1069件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

また、平成15年度には蛍光灯の拠点回収を開始し、従来埋め立てごみに入れて出すようお願いしておりました廃蛍光を回収いたしまして、リサイクルする事業を開始しております。  次に、平成19年10月からは、清掃組合において埋め立てごみとして分別収集されたものの選別作業を開始しております。

佐倉市議会 2019-03-14 平成31年 2月定例会建設常任委員会−03月14日-01号

5目河川費、3の調整池改修事業につきましては、南志津地下貯留施設の操作盤の修繕に要する経費及び雨水浸透貯留施設の設置に対する補助金でございます。  下段の6目橋梁維持費、1の橋梁維持事業につきましては、大篠塚地先の東関東自動車道の上にかかる新林橋の補修工事委託料で、同自動車道の管理者であります東日本高速道路株式会社へ工事委託するものでございます。  予算書287ページをお願いいたします。

富津市議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会−03月13日-02号

平成31年度お願いいたしますのは、トラックスケールの更新ですとか、電気計装設備のPLC入出力カードの更新、また、受入貯留施設の投入ポンプ2台、それから破砕機2台、水処理施設の冷却水ポンプ2台、熱交換汚泥ポンプ2台、返送汚泥ポンプ2台、それから放流設備の放流ポンプ2台、あと脱臭設備としての高濃度臭気ファン、また中濃度臭気ファン等でございます。  

船橋市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会−02月26日-03号

例えば、学校では、休憩時間にトイレ、洗面所の使用が集中する場合が多いため、排水径は太目にして曲がりを少なくし、立てはできるだけオフセットをなくすように設計することなど、具体的な指摘があります。  今回、学校トイレの改修について、教育委員会のほうで、それを加速化させる調査検討がなされたということですが、その概要を示してください。      

船橋市議会 2019-02-19 平成31年第1回定例会−02月19日-02号

雨水対策につきましては、自然環境に配慮した準用河川駒込川の改修や、習志野台7丁目で雨水貯留浸透施設の整備を引き続き行います。  なお、例年実施している総合防災訓練につきましては、平成31年度は、本市を中央会場とする九都県市合同防災訓練として実施します。  2番目は「安心して暮らせるまち」です。  

野田市議会 2018-12-18 平成30年 建設委員会-12月18日−07号

     部   長              課   長     財 政 課長   金 田 昌 丈    総 務 課長   渡 邉 宏 治     人 事 課長   富 山 勝 之    営 繕 課長   松 本 正 明     土 木 部長   岩 瀬   弘    土 木 部   千 葉 憲 市                        次長(兼)                        

八街市議会 2018-12-13 平成30年 12月定例会 第2号 平成30年12月13日

この法案では、主に市町村が経営する水道事業の基 盤を強化し、計画的な水道の更新や耐震化を推進することが盛り込まれております。本市 の水道事業も水道施設の耐震性、経年の更新など、多くの課題を抱えております。 そこで、質問要旨の(1)は、水道路整備の状況についてお伺いします。 ○市長(北村新司君) 答弁いたします。

松戸市議会 2018-12-11 松戸市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

〔宇田川玉行建設部長登壇〕 ◎建設部長 質問事項4.貯留池について答弁申し上げます。  雨水貯留池は、降雨時に雨水をため、下流域への負荷を軽減させる流出抑制施設で、本市で管理する雨水貯留池のうち、貯留池内をグラウンドなどに利用している施設は、議員御案内の市立第六中学校のテニスコートを含め5か所ございます。  

鎌ヶ谷市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問−03号

理 者   小  高  仁  志  君     総 務 企 画 部 長   皆  川  寛  隆  君     総 務 企 画 部 参 事   武  田  秀  一  君     ( 総 務 課 長 )     総 務 企 画 部 副 参事   弓  削  孝  司  君     (契 約  財 課 長)     秘 書 広 報 課 長   大  塚  潤  一  君     市 民 生 活 部 

