運営者 Bitlet 姉妹サービス
1187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 船橋市議会 平成31年第1回定例会−03月26日-10号 「定例会を初めとした午前10時の開会の実施」「予算決算委員会の常任委員会化」「議会内のICT化」「議会だよりの障害者、高齢者による全戸配布の決定」「市議会ガイドブックの作成並びに全戸配布」「船橋市議会議長選挙及び副議長選挙における所信表明の実施に関する要綱の制定」などが上げられます。   もっと読む
2019-03-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会3月会議 しかしながら、ICT、コンピューターやインターネットなどの情報通信技術は、日進月 歩の状況にありますことから、さらなる推進について質問をさせていただきます。 初めに、本町の小中学校におけるタブレット端末の導入について、見通しと考えをお伺い たします。 ○議長(野村賢一君) 教育課長。 もっと読む
2019-02-27 船橋市議会 平成31年第1回定例会−02月27日-04号 また、将来の話でありますけれども、AI、ICTの導入が進みますと、効率化された業務の人員が削減されると思います。それ自体が、経費節減効果でありますけれども、仕事が変わった職員、これは常勤、非常勤にかかわらずでありますが、その配置についてはよく検討をしていただくことを要望いたします。  さらに、AI、ICTの導入は、新しい取り組みなので、いきなり100%のものができるわけはないとは思っております。 もっと読む
2019-02-26 山武市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-26 その中では、安心して、出産、子育てができる環境づくりや子どもたちの未来に向けてのグローバル教育の推進やICT教育の実践など、これまで行ってきた取り組みをさらに発展させていきたいと考えております。   もっと読む
2019-01-23 野田市議会 平成31年 議会運営委員会-01月23日−01号 ◆古橋敏夫委員 私のほうから、石川県加賀市、議会改革について、そして滋賀県大津市、議会改革について、同じく岐阜県可児市、議会改革についてという形で3項目、3市提案をさせていただきますが、3市ともICT化を重点に置いた選択とさせていただいております。    もっと読む
2019-01-22 野田市議会 平成31年 環境経済委員会-01月22日−01号 まず、この石川県小松市なのですが、これ企業さんとのいろんなかかわりの中で農業の農事産業をICT化して推進していくということで、世界的に有名な建設メーカーのコマツさんと一緒にプロジェクトをやっているというところで、これからの野田市を考えた農業の6次産業の部分では見ておくことも必要かなというところで入れさせていただきました。 もっと読む
2018-12-14 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2018-12-14 そのためには、これまでの日本の教育のよさを生かしつつ、ICT等の活用による新たな教育の展開が不可欠であります。  そのような中、一人一人の興味関心や習熟度に対応した、公正に個別最適化された学びを可能にするだけでなく、データ、進捗管理に伴う教員の負担軽減にもつながるエドテックイノベーションの波が世界各国の教育現場に及び、学びの革命が進んでおります。   もっと読む
2018-12-14 山武市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-14 次に、教育部関係の歳出について、ICTの導入について、市内の小中学校の児童、生徒の学力が、他市と比較して、向上しているか伺いますという質疑に対して、毎年、児童生徒に実施しているアンケートの結果から、ICTを活用することにより、授業に対する意欲の向上が見られています。 もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) タブレット端末の導入や、Wi−Fi設備の整備など、ICT教育の環境を整備する必要があります。現在、ICT教育の推進については、検討中でございます。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(大野 博君) 松島君。 ○8番(松島一夫君) ありがとうございました。 もっと読む
2018-12-13 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-12-13 当初は、ICTの技術を活用してエコロジーやサステーナブルな都市を目指したものでしたが、IoTやAI技術の進展によりソサエティ5.0を実装した社会を指す概念に変化しております。混同を避けるために、内閣府では、国家戦略特区を活用したスーパーシティ構想を掲げられ、11月26日に有識者会議の中間報告が公表されたところです。この絵のとおりですね。   もっと読む
