335件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2020-09-09 令和 2年 8月定例会決算審査特別委員会-09月09日-01号

不法投棄監視員の方がすごく頑張っているのは分かるのですけれども、先日も下志津部落のほうで私も見つけて、全部撤去させましたけれども、ほかの地域事業者から、コンクリート殻などを谷津田に捨てていると。幾ら撤去しても、捨てられた時点でもう汚染が始まってしまって、その下流で田んぼをやっていた方は辞めざるを得なくなってしまったのです。

富津市議会 2020-07-01 令和 2年 7月 1日全員協議会-07月01日-01号

今までどおりのものが、できるだけ数を減らさないで、おらが部落にも、あそこの地区にも、これがある、あれがあるというのが残ることは、使う使わないはちょっと脇に置いておいても、あれば使うかもしんねえな、それがなくなるよりはあったほうがいいということでの、市民にとってはいいサービスの提供が持続されることになるかもしれないですけども、果たして富津市の財政とかこれからの計画を考えていったときに、この修正点を盛り

佐倉市議会 2020-03-24 令和 2年 2月定例会-03月24日-06号

利水、治水両面において建設必要性が根拠薄弱であるにもかかわらず、半世紀近くに及ぶ住民の反対を無視して建設に着工することは、1972年に長崎県知事建設予定地部落の総代との間で取り交わされた、あくまでも地元の「書面による同意」を受けて「着工」という「覚書」に違反するものでもある。  

船橋市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日予算決算委員会建設分科会−03月11日-01号

つまり、今の新しいところに移ることは、あそこ、すぐ後ろが市の道路があるよね、認定道路部落の中、通ってる、船取線からずっとつながってる。あそこが医療センター最短距離になっちゃう。つまり北部地区から来た場合は、桜ヶ丘の交差点からずっと高根公民館を通って、それで船取線へ出る。そうすると、出て左折していくと、1つは秋葉神社という神社がある。秋葉神社の下に1本、道がある。

栄町議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日12月12日)

しかし、問題は、やはり民生委員でも地域が広い地域もありますし、1軒から1軒までかなりの距離のある部落もありますので、これが本当に基本的には民生委員が中核となるということは、どこの自治体でも当然ですけれども、それに加えて本当にそういう災害があったときに、まず命の危険、財産も大事ですけれども、命を守るということを第一の目的に置いたときに、この対策を町が今後どのように立てていくか、その問題が一つです。  

香取市議会 2019-12-05 12月05日-04号

それから、地域防災組織の構築についてということで、これは、この災害部落内、地区内ですね、想像を絶するような状態になっております。朝起きて、台風が行って、区長から電話があって、招集かかります。見回ったときに、地区内の道路に倒木があり、竹が折れ、あるお母さんが子供を連れて外へ出ようと思ったら、家から出られない。こういう状態になっているんですよ。 

南房総市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

家庭周辺の樹木の枝打ちなど、部落で定期的に実施し、道路の管理をしておる状態でありましたが、近年の高齢化により個人での作業や集落での作業ができないという状況でございます。  その中でも、昨年でございます。三芳地区の山名区、丸山地区の大井区、富浦地区の丹生地区などが、地域共同作業として市道の枝打ちを行いたいという旨の相談がございました。

匝瑳市議会 2019-09-11 09月11日-02号

◆18番(大木傳一郎君) 大体の現在把握されている状況というのは、今報告されたとおりだと思うんですが、市長も言ったように、今度のこの台風というのは過去最大、経験のない、私が何度かここの場で話しました、46災のときの被害というのは、あのときは確か3人ぐらいの崖崩れによる死亡者、それから崖崩れが各所に、孤立部落までもできた。例えば椿海の五正部なんかは道路寸断されて入れなかった。

東庄町議会 2019-09-01 平成31年 令和元年9月定例会 議事日程第2号

うちの部落にも、今、お寺さんの、これ、大分弱って きていますので新築工事をやる、そういう話で進んでいるんですけども、ただ、工 事費3,000万とか、4,000万では、何でその金額、こうですよ。もうちょ っと概算見積もりでもいいから、ちゃんと出してくれと、こう言われています。そ ういう時代ですよ、今。

いすみ市議会 2019-08-29 08月29日-02号

今、建設課長おっしゃられたように調査をしてということなんですが、実際本当に見ていただいて、観光客も結構来ますので、上がる道、参道であり公園道であり、我々部落の人が避難道であり、集会場に行く、上がる道の左側のところなどは、本当にもし観光客が座ったりしたら後ろに、人家のある方に落っこってしまいそうな状況のところも正直言ってあります。

匝瑳市議会 2019-03-06 03月06日-02号

門地というと、従来の考え方ですと被差別部落出身とかという、そういう出身地などの情報というようなことの意味合いでの門地というのが、前は目にしたわけなんですが、今回この門地というのは入っていません。それは、もはや門地という扱いは、記述はなくてよいということで入れていないんでしょうか。2点お伺いします。 ○議長(山崎等君) 宇井総務課長

匝瑳市議会 2018-06-14 06月14日-04号

そして、吉崎部落百何軒あるかな、ちょっと私も今、頭にないけれども、その人間が逃げるところがなくて、旭市さ逃げようとした。そうしたら、旭市にはもう、どこさ行っていいだ、ふだん歩いて近所なために行く田の中の道は通って逃げたらしいんだけれども、それが非常に不安であるということが、吉崎浜住民から私に陳情がありました。 

我孫子市議会 2017-12-12 12月12日-03号

最も古いものはビルマ、インド、ボルネオ、朝鮮といったアジアの国々や、ハワイ、ニューギニアといった国で見られ、そこで有史以前から神秘的な力の象徴として葬儀での善と悪の闘い、季節と天気の占い、すなわち豊作を祈って神事として部落の間で行われていました。また、アフリカ、アメリカ、オセアニアなどでも儀式として行われたり、エスキモーの共同体では、冬の訪れの予測のために行われてきました。

柏市議会 2017-03-07 03月07日-05号

まず、制定した部落差別解消法についてでございます。これまでの同和対策事業特別措置法については、インフラ整備が主でございまして、恒久法の制定を部落解放運動の中では求めていたわけであります。決して十分とは言えないまでも、今回法が制定したことは大変有効であると思います。この法の施行について柏市としての取り組みはどのようになるのでしょうか、お示しください。続きまして、同和教育についてでございます。

南房総市議会 2017-02-22 平成29年第1回定例会(第2号) 本文 2017-02-22

118: ◯高木幹男議員 そして、もう学校が、和田中も閉校になりまして2年から3年目に入って、今まで毎年のように人口が増えていた私の部落、和田町では私の部落だけでした、人口が増えているのは。これが、初めて人口減少が始まりました、学校閉校と同時に。新しく地元に家を建ててくれる人がいなくなった、若い人が。やはり、学校が一つ消えるだけで、人口の増減に非常に大きな影響を与えております。  

長柄町議会 2017-01-06 平成29年 第3回定例会 1月6日8MB

高山180、大庭114人、1年に1つ部落がなくな っていっちゃうんですよ。そのくらい危機的な状態だということです。まして、社会減、町 から出ていっちゃう人が多いんじゃないかなというふうに思うんですよね。 やはり地元で生活して結婚できるには、ある程度の定職について所得を持って、初めて家 庭生活が築けるものだと思うんです。