伊達市議会 > 2018-09-26 >
09月26日-04号

ツイート シェア
  1. 伊達市議会 2018-09-26
    09月26日-04号


    取得元: 伊達市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成30年  9月 定例会(第3回) 平成30年第3回伊達市議会定例会議事日程(第4号)                        平成30年9月26日(水)午前10時開議日程第 1 伊達紋別南集会所条例市長提出議案第4号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 2 伊達いじめ重大事態調査委員会条例市長提出議案第5号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 3 伊達市議会議員及び伊達市長の選挙における選挙運動公費負担に関する条例の一部      を改正する条例市長提出議案第6号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 4 伊達都市計画税条例の一部を改正する条例市長提出議案第7号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 5 伊達市立学校設置条例の一部を改正する条例市長提出議案第10号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 6 伊達家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する      条例市長提出議案第8号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 7 伊達市営土地改良事業賦課金等徴収条例の一部を改正する条例市長提出議案第9号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 8 平成30年度伊達一般会計補正予算(第5号)(市長提出議案第11号)                               (予算決算常任委員長報告日程第 9 平成30年度伊達国民健康保険特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第12      号)                               (予算決算常任委員長報告日程第10 平成30年度伊達介護保険特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第13号)                               (予算決算常任委員長報告日程第11 平成30年度伊達後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第1      4号)                               (予算決算常任委員長報告日程第12 平成30年度伊達簡易水道事業会計補正予算(第2号)(市長提出議案第15号)                               (予算決算常任委員長報告日程第13 平成30年度伊達公共下水道事業会計補正予算(第1号)(市長提出議案第16号)                               (予算決算常任委員長報告日程第14 平成29年度伊達一般会計歳入歳出決算市長提出認定第1号)                               (予算決算常任委員長報告日程第15 平成29年度伊達国民健康保険特別会計歳入歳出決算市長提出認定第2号)                               (予算決算常任委員長報告日程第16 平成29年度伊達下水道特別会計歳入歳出決算市長提出認定第3号)                               (予算決算常任委員長報告日程第17 平成29年度伊達介護保険特別会計歳入歳出決算市長提出認定第4号)                               (予算決算常任委員長報告日程第18 平成29年度伊達霊園特別会計歳入歳出決算市長提出認定第5号)                               (予算決算常任委員長報告日程第19 平成29年度伊達簡易水道特別会計歳入歳出決算市長提出認定第6号)                               (予算決算常任委員長報告日程第20 平成29年度伊達後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算市長提出認定第7号)                               (予算決算常任委員長報告日程第21 平成29年度伊達水道事業会計利益処分及び決算市長提出認定第8号)                               (予算決算常任委員長報告日程第22 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達一般会計補正予算(第6      号))                                (市長提出議案第17号)日程第23 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達霊園特別会計補正予算(第      1号))                                (市長提出議案第18号)日程第24 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達一般会計補正予算(第7      号))                                (市長提出議案第19号)日程第25 林業・木材産業成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書                               (議員提出意見書案第1号)日程第26 市町村管理維持改修費への国庫補助を求める意見書                               (議員提出意見書案第2号)日程第27 キャッシュレス社会の実現を求める意見書                               (議員提出意見書案第3号)日程第28 学校施設通学路におけるブロック塀等安全性確保を求める意見書                               (議員提出意見書案第4号)日程第29 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書                               (議員提出意見書案第5号)日程第30 水道施設の戦略的な老朽化対策を求める意見書                               (議員提出意見書案第6号)日程第31 常任委員会調査報告について                       (総務文教常任委員長広報常任委員長報告)          開 議 (午前10時00分) △開議の宣告 ○議長寺島徹) ただいまから本日の会議を開きます。 