ツイート シェア
  1. 北海道議会 2013-07-04
    平成25年第10回経済委員会会議録−07月04日-01号


    取得元: 北海道議会公式サイト
    最終取得日: 2020-02-13
    平成25年第10回経済委員会会議録−07月04日-01号平成25年第10回経済委員会会議録 平成25年7月4日(木曜日) 於 第8委員会室 出席委員  委員長   斉藤 博  副委員長   佐々木俊雄   川畑 悟   道下大樹   池田隆一   小野寺 秀   角谷隆司   真下紀子   岩本剛人   星野高志   伊藤条一 出席説明員
      経済部    経済部長      辻 泰弘    経済観光振興監  越前雅裕    経済部食産業振興監 山崎峰男    経済次長     阿部啓二    食関連産業室長   福迫 均    観光局長      飛田康彦    経営支援局長    板谷隆広    産業振興局長    竹内秀幸    労働局長      石垣健彦    総務課長      松浦 豊    総務課企画調整   鳴海拓史    担当課長   企業局    企業局長      武田裕二    企業次長     小笠原久美子    総務課長      横山和博 議会事務局職員出席者    議事課主査     柳川親久 △会議事件 1.平成26年度国の施策及び予算に関する提案・要望の概要説明聴取の件 1.平成26年度国の施策及び予算に関する中央折衝実施の件 1.閉会中における所管事務継続調査申し出の件  午前11時5分開議 △開議 ○(斉藤委員長) 開議を宣し、会議録署名委員に池田隆一委員、小野寺秀委員を指名し、本日の議事は、  1.平成26年度国の施策及び予算に関する提案・要望の    概要説明聴取の件  1.平成26年度国の施策及び予算に関する中央折衝実施の件  1.閉会中における所管事務継続調査申し出の件 である旨を述べ、まず平成26年度国の施策及び予算に関する提案・要望の概要説明聴取の件に関し、理事者から説明を求めることとし、辻経済部長を指名。 ◎(辻経済部長) 経済部の所管に係る平成26年度国の施策及び予算に関する提案・要望の概要についてでございますが、本道経済も持ち直しの動きが見られる中、この動きを経済の活性化につなげていくため、国に要望活動を行うことといたしまして、このたび、要望項目を取りまとめましたので、お手元の資料1に基づき、その概要を御説明申し上げます。  まず、1ページ目をごらんください。最初に、「「食産業立国」の推進」といたしまして、1の「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区の「国家戦略特区」への認定など食クラスター活動の展開等に対する支援の強化」などについて要望いたします。  次に、「環境エネルギーフロントランナー」といたしまして、2の「低炭素社会づくりの推進」に向け、家庭や事業者などにおける省エネの取り組み支援の拡大及び次世代自動車に係る基盤整備などを、また、3の「新エネルギーの導入拡大のための基盤整備の増強と支援制度の拡充」に向け、新エネルギーの導入拡大に向けた北本連系設備を含む送電網等の基盤整備の増強や地域の実情に応じた固定価格買い取り制度の運用などを要望いたします。  このほか、4の「電力の安定供給の推進」や2ページでございますが、5の「北海道の優位性を活かした環境配慮型プロジェクトの推進」、8の「炭鉱技術海外移転の推進に向けた取組の充実と石炭資源有効活用の推進」などについて要望いたします。  また、中ほどになりますけれども「“北海道価値”の発信」といたしまして、9の「世界に向けた滞在型観光地づくりの推進」に向け、北海道観光振興特別措置法の早期制定やビジット・ジャパン事業の加速的推進などについて要望いたしますほか、10の「アジアロシア極東との経済交流の拡大と海外への魅力の発信」に向け、「クール・HOKKAIDO」の取り組みへの支援の強化や日本ロシアの経済交流促進に向けた支援の充実について要望いたします。  その下になりますけれども、「力強い地域経済づくりと雇用の確保」といたしまして、11の「地域雇用対策の充実と就業環境づくりの推進」に向け、緊急雇用創出事業臨時特例交付金の追加交付及び要件緩和や非正規労働者雇用の安定や正規労働者への転換などを要望するほか、3ページ目になりますが、12から16の若年者や女性・高齢者、季節労働者、障がい者の雇用対策の推進、職業能力開発の推進などについて要望いたします。  また、企業立地に関しまして、17の「企業立地促進のための支援措置の拡充・強化」や18、19の苫小牧東部地域や石狩湾新港地域の開発の推進について要望いたします。  次に、4ページ目でございますが、20の「中小企業競争力強化及び地域商業の活性化」に向け、中小企業等の資金繰りを支援するための金融対策地域商店街の活性化など地域商業の機能強化に向けた支援の充実について要望するとともに、21の「ものづくり産業競争力強化」や22の「日本の食や観光などへの信頼の再構築」について要望いたします。  また、「多様なネットワークの強化」といたしましては、23の「新千歳空港等の機能強化」や24の国道を初めとする道路の除排雪等の維持管理に要する予算の確保などについて要望いたします。  最後に、5ページ目でございます。「「安全・安心」地域社会の構築」といたしまして、26の鉱山跡地における鉱害対策の推進を要望するほか、「「強化強靱な国づくり」へ貢献するバックアップ拠点・北海道」といたしまして、27の「バックアップ拠点・北海道の形成促進」に向けて企業リスク分散の受け皿としての機能の発揮や電力の安定供給に資する再生可能エネルギー等の導入拡大に向けた基盤整備について要望いたします。  以上、経済部の所管に係る平成26年度国の施策及び予算に関する提案・要望の概要について御説明させていただきました。  斉藤委員長、佐々木副委員長を初め、各委員の皆様には、引き続き、特段の御指導、御支援を賜りますよう、お願い申し上げます。 ○(斉藤委員長) ただいまの説明に関し、発言を求めたが特になく、本件はこの程度にとどめることを諮り、異議なく決定。  次に、平成26年度国の施策及び予算に関する中央折衝実施の件に関し、正副委員長により中央折衝を実施する旨を諮り、異議なく決定。なお、実施時期等については委員長に一任願う旨を述べた。  次に、閉会中における所管事務継続調査申し出の件に関し、本委員会において調査中の、  1.商業、鉱工業及び観光の振興に関する件  1.雇用の安定及び労働福祉対策に関する件  1.公営企業の運営に関する件 については、議長に対し閉会中継続調査の申し出をすることを諮り、異議なく決定。  予定の議事は以上であるが、他に発言を求めたが特になく、本日の議事はこの程度にとどめる旨を諮り、異議なく決定。  次回委員会の開催については、理事会の協議により決定したいので、委員長に一任願う旨を述べ、なお、今のところ、8月6日午後1時を予定している旨を告げ、散会を宣した。   午前11時13分散会...