伊達市議会 > 2015-06-25 >
06月25日-05号

ツイート シェア
  1. 伊達市議会 2015-06-25
    06月25日-05号


    取得元: 伊達市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成27年  6月 定例会(第2回) 平成27年第2回伊達市議会定例会議事日程(第5号)                        平成27年6月25日(木)午前10時開議日程第 1 伊達市長等給与に関する条例特例に関する条例の一部を改正する条例市長提出      議案第3号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 2 伊達税条例の一部を改正する条例市長提出議案第4号)                               (総務文教常任委員長報告日程第 3 伊達市営住宅管理条例の一部を改正する条例市長提出議案第5号)                               (産業民生常任委員長報告日程第 4 平成27年度伊達一般会計補正予算(第2号)(市長提出議案第6号)                               (予算決算常任委員長報告日程第 5 平成27年度伊達下水道特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第7号)                               (予算決算常任委員長報告日程第 6 平成27年度伊達霊園特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第8号)                               (予算決算常任委員長報告日程第 7 平成27年度伊達簡易水道特別会計補正予算(第1号)(市長提出議案第9号)                               (予算決算常任委員長報告日程第 8 平成27年度伊達水道事業会計補正予算(第1号)(市長提出議案第10号)                               (予算決算常任委員長報告日程第 9 平成27年度伊達一般会計補正予算(第3号)                                (市長提出議案第11号)日程第10 伊達市議会会議規則の一部を改正する規則                                (委員会提出議案第1号)日程第11 平成27年度北海道最低賃金改正等に関する意見書                               (議員提出意見書案第1号)日程第12 義務教育費国庫負担制度堅持負担率1/2への復元、「30人以下学級」の実現を      めざす教職員定数改善就学保障充実など2016年度国家予算編成における教育予      算確保拡充に向けた意見書                               (議員提出意見書案第2号)日程第13 道教委「新たな高校教育に関する指針」の見直し地域子ども実態に応じた高校      づくり実現を求める意見書                               (議員提出意見書案第3号)日程第14 地方財政充実強化を求める意見書                               (議員提出意見書案第4号)日程第15 地方単独事業に係る国保減額調整措置見直しを求める意見書                               (議員提出意見書案第5号)日程第16 認知症への取り組み充実強化に関する意見書                               (議員提出意見書案第6号)日程第17 農林水産業輸出促進に向けた施策拡充を求める意見書                               (議員提出意見書案第7号)日程第18 常任委員会調査報告について                               (産業民生常任委員長報告日程第19 各常任委員会からの閉会継続調査申し出について                               (閉会継続調査申し出)          開 議 (午前10時00分) △開議宣告議長吉村俊幸) ただいまから本日の会議を開きます。 出席議員数は18名であります。 △会議日程議長吉村俊幸) 本日の議事日程はお配りしたとおりであります。 △市長提出議案第3号~市長提出議案第10号の報告質疑討論採決議長吉村俊幸) それでは、日程第1、議案第3号 伊達市長等給与に関する条例特例に関する条例の一部を改正する条例から日程第8、議案第10号 平成27年度伊達水道事業会計補正予算(第1号)までの以上8案件一括議題といたします。 以上8案件については、各常任委員会付託してありますので、その審査経過及び結果について、各常任委員会報告を求めます。 最初に、日程第1、議案第3号及び日程第2、議案第4号の以上2案件について総務文教常任委員会報告を求めます。 総務文教常任委員長、11番、菊地議員。          〔総務文教常任委員長 菊地清一郎登壇〕 ◎総務文教常任委員長菊地清一郎) 総務文教常任委員会報告をいたします。 去る6月11日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会付託されましたのは、議案第3号 伊達市長等給与に関する条例特例に関する条例の一部を改正する条例議案第4号 伊達税条例の一部を改正する条例の以上2案件であります。 付託された案件審査するため、去る6月22日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第3号は、本市の厳しい財政状況を踏まえ、特別職給与月額減額を実施してきましたが、財政再建一定程度のめどが立ったことから、減額内容を縮小するための条例改正を行うものであります。 審査の中では、減額内容を縮小することにより全道で何番目に位置することになるのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第4号は、徴収及び換価の猶予制度にかかわる規定、また通称マイナンバー法の施行に伴う規定を定めるほか、旧3級品のたばこ税税率引き上げなど所要改正を行うものであります。 審査の中では、個人事業者への周知はどのように進めていくのか、たばこ税について4段階の引き上げとなるが、税収の動向はどうなるのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました2案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 平成27月6月25日 総務文教常任委員長 菊地清一郎議長吉村俊幸) ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) ないものと認め、総務文教常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第3、議案第5号、産業民生常任委員会報告を求めます。 産業民生常任委員長、4番、小久保議員。          