我孫子市議会 2018-09-26 平成30年  9月 決算審査特別委員会-09月26日−03号

229ページの繰越明許費1,380万円は、雨水排水施設台帳整備事業の天王台地区の調査において区画整理事業地内の雨水調査に時間を要したためです。  都市排水費の主な事業について御説明いたします。備考欄をごらんください。  初めに、雨水排水施設台帳整備事業です。雨水排水施設台帳作成委託料1,267万9,200円は、雨水排水施設台帳作成のため我孫子地区の雨水排水施設の調査を行ったものです。  

鎌ヶ谷市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−一般質問−05号

◎市民生活部長(高岡敏和君) 今月1日午後3時ごろから午後6時にかけて総雨量62.5ミリ、時間最大雨量は午後3時30分から4時30分に53.5ミリの突発的な豪雨によりまして、短時間に雨水が排水に流入し、その圧力によりマンホールぶたが外れるという事案が発生いたしました。

鎌ヶ谷市議会 2018-09-21 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月21日−一般質問−03号

雨水などにつきましては、当該道路が行きどまりとなっている関係から、市道37号線へ流れております。当該道路には、直径200ミリの排水が布設されておりますが、雨水等を処理するには能力が不十分であり、これに加え、排水先である市道37号線の排水の能力も十分でないことから、大雨時には当該道路の中でも一番低くなっている中間部付近で浸水被害が発生しております。  

松戸市議会 2018-09-20 松戸市議会 会議録 平成30年 決算審査特別委員会-09月20日−03号

さらに、ポリエチレンの被害も本体の破損が235件あるというところからすると、ポリエチレンが地震のこういった大きな揺れに少し弱いのかなというところで、こういった結果を踏まえまして体制に問題があると感じますので、このままステンレスの給水の使用を継続していく考えでございます。 ◆(山中啓之委員)   よくわかりました。4.3%と0.7%進捗したわけですね。

成田市議会 2018-09-19 平成30年  9月 決算特別委員会-09月19日−02号

新清掃工場関連附帯施設の進捗状況といたしましては、これまでに基本構想、基本計画を経て実施設計まで終了しており、工事につきましては、接続する市道野毛平小泉線の用地取得済み部分において、清掃工場から附帯施設へ余熱を送る温水工事と附帯施設から荒海川へ雨水などを排水するためのボックスカルバート工事を施工しております。  

我孫子市議会 2018-09-19 平成30年  9月 環境都市常任委員会-09月19日−02号

この雨水幹線整備により、天王台6丁目の我孫子郵便局側の地区及び東我孫子地区からの雨水排水を、平成29年度に完成した天王台南公園の雨水貯留施設に流入させ、雨水排水を雨水貯留施設と雨水幹線に一時的に貯留させることで天王台6丁目の浸水被害の軽減を図ります。  以上で説明を終わります。御審議いただきますようよろしくお願いいたします。 ○委員長(海津にいな君) 以上で説明は終わりました。  

成田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 新市場整備・輸出拠点化等調査特別委員会-09月10日−01号

調整池は、現地盤から下へ掘り込み式で築造し、調整池からの排水としては、放流を推進工事で施工し、既設の水路に接続する工事となります。主な工種としては、掘削や盛り土を行う土工、法面を保護するブロック積み工、推進工事による放流工などでございます。  続きまして、24ページの断面図をごらんください。  

松戸市議会 2018-09-03 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−02号

今後も引き続き、災害に強いまちづくりを目指すため、耐震対策のほか、将来計画断面の早期整備及び赤圦樋の整備、さらには老朽化施設の改築など、江戸川沿線の自治体とともに江戸川改修促進期成同盟を通しまして、引き続き国に要望してまいります。  次に、質問要旨(3)下水道の不明水対策でございます。  

横芝光町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会

①排水は西日本豪雨のような規模にも対応できるのかでありますが、現在成田空港に降っ てきた雨水は、一旦調整池にためられ、取香川とあわせて一部高谷川へ排水されております。 今後、第3滑走路が建設されれば、約1,000ヘクタールの土地がコンクリートになるため、 その排水はさらに膨大なものになると考えられます。