伊達市議会 > 2010-12-14 >
12月14日-05号

ツイート シェア
  1. 伊達市議会 2010-12-14
    12月14日-05号


    取得元: 伊達市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成22年 12月 定例会(第4回)          平成22年第4回伊達市議会定例会議事日程(第5号)                       平成22年12月14日(火)午前10時開議日程第 1 伊達都市計画税条例の一部を改正する条例市長提出議案第5号)                               (総務企画常任委員長報告日程第 2 伊達行政財産使用料条例の一部を改正する条例市長提出議案第6号)                               (総務企画常任委員長報告日程第 3 協定締結について(市長提出議案第1号)                               (産業建設常任委員長報告日程第 4 公の施設に係る指定管理者指定について(黎明観)(市長提出議案第2号)                               (産業建設常任委員長報告日程第 5 市道路線認定について(市長提出議案第3号)                               (産業建設常任委員長報告日程第 6 大滝交流施設条例市長提出議案第4号)                               (産業建設常任委員長報告日程第 7 伊達地区計画区域内建築物制限に関する条例の一部を改正する条例市長提出議      案第7号)                               (産業建設常任委員長報告日程第 8 平成22年度伊達一般会計補正予算(第11号)                                 (市長提出議案第8号)日程第 9 平成22年度伊達国民健康保険特別会計補正予算(第3号)                                 (市長提出議案第9号)日程第10 平成22年度伊達下水道特別会計補正予算(第1号)                                (市長提出議案第10号)日程第11 平成22年度伊達介護保険特別会計補正予算(第2号)                                (市長提出議案第11号)日程第12 平成22年度伊達霊園特別会計補正予算(第1号)                                (市長提出議案第12号)日程第13 平成22年度伊達簡易水道特別会計補正予算(第2号)                                (市長提出議案第13号)日程第14 平成22年度伊達水道事業会計補正予算(第1号)                                (市長提出議案第14号)日程第15 伊達情報公開個人情報保護審査会委員推薦について                                     (推薦第1号)日程第16 伊達市議会委員会条例の一部を改正する条例                                (委員会提出議案第1号)日程第17 大幅増員夜勤改善で安全・安心医療介護を求める意見書                               (議員提出意見書案第1号)日程第18 地域医療国立病院充実を求める意見書                               (議員提出意見書案第2号)日程第19 道立衛生学院存続を求める意見書                               (議員提出意見書案第3号)日程第20 B型肝炎問題の早期全面解決を求める意見書                               (議員提出意見書案第4号)日程第21 メドベージェフ・ロシア大統領国後島訪問に抗議し、公正で道理ある領土問題の解      決促進を求める意見書                               (議員提出意見書案第5号)日程第22 免税軽油制度存続を求める意見書                               (議員提出意見書案第6号)日程第23 政府EPATPP交渉に関する意見書                               (議員提出意見書案第7号)日程第24 切れ目ない中小企業支援及び金融支援策を求める意見書                               (議員提出意見書案第8号)日程第25 ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV―1)総合対策を求める意見書                               (議員提出意見書案第9号)日程第26 脳脊髄液減少症診断治療確立を求める意見書                              (議員提出意見書案第10号)日程第27 地方経済活性化策を求める意見書                              (議員提出意見書案第11号)日程第28 常任委員会調査報告について                     (文教厚生常任委員長産業建設常任委員長報告)          開 議 (午前10時00分) △開議の宣告 ○議長大光巌) ただいまから本日の会議を開きます。 