2018-12-13 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月13日−04号 これちなみになのですが、今回一般社団法人安心・安全まちづくりICT推進機構との自動販売機を活用して防犯カメラを設置するという取り組みが市政一般報告でなされておりました。野田市総合公園等に6台、カメラを小学校に4台設置となっておりますが、ここに関しても社会福祉団体が管理しているということでよろしいでしょうか。 もっと読む
2018-12-12 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-12-12 行政運営の効率化の側面としては、ICTを最大限に活用し、全体最適の視点で業務や情報システムの見直しを行うこととしており、区役所窓口改革や情報システムの刷新に取り組んできました。  本市では、電子市役所を市民サービスの向上と行政運営の効率化の二つの側面から捉えて取り組みを進めています。 もっと読む
2018-12-12 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−06号 なお、保育士の処遇改善ではございませんが、このたびの補正予算案に計上いたしました業務効率化推進事業、事故防止推進事業につきましては、業務のICT化の推進により、保育士の働きやすい環境の整備、あるいは事故防止など安全安心な保育環境の確保を支援する国の補助事業も活用しているところでございます。 ○議長(勝又勝議員) 再質問を許します。 ◆8番(川原千加子議員) はい、議長。 もっと読む
2018-12-11 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11 そのため、ICT化などの新技術の活用による農作業の効率化や新たな需要の獲得に向けた市内産農産物のさらなる販路拡大とブランド化につながる事業などによる高収益化を図ってまいります。また、農地の集積、集約を図り、法人などの参入を促すための新たな支援制度の創設についても検討を進めてまいります。 もっと読む
2018-12-10 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月10日−質疑並びに一般質問−04号 いずれも民間の企業と協定を結び、ICTを活用しております。今後はこうした民間との連携、さらにはICTの活用、これが見守り事業にとって不可欠になっていくと考えますが、柏市の取り組み状況をお示しください。  環境行政について、レジ袋有料化に伴う柏市の取り組みについてお尋ねいたします。環境省は、プラスチックごみの削減のため、スーパーやコンビニで配られるレジ袋の有料化の具体的な検討を始めました。 もっと読む
2018-12-10 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-12-10 これまでも代表質問や一般質問でICTに関する本市の取組状況を明らかにし、ICTの活用による行政サービスの効率化、市民の皆様の利便性の向上を促してきました。かつては、本市はICTの活用に比較的前向きではあるものの、組織体制整備のおくれや汎用性のないホストコンピューターを利用しているなど、全国的な視点から見ると必ずしも活用が進んでいるとは言えない状況にありました。   もっと読む
2018-12-07 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-07 これを解消するため、近年、国ではAI、ICT、ロボットなどの先端技術と農業を組み合わせ、省力化や高品質生産を実現するスマート農業を進めようとしていると伺っております。   もっと読む
2018-12-06 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06 防災、減災にこうした先端ICTを活用することは極めて有意義であり、今後の実用化に期待がかかります。  そこで伺いますが、本市にあっても、災害時のSNS情報分析システムを活用する国の社会実装推進事業に参画していると伺っております。その背景と概要及び実用化に向けた今後の展望についてお聞かせください。  次に、職員への感染症対策について伺います。   もっと読む
2018-12-06 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月06日−質疑並びに一般質問−02号 まず、学校現場の業務削減につきましては、ICTを活用した校務効率化や教育現場のニーズに適用したシステム改修等を新学習指導要領を見据えた改定等を現在行っております。人的支援としましては、子供たちへのきめ細やかな学びの提供に向けまして、サポート教員や図書館指導員、理科支援員等を配置し、負担軽減につなげております。 もっと読む
2018-12-05 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05 1点目に、民間保育施設におけるICT化の現状とその評価について。  2点目に、他自治体における公立保育所のICT化の状況について。  3点目に、公立保育所のICT化に対する見解と今後の方向性について伺います。  次に、育児休業の延長を目的とした入所不承諾を得るための申請について伺います。  育児休業の取得及び育児休業給付金の受給の期間は、原則として児童が1歳になるまでとされています。 もっと読む