運営者 Bitlet 姉妹サービス
1705件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 銚子市議会 平成30年 12月 定例会-12月20日−06号 緊急財政対策は、市民に大きな痛みを強いる対策です。市長の決意とともに、二元代表制の一翼を担う議会もみずから身を切る改革を実行し、この財政危機を乗り切っていかなければならないと考えます。   2つ目の理由は、もちろん財政面においてです。議員定数の削減、議員報酬の削減、政務活動費の削減という3つの削減により、年間で1,200万円以上の削減効果額となり、市の財政に寄与できるものと考えるからです。    もっと読む
2018-12-19 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月19日−委員会報告、質疑、採決−08号 増税は社会の持続可能性のために国民に痛みをお願いするものです。だから、3党合意のときも国会議員の定数削減を実現しましょうということで約束したんですよ。ところが、衆議院の定員削減はまだ実現されていないでしょう。大平、中曽根、竹下、日本の消費税の歴史をつくった総理は、安倍首相のようなばらまきはしないで国民に理解を求めました。 もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) その要因としては、高齢による衰弱は腰痛や膝の痛みと深くかかわり、骨格筋量の低下による筋力の衰えが挙げられます。  また、転倒によって骨折しやすいのは、大腿骨頸部や腕の付け根、さらには手首などです。特に大腿骨頸部は歩行機能に大きくかかわるところなので、骨折すると寝たきりになるリスクが非常に高まります。 もっと読む
2018-12-11 銚子市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号 さまざまな痛みを伴うものではありますが、傷口が広がることを防ぐためにも対策をしっかりと進めていきたいと考えております。   次に、県職員の派遣関連の質問でございますけれども、本来であれば今回発表した緊急財政対策に定めた103の事業にもっと早く着手すべきだったというふうに考えております。 もっと読む
2018-12-10 銚子市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号 笠原議員からも年に1度の楽しみがなくなってしまうというご指摘がありましたけれども、大変弱い立場の方々に痛みを負わせるというのが今回の財政対策の中には幾つか含まれているというのは事実でございます。休止の基準につきましては、まず事業仕分けの市民判定をもとに、単独事業についてはこの非常事態の中では原則として中止せざるを得ないという判断で見直しを行っております。 もっと読む
2018-12-07 銚子市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号 社会的に弱い立場の方々への手当でありますので、痛みを強いるものでありますので、丁寧な説明を尽くすということが必要だと感じております。福祉に関する部分は、なるべく削減をしたくないという経営判断の難しさを大変感じているところでございます。    もっと読む
2018-09-28 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月28日−07号 医療費の負担を高齢者が自らの痛みとするこの差別的な医療制度はなくすべきと、繰り返し求めるものです。  以上、所得は増えず、暮らしは厳しい状況が続く中で、一層の支えを必要とする市民に寄り添い、問題点を改善していくさらなる努力が欠かせません。 もっと読む
2018-09-21 君津市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月21日−05号 高齢者にやさしい医療どころか、高齢者に痛みを持たせるもので、高齢者は早く死ねと言わんばかりの制度でございます。ですから、このような制度が世界には類例を見ない恥ずべきものでございます。もとの老人医療保険制度に戻すよう強く主張するものでございます。  これまでは家族と一緒の国民健康保険制度等に加入していたのに、75歳になった途端、問答無用で後期高齢者医療制度に強制加入ではありませんか。 もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 このほかに、先ほど申し上げた国民健康保険の繰り入れ見直しが27億6,000万円、それから家庭ごみ有料化が51億円、合わせますと220億8,000万円、これだけ市民の犠牲の上に財政再建ということが行われてきたんだと、そういう市民の痛みをしっかりと捉えて、今後の財政運営をしなければいけないだろうということを申し上げておきたいと思います。   もっと読む
