伊達市議会 > 2015-12-11 >
12月11日-04号

ツイート シェア
  1. 伊達市議会 2015-12-11
    12月11日-04号


    取得元: 伊達市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成27年 12月 定例会(第4回) 平成27年第4回伊達市議会定例会議事日程(第4号)                       平成27年12月11日(金)午前10時開議日程第 1 公の施設に係る指定管理者指定について(伊達スポーツ施設)(市長提出議案第      2号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 2 伊達市及び有珠大滝村の廃置分合に伴う地域自治区の設置に関する協議により定め      られた事項を変更する条例市長提出議案第3号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 3 伊達市民活動センター条例市長提出議案第4号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 4 伊達行政手続における特定個人を識別するための番号利用等に関する法律に基      づく個人番号利用及び特定個人情報提供に関する条例の一部を改正する条例(市      長提出議案第6号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 5 議会議員その他非常勤職員公務災害補償等に関する条例及び伊達職員の再任      用に関する条例の一部を改正する条例市長提出議案第7号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 6 伊達市民研修センター条例廃止する条例市長提出議案第10号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 7 財産無償譲渡について(市長提出議案第1号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 8 伊達子ども子育て会議条例市長提出議案第5号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 9 伊達市営住宅管理条例の一部を改正する条例市長提出議案第8号)                               (産業民生常任委員長報告日程第10 伊達特定公共賃貸住宅管理条例の一部を改正する条例市長提出議案第9号)                               (産業民生常任委員長報告日程第11 平成27年度伊達一般会計補正予算(第7号)(市長提出議案第11号)                               (予算決算常任委員長報告日程第12 平成27年度伊達下水道特別会計補正予算(第2号)(市長提出議案第12号)                               (予算決算常任委員長報告日程第13 平成27年度伊達介護保険特別会計補正予算(第2号)(市長提出議案第13号)                               (予算決算常任委員長報告日程第14 平成27年度伊達簡易水道特別会計補正予算(第2号)(市長提出議案第14号)                               (予算決算常任委員長報告日程第15 平成27年度伊達水道事業会計補正予算(第2号)(市長提出議案第15号)                               (予算決算常任委員長報告追加日程 伊達市がん対策推進条例                                 (議員提出議案第1号)日程第16 子ども医療費助成への「罰則ペナルティ)」廃止と、国の制度化を求める意見書                               (議員提出意見書案第1号)日程第17 非婚ひとり親家庭寡婦(夫)控除適用を求める意見書                               (議員提出意見書案第2号)日程第18 地域の実情に応じた医療体制確保に関する意見書                               (議員提出意見書案第3号)日程第19 複数税率による軽減税率導入実現を求める意見書                               (議員提出意見書案第4号)日程第20 マイナンバー制度の円滑な運営に係る財源確保等自治体負担軽減を求める意見書                               (議員提出意見書案第5号)日程第21 ブラッドパッチ療法保険適用および脳脊髄液減少症治療推進を求める意見書                               (議員提出意見書案第6号)日程第22 常任委員会調査報告について                     (総務文教常任委員長産業民生常任委員長報告)          開 議 (午前10時00分) △開議の宣告 ○議長吉村俊幸) それでは、ただいまから本日の会議を開きます。 出席議員数は18名であります。 △会議日程議長吉村俊幸) 本日の議事日程はお配りしたとおりであります。 △市長提出議案第1号~市長提出議案第15号の報告質疑討論採決議長吉村俊幸) それでは、日程第1、議案第2号 公の施設に係る指定管理者指定について(伊達スポーツ施設)から日程第15、議案第15号 平成27年度伊達水道事業会計補正予算(第2号)までの以上15案件一括議題といたします。 以上15案件につきましては、各常任委員会に付託してありますので、その審査経過及び結果について、各常任委員会報告を求めます。 最初に、日程第1、議案第2号から日程第6、議案第10号までの以上6案件について総務文教常任委員会報告を求めます。 総務文教常任委員長、11番、菊地議員。          〔総務文教常任委員長 菊地清一郎登壇〕 ◎総務文教常任委員長菊地清一郎) 総務文教常任委員会報告をいたします。 去る12月4日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第2号 公の施設に係る指定管理者指定について(伊達スポーツ施設)、議案第3号 伊達市及び有珠大滝村の廃置分合に伴う地域自治区の設置に関する協議により定められた事項を変更する条例議案第4号 伊達市民活動センター条例議案第6号 伊達行政手続における特定個人を識別するための番号利用等に関する法律に基づく個人番号利用及び特定個人情報提供に関する条例の一部を改正する条例議案第7号 議会議員その他非常勤職員公務災害補償等に関する条例及び伊達職員の再任用に関する条例の一部を改正する条例議案第10号 伊達市民研修センター条例廃止する条例の以上6案件であります。 付託された案件審査するため、去る12月9日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第2号は、伊達スポーツ施設管理を行わせる指定管理者指定について地方自治法規定により議会議決を求めるものであります。 審査の中では、指定管理者指定されたが、市の要求基準を満たす提案だったのか、体育協会民間業者が共同で管理する中でどちらが主として管理を行うのか、また共同管理することにおいて市が期待するものは何かなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第3号は、旧合併特例法に基づき地域自治区の設置に関する協議書を変更するための条例を制定することについて議会議決を求めるものであります。 