4358件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日健康福祉委員会-06月19日-01号

まず、緑の枠の左上の救急・集中治療部門である。救急ICUと一般ICUの機能分化による受け入れ態勢の強化。SCUの増床は現在9床に対して15床。救命救急医療の充実と地域医療機関との連携の強化。災害拠点病院としての機能強化などを記載している。  また、右に行き、手術・中央材料部門では、手術室の機能強化、腹腔鏡手術、ロボット支援手術の強化、救命救急センターとの効率的な搬送動線の確保としている。  

船橋市議会 2019-06-18 令和 元年 6月18日総務委員会−06月18日-01号

市民課長 地方税法第443条2項で、市町村日本赤十字社が所有する軽自動車等のうち、直接その本来の業務の用に供する救急のものその他に類するもので市町村条例で定めるものに対しては、軽自動車税を課すことができないと規定されており、今回の改正で軽自動車環境性能割の課税免除について規定するものである。  

茂原市議会 2019-06-12 平成31年 第2号 令和元年6月12日

その結果、平成31年3月に取りまとめられた公立長生病院経営診断報告書の中で、長生病院 は長生郡市唯一の公立病院であることや、救急医療を担っているといった強みがある一方で、 収益面では、入院患者数の減少に伴い、収益が減少しており、また費用面では、職員給与費等 の増により、費用がかさんでいるため、医療収支が不均衡な状態にあり、それを一般会計から の繰入金で補って経営できている状況であると分析されております

船橋市議会 2019-06-10 令和 元年第1回定例会−06月10日-04号

その人口推計が変われば、この後質問してまいります消防能力も必要な能力も変わってまいりますので、消防救急について、質問を移らさせていただきたいと思います。  今回お聞きしたいのは救急車と救急隊のことについてです。  船橋市に限ったことではありませんけれども、救急出動は年々増加し続けております。

南房総市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-10

国土交通省報道発表資料によれば、所有者不明土地が発生する背景として、人口減少や高齢化の進行に伴う土地利用需要の低下や地方から都市部への人口移動を背景にした土地の所有意識の希薄化等により全国的に増加をしており、今後も相続機会の増加に伴ってふえ続けることが見込まれているとあります。まさに本市の現状に全て当てはまります。  

横芝光町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会

さて、町においても4月1日付組織改編を行い、実情に合わせた新たな行政需要に柔軟 に対応できる体制とした中で、本年度の事務事業をスタートさせたところでございます。限 られた人員で最大の効果を発揮し、適切な行政運営とスピード感を持った施策の実現に努め -4- てまいりますので、よろしくお願い申し上げます。 それでは、現在の町の動き等、諸般の報告を申し上げます。

船橋市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日予算決算委員会全体会−03月20日-01号

これから保育需要が伸びるという認識がありながら、当初予算には認可保育所2カ所、小規模保育所1カ所の増設しか計上されていない。事業者からの応募があれば年度途中で補正予算を計上すると言っているが、そもそも十分な量の認可保育所を確保するという姿勢に欠けている。また、公立保育所では、非常勤、臨時職員も含めて保育士が大幅に不足をし、待機児童が生じ、業務に支障を来しているが、実効的な対策が打ち出されていない。

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

指摘のとおり、首都圏マンション需要の頭打ちの傾向はますますはっきりとしてきています。流山だけは別だとは言えないでしょう。これも昨年指摘しておいたことですが、今日の不動産投資は物件の販売収入や賃料を当てにして証券が発行され、その証券の販売収入で開発投資資金が賄われています。そして、その証券の価格や利回り自体が市場の思惑によって支配され、投機が横行する場となっています。

佐倉市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会文教福祉常任委員会−03月12日-01号

その2つ下の9、地域医療対策事業6,808万6,000円につきましては、市内の救急告示病院である東邦大学医療センター佐倉病院、聖隷佐倉市病院及び佐倉中央病院に対し、救急医療の確保及び地域医療の充実を図るため6,600万円を、また成田赤十字病院が実施する医療機器の整備に対して208万6,000円を補助しようとするものでございます。

船橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日予算決算委員会健康福祉分科会−03月11日-01号

同じこの医療センターでは、事前に病院職員が、例えば看護師さんが神戸市医療センターとか兵庫県加古川医療センターの救命救急センターに視察に行ったり、それから医師看護師岩手医大の附属病院施設見学だとか、有明のがん研の施設見学を行ったりということもして、現場の医療スタッフの声を反映させるために大分努力を重ねてきているが、そのような現場スタッフの声を反映させるというようなステップは、基本設計に入るに

千葉市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-06

9、消防人材育成については、複雑多様化する消防の現場に的確に対応するため、消防学校や各消防署所において、より効果的、実践的な教育訓練体制の確立に努めるとともに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、外国人来訪者の増加が見込まれることから、救急の現場や避難誘導の最前線において適切な対応が図れる人材の養成を計画的に推進されたい。  

千葉市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-04

まず、公立保育所へのAED設置について、総務省消防庁統計によれば、心肺機能が停止した傷病者については、その方を目撃した一般市民救急隊の到着をただ待つのではなく、応急手当てを行うことにより生存率が高まり、その際、AEDが使用された場合には、その効果がより一層大きくなることが示されております。  

長生村議会 2019-03-03 平成31年定例会3月会議(第3日) 本文

質問事項3、特産青海苔についての1点目、ふるさと納税の返礼品に活用することなど、活用方法についてとの御質問ですが、青海苔は長生村の特産品としてホームページでも紹介しておりますが、収穫量が減少していることから、ふるさと納税の返礼品分など、新たな需要に対応するのは厳しいものと考えております。  2点目、直近の青海苔の生育状況と生産回復対策についてお聞きします。

睦沢町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会会議録 3月1日

例えば、救急医療体制であります。救急人口10万人当たりの医師数は全国で平均251.7人、 千葉県平均196.9人、ところがその中でも山武長生夷隅医療圏は116人と、さらに低くなって いる現状であります。医師数の不足の問題は、今や深刻な事態になっていると言わざるを得 ません。先程、救急医療を求められた方にお話を聞きましたら、四、五十分位自宅で救急車 の搬送先を探された。

大多喜町議会 2019-03-01 平成31年第1回議会定例会3月会議

トランシーバー以外の救急救助用の資機材につきましては、本部分団のみの配備となって おります。 それと、計画的装備充実に対する考えといたしまして、この補助金の趣旨は、災害時にお ける消防団のより効果的な救助活動を図るため、消防団の配備が進んでいない救急救助用資 機材の配備を図ることを目的に設置されましたので、消防団にも意見を伺う予定でおります。

茂原市議会 2019-02-28 平成31年 第3号 平成31年2月28日

2004年に医療従事者ではない一般市民でも利用できるようになり、病院診療所救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校公共施設企業など、 人が多く集まるところに設置されています。日本ではこうしてAEDの設置台数が急速に増え ていき、2016年には全国での設置台数は約59万台で、世界で最もAEDの普及の進んだ国とな っています。