2040件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白井市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-09-11

それでは、空き家対策について、2項目めの質問に入っていきたいと思います。  白井市空家等対策計画は平成30年2月に策定され、計画期間は5年間とされています。しかし、計画はできたものの、地域の懸念や不安の対応に苦慮しているのも現状のようです。一方、近年の高齢化が進む中で、空き家が増えてきていることと、独居高齢者空き家も増えております。  そこで、次の点について伺います。  

船橋市議会 2019-09-10 令和 元年第2回定例会−09月10日-05号

今後は、防犯に対する案件はどんどんふえていくことは必至であり、現状の市民安全推進課の業務では、空き家対策電話de詐欺、客引き対策等キャパを超えているような感じもあり、そのためにも本市のセキュリティー、防犯に対しての考えを一層厚くしていくためにも、職員の適材適所の配置を要望して、私からの質問を終わりとします。ありがとうございました。    

船橋市議会 2019-09-09 令和 元年第2回定例会−09月09日-04号

まず、空き家対策についてです。  倒壊等の危険性があり、周囲を不安、不快にさせている場合、特定空家に指定されることになりますが、固定資産税都市計画税住宅用地の軽減措置特例がなくなります。つまり、敷地面積200平米以下の場合、固定資産税は6倍、都市計画税は3倍に上がることになります。  先日、市内北東部の方から相談を受けましたが、約3割近くが空き家になっているとのことでした。

佐倉市議会 2019-09-04 令和 元年 8月定例会−09月04日-04号

テレビ等の報道を見ましても、現代社会の不安な市民心理を反映してか、行政には生活支援、ごみ屋敷、空き家から、さらには近隣の関係まで、幅広くご意見が寄せられているようです。市政への意見、自治会要望など、それぞれ寄せられる意見にはどのようなものがあるか伺います。 ○副議長(爲田浩) 企画政策部長。 ◎企画政策部長(岩井克己) お答えいたします。  

佐倉市議会 2019-09-03 令和 元年 8月定例会−09月03日-03号

人口減少による労働力不足や高齢化に伴う医療介護需要の増大、インフラの老朽化や空き家の増加など、2040年にかけて顕在化が予想されるこれらの社会変化に伴う課題への対応は、多くの自治体にとって避けて通れないものと認識をしているところでございます。今後とも国の動きを注視してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(石渡康郎) 五十嵐議員

木更津市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会〔資料〕

│    │        │      │  2) 派遣保育士について                  │ │    │        │      │  3) 今後の展開について                  │ │    │        │      │5 持続可能な都市づくりについて               │ │    │        │      │ (1) 老朽化した空き家

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

そして、次に平成27年8月定例会平成28年8月定例会平成31年2月定例会でも質問しましたが、市内の人口減少に伴う空き家の問題についてお伺いいたします。現在市内の空き家は2,100世帯あると言われております。中古住宅リフォーム事業、貸し家戸建て補助事業、近居、同居支援、空き家バンク成約奨励金など空き家に関しての事業は、佐倉市は充実してきているように思います。

山武市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-25

はじめに、議案第3号について、本年4月1日から空き家バンクを開設しているとのことだが、運用状況について伺いますという質疑に対して、空家の利用希望者からは、何件か問い合わせをいただいています。登録希望者からは相談があり、手続等の説明を行った方もいましたが、現在、登録には至っていません。  広報やホームページで周知を行っていますが、登録された空家がなければ、空き家バンクを運用することはできません。

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

見直し後の計画の主な概要といたしましては、現計画を引き継ぎながら、人口減少や少子高齢化に伴う空き家の増加、地域コミュニティーの活性化、外国人を含む住宅確保要配慮者の対策などを課題と整理し、若者世帯子育て世帯高齢者世帯などが安心して暮らせる住まいづくり、住宅確保要配慮者の住まいの安定確保、空き家の活用と流通の促進などを目標と定め、課題に対応した施策に取り組むこととしております。  

茂原市議会 2019-06-13 平成31年 第3号 令和元年6月13日

一方、また空き家も増加し、少子化のために、学校再編などにより、今後、空き校舎が増え この少子高齢化による社会現象に対応することは、行政として、もはや逃れることはできま 一方、都会では、第一線を退いたものの、元気な方々は多く、特にマンション団地暮らし の方々にとっては、大自然との触れ合いは非常に魅力あるものと伺っております。

船橋市議会 2019-06-13 令和 元年第1回定例会−06月13日-07号

それでは、空き家対策について質疑させていただきます。  全国的に空き家が増加する中、適正な維持管理が行われない空き家は老朽化による倒壊や建築材の飛散、不審者の侵入や放火のおそれ、草木の繁茂等による生活環境の悪影響など、周辺住民に大きな不安や迷惑を与えております。数年前からね、こういうこと言われておりますので、皆様もご存じかと思います。

富津市議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会-06月12日-02号

また、空き家有効活用し、地域の活性化を図るため、本年5月に開始した富津市空き家バンク制度を推進してまいります。  次に、富津市公共施設再配置推進計画についての御質問にお答えいたします。  富津市公共施設再配置推進計画は、次世代を見据え、市民の皆さんにとって身近な公共施設を富津市に合った形に変えていくことで、これからの富津市の基盤づくりを進めていこうとするものであります。  

船橋市議会 2019-06-12 令和 元年第1回定例会−06月12日-06号

最後に、市内における空き家に関して伺います。  全国的に空き家問題が深刻です。船橋市平成29年に策定した空き家対策計画では、平成25年に総務省が行った住宅土地統計調査の結果が報告されています。船橋市の総住宅数29万7890件中、空き家が3万650件、空き家率は10.3%ということで、市内の住宅の10件に1件が空き家という状況です。

南房総市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-10

現在、市内の空き家を見ると、山間部だけでなく住宅密集地でも多くなっています。私も本来目指すべき町の姿はコンパクトシティーなので市街地を守ることを考えたいのですが、せっかくの市街地も、自宅まで車の行けない、また駐車スペースのないうちでは後継者が町に出てしまい、空き家になる確率が高くなっているように見えます。  

船橋市議会 2019-06-10 令和 元年第1回定例会−06月10日-04号

また、二和公務員宿舎跡地の整備にあわせて、駅前周辺の空き家対策については質問しようと思ったんですが、余り10年前と変わらないということなので、次回にします。市道00−114号線、市道65−030号線の周辺道路の拡張整備と二和向台駅北側の改札口の設置の計画についてお尋ねいたします。  最後に、二和グリーンハイツのコミュニティーバスの運行についてお尋ねします。  

長生村議会 2019-06-02 令和元年定例会6月会議(第2日) 本文

質問事項2、村営住宅建設と修繕、空き家を公募すべきの1点目、住宅基本法の精神にのっとり、村の総合基本計画に村営住宅建設並びに県営住宅の誘致を入れるべきだが、見解を伺いますとの御質問ですが、平成30年9月会議でも御答弁させていただいておりますとおり、村営住宅の建てかえによる提供が必ずしも必要であるとは考えておりません。