125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 袖ケ浦市議会 平成30年 第5回 定例会(11月招集)-12月06日−議案質疑、一般質問−02号 地下水の用途といたしましては、メンテナンス時の給水や通常運転時の蒸発損失量の補充とのことであり、地下水を使用するに当たっての環境対策につきましては、事業者により井戸の試掘及び地下水位等のシミュレーションを実施したところ、地下水位の変動は微少であること、またメンテナンスの時期をオフシーズンの冬季にすることにより、かんがい期間を避けることで、周辺の水田耕作への影響が出ないよう配慮するとともに、地盤沈下につきましては もっと読む
2018-09-20 木更津市議会 平成30年決算審査特別委員会 本文 2018-09-20 311 ◯下水道推進課長(鈴木陽一君) 設計の段階で離隔というか間隔が近いものについては、先ほど言いましたように試掘をしております。 もっと読む
2018-08-27 船橋市議会 平成30年 8月27日建設委員会−08月27日-01号 今年度道路の整備を行う前に下水道の整備を行うが、その下水道の整備の中で試掘をしてもらって、道路の状況を電線地中化できるスペースがあるのかどうなのか、そこについては試掘を行って確認していく。 もっと読む
2018-06-22 船橋市議会 平成30年 6月22日予算決算委員会全体会−06月22日-01号 また仮に建築当時に届け出が出され、調査を行ったとしても、工事立ち会いで浄化槽部分のみ試掘という全額公費負担の調査に該当したものと判断されるとの説明であった。  こうしたことからだけでは、貴重な遺跡を保存するために当該地を土地建物一体で鑑定評価額により取得するという市の判断については、妥当なものと言えるかどうか疑問が残る。  鑑定評価に関しても指摘をした。 もっと読む
2018-06-14 柏市議会 平成30年  第2回定例会(6 月定例会)-06月14日−質疑並びに一般質問−07号 柏市では、これらの改善策として、従前から行っている工事業者による試掘工事だけではなく、埋設物がふくそうし、埋設物の管理データ等が乏しい箇所では、設計段階において積極的に試掘工事を実施し、既存埋設物の埋設状況の正確なデータ集中を行うとともに、地盤条件の把握に努め、速やかに発注工事に反映できるよう取り組んでおります。 もっと読む
2018-03-13 千葉市議会 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-03-13 そして、隣に学園があり、井戸水を使っていることを考えれば、直ちに試掘して再生土の分析を行うことを強く求めますが、緊張感、緊迫感を持った答弁をしてください。 もっと読む
2018-03-08 我孫子市議会 平成30年  3月 総務企画常任委員会-03月08日−01号 そしてまた、埋蔵文化財の試掘を行いました。今年度はこういう事業です。 ◆委員(早川真君) それでは、今後のスケジュールですね、移設完了までの。それについてざっとお聞かせいただければと思います。 ◎総務課長補佐(石井雅也君) 来年度では、用地取得が主となっております。 もっと読む
2017-06-14 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月14日−05号 ◆17番(央重則君) それは給食センターをつくる場所の2カ所の試掘調査やったときに出た話ね。その距離ね。でも面積からいうと、その面積の境界線からいうと90メートルだそうですよ。何かいかにも離れているみたいなこと言っているけれども、その学校給食センターをつくろうというところの境界線からは90メートルのところ、それに出たということです。 もっと読む
2017-06-02 山武市議会 平成29年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2017-06-02 成東304号線道路改良事業は、事前の履歴調査等で判明しなかった地下埋設物が発見されたため、試掘調査等を実施したところ、現在使用中の水道管であることが判明し、切り回し工事を実施しました。  この調査及び切り回し工事と本線工事の工程等の調整を行った結果、不測の日数を要したため、年度内の完成が困難となり、繰り越しをさせていただくものです。   もっと読む
2017-04-14 東金市議会 平成29年  4月 臨時会(第1回)-04月14日−01号 本補正予算につきましては、平成29年3月17日までを工期とする東金中学校駐車場整備工事を実施しておりましたが、工事の範囲の地中の埋設された雨水、汚水の管及び電線の試掘確認を行ったところ、保有する図面と現況が異なる箇所があることが判明いたしました。   もっと読む
