6184件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-03号

非常勤特別職嘱託医師につきましては、最終経歴内科腎臓内科総合診療科救急医療科などで、年代も20歳代から60歳代と様々となっております。その雇用期間は10月までと現時点では考えておりますが、7月末までは既に確保しており、8月以降も引き続き確保できる見込みです。なお、円滑かつ安全に接種が進むよう、毎回事業開始前と終了後にミーティングを行っております。

匝瑳市議会 2021-06-17 06月17日-04号

しかし、主食用米への助成はなく、市場競争に投げ出されたまま、今年はコロナ影響による需要停滞の下、さらに一層の米価下落が見込まれています。おいしいお米を生産することが農家の誇りであり、喜びであり、働きがいであると農業者が訴えておられます。おいしいお米、減農薬で安心・安全の有機米などを生産し続ける努力を評価し、推進していくために、主食用米にも助成金の支給を求めます。答弁をお願いします。 

富津市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-05号

住宅用省エネルギー設備等設置補助金需要が多いが、今後どのように考えるのか。環境センター運営について今後どのように考えるのかなどの質疑がなされました。  次に、労働費から土木費まで及び災害復旧費関係では、鳥獣による被害は市街地でも確認されているが、どのような対策を行うのか。先進的農業経営確立支援事業補助金の対象はどのような先進的な取組なのか。

野田市議会 2021-03-23 03月23日-06号

現在の保育申請は、ゼロ歳児から2歳児の未満児の需要が高く、花輪保育所の3歳児以上の年齢別在籍数を5年かけて実績を見てきた上での改正とのことです。確かに需要が減ったからといって、その枠を削減することには抵抗があるかもしれません。しかしながら、実情を鑑み、今後4歳児や5歳児の需要の急激な増加は見込めないと思います。

君津市議会 2021-03-23 03月23日-06号

賛成の立場からは、議案第25号については、新たに市内への転居費用テレワーク環境整備に対する支援を行うことは、コロナ禍においてテレワーク需要が高まっている中で、本市への定住促進が期待できること、真に災害に強いまちづくり推進のため、市内42か所全ての大規模盛土造成地の調査を実施し、危険個所の優先づけを行うことは高く評価するものであること、DX推進については、セキュリティ面において万全を期された

茂原市議会 2021-03-18 第5号 令和3年3月18日

令和3年度における本市財政状況は、歳入においては、新型コロナウイルス感染症影響 による個人市民税法人市民税減等が見込まれ、歳出においては、扶助費公債費等義務 的経費増加に加え、新型コロナウイルス感染症への対応や河川改修事業内水対策関連事業 等の近年頻発する災害への備えに加え、公共施設の統廃合及び長寿命化等の将来を見据えた財 政需要が見込まれ、引き続き厳しい状況であるとのことであります

白井市議会 2021-03-17 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2021-03-17

その財源について、交付税措置がされているため、その分基準財政需要額が歳出側に計上された結果、国が今年度に負担すると伺っています。実際に償還額交付税算定額を比べると、交付税措置されている金額とほぼ同額になっておりますので、臨時財政対策債は今年度交付税措置され、結果として戻ってきているということを確認しております。  なお、審査の過程において討論はありませんでした。  

柏市議会 2021-03-12 03月12日-08号

また、少子高齢化によってこれらの業種に対する人手需要が高まっていることがあります。そして、コロナ禍で浮き彫りになっておりますが、市内業者などでも働く人材、担い手も不足している状況も生じているようです。柏市においても職員を募集しても技術職などは辞退されてしまうなどなかなか人材が集まらないと聞いてまいりました。1点目です。

柏市議会 2021-03-05 03月05日-03号

このような状況を踏まえ、本市健全財政を維持しつつ新たな財政需要にも対応できる持続可能な財政運営体制確立が求められているため、引き続き歳入確保歳出適正化に取り組んでまいりたいと考えております。このうち歳出適正化を進めるに当たっては、議員御指摘のとおり、義務的経費の見直しについても例外なく取り組んでいく必要があるものと考えております。