273件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会−09月10日-02号

事務懈怠横領事件などの不祥事は、市民の皆様の市に対する信用を著しく失墜させる行為であり、あってはならないことであると認識をしております。  昨年度の事務懈怠横領事件への対応ということでございますが、実際に行われていた事務処理の手順を具体的に示し、何が問題だったのかを提示するとともに、事案が発生した原因とそれに対する対応策を通知しました。  

山武市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-02-27

国では、成年後見制度の利用数は、平成28年度末時点で、約20万人にとどまり、現在、500万人いるとされる認知症高齢者に比べると、圧倒的に少なく、潜在的な需要はあるものの、制度の利点が十分に伝わっていないことや後見人による財産横領といった不正行為の頻発が、利用を妨げていると指摘されているとあります。  

船橋市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会−02月27日-02号

しかし、残念ながら本年の2月、本市職員横領事案が発覚いたしました。そして、今回の平成29年度の包括外部監査の指摘事項にも、内部統制の重い記述があります。  この内部統制については、先番議員が昨年の第2回定例会で、地方自治法改正の点からまことに角度のある質疑をされております。敬服するところでございます。  市長みずから、平成32年4月に向けて基本方針の策定とそれに基づく体制づくりに言及されました。

船橋市議会 2018-01-18 平成30年 1月18日健康福祉委員会−01月18日-01号

昨年の12月に、社会福祉議会職員による業務上横領についての報告があった。金額的にも1780万というかなり高額の金額であるし、大変な事件だなと感じている。  以前にも、実は社会福祉議会の、特に馬込斎場での金銭のやり取りについて不明朗なことがあった。過去にそんなこともあって、改善をされてきていると思っていた中で起きたということで、ちょっとショックを受けている。  

松戸市議会 2017-12-21 松戸市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月21日−資料

ウ 悪質商法成年後見人による財産横領などの不正防止の効果も期待できる地域連携ネットワークの構築を考えているか。 (2) 日常生活自立支援事業について、申請者が利用待ちにならないよう体制の強化が必要と考えるが、市として対策をどう考えるか。 △3 乳がん予防について (1) 健康をテーマとしたイベント等に、乳がんのしこりを触って体験ができるブースを導入できないか。

船橋市議会 2017-12-08 平成29年12月 8日健康福祉委員会−12月08日-01号

次に、12月1日付理事者から議長に報告があった、社会福祉法船橋市社会福祉議会職員による業務上横領について理事者に報告を求め、質疑を行う。  最後に、行政視察についての振り返りを行う。  このような順序で進めたいと思うが、よろしいか。      [「はい」と呼ぶ者あり] ○委員長(佐々木克敏) それでは、そのように決する。  

松戸市議会 2017-12-07 松戸市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号

その対応としての成年後見制度利用促進基本計画の策定、加えて、利用者の見守り、悪質商法後見人財産横領などの不正防止の効果も期待できる、地域連携ネットワークの構築を考えているか、お伺いいたします。  (2)日常生活自立支援事業について。  この事業は、高齢者や障がい者の方々が、地域で安心して日常生活が送れる支援として、社会福祉議会で実施しているものです。

松戸市議会 2017-12-01 松戸市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(資料)-資料

ウ 悪質商法成年後見人による財産横領などの不正防止の効果も期待できる地域連携ネットワークの構築を考えているか。 (2) 日常生活自立支援事業について、申請者が利用待ちにならないよう体制の強化が必要と考えるが、市として対策をどう考えるか。 ▲3 乳がん予防について (1) 健康をテーマとしたイベント等に、乳がんのしこりを触って体験ができるブースを導入できないか。

千葉市議会 2017-09-28 平成29年第3回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2017-09-28

粉飾決算横領組織ぐるみの偽装工作など不祥事が起こるたびに、再発防止策として繰り返し語られる内部統制でありますが、地方公共団体の場合、上場企業などのように内部統制への取り組みがこれまで義務化されておりませんでした。もちろん大きな不祥事があったような自治体においては、先行して取り組んでいるところもありますが、民間からおくれること10年たって、ようやく法整備がされたところであります。

