303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日市民環境経済委員会-03月10日-01号

地方卸売市場については千葉への申請となる。今回私どもは地方市場を選択ということで、千葉のほうに認定申請を行う。  その後、もし中央というのであれば、この条文内容については、実は農林水産省のほうも、一応内容は確認をとって、千葉のほうにも確認をとっている内容となっている。  

長生村議会 2020-03-02 令和2年定例会3月会議(第2日) 本文

さらに、の立ち合いの上、抽出試験を行う予定でございます。また、条例制定前の平成31年3月に、再生土を販売する業者に対しまして、千葉から再生土の適正利用についての指導をしております。再生土は環境基準等で規程された品質を有していることなど、再生土条例を厳格に適用し、適正な再生利用の確保を図るよう通知してございます。  

富津市議会 2019-12-19 令和 元年12月定例会−12月19日-04号

令和元年台風第15号及び第19号による罹災に係る見舞金を関東議会議長会及び千葉議会議長会からいただきましたので御報告いたします。  次に、本日、議場内の写真撮影の申し出があり、これを許可いたしましたので、御報告いたします。  次に、議案等の採決のとき、賛否の確認に正確を期するため、起立姿勢を数秒間保っていただけるようお願いいたします。  

船橋市議会 2019-12-09 令和 元年12月 9日市民環境経済委員会-12月09日-01号

そのため、国のほうは、災害廃棄物の策定指針をつくり、各市町村災害廃棄物についての計画を改めてつくるようにということになっていた。  そんな中、本市においては、当然災害廃棄物計画と整合を図る必要があるが、千葉災害廃棄物処理計画が昨年の3月──30年3月に策定された。  そういったことから、県内市町村で、災害廃棄物の処理計画に沿った形の中で、市町村の計画を策定しているものである。  

船橋市議会 2019-10-10 令和 元年10月10日市民環境経済委員会-10月10日-01号

平成30年度実績になるが、この量を1番の秋田小坂町、2番の山形米沢市、3番の君津市、こちらの③までが最終処分、埋め立て処分というような形になっている。下段の埋め立て以外の焼却灰については4番の茨城鹿嶋市、5番、埼玉寄居町、6番として青森八戸市、こちらで資源化というような形で資源化の処理をしている。  

船橋市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日市民環境経済委員会-09月20日-01号

資源循環課長 船橋の場合最終処分場を持ってないという中で、山形とか秋田のほうに最終処分等をお願いしている状況である。それに当たり、地元の市町村含めお願いをしているという状況の中で、環境保全負担金という……一部をお支払いしているという状況になる。 ◆神田廣栄 委員  だから何をどこに。ごめんなさい、山形秋田、持っていってるのはわかるが、その市町村にお礼を出しているのではないのか。

山武市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-09-04

8月には、青森から東京まで15日間をかけて、東日本大震災の被災地を縦断する、未来と書いて、「未来(あした)への道1000km縦断リレー」が、6日に山武市を通過し、暑い中、ふれあいランニングのイベントに、小さなお子さんから高齢者の方、障害者の方まで、約200人の市民参加されました。

船橋市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会−02月28日-05号

つい先日も北海道で強い地震が発生し、今後30年以内の青森東方沖から房総沖にかけての大規模地震発生の予測値を政府が変更した報道などもあり、ますます災害に対しての備えが必要とされています。平成31年度の予算災害医療対策費が計上され、平成29年から取り組まれている地域災害医療対策会議において引き続き災害時の医療救急体制全般についての検討が行われているとのことです。  

長柄町議会 2019-02-15 平成31年 第1回定例会 2月15日MB

これで、この記事が、今後、30年以内に青森沖から房総沖までの範囲でマグニチュード7 級の地震発生確率が出ておるわけです。この中に、千葉のあれですと、千葉付近は大体60か ら70%。いろんな構造的ものもあるらしいんですが、詳しいことはちょっと私よくわかりま せんのでお話しすることはできませんけれども、とにかく地震が起きるんだよと。それが60 から70%ありますだけでは。

千葉市議会 2018-10-24 平成30年教育未来委員会 本文 開催日: 2018-10-24

は、何も書いていませんが、は指定しかございません。の指定史跡として、青木昆陽甘藷試作地がございます。市の指定文化財としては、七廻塚古墳出土品、市の地域文化財として、千葉市ゆかりの家・いなげなどがございます。  市の地域文化財といいますのは、住民生活と関係しているなど、地域性を重視しまして、指定しているものでございます。  

船橋市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会−09月14日-06号

十数年前には、公開間もない著名な佐賀吉野ヶ里遺跡を訪問、また数年前には、青森三内丸山遺跡も見学、県内でも遺跡発掘の公開があれば、時間の許す限り見学に行ったものです。当然のことながら、取掛西貝塚の過去2回の見学会も、勇んで参加しました。1回目には、山崎副市長ご夫妻とも現場でお会いいたしました。  

船橋市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会−09月13日-05号

本年7月12日に発表されましたオリンピックの聖火リレーにつきましては、47の都道府県を回る予定で、千葉につきましては、44番目のとして、神奈川から聖火を受け取り、7月2日から4日の3日間に県内各地をめぐって、茨城に引き継ぐことになっており、現在、におきまして、ルートの検討委員会が設置されて、選定作業が進められているところでございます。  

千葉市議会 2018-09-12 平成30年都市建設委員会 本文 開催日: 2018-09-12

そして、またこの基金基本的には市での経営体制から、市の単独の経営体制に移行するという際に、からのいわば手切れ金といったようなものであるわけでありますけれども、今後は大幅な修繕で金がかかるという時代を迎えるわけでありますけれども、基本的にこれからどのように、この基金について充当したり、どう補填をしていくのか。