審査の中では、自治区の設置期間に関して10年間の根拠は何かなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第4号は、市民相互の交流と協働を促進し、市民活動の振興を図ることにより活力ある地域社会の形成に寄与するため伊達市民活動センター設置し、その運営管理事項を定める条例の制定について議会議決を求めるものであります。 審査の中では、管理事務室人員配置はするのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第6号は、通称マイナンバー法施行に伴い、法に規定されていない本市独自の事務について特定個人情報利用が必要な事務等を加えるための条例改正について議会議決を求めるものであります。 審査の中では、保育所に入所するに当たって保護者、子供のマイナンバーの記入は必要かなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第7号は、被用者年金制度の一元化を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律施行に伴い、共済年金にかかわる規定を改めるなど所要の条例改正について議会議決を求めるものであります。 審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第10号は、伊達市民研修センター老朽化等により施設廃止するため、その設置条例廃止することについて議会議決を求めるものであります。 審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました議案案件は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 なお、議案第6号の採決に当たって吉野委員が棄権のため退席されたことについて申し添えます。 平成27月12月11日 総務文教常任委員長 菊地清一郎議長吉村俊幸) ただいまの委員長報告に対して質疑はございませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 質疑はないものと認め、総務文教常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第7、議案第1号から日程第10、議案第9号までの以上4案件について、産業民生常任委員会報告を求めます。 産業民生常任委員長、4番、小久保議員。          〔産業民生常任委員長 小久保重孝登壇〕 ◎産業民生常任委員長小久保重孝) 産業民生常任委員会報告をいたします。 去る12月4日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第1号 財産無償譲渡について、議案第5号 伊達子ども子育て会議条例議案第8号 伊達市営住宅管理条例の一部を改正する条例議案第9号 伊達特定公共賃貸住宅管理条例の一部を改正する条例の以上4案件であります。 付託された案件審査するため、去る12月9日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第1号は、大滝地熱きのこセンター株式会社北海道名販無償譲渡することについて地方自治法規定に基づき議会議決を求めるものであります。 審査の中では、無償譲渡後の評価額固定資産税額についてはどのようになるのか、無償譲渡した後は自由に改造ができるのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第5号は、子ども子育て支援法に基づき特定教育保育施設利用定員の設定に関して意見を聞くなど、子ども子育て支援に関し必要な事項等を調査、審議するための附属機関設置する条例を制定することについて議会議決を求めるものであります。 審査の中では、子ども子育て会議構成員はどのようになっているのか、子ども子育て会議設置目的は何かなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第8号及び議案第9号は、関連があることから一括して審査を行いました。議案第8号は、現在の入居者選考における一般公募抽せん方式住宅困窮度評価方式に改めるなど市営住宅入居制度全般の見直しに伴う改正について、議案第9号については民間住宅が少ない大滝区の地域性に柔軟に対応し、特定公共賃貸住宅を効果的に活用するため入居者の資格にかかわる規定を改めることについてそれぞれ議会議決を求めるものであります。 審査の中では、定期入居とはどのような条件を想定しているのか、今回の改正で実際の運営はどう変わるのか、大滝区の事業者から事前に入居要件の確認がなされた場合の対応は行えるのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました4案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告をいたします。 平成27年12月11日 産業民生常任委員長 小久保重孝議長吉村俊幸) ただいまの委員長報告に対して質疑はございますか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 質疑はないものと認め、産業民生常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第11、議案第11号から日程第15、議案第15号までの以上5案件について予算決算常任委員会報告を求めます。 予算決算常任委員長、13番、篠原議員。          〔予算決算常任委員長 篠原一寿登壇〕 ◎予算決算常任委員長篠原一寿) 予算決算常任委員会報告をいたします。 去る12月4日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会に付託されましたのは、議案第11号 平成27年度伊達一般会計補正予算(第7号)、議案第12号 平成27年度伊達下水道特別会計補正予算(第2号)、議案第13号 平成27年度伊達介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第14号 平成27年度伊達簡易水道特別会計補正予算(第2号)、議案第15号 平成27年度伊達水道事業会計補正予算(第2号)の以上5案件であります。 付託された案件審査するため、去る12月4日、本会議終了後に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 付託されました5案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 平成27年12月11日 予算決算常任委員長 篠原一寿議長吉村俊幸) ただいまの委員長報告は、議長を除いた全議員をもって構成する予算決算常任委員会審査いたしましたので、委員長報告に対する質疑を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 以上で各常任委員会報告報告に対する質疑は終わりました。 これより討論に入ります。 日程第1、議案第2号から日程第15、議案第15号までの以上15案件については、討論通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第1、議案第2号 公の施設に係る指定管理者指定について(伊達スポーツ施設)を採決いたします。 