〔産業民生常任委員長 小久保重孝登壇〕 ◎産業民生常任委員長小久保重孝) 産業民生常任委員会報告をいたします。 去る6月11日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会付託されましたのは、議案第5号 伊達市営住宅管理条例の一部を改正する条例の以上1案件であります。 付託された案件審査するため、去る6月22日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 議案第5号は、引用している法律の条項が繰り下がる改正が行われることに伴う改正のほか、所要改正を行うものであります。 審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました1案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定をいたしましたので、審査経過及び結果について報告をいたします。 平成27年6月25日 産業民生常任委員長 小久保重孝議長吉村俊幸) ただいまの委員長報告に対して質疑はありませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) ないものと認め、産業民生常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、日程第4、議案第6号から日程第8、議案第10号までの以上5案件について予算決算常任委員会報告を求めます。 予算決算常任委員長、13番、篠原議員。          〔予算決算常任委員長 篠原一寿登壇〕 ◎予算決算常任委員長篠原一寿) 予算決算常任委員会報告をいたします。 去る6月11日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会付託されましたのは、議案第6号 平成27年度伊達一般会計補正予算(第2号)、議案第7号 平成27年度伊達下水道特別会計補正予算(第1号)、議案第8号 平成27年度伊達霊園特別会計補正予算(第1号)、議案第9号 平成27年度伊達簡易水道特別会計補正予算(第1号)、議案第10号 平成27年度伊達水道事業会計補正予算(第1号)の以上5案件であります。 付託された案件審査するため、去る6月23日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 付託されました5案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 平成27年6月25日 予算決算常任委員長 篠原一寿議長吉村俊幸) ただいまの委員長報告は、議長を除いた全議員をもって構成する予算決算常任委員会審査いたしましたので、委員長報告に対する質疑を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 以上で各常任委員会報告報告に対する質疑は終わりました。 これより討論に入ります。 日程第1、議案第3号から日程第8、議案第10号までの以上8案件については、討論通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第1、議案第3号 伊達市長等給与に関する条例特例に関する条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第3号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第3号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第2、議案第4号 伊達税条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第4号については、総務文教常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第4号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第3、議案第5号 伊達市営住宅管理条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第5号については、産業民生常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第5号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第4、議案第6号 平成27年度伊達一般会計補正予算(第2号)から日程第8、議案第10号 平成27年度伊達水道事業会計補正予算(第1号)までの以上5案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。議案第6号から議案第10号までの以上5案件については、予算決算常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第6号から議案第10号までの以上5案件については原案のとおり可決されました。
    市長提出議案第11号の上程説明質疑討論採決議長吉村俊幸) 次に、日程第9、議案第11号 平成27年度伊達一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。 提案理由説明を求めます。 副市長。          〔副市長 疋田 洋登壇〕 ◎副市長疋田洋) 追加議案提案説明をいたします。 議案第11号 平成27年度伊達一般会計補正予算(第3号)についてご説明いたします。 歳入歳出予算補正につきましては、予算の総額に176万5,000円を追加し、177億4,678万9,000円とし、款項の区分及び当該区分ごと金額等は「第1表歳入歳出予算補正」のとおりとするものでございます。 内容につきましては、議案説明資料に記載しておりますとおり、まなびの里パークゴルフ場維持管理費の増額でございます。 以上で議案提案説明を終わります。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長吉村俊幸) 以上で提案理由説明は終わりました。 これより議案質疑に入ります。 それでは、議案第11号 平成27年度伊達一般会計補正予算(第3号)の質疑を願います。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) ないものと認め、質疑を終わります。 お諮りいたします。日程第9、議案第11号については、会議規則第37条第3項の規定に基づき、委員会への付託を省略し、直ちに討論の上、採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 これより討論に入ります。 日程第9、議案第11号については、討論通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第9、議案第11号 平成27年度伊達一般会計補正予算(第3号)を採決いたします。 お諮りいたします。議案第11号については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、議案第11号については、原案のとおり可決されました。 △委員会提出議案第1号の上程説明採決議長吉村俊幸) 次に、日程第10、委員会提出議案第1号 伊達市議会会議規則の一部を改正する規則議題といたします。 提案理由説明を求めます。 議会運営委員会委員長、10番、辻浦議員。          〔議会運営委員長 辻浦義浩登壇〕 ◎議会運営委員長辻浦義浩) 委員会提出議案第1号 伊達市議会会議規則の一部を改正する規則概要について提案理由説明を申し上げます。 今回の会議規則の一部改正は、近年の男女共同参画状況に鑑み、地域議会においても男女共同参画を考慮した議会活動を促進するため、会議への欠席に関する規定の一部を改正するものであります。 改正内容につきましては、第2条に、第2項、議員は、出産のため出席できないときは、日数を定めて、あらかじめ議長欠席届を提出することができるを追加するものであります。 以上、委員会提出議案第1号の提案理由説明を終わりますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 ○議長吉村俊幸) 以上で提案理由説明は終わりました。 お諮りいたします。委員会提出議案第1号については、質疑委員会への付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 それでは、日程第10、委員会提出議案第1号 伊達市議会会議規則の一部を改正する規則採決いたします。 お諮りいたします。委員会提出議案第1号については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、委員会提出議案第1号については原案のとおり可決されました。 △議員提出意見書案第1号~議員提出意見書案第7号の上程説明採決議長吉村俊幸) 次に、日程第11、意見書案第1号から日程第17、意見書案第7号までの以上7案件一括議題といたします。 それでは、意見書案第1号から意見書案第7号までの以上7案件について、一括して提案理由説明を求めます。 10番、辻浦議員。          〔10番 辻浦義浩登壇〕 ◆10番(辻浦義浩) 意見書案第1号から意見書案第7号までの以上7案件につきまして、提出者を代表し、説明を申し上げます。 初めに、意見書案第1号は、平成27年度北海道最低賃金改正等に関する意見書であります。 提出先は、北海道労働局長北海道地方最低賃金審議会会長であります。 次に、意見書案第2号は、義務教育費国庫負担制度堅持負担率1/2への復元、「30人以下学級」の実現をめざす教職員定数改善就学保障充実など2016年度国家予算編成における教育予算確保拡充に向けた意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣財務大臣文部科学大臣地方創生担当大臣であります。 次に、意見書案第3号は、道教委「新たな高校教育に関する指針」の見直し地域子ども実態に応じた高校づくり実現を求める意見書であります。 提出先は、北海道教育委員会教育長北海道知事北海道議会議長であります。 次に、意見書案第4号は、地方財政充実強化を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣内閣官房長官総務大臣財務大臣内閣特命大臣経済財政政策担当)、経済産業大臣地方創生担当大臣であります。 次に、意見書案第5号は、地方単独事業に係る国保減額調整措置見直しを求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣厚生労働大臣財務大臣総務大臣であります。 次に、意見書案第6号は、認知症への取り組み充実強化に関する意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣厚生労働大臣であります。 次に、意見書案第7号は、農林水産業輸出促進に向けた施策拡充を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣農林水産大臣であります。 各意見書内容につきましては、お手元に配付されているとおりでありますので、説明は省略させていただきます。 以上のとおりでありますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げまして、説明を終わります。 ○議長吉村俊幸) 以上で提案理由説明は終わりました。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第7号までの以上7案件については、質疑委員会への付託討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 それでは、日程第11、意見書案第1号から日程第17、意見書案第7号までの以上7案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第7号までの以上7案件については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、意見書案第1号から意見書案第7号までの以上7案件については原案のとおり可決されました。 なお、これらの意見書につきましては伊達市議会機関意思として関係機関へ送付することといたします。 △常任委員会調査報告について ○議長吉村俊幸) 次に、日程第18、常任委員会調査報告についてを議題といたします。 それでは、産業民生常任委員会報告を求めます。 産業民生常任委員会委員長、4番、小久保議員。          〔産業民生常任委員長 小久保重孝登壇〕 ◎産業民生常任委員長小久保重孝) 産業民生常任委員会所管事務調査報告をいたします。 平成27年第2回伊達市議会定例会において、閉会中の継続調査として決定となった事項につき、所管事務として調査した概要については、次のとおりであります。 当委員会は、開会中の去る6月22日に市営住宅入居制度見直しに関する基本方針について調査を行いました。 その中で、市営住宅住宅セーフティーネットとして住宅困窮者への配慮をルール化するために現在の一般公募抽せん方式入居選考を改めること等について説明を求め、質疑を行いました。 以上、当委員会が行った所管事務調査報告といたします。 平成27年6月25日 産業民生常任委員長 小久保重孝議長吉村俊幸) 以上で常任委員会調査報告は終わりました。 △各常任委員会からの閉会継続調査申し出について ○議長吉村俊幸) 次に、日程第19、各常任委員会からの閉会継続調査申し出についてを議題といたします。 本件につきましては、配付してありますように、各常任委員会から閉会中の継続調査特定事件について、会議規則第108条の規定により閉会継続調査申し出がありました。 お諮りいたします。各常任委員会からの申し出のとおりにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長吉村俊幸) 異議ないものと認め、そのように決定いたしました。 △閉会宣告議長吉村俊幸) 以上で本日の日程は全て終わりました。 これで本定例会議事が全て終了しました。 これをもちまして平成27年第2回定例会閉会いたします。 長期間にわたり大変ご苦労さんでございました。          閉 会 (午前10時22分)...