伊達市議会 > 2016-09-27 >
09月27日-06号

ツイート シェア
  1. 伊達市議会 2016-09-27
    09月27日-06号


    取得元: 伊達市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成28年  9月 定例会(第3回) 平成28年第3回伊達市議会定例会議事日程(第6号)                        平成28年9月27日(火)午前10時開議日程第 1 例月出納検査の結果について                                      (監査報告)日程第 2 工事請負契約の締結について((仮称)伊達市総合文化館新築工事建築主体)1期      工事)(市長提出議案第3号)                               (総務文教常任委員長報告)日程第 3 市道の路線の認定について(市長提出議案第4号)                               (産業民生常任委員長報告)日程第 4 財産の取得について(市長提出議案第9号)                               (産業民生常任委員長報告)日程第 5 平成28年度伊達市一般会計補正予算(第3号)(市長提出議案第5号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第 6 平成28年度伊達市下水道特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第6号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第 7 平成28年度伊達市介護保険特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第7号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第 8 平成28年度伊達市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第8      号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第 9 平成27年度伊達市一般会計歳入歳出決算市長提出認定第1号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第10 平成27年度伊達市国民健康保険特別会計歳入歳出決算市長提出認定第2号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第11 平成27年度伊達市下水道特別会計歳入歳出決算市長提出認定第3号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第12 平成27年度伊達市介護保険特別会計歳入歳出決算市長提出認定第4号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第13 平成27年度伊達市霊園特別会計歳入歳出決算 (市長提出認定第5号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第14 平成27年度伊達市簡易水道特別会計歳入歳出決算市長提出認定第6号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第15 平成27年度伊達市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算市長提出認定第7号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第16 平成27年度伊達市水道事業会計利益の処分及び決算(市長提出認定第8号)                               (予算決算常任委員長報告)日程第17 専決処分の承認を求めることについて(平成28年度伊達市一般会計補正予算(第      4号))                                (市長提出議案第10号)日程第18 専決処分の承認を求めることについて(平成28年度伊達市簡易水道特別会計補正予      算(第1号))                                (市長提出議案第11号)日程第19 林業・木材産業成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書                               (議員提出意見書案第1号)日程第20 後期高齢者医療制度における保険料軽減特例の維持・継続を求める意見書                               (議員提出意見書案第2号)日程第21 公共輸送機関であるJR北海道等に係る経営支援策を求める意見書                               (議員提出意見書案第3号)日程第22 沖縄での米軍属による女性遺体遺棄事件に抗議するとともに日米地位協定見直しを      求める要望意見書                               (議員提出意見書案第4号)日程第23 チーム学校推進法早期制定を求める意見書                               (議員提出意見書案第5号)日程第24 返済不要の「給付型奨学金」の創設及び無利子奨学金の拡充を求める意見書                               (議員提出意見書案第6号)日程第25 無年金者対策の推進を求める意見書                               (議員提出意見書案第7号)日程第26 有害鳥獣対策の推進を求める意見書                               (議員提出意見書案第8号)日程第27 常任委員会調査報告について             (総務文教常任委員長産業民生常任委員長広報常任委員長報告)          開 議 (午前10時00分) △開議の宣告 ○議長(吉村俊幸) ただいまから本日の会議を開きます。 14番、堀議員から欠席する旨の連絡がありましたので、出席議員数は17名であります。 △会議日程 ○議長(吉村俊幸) 本日の議事日程はお配りしたとおりであります。 △例月出納検査の結果について ○議長(吉村俊幸) それでは、日程第1、例月出納検査の結果についてを議題といたします。 例月出納検査の結果については、監査委員より平成28年9月26日付で一般会計特別会計水道事業会計の平成28年度8月分について監査報告の提出があり、同日付で受理いたしましたので、報告いたします。 △市長提出議案第3号~市長提出議案第9号、市長提出認定第1号~市長提出認定第8号の報告、質疑、討論、採決 ○議長(吉村俊幸) 次に、日程第2、議案第3号 工事請負契約の締結について((仮称)伊達市総合文化館新築工事建築主体)1期工事)から日程第16、認定第8号 平成27年度伊達市水道事業会計利益の処分及び決算までの以上15案件を一括議題といたします。 以上15案件については、各常任委員会に付託してありますので、その審査の経過及び結果について、各常任委員会の報告を求めます。 最初に、日程第2、議案第3号について総務文教常任委員会の報告を求めます。 総務文教常任委員長、11番、菊地議員。          〔総務文教常任委員長 菊地清一郎登壇〕 ◎総務文教常任委員長菊地清一郎) 総務文教常任委員会の報告をいたします。 去る9月8日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第3号 工事請負契約の締結について((仮称)伊達市総合文化館新築工事建築主体)1期工事)の以上1案件であります。 付託された案件を審査するため、去る9月13日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 議案第3号は、予定価格が1億5,000万円以上の工事請負契約の締結について議会の議決を求めるものであります。 審査の中では、来年度予定の2期工事では新たな入札が行われるのか、だて歴史文化ミュージアムの愛称について検討する考えはあるかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました1案件は、全員一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査の経過及び結果について報告いたします。 平成28月9月27日 総務文教常任委員長 菊地清一郎 ○議長(吉村俊幸) ただいまの委員長報告に対し質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 質疑ないものと認め、総務文教常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第3、議案第4号及び日程第4、議案第9号の以上2案件について、産業民生常任委員長の報告を求めます。 産業民生常任委員長、4番、小久保議員。          〔産業民生常任委員長 小久保重孝登壇〕 ◎産業民生常任委員長小久保重孝) 産業民生常任委員会の報告をいたします。 去る9月8日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第4号 市道の路線の認定について、議案第9号 財産の取得についての以上2案件であります。 付託された案件を審査するため、去る9月13日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第4号は、市道の路線の認定について道路法の規定により議会の議決を求めるものであります。 本案件の審査に当たり、長和、上長和地区及び大滝区昭園、円山地区現地調査を行い、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第9号は、地方自治法及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の規定に基づき、予定価格が2,000万円以上の不動産の取得に係る契約の締結について議会の議決を求めるものであります。 審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました2案件は、全員一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査の経過及び結果について報告いたします。 平成28年9月27日 産業民生常任委員長 小久保重孝 ○議長(吉村俊幸) ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) ないものと認め、産業民生常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第5、議案第5号から日程第16、認定第8号までの以上12案件について予算決算常任委員会の報告を求めます。 予算決算常任委員長、13番、篠原議員。          〔予算決算常任委員長 篠原一寿登壇〕 ◎予算決算常任委員長篠原一寿) 予算決算常任委員会の報告をいたします。 去る9月8日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第5号 平成28年度伊達市一般会計補正予算(第3号)、議案第6号 平成28年度伊達市下水道特別会計補正予算(第1号)、議案第7号 平成28年度伊達市介護保険特別会計補正予算(第1号)、議案第8号 平成28年度伊達市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、認定第1号 平成27年度伊達市一般会計歳入歳出決算、認定第2号 平成27年度伊達市国民健康保険特別会計歳入歳出決算、認定第3号 平成27年度伊達市下水道特別会計歳入歳出決算、認定第4号 平成27年度伊達市介護保険特別会計歳入歳出決算、認定第5号 平成27年度伊達市霊園特別会計歳入歳出決算、認定第6号 平成27年度伊達市簡易水道特別会計歳入歳出決算、認定第7号 平成27年度伊達市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算、認定第8号 平成27年度伊達市水道事業会計利益の処分及び決算の以上12案件であります。 付託された案件を審査するため、去る9月8日、9月20日、9月21日及び9月23日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 付託された12案件のうち、議案第5号から議案第8号の以上4案件は全員一致で原案のとおり可決すべきものと決定しました。また、認定第1号から認定第7号の以上7案件は全員一致で原案のとおり認定すべきものと決定し、認定第8号については全員一致で原案のとおり可決及び認定すべきものと決定いたしましたので、審査の経過及び結果について報告いたします。 平成28年9月27日 予算決算常任委員長 篠原一寿 ○議長(吉村俊幸) ただいまの委員長報告は、議案第5号から議案第8号までは議長、認定第1号から認定第8号までは議長及び議会選出監査委員をそれぞれ除いた全議員をもって構成する予算決算常任委員会で審査いたしましたので、委員長報告に対する質疑を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 以上で各常任委員会の報告と報告に対する質疑は終わりました。 