運営者 Bitlet 姉妹サービス
8420件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号 観光協会が観光の目的でどんな業務をやるという話はもう向こうで決めていただきたいが、その中で、自前で収益事業やってるような状況の話も聞いているが、うわさに聞くところによると、その事業をずうっとやっていて観光協会としての事務的な業務をできない状況に数年前はあったという話も聞いているが、観光協会として自前で事業をやるというのは、どう聞いているか。 もっと読む
2019-03-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会3月会議 これまでは、とかく観光地をつくるというところに重点を置き、進めてきたところがあり ますが、観光による地域づくりが重要であって、観光施設や名所だけでは、そこに住む地域 の人たちが元気にならない、地域住民や観光客が地域の魅力を十分理解し、そこで住んでよ し、訪れてよしの観光地域づくりに向け、観光関係者だけではなく、地域の農業、林業、商 店街等、地域全体で議論しながらつくり上げていく地域づくりが必要 もっと読む
2019-03-01 東庄町議会 平成31年3月定例会 議事日程第1号 町が集計した29年度のデータによると、県民の森の年間利用者数が約5万7, 000人、東庄ゴルフで約4万4,000人、東庄町観光いちご園で約3万6,0 00人という数字ですが、県民の森のチラシ等によると、年間イベントがだいたい 45、募集定数が2,880人程度ですが、5万7,000人の数というのは、こ れは異常な数のように思えるのですが、この辺はどのような数え方をしているのか、 ちょっとお願 もっと読む
2019-02-28 船橋市議会 平成31年第1回定例会−02月28日-05号 まだまだインバウンド誘致といっても実感がない店舗もあるかもしれませんけれども、外国人観光客の誘致はことしから本格化してきます。SHOPガイドがインバウンド誘致に役立つように、これからも推進していただきたいというふうに思います。  昨年から地道に取り組んでおります共同ビジネスマッチング事業ですけれども、ことし船橋ビジネスマッチングサイトとして形になったということです。 もっと読む
2019-02-27 山武市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-27 市の総合計画の土地利用構想の中で、海浜レクリエーションゾーンと位置づけられる、市内の魅力を全世界にアピールする観光発信地区として、そして、1年を通じて楽しめる観光資源の発掘をし、通年型の観光地づくりに努めるとありますが、海岸地域の活性化と災害復旧の円滑化、海岸地域のまちづくりを進めるための手法の1つとして、地籍調査に取り組む考えはあるか伺います。 もっと読む
2019-02-26 山武市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-26 また、さんむエコノミックガーデニング推進協議会においては、テーマ別研究事業の1つとして、着地型観光バスツアー・ワーキンググループが、新規就農・定住を検討している方を対象とした体験ツアーを行っております。   もっと読む
2019-01-29 東庄町議会 平成31年第1回臨時会は 観光振興では、近隣市と連携した広域的な取り組みを目指しながら、観光協会と の連携を密にし、観光客の受け入れ態勢を充実してまいります。また、町商工会と 協力しながら、地域振興、町おこしの事業に取り組んでまいります。 もっと読む
2019-01-22 野田市議会 平成31年 環境経済委員会-01月22日−01号 続きまして新発田市、新潟県になるのですが、こちらは7月にことしオープンしたばかりの施設ということでございまして、本当にテーマをつなぐということで、この施設をもとに観光や交流人口、あとはその近隣の商店街地域への経済効果ということを考えながら建てられたということで、結構ネットなどのニュースでもこの施設をピックアップしたものがありましたので、一つここの地域を選択させていただきました。 もっと読む
2019-01-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会1月会議 大多喜DMCを核とした観光まちづくり「まち・ひと・しごと」創生プロジ ェクトの実施主体を、官民で共同設立した大多喜DMCが担い、交付金を活用し、スピード 感を持って各種事業を実施、実現することとしております。 もっと読む
2018-12-20 富津市議会 平成30年12月定例会−12月20日-04号 この議案は、金谷海浜公園の指定管理者の指定期間が平成31年3月31日をもって終了することに伴い、同施設の指定管理者を富津市観光協会金谷地区に指定することについて、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるもので、内容について執行部より詳細な説明を聴取いたしました。   もっと読む