流山市議会 2017-09-25 平成29年  決算審査特別委員会-09月25日−04号

平成27年度には公金横領事件、そして職員自殺もありました。平成28年度にはパワハラが新聞報道されるなど、職員の不祥事や不幸が続いているなというように感じています。職員が減らされ、仕事や責任が重くなる中で職場の緊張感やストレスが増大しているのではと心配しますが、この点について市長の見解を求めます。 ○西川誠之副委員長 井崎市長。

松戸市議会 2017-06-14 松戸市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

一つ目、この社会福祉法人の常務理事は、記者の取材に対して、架空請求していたわけではないが、結果的に不正受給する形になってしまったと述べ、また、他の報道では、支援実績があり、架空請求とは考えないが、法解釈上仕方がないと判断したなどと述べていますが、公金を違法な形で請求し受領していたことは事実であり、いわば詐欺公金横領に当たると思うのですが、返還すれば一件落着というわけにはいかない問題であると思います

千葉市議会 2017-03-02 平成29年予算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2017-03-02

何から、どんなことになるかというと、難しい問題から逃避するため、不快感気分を解消するため、ギャンブルで金をすった後、別の日で取り戻そうする、ギャンブルへのめり込みを隠すため、家族、そして近親者にうそをつく、ギャンブルの資金を得るため、偽造詐欺窃盗横領など、非合法的な手段に染める、こういうようなことで危険だ、これが依存症ですよ。

木更津市議会 2017-03-01 平成29年3月定例会(第5号) 本文

時折ニュースにもなりますが、後見人が悪さをして、認知症等の被後見人財産横領する事件があるからだろうと思います。今回の市民後見人の単独受任に際し、監督人の選任もされたのか、また、されたのであれば、家庭裁判所は誰を監督人として選任してきたのか、ご答弁願います。  続きまして、1回目の質問、最後となります。  年齢を問わず、判断能力が衰え始める方はいつの時代にも存在をいたします。

御宿町議会 2016-11-15 平成28年 11月15日

総務課長職員の再教育という部分で、昨年、今年度も実施していると思いま すけれども、私、今日もちょっとテレビに出ていました白子町の職員の不祥事、横領といって いいんですか、何かはっきりしたことは言えないと思いますけれども、そういう形でやはり職 員がしっかりとした公職の意を心に持って励んでいただければ、そういう事故はなくなるだろ うというふうに思うんですけれども、我が町にはそういう職員はいないと

睦沢町議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会1号 9月8日

こ の件につきましては、平成22年12月17日開催の第4回議会定例会並びに平成23年1月31日開 催の議会全員協議会にて報告させていただいておりますが、今回この事件に関与した臨時職 員について、平成28年6月6日に業務上横領起訴され、8月8日判決があり、刑が確定し -6- た旨、長生農業協同組合代表理事組合長から報告がございました。

四街道市議会 2016-06-14 平成28年  教育民生常任委員会-06月14日−03号

年間7,000万円の予算を1人の栄養士さんに任せてしまって、今のようなやり方でやることで本当に透明性の確保が図られていると、うそ偽りなく言えるのかというと、やっぱりこれは何らかの対策考えなければいけませんし、実際に京都市なんかでは栄養士さん、給食の調理員さんが横領して、懲戒免職になった例もありますし、四街道でそういうことがあるとは言いませんけれども、今のようなやり方では、いつか不届き者がいれば問題が

船橋市議会 2016-03-07 平成28年第1回定例会−03月07日-07号

NHKの不祥事は、12年前の紅白チーフプロデューサーによる約2億円の横領事件に始まり、先々月発覚したタクシーチケット不正利用まで、NHKが認めた不祥事だけでも85件もあります。これは約50日に一度のペースであります。  内訳は、船橋営業センターの集金人による下着泥棒など痴漢や盗撮といった破廉恥事件が15件、富山放送局長や船橋営業センターの集金人による万引き事件など窃盗事件が10件。