お諮りいたします。議案第2号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第2号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第2、議案第3号 伊達市及び有珠大滝村の廃置分合に伴う地域自治区の設置に関する協議により定められた事項を変更する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第3号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第3号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第3、議案第4号 伊達市民活動センター条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第4号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第4号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第4、議案第6号 伊達行政手続における特定個人を識別するための番号利用等に関する法律に基づく個人番号利用及び特定個人情報提供に関する条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第6号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第6号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第5、議案第7号 議会議員その他非常勤職員公務災害補償等に関する条例及び伊達職員の再任用に関する条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第7号については、総務文教常任委員長報告のとおり原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第7号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第6、議案第10号 伊達市民研修センター条例廃止する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第10号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第10号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第7、議案第1号 財産無償譲渡についてを採決いたします。 お諮りいたします。議案第1号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第1号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第8、議案第5号 伊達子ども子育て会議条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第5号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第5号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第9、議案第8号 伊達市営住宅管理条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第8号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第8号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第10、議案第9号 伊達特定公共賃貸住宅管理条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第9号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第9号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第11、議案第11号 平成27年度伊達一般会計補正予算(第7号)から日程第15、議案第15号 平成27年度伊達水道事業会計補正予算(第2号)までの以上5案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。議案第11号から議案第15号までの以上5案件については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第11号から議案第15号までの以上5案件については原案のとおり可決されました。 ここで暫時休憩いたします。          休 憩 (午前10時19分)                                                    開 議 (午前10時20分) ○議長吉村俊幸) ただいまより会議を再開いたします。 △日程追加について ○議長吉村俊幸) お諮りいたします。 ただいま10番、辻浦議員外7名から伊達市がん対策推進条例が提出されました。この際、議員提出議案第1号として伊達市がん対策推進条例日程追加し、議題とすることにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 △議員提出議案第1号の上程説明質疑討論採決議長吉村俊幸) それでは、追加日程議員提出議案第1号 伊達市がん対策推進条例議題といたします。 それでは、議員提出議案第1号について提案理由説明を求めます。 10番、辻浦議員          〔10番 辻浦義浩登壇〕 ◆10番(辻浦義浩) 議員提出議案第1号 伊達市がん対策推進条例について提出者を代表して説明を申し上げます。 この案件については、市民一人一人ががんに対する正しい知識を持ち、がん対策の取り組みを理解し、積極的にがん予防がん検診の受診に取り組むとともに、市や関係者がそれぞれの責務、役割を果たしながら、がん対策推進するために制定するものであります。 条例の内容といたしましては、市の責務として関係する機関と連携を図りつつ、がんに関する正しい知識普及等に努めることや市民の役割としてがんに対する正しい知識を持ち、がん予防に努めるとともに、がん早期発見及び早期治療に努めること、またがん予防及び早期発見推進として市は関係機関と協力してがん予防及び早期発見に資するため、がんに関する知識普及啓発に努め、がん検診受診率の向上などに努めることなどを定めております。 なお、条例施行日につきましては、平成28年4月1日からとするものであります。 以上、議員提出議案第1号の提案理由説明とさせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 ○議長吉村俊幸) 以上で提案理由説明は終わりました。 これより議案質疑に入ります。 それでは、議案第1号 伊達市がん対策推進条例質疑を願います。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) ないものと認め、質疑を終わります。 お諮りいたします。