出席議員数は18名であります。 △会議日程議長寺島徹) 本日の議事日程はお配りしたとおりであります。 △市長提出議案第4号~市長提出議案第16号、市長提出認定第1号~市長提出認定第8号の報告質疑、討論、採決 ○議長寺島徹) それでは、日程第1、議案第4号 伊達紋別南集会所条例から日程第21、認定第8号 平成29年度伊達水道事業会計利益処分及び決算までの以上21案件一括議題といたします。 以上21案件については、各常任委員会に付託してありますので、その審査の経過及び結果について、各常任委員会報告を求めます。 最初に、日程第1、議案第4号から日程第5、議案第10号までの以上5案件について総務文教常任委員会報告を求めます。 総務文教常任委員長、5番、原見議員。          〔総務文教常任委員長 原見正信登壇〕 ◎総務文教常任委員長(原見正信) 総務文教常任委員会報告をいたします。 去る9月11日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第4号 伊達紋別南集会所条例議案第5号 伊達いじめ重大事態調査委員会条例議案第6号 伊達市議会議員及び伊達市長の選挙における選挙運動公費負担に関する条例の一部を改正する条例議案第7号 伊達都市計画税条例の一部を改正する条例議案第10号 伊達市立学校設置条例の一部を改正する条例の以上5案件であります。 付託された案件審査するため、去る9月13日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第4号は、市民活動の振興を図ることを目的とした伊達紋別南集会所を設置するため、その運営管理事項を定める条例を制定するものであります。 審査の中では、指定管理者はどのような団体を想定しているのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第5号は、いじめ防止対策推進法に基づき、いじめなどの重大事態の発生に伴い教育委員会などが調査した結果について必要があると認めるときに再調査を行う附属機関を設置するため、条例を制定するものであります。 審査の中では、伊達いじめ重大事態調査委員会はどの時点で設置され、どのように人選するのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第6号は、公職選挙法の改正に伴い、所要の条例改正を行うものであります。 審査の中では、選挙運動用ビラはどのような範囲であれば公費負担で作成できるのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第7号は、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の条例改正を行うものであります。 審査の中では、課税標準特例措置の追加について本市における変更点は何かなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第10号は、大滝区に義務教育学校を設置し、また黄金小学校東小学校に統合するため、所要の条例改正を行うものであります。 審査の中では、大滝徳舜瞥学校設置準備は順調に進んでいるのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました5案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査の経過及び結果について報告いたします。 平成30年9月26日 総務文教常任委員長 原見正信 ○議長寺島徹) ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) ないものと認め、総務文教常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第6、議案第8号及び日程第7、議案第9号の以上2案件について産業民生常任委員会報告を求めます。 産業民生常任委員長、2番、洞口議員。          〔産業民生常任委員長 洞口雅章登壇〕 ◎産業民生常任委員長洞口雅章) 産業民生常任委員会報告をいたします。 去る9月11日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第8号 伊達家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例議案第9号 伊達市営土地改良事業賦課金等徴収条例の一部を改正する条例の以上2案件であります。 付託された案件審査するため、去る9月13日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 議案第8号は、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、所要の条例改正を行うものであります。 審査の中では、家庭的保育事業者の市内の登録数は何社あるのか、自園調理に関する規定の適用猶予期間が5年から10年に延長された理由はなぜかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第9号は、土地改良法の一部改正に伴い、所要の条例改正を行うものであります。 審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました2案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査の経過及び結果について報告いたします。 平成30年9月26日 産業民生常任委員長 洞口雅章議長寺島徹) ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) ないものと認め、産業民生常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第8、議案第11号から日程第21、認定第8号までの以上14案件について予算決算常任委員会報告を求めます。 予算決算常任委員長、15番、阿部議員。          〔予算決算常任委員長 阿部正明登壇〕 ◎予算決算常任委員長阿部正明) 予算決算常任委員会報告をいたします。 