8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

船橋市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会−03月05日-06号

日本人はお盆やお彼岸にはお墓参りに行き、初詣で、成人式等を行い、米には八つの神が宿っていると言われるように、米づくりと神事、お酒づくりと神事など森羅万象全てに神々が宿り、世の中は神々の意趣により運営されていることを知り、大自然の法則に従い、調和し、感謝しながら生きてきた伝統文化を尊ぶ教育の進め方、教え方についてお尋ねいたします。  先日、私立幼稚園連合会と市議会議員の研修、懇談会がありました。

習志野市議会 2010-03-10 習志野市議会 会議録 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月10日−06号

この言葉はいろんなとらえ方がありますが、自己の存在のとうとさをみずから感じ、それゆえに他者また森羅万象の存在の尊厳を感受できるという本源的な感情であります。人間はある種の自己否定をばねに成長することができますが、宇宙や自然、動植物、そして人間という存在の尊厳を感受し、自然の恵みに感謝することができないと、閉塞された世界に生きるようになってしまいます。

成田市議会 1999-02-12 平成11年  3月 定例会(第1回)-02月12日−02号

坂田ケ池の一角に極めてコンパクトな地域に、小さな施設ではありますが、大自然の中の森羅万象生きとし生けるものの命の営みを、生態観察できる博物館の端緒を開いていただきたい。国、県、市の話し合いがつけば、いつかは必ず完成します。そして、幼少年少女たちに自然の恵みと夢を与えていただきたい。市もまた極めて高い自然文化教育施設の1つとしてもらいたい。小川市長、お願いいたします。

成田市議会 1995-02-20 平成 7年  3月 定例会(第1回)-02月20日−02号

私は、森羅万象、大自然の前には人の力の何と小さいことよ、人間どもよ、おごるなかれと神の戒めであったと私は謙虚に受けとめております。佛祖釈迦は「色即空」と教えておられます。釈尊が迷妄から脱し、自在の心地を開き透徹した佛道の真理のお示しのとおり、人間の築いた富を含め、すべてのものはすなわち色ですね、色ということは、これは富ですからね。

成田市議会 1994-06-06 平成 6年  6月 定例会(第2回)-06月06日−02号

それはともかくとして、このくらいでは市長の心は動きませんかどうか、ちょっとわかりませんが、市長、天地の間の森羅万象には、山、川、海、それぞれ美しさを持ち、心を持っており、ここに生きとし生きる人間以外のすべてのものは、人間の命をはぐくみ、それを守り、恵みを与え、幸せを授けてくれております。人間がおごり高ぶり、無節操な自然に介入をいたしますと、たちどころに自然は怒って人間に対立した存在になります。

習志野市議会 1992-09-11 習志野市議会 会議録 平成 4年  9月 定例会(第3回)-09月11日−05号

子供たちにとってはこの習志野市内にあるすべての森羅万象、大人のすることなすこと、いいも悪いもすべてが教科書なんです。学校における教育あるいは教科書だけが教科書ではありません。残念なことに教育長も私よりはるかに専門的な立場で知っていると思われますが、子供たちは私たちがこういうふうに育ってほしい、こういうふうにやってほしいというふうに教えても、なかなかそのようにはなってくれません。

  • 1