運営者 Bitlet 姉妹サービス
4169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 船橋市議会 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号 同じこの医療センターでは、事前に病院の職員が、例えば看護師さんが神戸市立医療センターとか兵庫県の加古川医療センターの救命救急センターに視察に行ったり、それから医師と看護師で岩手医大の附属病院の施設見学だとか、有明のがん研の施設見学を行ったりということもして、現場の医療スタッフの声を反映させるために大分努力を重ねてきているが、そのような現場スタッフの声を反映させるというようなステップは、基本設計に入るに もっと読む
2019-03-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会3月会議 トランシーバー以外の救急救助用の資機材につきましては、本部分団のみの配備となって おります。 それと、計画的装備充実に対する考えといたしまして、この補助金の趣旨は、災害時にお ける消防団のより効果的な救助活動を図るため、消防団の配備が進んでいない救急救助用資 機材の配備を図ることを目的に設置されましたので、消防団にも意見を伺う予定でおります。 もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 一方で、少子高齢化社会への対応や公共施設の老朽化対策など、喫緊の行政需要への対応も重要な取り組みであります。このため、毎年度の予算編成では、教育や福祉を初めとする経常的経費の需要予測を踏まえた上で、政策的に実施する事業の財源を確保しております。続いて、米軍基地に係る全国知事会の活動に関する御質問についてお答えをいたします。 もっと読む
2018-12-13 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-12-13 次に、地域型保育事業の整備状況についてですが、本年12月現在での整備状況は、いわゆる保育ママ、家庭的保育事業が7カ所、小規模保育事業が54カ所、事業所内保育事業が11カ所となっております  最後に、幼児教育・保育無償化により3歳未満児の入所希望者がふえるのか、また、ふえる場合の対応策、整備に対する考え方とのことですが、今年度実施する次期千葉市こどもプラン策定に向けたニーズ調査において需要を把握し、需要 もっと読む
2018-12-12 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月12日−質疑並びに一般質問−06号 ふるさと納税による住民税の減収分の75%は、これは調べた範囲ですけど、市のほうはそうじゃないと言われるんだけども、基準財政需要額に算入されることになるということで報道している例が多いですね。しかしながら、この基準財政需要額に算入されるというのは、あくまで数字上のことでありまして、同額の交付税が入ってくることを意味しません。地方交付税の不交付団体であれば、一円も入ってこないわけですね。 もっと読む
2018-12-11 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号 柏市健康福祉審議会からいただいた答申では、市立柏病院に期待する役割の一つに小児二次救急の体制整備が挙げられました。本市における小児二次救急の受け入れ態勢につきましては、平成25年度から二次病院が可能な範囲で夜間や休日に小児科医を待機させる小児科二次病院待機事業を行っており、市立柏病院は毎週火曜日及び休日当番日を担当しております。 もっと読む
2018-12-11 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−一般質問−05号 その具体的な内容については、2019年10月1日に予定されている消費税引き上げの需要変動に対する影響の程度や経済状況を踏まえ、各年度の予算編成方針において検討すると記載されていることから、本市の予算編成に影響が及ぶことが考えられますので、十分に注意してくださいと、こう書かれてあります。  そこで伺います。消費税引き上げに伴う需要変動とは何でしょうか。臨時、特別の措置とは何でしょうか。 もっと読む
2018-12-10 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−一般質問−04号 最初に、1点目の緊急搬送の現状と改善策についてですが、救急搬送については、高齢化の進展に伴い、救急搬送がここ数年増加しているのは、本市も含めて全国的な傾向にあることは想像がつくところです。救急搬送が必要な市民の方から見れば、一刻でも早く病院に着いて、医師の治療を受けたいというのが本音であると思います。 もっと読む
2018-12-07 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-07 22 ◯病院局次長(初芝 勤君) 海浜病院は、地域小児科センターとして、小児の一般診療から専門治療、さらには2次救急の受け入れまで幅広い診療を提供しているほか、地域周産期母子医療センターとして、リスクの高い妊産婦や新生児に対する高度な医療もあわせて提供しております。 もっと読む
