52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-03-06 令和 2年 3月 6日予算決算委員会総務分科会−03月06日-01号

国際交流課長 実は十数年前に教育委員会のほうでALTで……今、全校にALTが配置されているが、そうでない時代に一時期このJETプログラムALTを、外国人指導助手を使っていたことがあるとは伺っている。 ◆はまの太郎 委員  10年前だけではなくて、毎年来ていただいてもいいぐらいどんどんやってもらったらいいと思うが、いかがか。

鎌ヶ谷市議会 2019-09-20 09月20日-一般質問-03号

鎌ケ谷市では、総務省外務省文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会協力もと地方公共団体が主体となって外国語教育充実などを目的に実施している事業であるJETプログラムを採用し、同協会から派遣される外国青年を市の臨時職員として1年ごとの雇用契約を結んでおります。雇用期間は、最長5年間までの継続延長契約が可能となっております。 ○議長(森谷宏議員) 再質問を許します。

船橋市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日総務委員会−09月18日-01号

例としては、例えばスクールカウンセラー千葉県の報酬の額をもとにするだとか、あるいはJETプログラム参加者が全国統一的な賃金単価もとにするということで、私どもの船橋市の給料表を基礎として決定することができないケースが想定されるので、このような職員について適用することを想定している。 ◆松崎さち 委員  想定していないということである。

八千代市議会 2019-09-02 09月02日-02号

中学校におきましては現在、本市姉妹都市でありますアメリカのテキサス州タイラー市より推薦を受けた2名、一般財団法人自治体国際化協会が行う語学指導等を行う外国青年招致事業、通称JETプログラムよりあっせんを受けたALT2名、そして市独自に採用しているALT2名の計6名を直接雇用し、学校の規模に応じて期間を決め派遣しております。 

匝瑳市議会 2019-06-19 06月19日-03号

そのような中、30年以上前から総務省外務省文科省一般財団法人自治体国際化協会協力によって続けられてきたプロジェクト、JETプログラムがあります。このプログラムは、世界各国にある大使館などの在外公館において、日本英語を教える若者などを募集、面接し、旅費や給与を日本が保証した上で招聘する事業ですが、現在では54カ国から約5,500人の若者日本全国で活躍しています。

香取市議会 2019-03-20 03月20日-05号

(1)「国際交流員活用事業について、旅費及び研修等負担金内容は」との質疑に対し、「国際交流員招へい任用の方法については、観光事業充実及びインバウンド効果拡充のため、一般財団法人自治体国際化協会が行うJETプログラム活用し、平成30年8月5日からタイ王国出身国際交流員1名を任用平成31年度は米国からの国際交流員招へいによる任用を計画中です。

野田市議会 2019-03-11 03月11日-03号

本市の小中学校においても2020年度からの新学習指導要領全面実施を見据えた、また各学校での生き生きとした国際教育の展開を期待する意味からも、1校に1人を目標にこのJETプログラムによるALTのさらなる任用を検討し、英語教育充実を図るべきであると考えますが、当局の御見解を伺います。 ◎学校教育部長(長妻美孝) それでは2項目め英語教育充実について御説明申し上げます。  

習志野市議会 2016-12-06 12月06日-06号

その背景にも、小学校英語抜本的拡充を初めとした、小・中・高等学校における英語教育充実に対応するため、教員の確保、指導力向上だけでは十分対応できない部分について、JET民間ALT等外部人材のさらなる活用が不可欠とされております。私の所属する自民党でも、千葉県に対して2020年に向けて、県費によるALTまたは外国語専任教員の配置を強く要望しております。 

松戸市議会 2016-03-01 03月01日-04号

御案内のとおり、本市では平成27年度からクレアJETプログラムを利活用したオーストラリア出身国際交流員を採用いたしました。また、本市国際化に向けた職員育成については、JETROやクレア派遣制度活用など関係部署と連携し、研究してまいります。 続きまして、質問事項7.本市農政についての質問要旨(1)、(2)につきまして順次答弁申し上げます。 

松戸市議会 2015-12-08 12月08日-03号

また、このクレアでは、JETプログラムプロモーションアドバイザー制度というものがあり、地方自治体国際交流人材派遣しております。 本市でも、JETプログラムでは、外国語指導助手としてのALT国際交流員CIRが活動されておりますが、今後、オリンピック推進を考えるとき、数少ないスポーツ国際交流員であるSEAをいち早く本市に呼ぶことも重要であると考えております。 

印西市議会 2015-12-03 12月03日-一般質問-04号

今現在印西市内ALT11名で、小・中学校全てに配置しているわけですが、ALT雇用形態として3つございまして、文科省が進めているJETプログラム、かつて印西市もJETALTを入れておりました。それと、市単独で直接雇用という形態。また、今現在行っている民間の業者との業務委託による派遣ということでございますが、どの形も長所、短所がございます。

印西市議会 2015-09-30 09月30日-議案説明、質疑、討論、採決-08号

それを例えば外務省自治省経由文科省自治省が一緒にやっているJET方式なり、そういった方式にするなり直接雇用、これは流山市がついこの間募集していましたけれども、そういった方式にして、少し予算をかけるだけで日本中から優秀なALT日本語もできて、外国語教授法の学位も持っているようなALTが殺到するという可能性も十分あるのです。