3番、国本議員から遅刻する旨の連絡がありましたので、出席議員数は21名であります。 △会議日程議長大光巌) 本日の議事日程はお配りしたとおりであります。 △市長提出議案第1号~市長提出議案第7号の報告質疑討論採決議長大光巌) それでは、日程第1、議案第5号 伊達都市計画税条例の一部を改正する条例から日程第7、議案第7号 伊達地区計画区域内建築物制限に関する条例の一部を改正する条例までの以上7案件一括議題といたします。 以上7案件につきましては、各常任委員会付託をしてありますので、その審査経過及び結果について、各常任委員会報告を求めます。 最初に、総務企画常任委員会報告を求めます。 総務企画常任委員長、15番、篠原議員。          〔総務企画常任委員長 篠原一寿登壇〕 ◎総務企画常任委員長篠原一寿) 総務企画常任委員会報告をいたします。 去る12月7日の本会議において、審査を要すべきものとして当委員会付託されましたのは、議案第5号 伊達都市計画税条例の一部を改正する条例議案第6号 伊達行政財産使用料条例の一部を改正する条例の以上2案件であります。 付託された案件審査するため、去る12月10日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第5号は、室蘭圏都市計画区域区分変更により、プライム・ヘルシータウン南地区市街化調整区域から市街化区域変更になったことに伴う条例の一部改正について議会議決を求めるものであります。 審査の中では、固定資産税都市計画税課税標準額の違いについてなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第6号は、旧長和中学校長和小学校として使用開始となったことに伴う条例の一部改正について議会議決を求めるものであります。 審査の中では、旧長和小学校の校舎及びグラウンドの管理利活用についてなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました2案件は、全員一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 平成22年12月14日 総務企画常任委員長 篠原一寿議長大光巌) ただいまの委員長報告に対して質疑はございませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) ないものと認め、総務企画常任委員長報告に対する質疑を終わります。 次に、産業建設常任委員会報告を求めます。 産業建設常任委員長、9番、阿部議員。          〔産業建設常任委員長 阿部正明登壇〕 ◎産業建設常任委員長阿部正明) 産業建設常任委員会報告をいたします。 去る12月7日、本会議において、審査を要すべきものとして当委員会付託されましたのは、議案第1号 協定締結について、議案第2号 公の施設に係る指定管理者指定について(黎明観)、議案第3号 市道路線認定について、議案第4号 大滝交流施設条例議案第7号 伊達地区計画区域内建築物制限に関する条例の一部を改正する条例の以上5案件であります。 付託された案件審査するため、去る12月10日に当委員会を開催し、審査を行ったところであります。 まず、議案第1号は、地方自治法第96条第2項の規定による議会議決をすべき事件を定める条例規定により、伊達公営住宅駅前団地C地区買い取り事業に関する協定締結について議会議決を求めるものであります。 審査の中では、協定書の第24条、一般的損害の条文の中、ただし書きに、甲の責めに帰すべき理由により生じたものについては甲が負担するとあるが、甲の責めに帰すべき理由により生じたものとはどのような場合が考えられるかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第2号は、黎明観管理を行っている指定管理者平成23年3月31日をもって終了することに伴い、新たな指定管理者指定について地方自治法第244条の2第6項の規定により議会議決を求めるものであります。 審査の中では、指定期間平成23年4月1日から平成24年3月31日までの1年間となっており、通常の指定管理より短い期間となっている理由は何か、黎明観指定管理者選定委員会審査結果一覧表の資料の中で評価項目の配点の6割を切る厳しい評価もあるが、指定管理者に対しどのような指導を行ったか、また審査委員の氏名を公開する考えはないのかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第3号は、新たな市道路線認定について、道路法規定に基づき議会議決を求めるものであります。 審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第4号は、大滝区の恵まれた自然環境地域資源を活用した大滝自然ふれあい交流施設など計7施設交流施設として一本化し、施設の効率的かつ効果的な管理運営を図るために条例を制定するものであります。 