伊達市議会 > 2019-09-30 >
09月30日-05号

ツイート シェア
  1. 伊達市議会 2019-09-30
    09月30日-05号


    取得元: 伊達市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    令和 元年  9月 定例会(第3回) 令和元年第3回伊達市議会定例会議事日程(第5号)                         令和元年9月30日(月)午前10時開議追加日程 会議録署名議員追加指名について                                   (議長指名第2号)日程第 1 原子力発電所廃炉金属加工利用事業情報開示について(請願第1号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 2 伊達森林環境譲与税基金条例市長提出議案第3号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 3 伊達保育必要性認定等に関する基準を定める条例等の一部を改正する条例(市      長提出議案第7号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 4 伊達水道事業給水条例の一部を改正する条例市長提出議案第8号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 5 伊達市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例市長提出議案第      4号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 6 伊達市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例市長提出議案第5号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 7 伊達印鑑条例の一部を改正する条例市長提出議案第6号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 8 令和年度伊達一般会計補正予算(第3号)(市長提出議案第9号)                               (予算決算常任委員長報告日程第 9 令和年度伊達国民健康保険特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第10号)                               (予算決算常任委員長報告日程第10 令和年度伊達介護保険特別会計補正予算(第2号)(市長提出議案第11号)                               (予算決算常任委員長報告日程第11 令和年度伊達後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第12      号)                               (予算決算常任委員長報告日程第12 平成30年度伊達一般会計歳入歳出決算市長提出認定第1号)                               (予算決算常任委員長報告日程第13 平成30年度伊達国民健康保険特別会計歳入歳出決算市長提出認定第2号)                               (予算決算常任委員長報告日程第14 平成30年度伊達介護保険特別会計歳入歳出決算市長提出認定第3号)                               (予算決算常任委員長報告日程第15 平成30年度伊達霊園特別会計歳入歳出決算市長提出認定第4号)                               (予算決算常任委員長報告日程第16 平成30年度伊達後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算市長提出認定第5号)                               (予算決算常任委員長報告日程第17 平成30年度伊達水道事業会計利益処分及び決算市長提出認定第6号)                               (予算決算常任委員長報告日程第18 平成30年度伊達簡易水道事業会計資本金の額の減少及び決算市長提出認定第7      号)                               (予算決算常任委員長報告日程第19 平成30年度伊達公共下水道事業会計決算市長提出認定第8号)                               (予算決算常任委員長報告日程第20 林業木材産業成長産業化に向けた施策充実強化を求める意見書                               (議員提出意見書案第1号)日程第21 水産業体質強化を求める意見書                               (議員提出意見書案第2号)日程第22 高齢者安全運転支援移動手段確保を求める意見書                               (議員提出意見書案第3号)日程第23 太陽光発電の適切な導入に向けた制度設計運用を求める意見書                               (議員提出意見書案第4号)日程第24 常任委員会調査報告について                     (総務文教常任委員長産業民生常任委員長報告)          開 議 (午前10時00分) △開議の宣告 ○議長小久保重孝) ただいまから本日の会議を開きます。 12番、渡辺議員から欠席する旨の連絡がありましたので、出席議員数は17名であります。 △会議日程議長小久保重孝) 本日の議事日程はお配りしたとおりでありますが、今定例会中の会議録署名議員になっております12番、渡辺議員が欠席のため、会議録署名議員追加指名についてを日程に追加し、追加日程として議題といたします。 △会議録署名議員追加指名について ○議長小久保重孝) それでは、会議録署名議員追加指名を行います。 13番、篠原議員を指名いたします。 △請願第1号、市長提出議案第3号~市長提出議案第12号、市長提出認定第1号~市長提出認定第8号の報告質疑討論、採決 ○議長小久保重孝) それでは、日程第1、請願第1号 原子力発電所廃炉金属加工利用事業情報開示についてから日程第19、認定第8号 平成30年度伊達公共下水道事業会計決算までの以上19案件一括議題といたします。 以上19案件については、各常任委員会に付託してありますので、その審査経過及び結果について、各常任委員会報告を求めます。 