677件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

2、自然災害が全国どこでも発生し、多大な被害を生む可能性が高まっているもとで、消防員の確保・増員は、常備消防防災対策の充実同様に重要な課題であることから、団員確保はもとより、装備の充実、活動に対する改善要望への積極的な対応に引き続き努めること。   がありました。   採決の結果、4対2をもって原案のとおり可決すべきものと決定しました。   

富津市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-03号

次に、地域主体のまちづくりについてのうち、消防員の処遇改善及び消防活動に対する企業協力拡大に向けた提案についての御質問にお答えいたします。  火災災害時に地域で活動する消防は、市民安全を守る力強い組織であります。しかしながら、消防員は全国的にも年々減少しており、富津市においても、例外ではありません。  

横芝光町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会

議案第3号は、八匝水道企業監査委員の選任についてであります。 本案は、八匝水道企業監査委員に篠原一郎氏を選任いたしたく、地方公営企業法第39条 の2第5項及び八匝水道企業規約第11条第2項の規定により、議会同意を求めるため提 案されました。 議案第4号は、八匝水道企業監査委員の選任についてであります。

流山市議会 2019-02-25 平成31年  総務常任委員会-02月25日−01号

次の消防機械器具置場建設事業は、第3分機械器具置場建設工事において建物位置や形状の変更が必要となったことから年度内の完成が見込めないため、翌年度に繰り越しするものです。   次の消防指令業務共同運用事業は、新市街地地区及び西平井・鰭ケ崎地区の換地処分が繰り延べになったことから、字の区域及び名称の変更に係る消防指令システム変更業務の年度内完了が見込めないため、翌年度に繰り越しするものです。   

富津市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-01号

消防体制につきましては、車両・施設等の整備をさらに進めるとともに、消防活動に関する訓練や研修を通じて、消防員の連携を深めてまいります。さらに、消防経験者に火災災害活動に特化した機能別員として再入団を促し、地域消防力の向上を図ります。  近年頻発する豪雨災害や大規模地震などによる人的被害を最少化するには、日ごろから防災に対する意識を高めることが重要です。

流山市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−06号

消防署長   片  瀬  章  博      北消防署長   吉  野  康  雄    1  出席事務局員                                         事 務 局長   竹  内  繁  教      次   長   玉  田  雅  則      次 長 補佐   若  林  克  彦      主   事   田  村  洋  介      ( 兼 議事                                           

流山市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−02号

現在西深井小学校の周辺道路は狭あいであるため、通学する児童は恒常的に交通安全上の危険性が非常に高い状況となっております。また、周辺道路の狭あいな状況は、周辺で火災が発生した場合においても市道118号線からの入り口が狭いことから、大型消防車の進入等も制限されてくると思います。

千葉市議会 2018-12-03 平成30年保健消防委員会 本文 開催日: 2018-12-03

それから、消防の中でも、本当に消防装備充実ということで、日ごろの通常の火災ですと、常備消防の人たちが動いて災害時に活動していますけれども、普通の災害だと、消防職員たちが常備消防が動いて、ふだん仕事を持っている消防を非常備消防と言いますけれども、まだまだ装備が足りません。

横芝光町議会 2018-12-01 平成30年12月定例会

初めに、公用車に関するドライブレコーダーの現在の設置状況についてでありますが、平 成29年度に職員安全運転意識の向上と交通事故等における責任の明確化並びに防犯対策と して、消防車両を除く公用車61台のうち、東陽病院に配置されている車両など一部の車両を -58- 除き、53台にドライブレコーダーを設置しております。

千葉市議会 2018-10-05 平成30年保健消防委員会 本文 開催日: 2018-10-05

初めに、概要ですが、近年、消防職員の大量退職に伴う新規採用職員の増加、また、火災件数の減少とあわせ、災害の対応が複雑多様化、大規模化しております。  このような背景のもと、消防職員知識技術のさらなる向上のため、消防学校における教育訓練の充実が求められております。  また、消防員につきましては、東日本大震災を教訓として、指揮要領及び安全管理等に関する知識技術教育が求められております。  

鎌ヶ谷市議会 2018-10-01 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月01日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

次に、議案第8号 鎌ケ谷市火災予防条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、防火対象物の立入検査について、過去にどのような指摘をしたのか伺うとの質疑に対し、消防設備の指摘内容としては、避難通路や防火扉の前にものを放置し、避難障害となっているもの、誘導灯の不点灯やバッテリー容量不足、消防設備法令点検の未実施などがある。

千葉市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-09-28

自由民主党千葉市議会議員石川弘でございます。ただいま、秋の交通安全運動が9月21日から今週の日曜日、9月30日まで行われています。小さなお子様たちが事故などに遭わないように、私も毎朝、お子様の見守り活動をしていますけれども、子供たちの安心・安全なまちづくりに頑張っております。  それでは、通告に従いまして質問をいたします。  初めに、2020オリパラにおける道路整備についてです。