去る9月11日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第11号 平成30年度伊達一般会計補正予算(第5号)、議案第12号 平成30年度伊達国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第13号 平成30年度伊達介護保険特別会計補正予算(第1号)、議案第14号 平成30年度伊達後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、議案第15号 平成30年度伊達簡易水道事業会計補正予算(第2号)、議案第16号 平成30年度伊達公共下水道事業会計補正予算(第1号)、認定第1号 平成29年度伊達一般会計歳入歳出決算認定第2号 平成29年度伊達国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定第3号 平成29年度伊達下水道特別会計歳入歳出決算認定第4号 平成29年度伊達介護保険特別会計歳入歳出決算認定第5号 平成29年度伊達霊園特別会計歳入歳出決算認定第6号 平成29年度伊達簡易水道特別会計歳入歳出決算認定第7号 平成29年度伊達後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定第8号 平成29年度伊達水道事業会計利益処分及び決算の14案件であります。 付託された案件審査するため、去る9月18日、9月20日及び9月21日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 付託された14案件のうち、議案第11号から議案第16号までの以上6案件全員一致原案のとおり可決すべきものと決定しました。また、認定第1号から認定第7号までの以上7案件全員一致原案のとおり認定すべきものと決定し、認定第8号については全員一致原案のとおり可決及び認定すべきものと決定いたしましたので、審査の経過及び結果について報告いたします。 平成30年9月26日 予算決算常任委員長 阿部正明議長寺島徹) ただいまの委員長報告は、議案第11号から議案第16号までは議長を、認定第1号から認定第8号までは議長及び議会選出監査委員をそれぞれ除いた全議員をもって構成する予算決算常任委員会審査いたしましたので、委員長報告に対する質疑を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 以上で各常任委員会報告報告に対する質疑は終わりました。 これより討論に入ります。 日程第1、議案第4号から日程第21、認定第8号までの以上21案件については、討論の通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第1、議案第4号 伊達紋別南集会所条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第4号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第4号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第2、議案第5号 伊達いじめ重大事態調査委員会条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第5号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第5号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第3、議案第6号 伊達市議会議員及び伊達市長の選挙における選挙運動公費負担に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第6号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第6号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第4、議案第7号 伊達都市計画税条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第7号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第7号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第5、議案第10号 伊達市立学校設置条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第10号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第10号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第6、議案第8号 伊達家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第8号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第8号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第7、議案第9号 伊達市営土地改良事業賦課金等徴収条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。議案第9号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第9号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第8、議案第11号 平成30年度伊達一般会計補正予算(第5号)から日程第13、議案第16号 平成30年度伊達公共下水道事業会計補正予算(第1号)までの以上6案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。議案第11号から議案第16号までの以上6案件については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第11号から議案第16号までの以上6案件原案のとおり可決されました。 次に、日程第14、認定第1号 平成29年度伊達一般会計歳入歳出決算から日程第20、認定第7号 平成29年度伊達後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算までの以上7案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。認定第1号から認定第7号までの以上7案件については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案認定することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、認定第1号から認定第7号までの以上7案件原案のとおり認定されました。 次に、日程第21、認定第8号 平成29年度伊達水道事業会計利益処分及び決算を採決いたします。 お諮りいたします。