最初に、日程第1、請願第1号から日程第4、議案第8号までの以上4案件について産業民生常任委員会報告を求めます。 産業民生常任委員長、8番、田中議員。          〔産業民生常任委員長 田中秀幸登壇〕 ◎産業民生常任委員長田中秀幸) 産業民生常任委員会報告をいたします。 去る9月6日及び11日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、請願第1号 原子力発電所廃炉金属加工利用事業情報開示について、議案第3号 伊達森林環境譲与税基金条例議案第7号 伊達保育必要性認定等に関する基準を定める条例等の一部を改正する条例議案第8号 伊達水道事業給水条例の一部を改正する条例の以上4案件であります。 付託された案件審査するため、去る9月18日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、請願第1号は、今後原発廃炉金属加工再利用されるために室蘭市に搬入される場合、詳しい情報周辺自治体及び市民に公開し、市民からの問い合わせに応じるための窓口を継続して設置することを室蘭市、登別市とともに当該事業所に申し入れること、また伊達市として当該事業所に対して原発廃炉金属加工する際に放射性物質をモニタリングし、測定したデータを公開することを求めること及び意見書等の方法で国に対して第三者機関による測定を行うことでデータの正しさを担保できるような法令整備を求めるものであります。 審査の中では、窓口の継続設置情報公開法令整備を求めることは企業との信頼関係、住民の安心、安全のために必要である。伊達市の農業への風評被害や実際の被害があった場合に心配なので、情報開示を求めていくべきであるなどの意見が出されました。 その後、吉野委員より討論の通告があり、本請願伊達市、室蘭市、登別市は西胆振中心都市として農林水産業のみならず観光業や工業がそろって成り立つ理想的な土地柄であり、報告会における本金属に含まれる放射性物質は低レベルであり、心配は要らない等の事業者側説明は納得できないため、安全な環境を損なうことがないような措置を求めるものであり、請願者の願意は妥当であるとの討論が行われ、本請願につきましては採択すべきものというものでありました。 審査の結果、全員一致で採択すべきものと決定いたしました。 次に、議案第3号は、森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律に基づき、市に譲与される森林環境譲与税を原資として積み立て、森林整備及びその促進に必要な事業に要する経費の財源に充てるため、基金条例を制定するものであります。 審査の中では、森林環境譲与税の使途に制限はあるのかなどの質疑をなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第7号は、子ども・子育て支援法及び特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準の一部改正に伴い、所要条例改正を行うものであります。 審査の中では、保育料無償化により入所希望がふえることが予想されるが、どのような対応を考えているかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第8号は、水道法施行令の一部改正に伴い、所要条例改正を行うものであります。 審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 付託された3案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 令和元年9月30日 産業民生常任委員長 田中秀幸議長小久保重孝) ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) ないものと認め、産業民生常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第5、議案第4号から日程第7、議案第6号までの以上3案件について総務文教常任委員会報告を求めます。 総務文教常任委員長、9番、佐藤議員。          〔総務文教常任委員長 佐藤匡則登壇〕 ◎総務文教常任委員長佐藤匡則) 総務文教常任委員会報告をいたします。 去る9月11日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第4号 伊達市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例議案第5号 伊達市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例議案第6号 伊達印鑑条例の一部を改正する条例の以上3案件でございます。 付託された案件審査するため、去る9月17日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第4号は、働き方改革を推進するための関係法律整備に関する法律及び人事院規則において時間外勤務の上限時間設定等が行われたことに伴い、所要条例改正を行うものであります。 審査の中では、働き方改革の一環として労働生産性の向上を図る対策は行っているのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第5号は、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律整備に関する法律の制定に伴い、所要条例改正を行うものであります。 審査の中では、今回の改正により伊達市職員が成年被後見人、または被保佐人となった場合の身分の保障はどうなるのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第6号は、住民基本台帳施行令等改正に伴い印鑑登録事務において旧氏併記の取り扱いを可能とするほか、印鑑登録証明書において性別を非表示とするなど所要条例改正を行うものであります。 審査の中では、印鑑登録証明書において性別を非表示とする理由は何かなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 付託された3案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 令和元年9月30日 総務文教常任委員長 佐藤匡則議長小久保重孝) ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) ないものと認め、総務文教常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第8、議案第9号から日程第19、認定第8号までの以上12案件について予算決算常任委員会報告を求めます。 