追加日程議案第1号については、会議規則第37条第3項の規定に基づき、委員会への付託を省略し、直ちに討論の上、採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 これより討論に入ります。 追加日程議案第1号については、討論通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、追加日程議案第1号 伊達市がん対策推進条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第1号については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第1号については原案のとおり可決されました。 △議員提出意見書案第1号~議員提出意見書案第6号の上程説明採決議長吉村俊幸) 次に、日程第16、意見書案第1号から日程第21、意見書案第6号までの以上6案件一括議題といたします。 それでは、意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件について、一括して提案理由説明を求めます。 10番、辻浦議員。          〔10番 辻浦義浩登壇〕 ◆10番(辻浦義浩) 意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件につきまして、提出者を代表し、説明申し上げます。 初めに、意見書案第1号は、子ども医療費助成への「罰則ペナルティ)」廃止と、国の制度化を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣厚生労働大臣財務大臣総務大臣であります。 次に、意見書案第2号は、非婚ひとり親家庭寡婦(夫)控除適用を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣厚生労働大臣財務大臣であります。 次に、意見書案第3号は、地域の実情に応じた医療体制確保に関する意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣厚生労働大臣、内閣官房長官であります。 次に、意見書案第4号は、複数税率による軽減税率導入実現を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣財務大臣であります。 次に、意見書案第5号は、マイナンバー制度の円滑な運営に係る財源確保等自治体負担軽減を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣総務大臣財務大臣厚生労働大臣であります。 次に、意見書案第6号は、ブラッドパッチ療法保険適用および脳脊髄液減少症治療推進を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣厚生労働大臣、文部科学大臣であります。 各意見書の内容につきましては、お手元に配付しているとおりでありますので、説明は省略させていただきます。 以上のとおりでありますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 ○議長吉村俊幸) 以上で提案理由説明は終わりました。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件については、質疑委員会への付託、討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 それでは、日程第16、意見書案第1号から日程第21、意見書案第6号までの以上6案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、意見書案第1号から意見書案第6号までの以上6案件については原案のとおり可決されました。 なお、これらの意見書については伊達議会の機関意思として関係機関へ送付することといたします。 △常任委員会調査報告について ○議長吉村俊幸) 次に、日程第22、常任委員会調査報告についてを議題といたします。 それでは、総務文教常任委員会報告を求めます。 総務文教常任委員長、11番、菊地議員。          〔総務文教常任委員長 菊地清一郎登壇〕 ◎総務文教常任委員長菊地清一郎) 総務文教常任委員会の所管事務調査の報告をいたします。 平成27年第2回伊達議会定例会において、閉会中の継続調査として決定となった事項につき、所管事務として10月14日から同月16日までの3日間、先進地である神奈川県川崎市、埼玉県富士見市及び埼玉県三郷市の3カ所を選定し、調査を行ったところであります。 まず、神奈川県川崎市については、10月14日に訪問し、文化施設管理運営について調査を行いました。 次に、埼玉県富士見市については、10月15日に訪問し、文化芸術振興に関する取り組みについて調査を行いました。 次に、埼玉県三郷市については、10月16日に訪問し、日本一の読書のまち推進事業について調査を行いました。 調査を行った概要については以上のとおりでありますが、その具体的な内容についてはお配りしたとおりであります。 以上が総務文教常任委員会の先進地視察調査の報告であります。 次に、同じく閉会中の継続調査として決定となった事項につき、所管事務として調査した概要について報告いたします。 当委員会は、開会中の去る11月17日に社会教育施設の今後のあり方について及び伊達子どもの読書活動推進計画案についての調査を行いました。 まず、社会教育施設の今後のあり方については、市民研修センター及び大滝国際ゲストハウスの今後の方針について説明を求め、調査を行いました。 次に、伊達子どもの読書活動推進計画案については、計画の内容や基本目標及び今後の予定等について説明を求め、調査を行ったところであります。 以上、当委員会が行った所管事務調査の報告といたします。 平成27年12月11日 総務文教常任委員長 菊地清一郎議長吉村俊幸) 次に、産業民生常任委員会報告を求めます。 産業民生常任委員長、4番、小久保議員。          〔産業民生常任委員長 小久保重孝登壇〕 ◎産業民生常任委員長小久保重孝) 産業民生常任委員会の所管事務調査の報告をいたします。 平成27年第2回伊達議会定例会において、閉会中の継続調査として決定となった事項につき、所管事務調査として10月20日から同月23日までの4日間、先進地である千葉県千葉市、千葉県市川市、東京都中央区及び東京都江戸川区の4カ所を選定し、調査を行ったところであります。 まず、千葉県千葉市については、10月21日にスマートコミュニティ稲毛を訪問し、日本最大級のCCRC、高齢者向け健康集合住宅について調査を行いました。 次に、千葉県市川市については、同日に訪問し、美しいまち並み協定及びガーデニング・シティ・いちかわについて調査を行いました。 次に、東京都中央区については、株式会社全国商店街支援センターを10月22日に訪問し、商店街活性化策について調査を行いました。 次に、東京都江戸川区については、江戸川区立上小岩小学校を同日訪問し、すくすくスクールについて調査を行いました。 調査を行った概要については以上のとおりでありますが、その具体的な内容についてはお配りしたとおりであります。 以上、当委員会が行った所管事務調査の報告といたします。 平成27年12月11日 産業民生常任委員長 小久保重孝 △閉会の宣告 ○議長吉村俊幸) 以上で本日の日程は全て終わりました。 これで本定例会の議事は全て終了いたしました。 これをもちまして平成27年第4回定例会を閉会いたします。 長期間にわたり大変ご苦労さまでございました。          閉 会 (午前10時34分)...