これより討論に入ります。 日程第2、議案第3号から日程第16、認定第8号までの以上15案件については、討論の通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第2、議案第3号 工事請負契約の締結について((仮称)伊達市総合文化館新築工事建築主体)1期工事)を採決いたします。 お諮りいたします。議案第3号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第3号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第3、議案第4号 市道の路線の認定についてを採決いたします。 お諮りいたします。議案第4号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第4号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第4、議案第9号 財産の取得についてを採決いたします。 お諮りいたします。議案第9号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第9号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第5、議案第5号 平成28年度伊達市一般会計補正予算(第3号)から日程第8、議案第8号 平成28年度伊達市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)までの以上4案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。議案第5号から議案第8号までの以上4案件については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第5号から議案第8号までの以上4案件については原案のとおり可決されました。 次に、日程第9、認定第1号 平成27年度伊達市一般会計歳入歳出決算から日程第15、認定第7号 平成27年度伊達市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算までの以上7案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。認定第1号から認定第7号までの以上7案件については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案を認定することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、認定第1号から認定第7号までの以上7案件については原案のとおり認定されました。 次に、日程第16、認定第8号 平成27年度伊達市水道事業会計利益の処分及び決算を採決いたします。 お諮りいたします。認定第8号については、予算決算常任委員長報告のとおり、利益の処分については原案を可決、決算については原案を認定することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、認定第8号については原案のとおり可決及び認定されました。 △市長提出議案第10号~市長提出議案第11号の討論、採決 ○議長(吉村俊幸) 次に、日程第17、議案第10号 専決処分の承認を求めることについて(平成28年度伊達市一般会計補正予算(第4号))及び日程第18、議案第11号 専決処分の承認を求めることについて(平成28年度伊達市簡易水道特別会計補正予算(第1号))の以上2案件を一括議題といたします。 議案第10号及び議案第11号の以上2案件については、9月21日の本会議において質疑は終わっておりますので、これより討論に入ります。 議案第10号及び議案第11号の以上2案件については討論の通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第17、議案第10号 専決処分の承認を求めることについて(平成28年度伊達市一般会計補正予算(第4号))を採決いたします。 お諮りいたします。議案第10号については、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第10号については原案のとおり承認することに決定いたしました。 次に、日程第18、議案第11号 専決処分の承認を求めることについて(平成28年度伊達市簡易水道特別会計補正予算(第1号))を採決いたします。 お諮りいたします。議案第11号については、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第11号については原案のとおり承認することに決定いたしました。 △議員提出意見書案第1号~議員提出意見書案第8号の上程、説明、採決 ○議長(吉村俊幸) 次に、日程第19、意見書案第1号から日程第26、意見書案第8号までの以上8案件を一括議題といたします。 それでは、意見書案第1号から意見書案第8号までの以上8案件について、一括して提案理由の説明を求めます。 10番、辻浦議員。          〔10番 辻浦義浩登壇〕 ◆10番(辻浦義浩) 意見書案第1号から意見書案第8号までの以上8案件につきまして、提出者を代表し、提案理由の説明を申し上げます。 初めに、意見書案第1号は、林業・木材産業成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣文部科学大臣農林水産大臣経済産業大臣国土交通大臣環境大臣復興大臣であります。 次に、意見書案第2号は、後期高齢者医療制度における保険料軽減特例の維持・継続を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣厚生労働大臣内閣官房長官社会保障税一体改革担当大臣であります。 次に、意見書案第3号は、公共輸送機関であるJR北海道等に係る経営支援策を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣国土交通大臣であります。 次に、意見書案第4号は、沖縄での米軍属による女性遺体遺棄事件に抗議するとともに日米地位協定見直しを求める要望意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣外務大臣防衛大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)であります。 次に、意見書案第5号は、チーム学校推進法早期制定を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣総務大臣文部科学大臣であります。 