審査の中では、交流施設の中に大滝工芸館など大滝区にある他の施設が入っていない理由は何か、大滝自然ふれあい交流施設等パークゴルフ場使用料市民市民以外で別料金となっているが、活性化の面で一本化する考えはないかなどの質疑がなされ、審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 次に、議案第7号は、室蘭圏都市計画区域区分変更により、プライム・ヘルシータウン南地区市街化調整区域から市街化区域変更になったことから、同地区プライム・ヘルシータウン地区地区計画区域に編入することに伴う条例改正であります。また、伊達駅前地区市街地開発事業を実施するに当たり、同地区地区計画決定を行ったことに伴う条例改正もあわせて行うものであります。 審査の結果、本案件は妥当なものと認められました。 以上、付託されました議案案件は、いずれも全員一致原案のとおり可決すべきものと決定しましたので、審査経過及び結果について報告いたします。 平成22年12月14日 産業建設常任委員長 阿部正明議長大光巌) ただいまの委員長報告に対して質疑はございませんか。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) ないものと認め、産業建設常任委員長報告に対する質疑を終わります。 これより討論に入ります。 日程第1、議案第5号から日程第7、議案第7号までの以上7案件については、討論通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第1、議案第5号 伊達都市計画税条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第5号については、総務企画常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、議案第5号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第2、議案第6号 伊達行政財産使用料条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第6号については、総務企画常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、議案第6号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第3、議案第1号 協定締結についてを採決いたします。 お諮りいたします。議案第1号については、産業建設常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、議案第1号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第4、議案第2号 公の施設に係る指定管理者指定について(黎明観)を採決いたします。 お諮りいたします。議案第2号については、産業建設常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、議案第2号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第5、議案第3号 市道路線認定についてを採決いたします。 お諮りいたします。議案第3号については、産業建設常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、議案第3号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第6、議案第4号 大滝交流施設条例についてを採決いたします。 お諮りいたします。議案第4号については、産業建設常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、議案第4号については原案のとおり可決されました。 次に、日程第7、議案第7号 伊達地区計画区域内建築物制限に関する条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。議案第7号については、産業建設常任委員長報告のとおり、原案を可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、議案第7号については原案のとおり可決されました。
    市長提出議案第8号~市長提出議案第14号の討論採決議長大光巌) 次に、日程第8、議案第8号 平成22年度伊達一般会計補正予算(第11号)から日程第14、議案第14号 平成22年度伊達水道事業会計補正予算(第1号)までの以上7案件一括議題といたします。 本日審議することになっていた議案第8号から議案第14号までの以上7案件については、12月7日の本会議において質疑は既に終わっておりますので、これより討論に入ります。 議案第8号から議案第14号までの以上7案件については討論通告がありませんので、討論を終わります。 それでは、日程第8、議案第8号 平成22年度伊達一般会計補正予算(第11号)から日程第14、議案第14号 平成22年度伊達水道事業会計補正予算(第1号)までの以上7案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。議案第8号から議案第14号までの以上7案件については、原案のとおり可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、議案第8号から議案第14号までの以上7案件については原案のとおり可決されました。 △推薦第1号の上程推薦議長大光巌) 次に、日程第15、推薦第1号 伊達情報公開個人情報保護審査会委員推薦についてを議題といたします。 お諮りいたします。伊達情報公開個人情報保護審査会条例第3条第2項の規定に基づき議会推薦する伊達情報公開個人情報保護審査会委員には、渡邉源之氏を推薦したいと思いますが、これにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、議会推薦する伊達情報公開個人情報保護審査会委員には渡邉源之氏を推薦することに決定をいたしました。 △委員会提出議案第1号の上程説明採決議長大光巌) 次に、日程第16、委員会提出議案第1号 伊達市議会委員会条例の一部を改正する条例議題といたします。 提案理由説明を求めます。 議会運営委員会委員長、4番、阿戸議員。          〔議会運営委員長 阿戸孝之登壇〕 ◎議会運営委員長阿戸孝之) 委員会提出議案第1号 伊達市議会委員会条例の一部を改正する条例について提案理由説明を申し上げます。 今回の条例の一部改正は、さきの平成22年第3回定例会において、議員定数22人を次回の一般選挙から18人とする伊達市議会議員定数条例の一部を改正する条例が可決されたことから、改選後の議員定数が削減されることに伴う常任委員会名称等について改正するものであります。 改正内容につきましては、これまでの3常任委員会を2常任委員会とし、第2条の名称委員定数所管をそれぞれ記載のとおり改めるものであります。 また、委員会を2つの常任委員会とし、委員定数をそれぞれ9人に再編することに当たっては、議会運営委員会において十分協議、検討を重ねてきた結果であり、議員定数が18人となってからも合理的で機能的な運営が図られ、より一層委員会審査充実が図られるものと結論が得られたものであります。 以上で委員会提出議案第1号の提案理由説明を終わりますので、よろしくご審議のほどお願いいたします。 ○議長大光巌) 以上で提案理由説明は終わりました。 お諮りいたします。委員会提出議案第1号については、質疑委員会への付託討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、そのように決定をいたしました。 それでは、日程第16、委員会提出議案第1号 伊達市議会委員会条例の一部を改正する条例採決いたします。 お諮りいたします。委員会提出議案第1号については、原案のとおり可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、委員会提出議案第1号については原案のとおり可決されました。 △議員提出意見書案第1号~議員提出意見書案第11号の上程説明採決議長大光巌) 次に、日程第17、意見書案第1号から日程第27、意見書案第11号までの以上11案件一括議題といたします。 それでは、意見書案第1号から意見書案第11号までの以上11案件について、一括して提案理由説明を求めます。 4番、阿戸議員。          〔4番 阿戸孝之登壇〕 ◆4番(阿戸孝之) 意見書案第1号から意見書案第11号までの以上11案件につきまして、提出者を代表し、ご説明を申し上げます。 初めに、意見書案第1号は、大幅増員夜勤改善で安全・安心医療介護を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣厚生労働大臣財務大臣文部科学大臣総務大臣であります。 次に、意見書案第2号は、地域医療国立病院充実を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣であります。 次に、意見書案第3号は、道立衛生学院存続を求める意見書であります。 提出先は、北海道知事であります。 次に、意見書案第4号は、B型肝炎問題の早期全面解決を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣総務大臣厚生労働大臣であります。 次に、意見書案第5号は、メドベージェフ・ロシア大統領国後島訪問に抗議し、公正で道理ある領土問題の解決促進を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣外務大臣内閣官房長官であります。 次に、意見書案第6号は、免税軽油制度存続を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣農林水産大臣経済産業大臣内閣官房長官であります。 次に、意見書案第7号は、政府EPATPP交渉に関する意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣内閣官房長官外務大臣経済産業大臣農林水産大臣であります。 次に、意見書案第8号は、切れ目ない中小企業支援及び金融支援策を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣財務大臣経済産業大臣であります。 次に、意見書案第9号は、ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV―1)総合対策を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣厚生労働大臣であります。 次に、意見書案第10号は、脳脊髄液減少症診断治療確立を求める意見書であります。 