合支所  松 本 佳 史                        地 域 振興課長     会 計 管 理 者  武 者 秀 一                                              (教育委員会)     教  育  長  影 山 吉 則   教 育 部 長  星   洋 昭     教 育 部 参 与  櫻 井 貴 志   教  育  部  安 藤   隆                        学 校 教育課長     教  育  部  山 根 一 志   教  育  部  松 本 佳 史     生 涯 学習課長            大滝教育事務所長     図 書 館 長  竹 迫 知 美   だ て 歴史文化  櫛 田 太 郎                        ミュージアム館長     教  育  部  林   毅 年     指 導 室 参 事                                              (監査委員)     代 表 監査委員  菊 池 勝 義   事 務 局 長  篠 原 計 浩                                              (選挙管理委員会)     委  員  長  雲 津 公 子   事 務 局 長  三 品   淳     事 務 局 参 事  佐 藤 雅 徳                                              (農業委員会)     会     長  菅 原 俊 和   事 務 局 長  髙 橋 正 人                                           2 本会議事務に従事する職員は次のとおりである。     事 務 局 長  鈴 木 俊 仁   庶 務 課 長  浅 水 まゆみ     総 務 議事係長  木 村 雅 和   総 務 議 事 係  片 平 めぐみ     総 務 議 事 係  井 村 亮 平                                           3 令和2年3月定例会以降の議会行事会議及び議長会等関係については次のとおりである。  ┌────────┬─────────────────────────────────┐  │ 年・月・日  │       行事又は会議等                   │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 3・19│新型コロナウイルス感染拡大対策に係る経済情勢情報交換会市民活動 │  │        │センターで開催され正副議長出席                  │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 3・24│全員協議会開催                          │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 3・31│事務局職員退職に伴う辞令交付                   │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 4・ 1│事務局職員人事異動に伴う辞令交付                 │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 4・ 9│広報編集委員会開催                        │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 4・16│議会運営委員会開催                        │  │        ├─────────────────────────────────┤  │        │会派代表者会議開催                        │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 4・20│全員協議会開催                          │  │        ├─────────────────────────────────┤  │        │令和2年第2回臨時会開催                     │  │        ├─────────────────────────────────┤  │        │産業民生常任委員会開催                      │  │        ├─────────────────────────────────┤  │        │総務文教常任委員会産業民生常任委員会連合審査会開催       │  │        ├─────────────────────────────────┤  │        │議員定数調査特別委員会開催                    │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 4・23│会派代表者会議開催                        │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 5・20│会派代表者会議開催                        │  │        ├─────────────────────────────────┤  │        │総務文教常任委員会産業民生常任委員会連合審査会開催       │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 5・27│議会運営委員会開催                        │  │        ├─────────────────────────────────┤  │        │会派代表者会議開催                        │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 5・29│令和2年第3回臨時会開催                     │  │        ├─────────────────────────────────┤  │        │危機管理対策調査特別委員会開催                  │  └────────┴─────────────────────────────────┘  ┌────────┬─────────────────────────────────┐  │ 年・月・日  │       行事又は会議等                   │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 6・10│ウポポイ内覧会が白老町で開催され議長出席             │  ├────────┼─────────────────────────────────┤  │ 2・ 6・12│議会運営委員会開催                        │  └────────┴─────────────────────────────────┘ △会議日程議長小久保重孝) 本日の議事日程はお配りしたとおりであります。 △会議録署名議員指名議長小久保重孝) それでは、日程第1、会議録署名議員指名についてを議題といたします。 本定例会会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、9番、佐藤議員、12番、渡辺議員の両名を指名いたします。 △会期決定議長小久保重孝) 次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。 お諮りいたします。議会運営委員会において会期について検討した結果、本日から6月29日までの14日間とすることになりましたが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 なお、会期日程表については、お配りしたとおりであります。 △市長提出議案第1号~市長提出議案第11号、市長提出諮問第1号~市長提出諮問第2号、市長提出議案第12号~市長提出議案第18号、市長提出報告第1号~市長提出報告第3号の上程、説明報告議長小久保重孝) 次に、日程第3、議案第1号 監査委員選任についてから日程第25、報告第3号 繰越明許費繰越計算書について(令和年度伊達一般会計予算)までの以上23案件一括議題といたします。 提案理由説明及び報告を求めます。 市長。          〔市長 菊谷秀吉登壇〕 ◎市長菊谷秀吉) 初めに、議案第1号からご説明をいたします。 本案件は、本市監査委員であります菊池勝義氏が本年6月26日をもって任期満了となりますことから、後任として山下茂氏を選任いたしたく、地方自治法規定により議会同意を求めるものであります。 山下氏は、昭和50年2月から伊達市役所に勤務し、平成21年4月に経済環境部農務課参事、その後経済環境部水産林務課長を歴任し、俊敏な行政手腕により管理職としての職責を全うしており、その豊富な経験と優れた識見は高く評価されております。 次に、議案第2号についてご説明をいたします。本案件は、本市固定資産評価審査委員会委員であります奥村孝善氏が本年7月28日をもって任期満了となりますことから、同氏を再度選任いたしたく、地方税法規定により議会同意を求めるものであります。 次に、議案第3号から第11号までの議案について一括してご説明をいたします。本案件は、本市農業委員会委員9名が本年7月19日をもって任期満了となりますことから、梅津和美氏、三木克輝氏、畠山義則氏、佐藤和信氏の4名を再度任命するとともに、新たに宮澤豊氏、水戸部俊輝氏、板東俊昭氏、小貫豊氏、廣瀬匡聡氏の5名を任命いたしたく、農業委員会等に関する法律規定により議会同意を求めるものであります。 次に、諮問第1号及び第2号について一括してご説明をいたします。本案件は、本市人権擁護委員であります黒野又四郎氏及び山田由美子氏が本年9月30日をもって任期満了となりますことから、この2名を引き続き推薦いたしたく、人権擁護委員法規定により議会意見を求めるものであります。 以上、よろしくご審議賜りますようお願いいたします。 ○議長小久保重孝) 副市長。          〔副市長 仁木行彦登壇〕 ◎副市長仁木行彦) 引き続き、議案第12号についてからご説明いたします。 本案件は、財産取得することにつきまして地方自治法及び議会議決に付すべき契約及び財産取得又は処分に関する条例規定により議会議決を求めるものであります。 今回取得いたします物品は、大滝歩くスキーコース整備用圧雪車老朽化に伴い更新する圧雪車1台であり、本年4月28日に指名競争入札を行った結果、スノーシステムズ株式会社が落札し、同月30日に仮契約を締結したところであります。取得する財産概要につきましては、議案説明資料にお示ししたとおりであります。 次に、議案第13号についてご説明いたします。本案件は、財産処分することにつきまして地方自治法及び議会議決に付すべき契約及び財産取得又は処分に関する条例規定により議会議決を求めるものであります。 今回処分いたします中島地区牧場跡地は、令和元年12月に公共牧野としての用途を廃止しており、今後も市として利用する計画がないことから、本年5月28日に売却公募入札を行った結果、小師馬商株式会社が落札し、同月29日に予約契約を締結したところであります。処分する財産概要につきましては、議案説明資料にお示ししたとおりであります。 次に、議案第14号についてご説明いたします。本案件は、本年10月1日から実施予定入湯税税率改定による引上げ分大滝区の観光振興に要する経費財源に充てることを目的とした伊達大滝観光振興基金を設置し、基金設立方法管理等を定める条例を制定するものであります。 次に、議案第15号についてご説明いたします。本案件は、地方税法等の一部を改正する法律の公布及び入湯税税率見直し等に伴い所要条例改正を行うものであります。 改正内容につきましては、新型コロナウイルス感染症対策として市民税固定資産税及び軽自動車税に係る特例等整備を行うほか、個人市民税の非課税の範囲及び所得控除の対象並びに軽量な葉巻たばこに係る課税方式見直しを行うものであります。また、大滝区の新たな観光振興事業財源を確保するため入湯税税率の一部を引き上げるなど、所要規定の整理を行うものであります。 次に、議案第16号についてご説明いたします。本案件は、個人番号通知カードの廃止に伴い、再交付手数料の徴収に係る事項を削るため条例改正を行うものであります。 次に、議案第17号についてご説明いたします。本案件は、地方税法及び租税特別措置法の一部改正に伴い所要条例改正を行うものであります。 改正内容につきましては、長期譲渡所得に係る国民健康保険税課税特例規定に低未利用地等譲渡を加えるものであります。 次に、議案第18号についてご説明いたします。歳入歳出予算補正につきましては、予算の総額から3億2,112万9,000円を減額して、225億4,935万7,000円とし、款項の区分及び当該区分ごと金額等は「第1表歳入歳出予算補正」のとおりとするもので、国の令和年度予算により前倒しでの事業実施が認められ、令和2年度に全額予算を繰り越したことから減額する東小学校校舎長寿命化改修事業などのほか、学校臨時休業対策補助金などに関するものであります。 継続費及び地方債補正につきましては「第2表継続費補正」、「第3表地方債補正」のとおり変更するものであります。 次に、報告第1号についてご説明いたします。初めに、事業報告書事業概要でありますが、土地造成事業につきましては取得及び売却実績はありませんでした。 続きまして、財務諸表財産目録でありますが、資産合計は5億1,439万3,001円、負債につきましてはゼロ円ですので、純正味財産資産合計と同額であります。 なお、資産合計につきましては、貸借対照表資本合計及び負債資本合計とも一致しております。 次に、損益計算書でありますが、諸経費により当期純損失といたしまして6万3,275円となっております。 次に、キャッシュフロー計算書でありますが、現金及び現金同等物増減額は47万4,675円の減少となっており、期末残高は5,532万7,140円となっております。 次に、報告第2号についてご説明いたします。内容につきましては、伊達一般会計予算火葬場整備事業及び東小学校校舎長寿命化改修事業に係る継続費繰越計算書報告であり、いずれも議決による金額範囲内での繰越しとなっております。 次に、報告第3号についてご説明いたします。内容につきましては、伊達一般会計予算保育所等新型コロナウイルス感染症対策事業など全10事業に係る繰越明許費繰越計算書報告であり、いずれも議決による金額範囲内での繰越しとなっております。 以上で提案説明及び報告を終わります。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。
    議長小久保重孝) 以上で提案理由説明及び報告は終わりました。 なお、報告第1号から報告第3号までの以上3案件については、地方自治法に基づくものでありますので、報告として受理いたします。 △広報編集委員選任について ○議長小久保重孝) 次に、日程第26、議長報告第1号 広報編集委員選任についてを議題といたします。 広報編集委員選任については、山田議員より5月31日付をもって広報編集委員を辞任する旨の届出が5月25日付で提出され、議長において同日許可いたしました。このことに伴い、会議規則第147条第1項の規定により6月1日付で議長において5番、岩村議員を選任いたしましたので、ご報告をいたします。 △次会日程報告議長小久保重孝) 以上で本日の日程は終わりました。 お諮りいたします。明日から6月18日までは議案調査等のため休会にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、明日から6月18日までは会議を休会とすることに決定いたしました。 6月19日は午前10時から会議を開きます。 △散会の宣告議長小久保重孝) 本日はこれをもって散会といたします。 ご苦労さまでした。          散 会 (午前10時13分)...