認定第8号については、予算決算常任委員長報告のとおり、利益の処分については原案を可決、決算については原案認定することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、認定第8号については原案のとおり可決及び認定されました。 △市長提出議案第17号~市長提出議案第18号の討論、採決 ○議長寺島徹) 次に、日程第22、議案第17号 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達一般会計補正予算(第6号))及び日程第23、議案第18号 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達霊園特別会計補正予算(第1号))の以上2案件一括議題といたします。 日程第22、議案第17号及び日程第23、議案第18号の以上2案件については、9月11日の本会議において質疑は終わっておりますので、これより討論に入ります。 日程第22、議案第17号及び日程第23、議案第18号の以上2案件については討論の通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第22、議案第17号 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達一般会計補正予算(第6号))を採決いたします。 お諮りいたします。議案第17号については、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第17号については原案のとおり承認することに決定いたしました。 次に、日程第23、議案第18号 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達霊園特別会計補正予算(第1号))を採決いたします。 お諮りいたします。議案第18号については、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第18号については原案のとおり承認することに決定いたしました。 △市長提出議案第19号の上程、説明、質疑、討論、採決 ○議長寺島徹) 次に、日程第24、議案第19号 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達一般会計補正予算(第7号))を議題といたします。 提案理由の説明を求めます。 副市長。          〔副市長 仁木行彦登壇〕 ◎副市長仁木行彦) 議案第19号についてご説明いたします。 本案件は、本年9月5日の台風第21号による被害につきまして急ぎ復旧が必要でありましたが、議会において審議いただくために必要な事務手続等に要する時間的余裕がなかったことから、本年9月14日に行った平成30年度伊達一般会計補正予算(第7号)の専決処分につきまして議会の承認を求めるものであります。歳入歳出予算補正につきましては、予算の総額に2,431万円を増額して、184億4,095万5,000円とし、款項の区分及び当該区分ごと金額等は「第1表歳入歳出予算補正」のとおりとするもので、平成30年9月5日の台風第21号による道路橋梁災害復旧費などに関するものであります。 以上で提案説明を終わります。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長寺島徹) 以上で提案理由の説明は終わりました。 これより議案質疑に入ります。 それでは、議案第19号 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達一般会計補正予算(第7号))の質疑を願います。 3番、小久保議員。 ◆3番(小久保重孝) 1点だけ、大滝歩くスキーコースの関係です。復旧のための費用ということで仕方ないと思ってはいるのですが、1,390万と多額なので、説明資料では見ておりますけれども、もう少し状況等についてご説明をいただきたいと思います。 ○議長寺島徹) 大滝総合支所長。 ◎大滝総合支所長安藤明) ご説明いたします。 今回の雨につきましては、4日の朝6時から5日の5時までの24時間雨量で126ミリの降雨となっております。特に時間雨量が一番厳しいのが5日の1時から2時にかけての44.5ミリ、この雨によりまして河川が氾濫いたしまして、このスキーコースにかかっております橋自体は大丈夫だったのですが、その前後にあります普通河川が氾濫したことによってコース内に土石が流入し、一部の道路が流失して今回の復旧事業を上げざるを得ない状況になったものでございます。 今回の復旧内容につきましては、再度災害を防止すると。今回の災害でも結構傷んではいるのですが、これに対してただ河道を掘っただけではまた再度災害を受けるということで、今回は護岸を考えております。護岸をやったことによって普通河川につきましても再度災害の防止によってコースを守れると、そのように考えております。今後またこれ以上の雨によって万が一やられた場合、護岸が設置してあると今後は国庫負担事業の申請等も上げれますので、市の財政負担も軽くできるのかなと、そのように考えております。 以上です。 ○議長寺島徹) 3番、小久保議員。 ◆3番(小久保重孝) 大滝歩くスキーコースは、自然の部分を生かしながら使っていますから、そういう点では今のお話のように大雨が降れば非常に脆弱性というものが問われてしまうのかなというふうに思います。今護岸を強めることで、高めることで今後についても対策を行っているというお話がありましたけれども、ただそれで十分なのかということなのです。例えばこの10年の間でも、こういった災害の中でたびたび大きな費用がかかってきております。そういう中で、すばらしいコースだし、本当に外からも多くの方が来ていますから守ってはいきたいと思うのですが、ただもう少し脆弱性対策というものは今のお話以上のことも考えておかなければならないのではないかなというふうに思っているのです。ただ、それは大変予算がかかるから、今のところはここまでが精いっぱいというようなことなのか、今のお話の先ではもう少し大きな災害対策というものも考えていくという考えなのか、それについてはいかがですか。 ○議長寺島徹) 大滝総合支所長。 ◎大滝総合支所長安藤明) お答えいたします。 今回の川につきましては、実際には原因といたしましては上流部で土石が恐らく崩れたのだろうなと思っております。おかげで下流側のほうでは昨年に伊達の市街地でありましたように立木がかなり流れて、河道が暴れているという現状ではあります。ただし、それにつきましてはなかなかそこまでの対応はできないかなと思っておりますので、少なくともこれまでの同じような雨が来たときは耐えられるような堤防でやっていくしかないのかなと、そのように考えております。普通河川自体が国の補助を受けて河川改修をやれるような、そういう河川ではありませんので、どうしても事後対応というものに頼らざるを得ないのかなと、そのように考えております。