1130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-24

ICTの活用、教員育成、管理職の養成、大きく分けるとICT、人材育成と、2点になるかと思います。  まず、ICT教育情報化についてですけれども、教育に限らず、現在進んでいるIoT、ビッグデータ、AI、ロボット、このような技術革新は第4次産業革命であるのではないかとも言われています。また、それらを使いこなす社会、Society5.0、この社会が到来しているとも言われています。

白井市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-20

その実現のため、学校トイレ設備の和式から洋式への改善、学童保育と放課後子ども教室の充実と再編、また、子どもたちの学習意欲を高めるよう、教育環境の充実を進めていくため、ICTを活用した教育環境の充実に取り組んでまいります。  第2は、もっと元気で健康なまちにします。人生100年時代と言われ、健康で豊かに暮らしていくためには、健康寿命を延ばし、楽しみや生きがいを見つけることが重要であると考えています。

白井市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-19

高度情報通信社会を生き抜くために、児童・生徒が情報活用能力を身につけることや、学校ICTによって授業を改善していくことがますます重要になっています。  しかし、学校ICT化に期待が膨らむ一方で、インターネット依存などの弊害を予防する教育も必要と考えます。  子どもたちが健やかに成長し、社会で生き抜く力を身につけ、活躍するために、以下の項目について伺います。  

白井市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-06-14

子どもたちが自分たちのまちに誇りと愛着を持ち、生涯を通して住んでもらえるよう、教育環境の一層の改善とともに、教育ベルの向上を目指すため、ICTを活用した教育環境の充実を図ってまいります。  また、妊婦、出産、子育てを行う家庭育児不安の解消や、放課後子ども教室の充実など、魅力が感じられるような支援を図り、子育て世帯の定住促進に取り組んでまいります。  

船橋市議会 2019-06-11 令和 元年第1回定例会−06月11日-05号

続きまして、ICTの推進についてでございます。  これまで何度もICTの推進について取り上げてまいりました。前回の議会では、電子申請やアプリポータル基盤、RPA、AIの活用の予算が通過をいたしました。今後職員の業務の効率化、窓口の効率化で市民サービスの向上を期待しております。  まず、職員の業務改革、働き方改革が期待できるRPAとAIの活用の状況について、伺いたいと思います。  

船橋市議会 2019-06-10 令和 元年第1回定例会−06月10日-04号

市の業務は、国や県に比べ、市民と直接対面しての対応が多いことから、テレワークに適した業務や職場、これは限られてくるとは思いますが、今後、業務のICT化の進展状況を踏まえながら、どういった業務や職場がテレワークに適しているのか、その導入の可能性について研究してまいります。      [浅野賢也議員登壇] ◆浅野賢也 議員  テレワークに対してさまざまなメリットがあります。

南房総市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-10

現在、曲げダル活動につきましては、医療福祉等の専門職、及び志のある住民によりまして、まず、ICTを活用したマップづくりを検討しているところでございます。  課題といたしましては、マップに掲載されるデータ個人情報の取り扱いにつきまして検討が必要なこと、及びマップづくりに協力いただける人材の確保、さらには、マップができた後の管理や情報更新等の作業等が考えられるところでございます。

船橋市議会 2019-06-06 令和 元年第1回定例会−06月06日-02号

一方で、定型業務等につきましては、ICT化の推進等を含めまして業務分析を行うことで縮減する余地もあると考えております。さまざまな方策を検討しながら時間外勤務の縮減に努めてまいりたいと思います。  以上でございます。      [福祉サービス部長登壇] ◎福祉サービス部長(杉森裕子) 議案第11号に対するご質問にお答えいたします。  

横芝光町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会

教育委員会としましては、これまでも各学校への各種行事の削減、調査等依頼の自粛、 出張を伴う会議の削減、ICT化による一部事務量の削減などに取り組み、教職員の多忙さ の軽減に努めてきました。 一方、校長会や教頭会を通じて管理職のリーダーシップを発揮して、校務の効率化に努め、 責務を果たすよう求めてきたところでございます。

船橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-10号

定例会を初めとした午前10時の開会の実施」「予算決算委員会常任委員会化」「議会内のICT化」「議会だよりの障害者高齢者による全戸配布の決定」「市議会ガイドブックの作成並びに全戸配布」「船橋市議会議長選挙及び副議長選挙における所信表明の実施に関する要綱の制定」などが上げられます。  

栄町議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4日 3月15日)

続きまして、3項目めでございますが、ICT教育についてでございます。  第5次総合計画でこちらも位置付けられております、小中学校へのICT教育の取組を教育委員会はどのように考えているのか、また、どのように進めていこうとしているのか、お伺いいたします。  以上、ご答弁よろしくお願いいたします。 ○議長(大野 博君) 小林建設課長

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

また、文部科学省が提唱するICT教育の拡充策に引きずられて、子どもの健康学力を損ないかねないと多くの専門家から批判されている施策が導入されようしております。これは、教育産業界の目先の利益に供しようとする施策、教育をたかだか10年か20年しか通用しない短寿命の限定された能力の獲得策に切り縮め、使い捨ての産業戦士の育成に矮小化しようとする施策の今日版でしかありません。