2018-09-14 銚子市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−05号 小さい体で荷物を運べば、体への影響は大きいのは当然で、さきの調査では31.2%がランドセルを背負って痛みを感じているという結果も出ています。小中学生が体重の10%以上の荷物を持つと、背中や腰などを痛めると言われており、大人になって肩凝りなど痛みの原因となるおそれもありますし、姿勢が悪くなれば、学習にも影響が出ます。登下校時の負担の軽減は必須と言えます。そこで伺います。 もっと読む
2018-09-07 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−06号 また、数日後からはポイ捨ては少しずつ減ってきたと言っていますけども、そのポイ捨て直後の日を私は問題にしているんですから、一日だけ痛みを我慢してねというのは市民にとってあまりにも押しつけ過ぎです。反省してください。  次です。清掃員について、年間業務委託だから、特に撤去日前後で増やしていないと言われて、驚きました。自分たちが最初にやったことが、絶対正しいとでも思っていらっしゃるんでしょうか。 もっと読む
2018-09-06 睦沢町議会 平成30年第3回定例会会議録 9月6日 翌日、痛みと腫れが引かず、医療機関で受診したところ、全治約2週間程度の挫傷との診 断でございました。 今回の事件は、風に対する対策を講じてなかったことによるもので、治療費、薬剤費、休 業損害と慰謝料を含め全国町村会総合賠償補償保険により対応し、損害賠償額として7万 3,390円をお支払いし、本件については和解をいたしました。 もっと読む
2018-09-05 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−04号 市内の30代の女性は、1か月の上限5,000円の精神通院医療となっていますが、精神不安から来る症状で、胃の痛みや下痢などの医療費と薬の処方を合わせると毎月1万円を超え、ほかに交通費も自己負担となっています。障害2級で本人は働けないため、非課税世帯での毎月の医療費と交通費は大きな負担となっているそうです。 もっと読む
2018-08-30 館山市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月30日−03号 市民にいろんな痛みをこれからお願いすることになるのでも、それほど危機的じゃないよということだったら、じゃ何で我慢するのかなということになってしまうんじゃないでしょうか。  6月の議会の中で、財政調整基金の残高が平成19年、130万円から29年度末は14億円になって、行財政改革の一定の財政再建を果たすことができたとありました。 もっと読む
2018-06-25 佐倉市議会 平成30年 6月定例会−06月25日-06号 おんぶされて自宅まで戻るときの記憶、洋服もほとんど着ておらず、皮膚が焼けただれ、ぶら下がっている人、真っ黒い炭のようになった赤ちゃんを抱いたお母さんらしき人、はうようにして逃げている人、目玉が飛び出して見えなくなり、下を向いて歩いている人、飛び出した内臓を抱えるようにして逃げている人、自分と同じぐらい、7歳ぐらいの女の子は、声も出せずに助けてと訴えている様子、また児玉さんは戦後も長期間にわたり偏見差別、心の痛みという もっと読む
2018-06-14 柏市議会 平成30年  第2回定例会(6 月定例会)-06月14日−質疑並びに一般質問−07号 ですから、そうしたふぐあいが生じている、無理して使っている、痛みをこらえて使っているとか、そういうことがあったら速やかに市に相談してくださいということを周知してほしいんですが、それはいかがでしょうか。 もっと読む
2018-06-14 佐倉市議会 平成30年 6月定例会-06月14日-05号 その内容としては、7から8本以上の虫歯がある、歯の根しか残っていないような未処置の歯が複数ある、痛みや腫れがあっても治療しない、口の中が虫歯で真っ黒といった報告が寄せられました。また、家庭環境についてはひとり親家庭で保護者が仕事が忙しく受診できない、保護者が保険料の支払いをしておらず、保険証がない生徒がいた、外国籍の家庭で意思疎通が難しいという回答もありました。 もっと読む
2018-06-14 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−02号 しかし、時に痛みや不調を隠して部活動に励んでしまう生徒が少なくありません。  私事ではありますが、私の長男は、常盤平中学校の野球部にお世話になっておりましたが、練習の影響により、肩、肘、膝に痛みが生じることがあって、しかしそれでも練習を休もうとはしません。 もっと読む
2018-04-20 船橋市議会 平成30年 4月20日健康福祉委員会−04月20日-01号 ◆三宅桂子 委員  医療に関しては完全な素人の思いついた意見で、本当失礼だが、私が思ったのは、がんになった患者さんも、痛みがあって、その痛みをとる必要があって、いずれは、人間って必ず死ぬ。 もっと読む
2018-03-28 四街道市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月28日−06号 暮らしの分野で安倍内閣は、総選挙後に経団連が要求した国民の痛みを伴う改革に応えて、介護保険など社会保障のあらゆる分野で給付削減の大なたを振るおうとしています。 もっと読む