運営者 Bitlet 姉妹サービス
1210件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) また、空き店舗を利用した新規起業などの機能を持つ小さな拠点整備についても、新規店の閉店をはじめ既存店の廃業も相次いでいます。  そこで、質問をいたします。  まず、1点目でありますけども、安食駅周辺の活性化の総括と今後の取組について伺います。  もう1点ですけども、栄町としては、町の定住人口の増加策とあわせて交流人口の増加施策も重要なテーマと思います。 もっと読む
2018-12-12 我孫子市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 現在、市では、起業・創業支援において、我孫子市創業支援事業計画に基づく創業支援補助金制度や商業振興策として、空き店舗活用補助金制度などにより、民間施設を利用した場合に家賃補助等をすることで活動を支援しております。  今後、シェアオフィスやサテライトオフィスをサポートするための支援策としてこのような制度が活用できるのか、課題を整理し調査研究していきます。 もっと読む
2018-12-10 銚子市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号 稼ぐ力を高め、仕事を生み出す取り組みとしては、中心市街地における空き店舗活用の補助、UIJターン希望者の本市での起業を想定したモニターツアーの実施、サテライトオフィスモデル事業などを行ってまいりました。また、インバウンドの推進、洋上風力発電、地域新電力の取り組みも地域活性化の取り組みの一つであります。    もっと読む
2018-12-07 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 大綱1、所信表明について、細目2、起業支援や中小企業の持続支援の拡充について伺います。  既存する市内各所にある中小企業が活性化すれば、さらなる発展が望めると思います。市内には、中小の企業が点在している状況です。中小企業は、地域経済において欠かすことのできない重要な役割であり、今後も安定した経営を続けていくための支援を行っていく必要があると思われます。   もっと読む
2018-12-06 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 木材利用の推奨と、間伐材活用事業の普及及び木材バイオマスの起業支援、自伐型林業の導入を強力に推進すべき考えますが、見解を伺います。  このほど、地球温暖化防止のための森林吸収源対策に係る地方財源を確保するため、平成30年度税制改正大綱において創設が明記された森林環境譲与税が、平成31年から市町村に配分されます。適切な森林の整備等を進めていくことは、我が国の国土や国民の命を守ることにつながります。 もっと読む
2018-12-01 長生村議会 平成30年定例会12月会議(第2日) 本文 起業家を含め、村内業者への援助策を強化する意思があるかどうか、質問いたします。  4番目の質問は、医師不足を解消するために、医師確保のための特別奨学金制度の確立を提案いたします。  最初に、国や県の余りにも劣悪な医療対策の遅れ、特に医師不足について、村長の考え方をお尋ねします。  次に、長生郡市の中核病院であり、急性期入院医療、救急医療を担う長生病院の医師不足は深刻でございます。 もっと読む
2018-11-09 君津市議会 平成30年 11月 臨時会(第2回)-11月09日−01号 また、企業誘致に力を注ぐとともに、起業支援や中小企業の持続支援を拡充します。商業地域の活性化のため、地元商店との積極的な意見交換を行い、実行力のある支援を行います。  3つ目は、「都市力」でございます。   もっと読む
2018-09-26 佐倉市議会 平成30年 8月定例会−09月26日-06号 議案第23号 平成30年度佐倉市一般会計補正予算について、佐倉市における働き方改革の推進と新たな産業分野の育成を狙う起業促進の後押しを図る施設として整備が予定されている(仮称)佐倉市職住近接イノベーション型テレワーク・シェアオフィスプレイス整備事業について、国の地方創生拠点整備交付金などの関係でいささか性急な感もいたしますが、来年度平成31年4月に施行が予定されている働き方改革関連法の趣旨に沿い、必要 もっと読む
2018-09-26 袖ケ浦市議会 平成30年 第3回 定例会(9月招集)-09月26日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 本委員会にて検討を重ね、導き出した結論として、平川地域における人口の確保には、そこに住みたい、そこで起業したいと思う環境整備が肝要である。しかしその一方、現に居住している住民は、今現在の自然豊かな住環境を引き続き望んでおり、それが平川地域のよいところだと認識しております。   もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 また、起業・創業支援についても力を入れていく必要があると考えております。  以上です。 ◯主査(蛭田浩文君) 経済農政局長。 ◯経済農政局長 先ほど地方創生の関係で申し上げたとおり、域外から稼ぐもの、それから域内の中で市場を広げるもの、こういった基本的な方針がございます。   もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 ボランティアについては3割弱、その他起業であったり、生涯学習についての学びの相談がございました。  そして今後は、今現在1カ所でやっておりますので、昨年度、今年度の実績を見ましてもう一カ所設置するのか、またこちらの事業をふやしてアウトリーチで対応していくのか、それは今後検討していきたいと考えております。  以上です。 ◯主査(三須和夫君) 川合副主査。 もっと読む