提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣厚生労働大臣総務大臣国土交通大臣文部科学大臣であります。 次に、意見書案第11号は、地方経済活性化策を求める意見書であります。 提出先は、内閣総理大臣文部科学大臣厚生労働大臣経済産業大臣国土交通大臣総務大臣であります。 各意見書内容につきましては、お手元に配付されているとおりでありますので、ご説明を省略させていただきます。 以上のとおりでありますので、よろしくご審議のほどをお願い申し上げまして説明を終わります。 ○議長大光巌) 以上で提案理由説明は終わりました。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第11号までの以上11案件については、質疑委員会付託討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、そのように決定をいたしました。 それでは、日程第17、意見書案第1号から日程第27、意見書案第11号までの以上11案件を一括して採決いたします。 お諮りいたします。意見書案第1号から意見書案第11号までの以上11案件については、原案のとおり可決することにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長大光巌) 異議ないものと認め、意見書案第1号から意見書案第11号までの以上11案件については原案のとおり可決されました。 なお、これらの意見書については伊達市議会機関意思として関係機関へ送付することといたします。 △常任委員会調査報告について ○議長大光巌) 次に、日程第28、常任委員会調査報告についてを議題といたします。 最初に、文教厚生常任委員会報告を求めます。 文教厚生常任委員長、12番、小久保議員。          〔文教厚生常任委員長 小久保重孝登壇〕 ◎文教厚生常任委員長小久保重孝) 文教厚生常任委員会所管事務調査報告をいたします。 平成22年第1回伊達市議会定例会において、閉会中の継続調査として決定となった事項につき、所管事務として調査した概要については次のとおりであります。 当委員会は、閉会中の10月25日に文化財管理について、11月15日に星の丘小中学校についての以上2案件について調査を行いました。 まず、1点目の文化財管理については、10月25日に伊達開拓記念館伊達噴火湾文化研究所にて現地調査を行い、文化財保管状況管理上の課題についてと今後の管理運営について説明を受け、調査を行ったところであります。 2点目の星の丘小中学校については、11月15日に星の丘小中学校を訪問し、現地調査を行い、学校運営の現状と課題及びこれまでの教育の取り組みと成果について説明を受け、調査を行ったところであります。 以上、当委員会が行った所管事務調査報告といたします。 平成22年12月14日 文教厚生常任委員長 小久保重孝議長大光巌) 次に、産業建設常任委員会報告を求めます。 産業建設常任委員長、9番、阿部議員。          〔産業建設常任委員長 阿部正明登壇〕 ◎産業建設常任委員長阿部正明) 産業建設常任委員会所管事務調査報告をいたします。 平成22年第1回伊達市議会定例会において、閉会中の継続調査として決定となった事項につき、所管事務として調査した概要について、次のとおりであります。 当委員会は、閉会中の去る10月20日に黄金地区公共下水道事業の進捗状況について、公園の整備状況について、11月19日に観光振興事業の取り組みについて、黎明観運営について及び今定例会会期中の12月10日に室蘭圏都市計画用途地域の変更についての以上5案件について調査を行いました。 まず、1点目の黄金地区公共下水道事業の進捗状況については、今年度から本格的な整備に着手する黄金地区公共下水道計画について説明を求め、各市道路線ごとの整備状況や汚水処理のために必要な施設の今後の整備予定について調査を行ったところであります。 次に、2点目の公園の整備事業については、都市公園安全・安心対策緊急総合支援事業を含めた都市公園の整備事業について説明を求め、老朽化が著しい公園施設の長寿命化計画の内容や冬期間施設管理について調査を行ったところであります。 次に、3点目の観光振興事業の取り組みについては、伊達武者まつりなどの各種イベントや伊達市観光振興ビジョン策定事業など多岐にわたる事業について説明を求め、各施設管理状況や各施策の今後の方向性について調査を行ったところであります。 次に、4点目の黎明観運営については、平成18年度以降の入館者数、観光物産館の売り上げ状況について説明を求め、指定管理者制度を含めた今後の事業展開とこれまでの成果について調査を行ったところであります。 最後に、5点目の室蘭圏都市計画用途地域の変更については、伊達市内の第1種低層住居専用地域の利用状況及び今回の建ぺい率、容積率の変更について説明を求め、調査を行ったところであります。 以上、当委員会が行った所管事務調査報告といたします。 平成22年12月14日 産業建設常任委員長 阿部正明議長大光巌) 以上で各常任委員会調査報告は終わりました。 △閉会の宣告 ○議長大光巌) 以上で本日の日程はすべて終わりました。 これで本定例会の議事はすべて終了いたしました。 これをもちまして平成22年第4回定例会閉会いたします。 長期間にわたり大変ご苦労さまでございました。          閉 会 (午前10時30分)...