次に、意見書案第6号は、返済不要の「給付型奨学金」の創設及び無利子奨学金の拡充を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣文部科学大臣であります。 次に、意見書案第7号は、無年金者対策の推進を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣財務大臣厚生労働大臣であります。 次に、意見書案第8号は、有害鳥獣対策の推進を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣農林水産大臣経済産業大臣環境大臣であります。 各意見書の内容につきましては、お手元にお配りしているとおりでありますので、説明は省略させていただきます。 以上のとおりでありますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。 ○議長(吉村俊幸) 以上で提案理由の説明は終わりました。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第8号までの以上8案件については、質疑、委員会への付託、討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 それでは、日程第19、意見書案第1号から日程第26、意見書案第8号までの以上8案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第8号までの以上8案件については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(吉村俊幸) 異議ないものと認め、意見書案第1号から意見書案第8号までの以上8案件については原案のとおり可決されました。 なお、これらの意見書については伊達市議会機関意思として関係機関へ送付することといたします。 △常任委員会調査報告について ○議長(吉村俊幸) 次に、日程第27、常任委員会調査報告についてを議題といたします。 それでは、総務文教常任委員会の報告を求めます。 総務文教常任委員長、11番、菊地議員。          〔総務文教常任委員長 菊地清一郎登壇〕 ◎総務文教常任委員長菊地清一郎) 総務文教常任委員会所管事務調査の報告をいたします。 平成28年第1回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 閉会中の去る7月22日にコミュニティスクールについての調査を行いました。 コミュニティスクール導入の内容について説明を求め、学校運営協議会の役割やコミュニティスクールを導入することにより期待される効果などについて調査を行いました。 次に、閉会中の去る8月22日に学力向上対策について及び伊達市いじめ防止基本方針についての調査を行いました。 まず、学力向上対策については、伊達市の小中学校における学力向上対策について説明を求め、全国学力テスト及び伊達市学力テストの結果を踏まえた分析や学力向上のための教育委員会の取り組みなどについて調査を行いました。 次に、伊達市いじめ防止基本方針については、基本方針の内容について説明を求め、いじめ防止に関する基本的な考え方や今後の予定などについて調査を行いました。 以上、当委員会が行った所管事務調査の報告といたします。 平成28年9月27日 総務文教常任委員長 菊地清一郎 ○議長(吉村俊幸) 次に、産業民生常任委員会の報告を求めます。 産業民生常任委員長、4番、小久保議員。          〔産業民生常任委員長 小久保重孝登壇〕 ◎産業民生常任委員長小久保重孝) 産業民生常任委員会所管事務調査の報告をいたします。 平成28年第1回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 閉会中の去る8月31日に伊達聴力障害者協会及び伊達手話の会と当委員会意見交換会を開催しました。 「伊達市手話言語条例制定に向けて」というテーマを設け、2つの団体の皆さんに手話が言語であり、大切なコミュニケーションの一つであることや聴力障がい者の実体験などをお話をいただきながら意見交換を行いました。 次に、第3回定例会会期中の去る9月13日に国民健康保険高額療養費制度の概要について、介護保険の状況について及び伊達市立つつじ保育所民間事業者の決定についての調査を行いました。 まず、国民健康保険高額療養費制度の概要については、国民健康保険における高額療養費制度について説明を求め、高額療養費制度の概要や手続について調査を行いました。 次に、介護保険の状況については、介護保険制度改正内容について説明を求め、介護予防・日常生活支援総合事業へのサービス移行に向けた取り組みなどについて調査を行いました。 次に、伊達市立つつじ保育所民間事業者の決定については、伊達市立つつじ保育所の民営化に向けた手続について説明を求め、運営する民間事業者が選定された基準などについて調査を行いました。 以上、当委員会が行った所管事務調査の報告といたします。 平成28年9月27日 産業民生常任委員長 小久保重孝 ○議長(吉村俊幸) 次に、広報常任委員会の報告を求めます。 広報常任委員長、2番、阿戸議員。          〔広報常任委員長 阿戸孝之登壇〕 ◎広報常任委員長(阿戸孝之) 広報常任委員会所管事務調査の報告をいたします。 平成28年第1回伊達市議会定例会において、閉会中もなお継続調査を要するものと決定した事件につき、所管事務調査として7月25日から同月27日までの3日間、先進地である岡山県美咲町、岡山県津山市及び兵庫県三田市の3カ所を選定し、調査を行いました。 まず、岡山県美咲町については7月25日に訪問し、美咲町議会だよりみさきについて調査を行いました。 次に、岡山県津山市については7月26日に訪問し、つやま市議会だよりについて調査を行いました。 次に、兵庫県三田市については7月27日に訪問し、三田市議会だよりつなぐについて調査を行いました。 調査を行った概要については、以上のとおりでありますが、その具体的な内容についてはお配りしたとおりであります。 今回の先進地視察で学んだことを生かして、伊達市議会だよりみんなの市議会を市民の皆様に今以上にわかりやすく伝えることができるようによりよいものにしていきたいと考えております。 以上、当委員会が行った所管事務調査の報告といたします。 平成28年9月27日 広報常任委員長 阿戸孝之 ○議長(吉村俊幸) 以上で常任委員会調査報告は終わりました。 △閉会の宣告 ○議長(吉村俊幸) 以上で本日の日程は全て終わりました。 これで本定例会の議事は全て終了いたしました。 これをもちまして平成28年第3回定例会を閉会いたします。 長期間にわたり大変ご苦労さまでした。          閉 会 (午前10時29分)...