予算決算常任委員長、13番、篠原議員。          〔予算決算常任委員長 篠原一寿登壇〕 ◎予算決算常任委員長篠原一寿) 予算決算常任委員会報告をいたします。 去る9月11日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第9号 令和年度伊達一般会計補正予算(第3号)、議案第10号 令和年度伊達国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第11号 令和年度伊達介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第12号 令和年度伊達後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、認定第1号 平成30年度伊達一般会計歳入歳出決算認定第2号 平成30年度伊達国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定第3号 平成30年度伊達介護保険特別会計歳入歳出決算認定第4号 平成30年度伊達霊園特別会計歳入歳出決算認定第5号 平成30年度伊達後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定第6号 平成30年度伊達水道事業会計利益処分及び決算認定第7号 平成30年度伊達簡易水道事業会計資本金の額の減少及び決算認定第8号 平成30年度伊達公共下水道事業会計決算の以上12案件であります。 付託された案件審査するため、去る9月11日、9月24日、9月25日及び9月26日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 付託された12案件のうち、議案第9号から議案第12号の以上4案件全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。また、認定第1号から認定第5号及び認定第8号の以上6案件全員一致原案のとおり認定すべきものと決定し、認定第6号及び認定第7号については全員一致原案のとおり可決及び認定すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 令和元年9月30日 予算決算常任委員長 篠原一寿議長小久保重孝) ただいまの委員長報告は、議案第9号から議案第12号までは議長を、認定第1号から認定第8号までは議長及び議会選任監査委員をそれぞれ除いた全議員をもって構成する予算決算常任委員会審査いたしましたので、委員長報告に対する質疑を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 以上で各常任委員会報告報告に対する質疑は終わりました。 これより討論に入ります。 日程第1、請願第1号から日程第19、認定第8号までの以上19案件については、討論の通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第1、請願第1号 原子力発電所廃炉金属加工利用事業情報開示についてを採決いたします。      お諮りいたします。請願第1号については、産業民生常任委員長報告のとおり、請願を採択することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、請願第1号については請願を採択することに決定いたしました。 次に、日程第2、議案第3号 伊達森林環境譲与税基金条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第3号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第3号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第3、議案第7号 伊達保育必要性認定等に関する基準を定める条例等の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第7号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第7号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第4、議案第8号 伊達水道事業給水条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第8号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第8号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第5、議案第4号 伊達市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第4号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第4号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第6、議案第5号 伊達市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第5号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第5号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第7、議案第6号 伊達印鑑条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第6号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第6号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第8、議案第9号 令和年度伊達一般会計補正予算(第3号)から日程第11、議案第12号 令和年度伊達後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)までの以上4案件を一括採決いたします。 お諮りいたします。議案第9号から議案第12号までの以上4案件については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、議案第9号から議案第12号までの以上4案件については原案のとおり可決されました。 