2017-03-15 四街道市議会 平成29年  予算審査特別委員会-03月15日−03号 その中で、賃金でございますが、文化財の発掘調査賃金につきましては、例えば申請がありましたら、職員がまず試掘、面積の1%、いわゆる試し掘りしたりします。その後に調査が入りまして、これが約10%ぐらいの調査するのです。そのときに職員でできませんので、そういうときに補助をしていただくための文化財の発掘調査の賃金でございます。    もっと読む
2017-03-10 流山市議会 平成29年  予算審査特別委員会-03月10日−04号 それから、開発事業に伴う試掘調査、試し掘りですね、これの重機代が、ここ数年の実績に基づいて減額をしたものが主なものです。   それから、埋蔵文化財発掘調査に要する経費の減額ですが、こちらも主なものとしては、西平井・鰭ケ崎地区の調査が収束に向かっているということが起因しまして、臨時職員の賃金や重機の業務委託料を主なものとして減額をしております。    もっと読む
2017-03-01 茂原市議会 平成29年会議録 第2号 平成29年3月1日 次に、(仮称)茂原長柄スマートインターチェンジについての中で、埋蔵文化財調査の今後 の作業スケジュールについての御質問でございますが、埋蔵文化財の調査につきましては、平 成27年12月に試掘調査を、平成28年の2月から確認調査を、平成28年6月からは本調査を実施 - 99 - し、本年1月で必要な現地調査は全て完了いたしました。 もっと読む
2017-03-01 長生村議会 平成29年定例会3月会議(第1日) 本文 これは、下水道管を両総用水東部幹線用水管に平行して布設するもので、この用水管を避けるため、1箇所曲りを設けて設計しておりましたが、試掘の結果、曲りがなかったため1箇所減量するものでございます。  2点目は、舗装本復旧工で、舗装面積を815m2減量します。 もっと読む
2016-12-12 佐倉市議会 平成28年11月定例会総務常任委員会-12月12日-01号 佐倉市においては、試掘権を有している事業者がありますが、採掘権を有している事業者はありませんので、現在のところ課税の対象事業者はございません。  次に、資料3、入湯税をごらんください。本則第135条から第143条における入湯税の新設についてでございます。こちらも鉱産税同様に、地方税法に規定されておりますが、佐倉市において未整備となっております。 もっと読む
2016-12-07 木更津市議会 平成28年教育民生常任委員会 本文 2016-12-07 25項社会教育費、5目社会教育総務費、説明欄2の(1)中野畑沢線整備事業に伴う埋蔵文化財調査事業費78万6,000円の減額でございますが、事業予定地内で実施をいたしました試掘により、埋蔵文化財の所在が確認されなかったことによる減額でございます。   もっと読む
2016-12-02 四街道市議会 平成28年  都市環境常任委員会-12月02日−07号 次に、管を埋設する道路にはNTT光ケーブルの成田空港ラインほか、電線地中化、ガス、水道管の地下埋設が多数あり、より詳細に埋設位置を確認するための試掘孔が必要になりました。その他貯留施設の掘削中、コンクリートがらなどの処理を行っております。   以上、議案第9号 工事請負契約の変更契約の締結についての概要説明とさせていただきます。   よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。 もっと読む
2016-10-31 船橋市議会 平成28年10月31日文教委員会−10月31日-01号 次に、試掘の件数だが、いわゆるこのフロー図の中には、遺跡があるのかないのか判断するために行う小さい調査があり、これが23件実施している。  それから、次に5ページ目、土木工事等の届け出等についてだが、遺跡の中での工事、これが243件である。それから、発掘調査の届け出が33件あった。それから、下の段にいき、昨年度は合計33件発掘調査を実施している。 もっと読む
2016-09-14 御宿町議会 平成28年 9月14日 現在は、試掘により漏水箇所が特定できたため、応急処置を行い、一時的な漏水は防いでお りますが、配水池手前の送水管であり、口径も350ミリと太く、町内全域に影響することから、 影響を極力抑えた不断水工法により実施したいと考えております。 なお、本補正予算にかかわるキャッシュフローにつきましては、4ページに計算書を添付い たしました。 もっと読む
2016-03-14 木更津市議会 平成28年予算審査特別委員会 本文 2016-03-14 703 ◯文化課長(今関 章君) 中野畑沢線整備事業に伴います文化財調査ですけれども、まず、予定地の試掘、それと確認調査、実際にあるかどうかというのを、これは計画面積の10%ですけれども、その確認調査をやります。確認調査のやり方については、表土をバックホウでロームが出るまで、面が黒い土と、要するに分かれ目がありますので、それがわかるまで機械で掘ります。 もっと読む