ただし、やられた箇所も含めてその前後も今回護岸を考えておりますので、相当な雨でも耐えられるような形にはなるのかなと、そのように考えております。 以上です。 ○議長寺島徹) ほかにございませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) ないものと認め、質疑を終わります。 お諮りいたします。議案第19号については、会議規則第37条第3項の規定に基づき、委員会への付託を省略し、直ちに討論の上、採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 これより討論に入ります。 日程第24、議案第19号については、討論の通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第24、議案第19号 専決処分の承認を求めることについて(平成30年度伊達一般会計補正予算(第7号))を採決いたします。 お諮りいたします。議案第19号については、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、議案第19号については原案のとおり承認することに決定いたしました。 △議員提出意見書案第1号~議員提出意見書案第6号の上程、説明、採決 ○議長寺島徹) 次に、日程第25、意見書案第1号から日程第30、意見書案第6号までの以上6案件一括議題といたします。 それでは、意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件について、一括して提案理由の説明を求めます。 9番、辻浦議員。          〔9番 辻浦義浩登壇〕 ◆9番(辻浦義浩) 意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件につきまして、提出者を代表し、説明申し上げます。 初めに、意見書案第1号は、林業・木材産業成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、財務大臣、総務大臣、文部科学大臣、農林水産大臣、経済産業大臣、国土交通大臣、環境大臣、復興大臣であります。 次に、意見書案第2号は、市町村管理維持改修費への国庫補助を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、財務大臣、総務大臣、国土交通大臣、内閣官房長官であります。 次に、意見書案第3号は、キャッシュレス社会の実現を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣、財務大臣、経済産業大臣、国土交通大臣であります。 次に、意見書案第4号は、学校施設通学路におけるブロック塀等安全性確保を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣、総務大臣、文部科学大臣、国土交通大臣であります。 次に、意見書案第5号は、児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣、総務大臣、文部科学大臣、厚生労働大臣、国家公安委員会委員長であります。 次に、意見書案第6号は、水道施設の戦略的な老朽化対策を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣、厚生労働大臣、国土交通大臣であります。 各意見書の内容につきましては、お手元に配付しているとおりでありますので、説明は省略させていただきます。 以上のとおりでありますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げまして、説明を終わります。 ○議長寺島徹) 以上で提案理由の説明は終わりました。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件については、質疑委員会への付託、討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 それでは、日程第25、意見書案第1号から日程第30、意見書案第6号までの以上6案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長寺島徹) 異議ないものと認め、意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件については原案のとおり可決されました。 なお、これらの意見書については伊達市議会の機関意思として関係機関へ送付することといたします。 △常任委員会調査報告について ○議長寺島徹) 次に、日程第31、常任委員会調査報告についてを議題といたします。 それでは、総務文教常任委員会報告を求めます。 総務文教常任委員長、5番、原見議員。          〔総務文教常任委員長 原見正信登壇〕 ◎総務文教常任委員長(原見正信) 総務文教常任委員会の所管事務調査の報告をいたします。 平成30年第1回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 第3回定例会会期中の去る9月13日にふるさと納税・心の伊達市民についての調査を行いました。 その中では、ふるさと納税及び心の伊達市民について説明を求め、事業の目的やこれまでの事業の実施状況について調査を行いました。 以上、当委員会が行った所管事務調査の報告といたします。 平成30年9月26日 総務文教常任委員長 原見正信 ○議長寺島徹) 次に、広報常任委員会報告を求めます。 広報常任委員長、8番 犬塚議員。          〔広報常任委員長 犬塚貴敬登壇〕 ◎広報常任委員長(犬塚貴敬) 広報常任委員会の所管事務調査の報告をいたします。 平成30年第1回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 閉会中の去る7月24日から7月26日までの3日間、3カ所の先進地を選定し、行政視察調査を行いました。 まず、東京都羽村市を7月25日に訪問し、はむら市議会だより~ぎかいのトビラ~について調査を行いました。 次に、東京都あきる野市を7月25日に訪問し、あきる野市議会だより~ギカイの時間~について調査を行いました。 次に、山梨県中央市を7月26日に訪問し、中央市議会だよりについて調査を行いました。 調査を行った概要については、以上のとおりでありますが、その具体的な内容につきましてはお配りしたとおりであります。 以上、当委員会が行った所管事務調査の報告といたします。 平成30年9月26日 広報常任委員長 犬塚貴敬 ○議長寺島徹) 以上で常任委員会調査報告は終わりました。 △閉会の宣告 ○議長寺島徹) 以上で本日の日程は全て終わりました。 これで本定例会の議事は全て終了いたしました。 これをもちまして平成30年第3回定例会を閉会いたします。 長期間にわたり大変ご苦労さまでした。          閉 会 (午前10時37分)...