次に、日程第12、認定第1号 平成30年度伊達一般会計歳入歳出決算から日程第16、認定第5号 平成30年度伊達後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算までの以上5案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。認定第1号から認定第5号までの以上5案件については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案認定することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、認定第1号から認定第5号までの以上5案件については原案のとおり認定されました。 次に、日程第17、認定第6号 平成30年度伊達水道事業会計利益処分及び決算を採決いたします。 お諮りいたします。認定第6号については、予算決算常任委員長報告のとおり、利益の処分については原案可決決算については原案認定することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、認定第6号については原案のとおり可決及び認定されました。 次に、日程第18、認定第7号 平成30年度伊達簡易水道事業会計資本金の額の減少及び決算を採決いたします。 お諮りいたします。認定第7号については、予算決算常任委員長報告のとおり、資本金の額の減少については原案可決決算については原案認定することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、認定第7号については原案のとおり可決及び認定されました。 次に、日程第19、認定第8号 平成30年度伊達公共下水道事業会計決算を採決いたします。 お諮りいたします。認定第8号については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案認定することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、認定第8号については原案のとおり認定されました。 △議員提出意見書案第1号~議員提出意見書案第4号の上程、説明、採決 ○議長小久保重孝) 次に、日程第20、意見書案第1号から日程第23、意見書案第4号までの以上4案件一括議題といたします。 それでは、意見書案第1号から意見書案第4号までの以上4案件について、一括して提案理由説明を求めます。 10番、犬塚議員。          〔10番 犬塚貴敬登壇〕 ◆10番(犬塚貴敬) 意見書案第1号から意見書案第4号までの以上4案件につきまして、提出者を代表し、ご説明を申し上げます。 初めに、意見書案第1号は、林業木材産業成長産業化に向けた施策充実強化を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣文部科学大臣農林水産大臣経済産業大臣国土交通大臣環境大臣復興大臣であります。 次に、意見書案第2号は、水産業体質強化を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣農林水産大臣であります。 次に、意見書案第3号は、高齢者安全運転支援移動手段確保を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣総務大臣経済産業大臣国土交通大臣国家公安委員会委員長であります。 次に、意見書案第4号は、太陽光発電の適切な導入に向けた制度設計運用を求める意見書であります。 提出先は、経済産業大臣環境大臣であります。 各意見書の内容につきましては、お手元に配付されているとおりでありますので、説明は省略させていただきます。 以上のとおりでありますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げまして、説明を終わります。 ○議長小久保重孝) 以上で提案理由説明は終わりました。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第4号までの以上4案件については、質疑委員会への付託、討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 それでは、日程第20、意見書案第1号から日程第23、意見書案第4号までの以上4案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第4号までの以上4案件については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長小久保重孝) 異議ないものと認め、意見書案第1号から意見書案第4号までの以上4案件については原案のとおり可決されました。 なお、これらの意見書については伊達市議会機関意思として関係機関へ送付することにいたします。 △常任委員会調査報告について ○議長小久保重孝) 次に、日程第24、常任委員会調査報告についてを議題といたします。 それでは、総務文教常任委員会報告を求めます。 総務文教常任委員長、9番、佐藤議員。          〔総務文教常任委員長 佐藤匡則登壇〕 ◎総務文教常任委員長佐藤匡則) 総務文教常任委員会の所管事務調査を報告いたします。 令和元年第2回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 第3回定例会会期中の去る9月17日にだて学について調査を行いました。 その中では、だて学について説明を求め、だて学のねらい、教育課程や社会教育分野での位置づけについて調査を行いました。 以上、当委員会が行った所管事務調査の報告といたします。 令和元年9月30日 総務文教常任委員長 佐藤匡則議長小久保重孝) 次に、産業民生常任委員会報告を求めます。 産業民生常任委員長、8番、田中議員。          〔産業民生常任委員長 田中秀幸登壇〕 ◎産業民生常任委員長田中秀幸) 産業民生常任委員会の所管事務調査の報告をいたします。 令和元年第2回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 当委員会は、第3回定例会会期中の去る9月18日に障がい者福祉の現状と就労支援についての調査を行いました。 その中では、障がい者福祉の現状と就労支援について説明を求め、伊達市における障がい者への対応状況について調査を行いました。 以上、当委員会が行った所管事務調査の報告をいたします。 令和元年9月30日 産業民生常任委員長 田中秀幸議長小久保重孝) 以上で常任委員会調査報告は終わりました。 △閉会の宣告 ○議長小久保重孝) 以上で本日の日程は全て終わりました。 これで本定例会の議事は全て終了をいたしました。 これをもちまして令和元年第3回定例会を閉会をいたします。 長期間にわたり大変ご苦労さまでした。          閉 会 (午前10時27分)...