349件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茂原市議会 2019-12-04 平成31年 第2号 令和元年12月4日

県の対応につきましては、支援物資としてブルーシート780枚の支援を受けましたが、県に おける備蓄物資の種類や数量、運搬方法等について情報が得られておらず、今後においては情 報共有が必要であると考えております。 次に、東京電力への対応でございますが、大規模停電の発生後、すぐにホットラインがつな がらなくなり、復旧等の情報が得られない中で、市民からの問い合わせが殺到いたしました。

茂原市議会 2019-09-11 平成31年 第2号 令和元年9月11日

○6番(向後研二君) 用地買収に関して、概算ですが、4億円と、さっきおっしゃっていま した。3年で割ったら、1年で1億3300万円余です。地権者との交渉スピードを上げるには、 民間企業委託することも、検討の余地があるのではと考えます。現在、茂原の核とも言える 道路とわかっていて、なぜ集中して予算を立てないのですか。

富津市議会 2019-09-10 令和 元年 9月10日総務産業常任委員会−09月10日-01号

これについては物件費と人件費の一定雇用の関係になりますので、実質的な影響額とすると、先ほど申し上げました1番目、2番目、3番目の影響額でございますけれども、概算でございますが、令和2年度が約2,200万円、令和3年度が約3,700万円、令和4年度が約4,700万円、令和5年度が約4,700万円を現在、策定中の中期財政計画に盛り込んでいこうというふうに考えてございます。  

千葉市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2019-06-24

74 ◯都市局長(佐久間正敏君) 街路樹の維持管理において使用している主な情報としては、路線ごとの樹木の数量や高木の太さなどのほか、維持管理の作業や要望、苦情処理に関する記録などがあります。こうした情報データベース化し一元管理することは、業務のさらなる効率化に資するものと考えております。  

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

市が収集し、中間処理後、リサイクル事業者に引き渡しておりますけれども、その数量につきましては、毎月引き渡し量を確認しております。  さらに、年1回程度、市の職員の立ち会いのもと、リサイクル事業者において品質検査を行っております。また、その際には、施設リサイクル工程も確認をしてございます。

睦沢町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会第1号 6月14日

また、月別の負担額の概算を1年分、それが難しいようであれば、数か月先まであらかじめ 周知することは出来ないでしょうか。それといいますのは、毎月の負担額が月によって大き く増えるときがあり、直前になって金額をわかっても保護者側としては対応に苦慮します。 この点、配慮していただきたいと考えます。

佐倉市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-03号

地下階を設けることによる掘削に係る工事費は、概算で約4,000万円を見込んでおります。  以上でございます。 ○議長(櫻井道明) 萩原議員。 ◆12番(萩原陽子) 掘削しなければ、その費用は建物の建設に使われるわけですね。 ○議長(櫻井道明) 資産管理経営室長。 ◎資産管理経営室長(小菅慶太) お答えいたします。  そのとおりでございます。  以上でございます。 ○議長(櫻井道明) 萩原議員

千葉市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-20

次に、このような状況のもとで新庁舎整備を進めることについてどのように考えるのかについてですが、整備に当たり、コスト縮減の取り組みなどにより、落札額が方針決定時の概算事業費を下回ったことや国の財政支援措置が拡充されたことに加え、今年度中に契約締結することで消費税率引き上げの経過措置の対象となることなどにより、将来的な財政負担の軽減を図りつつ、総合防災拠点となる新庁舎整備を早期に進められることは、本市にとって

長柄町議会 2019-02-15 平成31年 第1回定例会 2月15日MB

そうしまして、ちょっとここの収容 人数、課長さん、ちょこっとおっしゃっていましたけれども、まずアルファ米の数量につい て絞ってお聞きします。 長柄地区の長柄中、これが、収容人数が1,438人に対して2,000食あるわけですね。先ほど 話に出ました皿木の青年館、これが70人です。収容人数がですね。それについて1,500。交 流センター、これは400人になっています。

八街市議会 2018-12-13 平成30年 12月定例会 第2号 平成30年12月13日

なお、生鮮野菜については、栄養士ができるだけ多くの地場産野菜使用するために、数量 や品質等の規格を示し、価格を考慮して優先的に購入しており、平成29年度の生鮮野菜使用状況は、県内産が62.1パーセント、県内産のうち八街産が56.0パーセントと これからも納入業者の協力をいただき、特に、本市の特産品であるニンジンや大根なども、 より積極的に地産地消として取り入れながら、安全でおいしい給食

南房総市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-05

市内2カ所に中継施設をつくるようですが、施設規模、概算予算額、候補地の選定状況はそれぞれどのようになっているんでしょうか。今後、市としてどのような施設整備が必要となり、費用はどのくらい必要となる予定でしょうか。  2点目は安房2市1町の立場についてお聞きいたします。最終報告書は安房2市1町が作成し、基本構想は君津広域が作成し、基本計画の策定と準備室については6市1町で実施するようです。  

船橋市議会 2018-09-25 平成30年 9月25日予算決算委員会総務分科会−09月25日-01号

備蓄している物品、数量賞味期限などの再確認、整理整頓を行っているところである。  市民災害時に備蓄品などをスムーズに搬出できるように、どのように設置したらいいかとか、整理したらいいかを検討しながら進めてまいりたいと思う。 ◆鈴木心一 委員  危機管理課のほうで、今、取り組んでいくという話もあったが、今後、そのような状況を確認していただいたら、学校管理者ともよく連携とっていただきたい。

千葉市議会 2018-09-21 平成30年決算審査特別委員会都市建設分科会 本文 開催日: 2018-09-21

普通ですと、実施設計をやって、翌年工事に入るというような構造で進めていくことができるんですけれども、それがなかなか、その前に基本設計というのをやっているので、大体概算でわかるんですが、細かいところがわからないと、かなりずれ込みが生じてきていまして、動物園設計、結構難しくて、そういう意味では、今おっしゃられた進捗管理が難しくなってくるというのは、つまり後ろにずれ込んでいくというケースが出てきておりまして

茂原市議会 2018-09-13 平成30年会議録 第3号 平成30年9月13日

○11番(山田広宣君) 女性や高齢者が持てる重さや、不足しない数量の検討もお願いします。 浸水の危険性が高い地域では、わざわざ市役所まで行かなくても済むよう、近所に土のうを 準備しておいてほしい、あるいは車がないので取りに行けないという声をお聞きしました。土 のうボックス、土のうステーションと呼び方はさまざまですが、地域ごとに準備している自治 体もあります。