恵庭市議会 > 2009-05-29 >
平成21年  第4回 臨時会-05月29日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

ツイート シェア
  1. 恵庭市議会 2009-05-29
    平成21年  第4回 臨時会-05月29日−議案説明、質疑、討論、採決−01号


    取得元: 恵庭市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-06
    DiscussNetPremium 平成21年  第4回 臨時会 - 05月29日-議案説明、質疑、討論、採決-01号 平成21年  第4回 臨時会 - 05月29日-議案説明、質疑、討論、採決-01号 平成21年  第4回 臨時会           平成21年第4回臨時会         恵 庭 市 議 会 会 議 録         第1日目(平成21年5月29日)  (午後 1時00分 開会) △開会宣告・開議宣告 ○笹松京次郎議長 ただいまの出席議員22名で、定足数に達しております。  ただいまから、平成21年恵庭市議会第4回臨時会を開会いたします。  これより、本日の会議を開きます。 △会議録署名議員の指名について ○笹松京次郎議長 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
     会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、10番鹿野均議員、11番髙橋通子議員の両議員を指名いたします。 △会期の決定について ○笹松京次郎議長 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。  お諮りいたします。  今臨時会会期は、本日1日とすることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○笹松京次郎議長 御異議なしと認めます。  したがって、会期は、本日1日と決定いたしました。 △議案第1号 ○笹松京次郎議長 日程第3 議案第1号恵庭市長及び副市長の給与に関する条例等の一部改正についてを議題といたします。  提案者の説明を願います。  総務部長。 ◎斉藤総務部長 -登壇-  ただいま上程されました議案第1号につきまして、御説明申し上げます。  今回改正しようとしますのは、人事院勧告に基づき、「民間企業の夏季一時金に関する特別調査」を踏まえ、国家公務員の6月期、期末・勤勉手当の支給月数を、暫定的に0.2カ月分引き下げるものであります。  本市におきましても、国公準拠を基本として対応すべきことから、平成21年6月分の期末・勤勉手当の支給について、暫定的な措置として支給月数の一部を凍結することを提案するものであります。  まず、市長、副市長、教育長につきましては、6月の期末手当につきましては、既に0.25カ月分を削減していますが、一般職員と同様に0.15カ月分を上乗せし、0.4カ月分を削減するものであります。  ただし、基本となります給料月額が既に15%削減されておりますので、一般職員が独自削減前の基本給に復元していますが、市長、副市長、教育長につきましては、すべてを復元するのではなく、10%の削減として改正するものであります。  一般職員につきましては、6月の期末勤勉手当で既に0.05カ月分を独自削減しておりますので、0.15カ月分を上乗せし、人事院勧告どおり0.2カ月分を削減するものであります。  ただし、先ほど申し上げましたように、基礎となる給料月額を職務の級に応じて段階的に、1.8%から5.7%の削減をしておりますので、期末勤勉手当基礎となる給料月額を一時的に復元するものであります。  再任用職員につきましては、人事院勧告で0.1カ月分の削減でありますが、恵庭市の再任用制度では、期末・勤勉手当について、国の2分の1で規定しておりますので、0.05カ月分の削減をするものであります。  今回は、人事院勧告に基づく国公準拠に関しての改正でありますので、市議会議員の報酬に関しても一部改正の提案をさせていただいております。  市議会議員の報酬につきましては、既に独自削減として、期末手当を定額で削減しているところでありますが、一般職員と同様に、0.15カ月分を上乗せして削減する提案となっている状況でございます。  それでは、参考資料の新旧対照表をご覧いただきたいと存じます。  まず最初に、「恵庭市長及び副市長の給与に関する条例の一部改正」でございます。  附則第10では、6月期の期末手当に支給する今回の暫定措置として、「100分の210」を「100分の170」に削減することで、全体で0.4カ月分の削減となり、改正前から比較しますと、0.15カ月分を上乗せ削減するものであります。  附則第11は、12月期の期末手当に関しては、従前と同じ記述をするため追加しております。  次に、「恵庭市教育委員会教育長給与等に関する条例の一部改正」でございます。  附則第5では、市長及び副市長の期末手当と同様に、「100分の170」に削減することで、改正前から比較して、0.15カ月分の上乗せ削減をするものであります。  附則第6は、12月期の期末手当に関して、従前どおりとするため追加しております。  次に、「恵庭市職員給与に関する条例の一部改正」でございます。  まず、附則第6では、今回の期末・勤勉手当に関して例外規定を設けるために、「(平成21年6月に支給する期末手当及び勤勉手当に係るものを除く。)」とし、附則第8では期末手当を、「100分の140」を「100分の125」に0.15カ月分、第12では勤勉手当を、「100分の75」を「100分の70」に0.05カ月分の削減とすることで、人事院勧告と同様の0.2カ月分の削減に改正いたします。  また、附則第10では、再任用職員の期末手当を「100分の35」に、附則第14では、勤勉手当を「100分の15」に、期末・勤勉手当合わせて、0.05カ月分を削減するものであります。  附則第9、第11、第13、第15は、12月期の期末手当や勤勉手当に関しましては、変更しないように追加している附則となっております。  最後に、「恵庭市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正」でございます。  附則第5では、議長副議長議員の6月期の期末手当に限り、「100分の210」を「100分の195」とし、一般職員と同様に、0.15カ月分を削減する提案でございます。  なお、この条例は、公布の日から施行しようとするものであります。  以上が条例改正の内容でございますので、よろしく御審議をいただき、原案のとおり御承認くださいますようお願い申し上げます。 ○笹松京次郎議長 ただいまから、質疑に入ります。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○笹松京次郎議長 質疑がなければ、これをもちまして質疑を終了いたします。  お諮りいたします。  本案には、討論の通告がありませんので、討論を省略して、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○笹松京次郎議長 御異議なしと認めます。  したがって、議案第1号は、原案のとおり可決されました。 △閉会宣告 ○笹松京次郎議長 以上で、本日の日程は終了いたしました。  平成21年恵庭市議会第4回臨時会は、これをもちまして閉会といたします。  大変、お疲れさまでした。       (午後 1時08分 閉会)...