2018-12-19 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月19日−委員会報告、質疑、採決−08号 また、委員から、あけぼの山農業公園について、観光と地域振興については理解できるが、農業振興にももっと力を入れ、少しずつでもお金を生み出し管理料を下げていく工夫をしていってもらいたいとの意見がありました。採決の結果、議案第5号は賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。以上で報告を終わります。 ○議長(山中一男君) ただいまの報告に対し質疑を許します。                もっと読む
2018-12-17 白井市議会 平成30年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2018-12-17 また、今年3月に策定された都市マスタープランに基づき、商業施設、観光施設、レクリエーション施設、流通業務施設、倉庫などの立地が整備できる地区として、公益的施設誘導地区の地区2カ所が位置づけられました。この地区内に商業施設等の立地促進を図るため、新しい優遇制度として開発事業者を支援するため商業施設等立地奨励金制度を条例によって創設していくこととしたものですとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-14 栄町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月14日) 3人目、栄町の広域国際観光検討会の委員ということでございまして、千葉県観光物産協会の専務理事をなされているかたでございまして、観光振興でございます。続きまして、総合戦略会議の委員でございまして、NAAの地域共生部長でございます。観光振興でございます。同じく栄町広域国際観光検討会の委員、これはホテル日航成田の総支配人室長でございますが、観光振興でございます。 もっと読む
2018-12-14 山武市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-14 レンタサイクルについては、オライはすぬまと成東駅前観光交流センターで利用することができますが、観光客等に活用していただき、イチゴ狩りをするなどの経済的効果が出ています。  また、外国語マップについては、訪日外国人旅行者等が市内の観光施設を訪れることで、経済活動につながるのではないかと考えていますという回答がありました。   もっと読む
2018-12-14 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月14日−05号 現在広報広聴課で市報を、企画調整課では魅力発信事業を、商工観光課ではお祭りや商工会議所などの各種団体と協力したイベントを通じて、それぞれ魅力を発信しております。さらに、農政課では黒酢米によるブランド化を推進し、みどりと水のまちづくり課や共生ファームでは、自然再生、生物多様性に取り組み、そのシンボルとしてコウノトリの飼育、放鳥を行っております。 もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 このほか市街化調整区域全体といたしましては、自然環境を保全し、歴史・文化施設等の地域資源を活用した観光、農業振興施策の推進、また柏インターチェンジの周辺等におきましては、その立地特性を生かした土地利用活用により、地域の活性化を図っていく必要があると考えております。インフラの更新につきましては、必要に応じて行っていくこととなります。以上でございます。 もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) 栄町を訪れたかたへ町の魅力を伝え、観光情報を提供できる手段について伺います。町の表玄関である安食駅前に栄町の観光案内情報館は必要だと思いますが、いかがでしょうか。  また、3点目ですが、交流人口促進策として、大芝土手との連動について計画がありましたら、お伺いしたいと思います。  2項目めの高齢者の健康促進についてお伺いします。   もっと読む
2018-12-13 茂原市議会 平成30年会議録 第5号 平成30年12月13日 1.産業振興を図るため、農業、商工業、観光業について施策展開に努められたい。 1.厳しい財政の中でも健全財政の堅持と運営に努められたい。 1.シティプロモーション活動の推進やスマートインターチェンジ開設による利便性向上を活 用したインバウンドの取り組み等、ダイナミックな行政運営に取り組まれたい。 もっと読む
2018-12-13 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-12-13 地域未来投資促進法の基本計画との関連性につきましては、アクションプランで掲げた重点分野のうち、農業・食品・流通分野や観光・MICE分野といった今後の成長が期待できる産業において、国の支援措置を活用しながら、地域への波及効果が期待できる民間企業の取り組みを支援することを目的として、アクションプランと整合をとる形で基本計画を策定したものです。 もっと読む
2018-12-13 野田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月13日−04号 そこでは、地域経済に好循環を生み出す新たな成長分野としてIOTやAI、人口知能、環境エネルギー、ヘルスケアなどに加え、スポーツや観光と位置づけられています。 もっと読む