2693件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2020-01-17 令和 2年 1月17日総合計画に関する調査研究特別委員会全体会−01月17日-01号

次に、実効性の高い行財政運営については、持続可能財政運営に向けた取り組みに対応する考えとなっており、財政の硬直化や今後厳しくなる職員の確保、人口増や少子高齢化の進展等に伴う業務量の増加などの現状・課題に踏まえ設定している。  基本構想の修正、追加部分の説明は以上ある。  議題の2つ目の主要取組についてを、説明させていただく。  

山武市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-12-13

次に、平成30年度当初予算の編成方針には、持続可能財政運営を行い、身の丈予算を編成するために、PDSサイクルを着実に実施し、施策の有効性、効率性について検証を行い、事務事業の大胆見直しを行う必要があると記載されているが、その効果が生かされているのか伺いますという質疑に対しまして、市としては、まず、前年度事業の実績評価を行い、その後、次年度の予算要求の前に、主事業については、事前の検討を行います

船橋市議会 2019-12-12 令和 元年12月12日文教委員会−12月12日-01号

国の計画では、2030年以降の社会を展望した教育政策の重点事項として、ICTを最大限に活用した超スマート社会、Society5.0の実現に向けた技術革新の中、多くの人が100年以上生きることが当たり前となる、人生100年時代を豊かに生きていくため、教育を通じて、生涯にわたる一人一人の可能性とチャンスを最大化することが、今後の教育政策の中心あることから、さらなる生涯学習の推進を重点化したものとなっている

茂原市議会 2019-12-12 平成31年 第5号 令和元年12月12日

また、最少の経費で最大の効果を上げ、可能限りの財源確保 - 222 - と行財政改革の推進が図られたか。市民要望に対し耳を傾け、その実現に努めたか。事務事業 の適正選択に努めたか等々の観点から審査した結果、各委員から多くの質疑、意見、要望が ありました。 まず、開会日冒頭の市長に対する総括質疑の概略を申し上げます。

船橋市議会 2019-12-10 令和 元年12月10日建設委員会−12月10日-01号

それにはまず、今回条例制定した面積の引き下げが可能になったこと、これ、条例を制定すれば300平方メートルまで引き下げが可能となったことと、30年たったら買い取りの申し出ができるようになるということ、その後のことが今までの法律にはなかったが、そこで特定生産緑地制度の創設ができた。

茂原市議会 2019-12-05 平成31年 第3号 令和元年12月5日

5つ目に、持続可能開発目標(SDGs)について伺います。全ての国が人権を尊重し、 - 177 - 活力ある社会を築くこと紛争の温床を断つことを目的として、17の目標と各目標を達成す るために定めた169のターゲットで構成されております。 国は、持続可能開発目標実施指針を決定し、8つの優先課題を設けています。あらゆる 人々の活躍の推進。健康長寿の達成。

富津市議会 2019-12-05 令和 元年12月定例会−12月05日-02号

それも1つけど、ほかの方法もあるという考えんでしょう。それを地域の皆さんと丁寧に話し合って進めていきたいということをおっしゃっているわけから、市はどうしてもそれはわかりますよ、残したいのはやまやまです、でもこういうわけで持続可能まちづくりをするためには残せないんですということになって、そういうことを言ったらば、市民の人たちは、いや、それでも残してくれってどこまで言えるか。  

佐倉市議会 2019-12-05 令和 元年11月定例会-12月05日-05号

国は、昨年4月から持続可能国民健康保険制度の運営を目指すとし、これまで市町村ごとに分かれていた国保の財政都道府県に集約することなどを内容とする都道府県単位化をスタートさせました。しかし、この最大の狙いは市町村一般会計から国保会計に繰り入れを行っている自治体独自の国保料、佐倉市は税ですが、その軽減をやめさせ、その分を保険料に転嫁させることにあります。

山武市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-12-05

再生可能エネルギーの活用のそれぞれのタイプで共通する点としては、各地方自治体が、再生可能エネルギー政策推進の主目的として掲げています地球温暖化対策エネルギーコストの削減、地域経済の活性化による雇用の確保といった点について、その目的達成効果が最大化することを考えています。その仕組みが、地域内で継続・循環していくモデルになるという点が大事と考えます。  

船橋市議会 2019-12-04 令和 元年12月 4日文教委員会-12月04日-01号

それから、11月のほうは、ちょっと言葉はあれが、教育委員会関係の施設だけが対象か、というよう質問もいただいていたので、そういうことはなく、市全体の使用料・利用料の見直しの中で行っていると、統一的考えの中で行っているというふう回答をしている。  また、値上げというのは、普通は残念ことはある。ただ、今回は持続可能財政運営をしていく必要から涙をのんですることあると。

南房総市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

フェイスブックやツイッターには情報を投稿できる機能があり、市民災害状況を投稿できることも可能です。市民が被害状況等を投稿することにより、迅速に対応に当たることも可能あるという利点がありますが、課題としてはその信憑性にあると思います。投稿内容についてはデマや誇張などある場合もあり、投稿内容は精査する必要があります。

佐倉市議会 2019-12-04 令和 元年11月定例会−12月04日-04号

次は、国土交通省の資料からですが、平成27年度に閣議決定された国土形成計画、第4次社会資本整備重点計画の中でも、国土の適切管理、安全安心で持続可能国土、人口減少、高齢化などに対応した持続可能地域社会の形成といった課題への対応の一つとして推進をされております。  次に、千葉県の取り組みですが、昨年6月に気候変動適応法が施行され、都道府県市町村地域気候変動適応計画の策定が義務づけられました。

山武市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-12-04

C判定の空き家については、適正管理がされず、外観的不良が複数箇所あり、中から大規模の修繕や敷地周辺を改善すること、利活用可能状態になるもの、188件となります。  続きまして、D判定の空き家については、特定空家の候補となる可能性が高いものとなり、建物の外観的不良が目立つものや敷地内の管理が非常に悪いもの、空き家の除却や敷地内の大幅改善が必要状態のものが83件となります。  

船橋市議会 2019-12-03 令和 元年第3回定例会−12月03日-08号

これら有効ツールありますけれども、目の前の簡単用事を済ませることはできても、外国人との本当の交流はできません。こういう時代からこそ、語学を身につけることが国際交流のために必要あると思います。英語なかんずく語学というものは、学校では学ぶものですが、将来はそれを使って新た勉強をしたり、仕事をするための道具あります。身につければ、可能性が大きく広がります。

佐倉市議会 2019-12-03 令和 元年11月定例会−12月03日-03号

◆21番(藤崎良次) ぜひ設置場所の具体的協議をどんどんしていって、現実的に可能ということ、そして経済的にはどういうものが有利ということを提案して、電鉄の方とも十分議論して、向こうもそれなりの考えがあると思いますから、向こうの考えも聞いて、こちらの土俵に持ち込むよう形でやってほしいと思います。