5893件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 1982-06-18 昭和57年第2回定例会−06月18日-05号

医療機関に限らず、たとえばPTA活動各種サークル活動社会教育への参加、さらに文化的要求を満足するために必要な場合にも広く利用できるようにすべきだと思いますが、この点市はどう考えているのか、伺いたいと思います。  次は、聾唖者用の目の電話の問題であります。  聾唖者にとって普通の電話を利用できないという大変な問題がございます。

船橋市議会 1982-06-15 昭和57年第2回定例会−06月15日-02号

今回の改築の経過をふり返ってみますと、園の父母会近隣住民PTA役員との事前の説明の不十分さがあり、関係する人たちから納得できない、反対、こういった意見も出されました。今回の中から教訓とすべき点は、まず第一に、設計の段階から関係する人たち意見を十分組み入れていくこと。第二に、そのためには事前話し合いと合意を得るための期間を可能な限り十分にとること、ではないだろうかと思います。

船橋市議会 1982-03-18 昭和57年第1回定例会−03月18日-06号

ご指摘ございましたように、昨年あたりからガクランというのが出回っておりますが、いわゆる変形学生服、俗にガクランと言っておりますが、この問題につきましては、昨年の十月から中学校長会でも問題として取り上げまして、販売業者等に当たりまして、規制をしていただくように、販売しないようにということも、市のPTA連合会等にも呼びかけまして、一緒にお願いをして回っているわけでございます。

船橋市議会 1982-03-15 昭和57年第1回定例会−03月15日-03号

(「給食やめちゃえ」と呼ぶ者あり)  習志野台の第二小の例を取って、やはり観たち子供たちの食事について関心を持ち(「三十年やって成果上がらないんならやめちゃえ」と呼ぶ者あり)PTAとしても、親が、はしを持参してはどうか、こういう申し出もしているわけです。しかし、学校方針だから、はしを持参するのは不衛生だ、危険な面もあるので方針としてはだめだということで受け付けてない。  

船橋市議会 1982-03-12 昭和57年第1回定例会−03月12日-02号

なお、五十七年改選期でございますので、これにあわせまして選任をいたすわけですが、特に選考に当たりましては、地元に各地区に選考委員をつくっていただきまして、その構成員としては学校の、中学校校長さんとか、PTAの代表とか、体育指導委員、そういう方々で構成をし、その中から地元が適任であろうという者を、私ども教育委員会の方で推薦をいただき、私どもはそれをもとにいたしまして、教育委員会で任命をする、こういう

船橋市議会 1981-12-16 昭和56年第4回定例会−12月16日-05号

なお、生徒指導等研究学校指定学校警察連絡協議会生徒指導主事連絡協議会校長会教頭会教務主任会、あるいはPTA連合会家庭教育学級生徒指導に関するいろいろな講演等教育委員会も主催し、あるいは後援し、協賛というような形をとりまして、積極的に取り組んでおるわけでございます。  以上でございます。       

船橋市議会 1981-12-16 昭和56年第4回定例会−12月16日-05号

なお、生徒指導等研究学校指定学校警察連絡協議会生徒指導主事連絡協議会校長会教頭会教務主任会、あるいはPTA連合会家庭教育学級生徒指導に関するいろいろな講演等教育委員会も主催し、あるいは後援し、協賛というような形をとりまして、積極的に取り組んでおるわけでございます。  以上でございます。       

船橋市議会 1981-09-08 昭和56年第3回定例会−09月08日-03号

PTAお母さん方バレー大会がある。ことに和田議員がいるから、いつあるんだかわかっているんでしょうけども。それに出るためにPTAお母さん方が練習をしたいんです。それにも貸してくれない。大体あれは校長一人で自分のポケットマネーで建てたものなんですか、あの学校は。(笑声)何かがあったんじゃないかというけども話し合いの場を求めて行ったところが、話し合うにも何も会ってくれない、二回も三回も行って。

船橋市議会 1981-06-16 昭和56年第2回定例会−06月16日-03号

まあ私、この本会議場で強く批判したからくなったけれども不快休暇をよこせとか、PTA参観日休暇をよこせとか──。これ、納税者が聞いたらおこるんだ、こういうことを。交渉の対象に、本来なるべきものじゃないんだ。しかも、かつて「宝石」に、全国の市町村の休暇の非常に多いところがピックアップされておる。その中に船橋が入っておる。これから夏季休暇がありますね。