2018-09-20 佐倉市議会 平成30年 8月定例会決算審査特別委員会−09月20日-01号 産業振興課といたしましては、いかに中小企業が元気になっていただくかということで、主に事業継承、かなり事業主さんも高齢化が進んでおりますので、この事業継承、それと新たな起業を進めるためのそういった起業、創業に対する支援、こちらについて力を入れてやってまいりました。引き続き尽力してまいりたいと考えております。  以上です。 ○委員長(山口文明) 橋岡委員。 もっと読む
2018-09-14 銚子市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−05号 稼ぐ力を高め、仕事を生み出す取り組みとしては、中心市街地における空き店舗活用の補助、UIJターン希望者の本市での起業を想定したモニターツアーの実施、サテライトオフィスモデル事業、企業誘致の優遇制度を設け、銚子市に進出する企業に対して固定資産税相当額の助成などを行っているところでございます。また、インバウンドの推進、洋上風力発電、地域新電力の取り組みも地域活性化の取り組みの一つであります。 もっと読む
2018-09-12 千葉市議会 2018.09.12 平成30年総務委員会 本文 ですから、例えば、65歳で定年になったりした人が、やはり自分で、こういったものの中で、自分の、小さな起業ということでしょうかね、年金足りない部分を、そこで少しでも補おうということで、これをやろうというようなことについては、私、非常に有効なんじゃないかなというふうに思っております。   もっと読む
2018-09-12 佐倉市議会 平成30年 8月定例会経済環境常任委員会−09月12日-01号 これは何かといいますと、今まで国では創業支援といいますと、市で行っております起業塾ですとか商工会議所の創業相談、そういったものが創業支援といわれている事業なのでございますが、国ではさらにその担い手を育成していこうということで、例えば大学生に対してのセミナー開催ですとか起業体験プログラムの実施ということで、そういった実際に創業をまだ志してはいない若手層に対する支援も国のメニューに加えていこうということで もっと読む
2018-09-10 佐倉市議会 平成30年 8月定例会総務常任委員会-09月10日-01号 本事業は、平成31年4月に施行されます働き方改革関連法に合わせまして本件施設を開設することによりまして、佐倉市における働き方改革の推進、法の趣旨に基づいた多様な働き方のできる場を整備すること、そして将来の産業経済活性化を担います新たな起業促進を強力に支援していく施設として整備してまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-09-06 佐倉市議会 平成30年 8月定例会-09月06日-05号 なお、本施設の活用については、2020年を初年度とする次期産業振興ビジョンにおいて、多様な働き方や起業を目指す人たちを支援する働き方改革を推進する観点から明記をし、計画上の位置づけを行うことといたします。また、運営開始から2年目以降、指定管理者制度を導入し、民間事業者等が有するノウハウや創意工夫を生かしながら、本施設を運営することといたします。   もっと読む
2018-09-05 佐倉市議会 平成30年 8月定例会−09月05日-04号 今後の産業振興ビジョンの改定に当たっては、市の職員のみの改定ではなく、実態に即した形で、先ほど市長の答弁にもあったのですけれども、ぜひ市の商工業者、そして例えばこれから起業したりですとか、そういった前向きな佐倉で働く人たちの、そしてまた起業しようとしている人たちの意見をしっかり聞いて、産業振興ビジョンを作成していただきたいと思います。  続きまして、商業振興策についてお伺いいたします。 もっと読む
2018-08-30 館山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月30日−03号 館山市では、この関係人口という概念がまだなかった平成27年度に、このような人々とのつながりを深めることで移住、定住の促進や地域活性化対策をより効果的に進めていくことを目指し、当時の商工観光課内に雇用定住担当課長を配置し、現在では独立した雇用商工課として企業誘致や起業の、これは業を起こすほうですけれども、起業の支援といった事業とあわせ、積極的に展開しているところです。 もっと読む
2018-06-29 市原市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−04号 また、市外から若者を呼び込み、地域資源を活用した起業に取り組んでいただく地域おこし協力隊を今年度から2名に増員し、多様な世代の連携による地域活性化の取り組みに力を注いでおります。  私は、こうしたさまざまな手段を駆使し、定住人口の維持と交流人口の拡大に強い覚悟を持って取り組んでまいります。 ○保坂好則議長 山内一平議員。 ◆山内一平議員 さまざまな施策、市長の熱い思いが感じられました。 もっと読む