2018-12-06 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06 次に、病院行政のうち、青葉病院の救急救命の取り組みについて伺います。  この間、病院改革プランをもとに市立青葉病院の救急部の機能強化が図られ、他の地域医療機関との連携のもと、入院が必要な救急患者は、基本的には全て断らない最後のとりでとして位置づけられ、市立病院としての使命を果たすことのできる救急医療の提供体制を構築されてきたことを高く評価するところであります。   もっと読む
2018-12-06 茂原市議会 平成30年会議録 第3号 平成30年12月6日 このシステムでは、通報を受けたオペレーターが 事前に登録をしている協力委員への連絡や、救急の要請を行い、対応を図るものでございます。 私からは以上でございます。 ○議長(三橋弘明君) 企画財政部長 鶴岡一宏君。 (企画財政部長 鶴岡一宏君登壇) ○企画財政部長(鶴岡一宏君) 企画財政部所管にかかわります御質問に御答弁いたします。 もっと読む
2018-12-05 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-05 次に、今後の方向性についてですが、病児・病後児保育の需要は、保育需要と連動して今後も増加していくと考えており、当面、需要が供給を上回る状況が続くものと認識しております。  本市としては、今年度中に実施予定の次期こどもプラン策定に向けたニーズ調整等により、地域ごとの需要や将来の需要の見通しを的確に把握した上で、千葉市医師会とも協力しながら、さらなる充実を検討してまいります。   もっと読む
2018-12-05 山武市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-05 55 ◯総務部長(石橋和記君) 今、議員のお話にありましたとおり、平成24年11月28日に、方針を策定しておりまして、公共建築物に地域木材を積極的に使用することで、木材の需要拡大と市民への木材利用の普及啓発を図ることとしております。   もっと読む
2018-12-04 山武市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-04 国内で3番目、県内初の認証取得を目指すことで、訪日外国人旅行者の需要等も考えた中で、美しい海岸を守りながら、次世代につなげていければと思っているところでございます。 もっと読む
2018-12-04 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−04号 実際直で考えるとなれば、救急車の数、そして人員も3倍いなければ、平成元年当時と同じ安心感を保つことはできないのではと思ってしまいます。  また、各地から病院到着時間までも増加傾向にあります。心肺停止の場合は、救急車到着まで何ら処置を施さなければ蘇生の可能性がほとんどなくなるため、救命手当の普及は救命分野において最重要課題だとされております。 もっと読む
2018-12-03 千葉市議会 平成30年保健消防委員会 本文 開催日: 2018-12-03 市民の安全・安心の確保に欠かすことのできない本市の消防については、変化する社会情勢や消防需要への対応、多くの定年退職者の発生による技術の継承や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の会場都市としての体制構築など、さまざまな課題に直面しており、市民の関心も増していることから、その課題に取り組むための組織、特に消防にとって最大の資産である人に焦点を当て、現状や課題、今後の取り組みなどを消防局から もっと読む
2018-12-03 白井市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2018-12-03 215 ◯石井恵子議員 それでは、そのヘルプカードが必要だろうと思われる障害者手帳をお持ちの方の人数、あるいは、先ほど救急医療情報キットを配布したときにお配りしますとありましたが、この救急医療情報キットを配布した数はどれぐらいありますか。 もっと読む
2018-12-03 山武市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-12-03 さんむ医療センターについては、今後、病院の機能分担として、在宅医療、訪問看護等を、より強化していく必要があり、あわせて、二次救急医療の維持確保についても、今、お話をしているところであります。 もっと読む
2018-12-01 長生村議会 平成30年定例会12月会議(第2日) 本文 次に、長生郡市の中核病院であり、急性期入院医療、救急医療を担う長生病院の医師不足は深刻でございます。外科医は1人、産婦人科医はゼロという非常事態となっていますが、どうお考えですか。深刻な経営状態を立て直す最重要課題は医師の確保と考えますが、村長のお考えをお聞きします。   もっと読む
2018-11-30 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−05号 プレーワーカーのいる管理棟内には、ミーティングルームや熱中症セット、救急治療セットなどもありました。管理棟の前には、当日のプレーワーカーの紹介として似顔絵が張ってありました。  本市においては、市民団体成田おむすびプレーパークが、赤坂公園、閉校した中郷小学校の敷地などを利用して、これまで81回のプレーパークを開催し、およそ延べ4,700人が参加しております。 もっと読む