6078件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会-06月27日-05号

県内では柏、松戸、我孫子、野田、白井、鎌ケ谷、この6がエコー検診費用の助成を行っています。佐倉でも主催で検診ができないなら、助成をぜひ始めてほしいと思いますが、市長の見解を伺います。 ○議長(石渡康郎) 市長。 ◎市長(西田三十五) お答えいたします。  

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

船橋、そして市原、そして千葉というのが1単独で採択協議会を公開しています。そして、このように2の市川、浦安がことしは公開という、そういう今流れにあります。これについて印旛採択地区というのは、佐倉成田、四街道、八街、印西、白井、富里、酒々井町、栄町の9市町で構成されている、県内で最大の自治体数を有する採択地区です。

山武市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-25

表彰状、山武、小川善郎殿。あなたは市議会議員として、20年の長きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第95回定期総会に当たり、本会表彰規程によって特別表彰いたします。令和元年6月11日、全国市議会議長会会長、野尻哲雄。(拍手)  表彰状、山武、八角公二殿。

白井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-24

第5次総合計画は、住民意識調査やタウンミーティングなどにより、丁寧に市民の意見を聴きながら、最終的には議会の議決を経たのまちづくりの基本方針で、の最上位計画です。  私は、まちづくりは継続をしていくことが大切であり、着実に成果を積み重ねていくことが、白井をもっと豊かにすることにつながるものと考えております。  

白井市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-20

は空の玄関口の1つである成田国際空港とオリンピックのメイン会場となる東京都との中間という立地条件にあり、オリンピック種目の事前キャンプを受け入れられる可能性のある施設としては、白井運動公園陸上競技場がありますが、トレーニングルームや会議室など、事前キャンプを行う施設に求められている設備の不足、あるいは、市内に宿泊施設がないことなどから、積極的な事前キャンプの誘致は行っておりません。  

白井市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-19

このことから、学びを提供できる社会教育関係団体に対してが支援することは社会教育を広げるためにも重要とは考えておりますが、その支援の方法については、現在白井生涯学習推進委員会において内容を検討しているところでございます。  では平成30年12月にの統一基準として使用料の減免基準を決定いたしました。

山武市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-14

本日は、の公園について、一般行政について、観光行政について、防災について、情報化についての5項目について、質問をさせていただきます。それでは、通告に従い、質問に入らせていただきます。  まず、の公園についての中から、最初に、の公園管理について質問をさせていただきます。  

茂原市議会 2019-06-13 平成31年 第3号 令和元年6月13日

なお、県内他を調査しましたところ、書面による報告の時期につきましては、議会開会日 に行っているが大半、35。行っていないのが2という状況ですので、9月定例会からは 開会日に報告をするように検討してまいります。以上です。 ○議長(三橋弘明君) 竹本正明議員。 ○20番(竹本正明君) そうあるべきですよね。例えば道路でパンクしました。何か事故があ りました。

山武市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-13

各分野ごとに説明をさせていただきますと、まず1点目の成田空港周辺地域としての基盤整備では、成田空港の機能強化に合わせて、航空機騒音の影響を受ける地区の現状を踏まえた道路の拡幅・改良や道路排水整備、水路整備等を実施するとともに、成田空港アクセスの改善に関する取り組みを行います。  

山武市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-06-04

これは、平成30年3月13日に合意した「成田国際空港の更なる機能強化に関する確認書」に基づくA滑走路の夜間飛行制限緩和が、本年10月から開始されることになり、制限緩和開始からC滑走路供用開始までの間に、成田国際空港株式会社から交付されるA滑走路特別加算金を、現在の航空機離着陸特例分配金と合わせて、騒音対策及び地域振興の財源とするため、本条例の一部を改正するものであります。  

栄町議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4日 3月15日)

昨年9月議会以降の状況といたしましては、印西と栄町で要望ルートが異なっていたことから、県から、要望ルートを一本化しないと計画が具体化しないということでしたので、昨年12月に、千葉県県土整備部道路計画課、印旛土木事務所、印西、栄町で協議を行いました。  

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

流山の就学援助の認定基準は、生活保護世帯の前年所得の1.1倍未満ですが、近隣他では所得の1.5倍というがある中で、流山は貧困家庭に厳しい基準となっています。   流山における多文化共生のレベル、LGBTへの理解度、手話使用者を含む言語的少数者などへの施策を見ていると、今の流山の事業と民間事業者の実態、実際の対応などがオリンピックコードを本当にクリアできているのかどうか大変に心配です。

佐倉市議会 2019-03-14 平成31年 2月定例会建設常任委員会−03月14日-01号

年度佐倉水道事業会計予算         議案第9号 平成31年度佐倉下水道事業会計予算         議案第10号 平成30年度佐倉一般会計補正予算         議案第22号 佐倉都市公園条例の一部を改正する条例の制定について         議案第23号 佐倉歴史的建築物の保存及び活用に関する条例の制定について         議案第24号 佐倉水道法に基づく技術上の監督業務を

佐倉市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会文教福祉常任委員会−03月12日-01号

5号 平成31年度佐倉介護保険特別会計予算         議案第10号 平成30年度佐倉一般会計補正予算         議案第13号 平成30年度佐倉介護保険特別会計補正予算         議案第19号 佐倉地域包括支援センターの包括的支援事業に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について         議案第20号 佐倉青年館設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

船橋市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号

外国の方で働いている方は確かにたくさん見かけるようになったが、観光に来てる方というのは余り見たことが実際ないので、オリンピックというものが東京でやるが、確かに東京には船橋近いし、成田空港という空港を考えたときにその間にあるのはわかるが、ただ、船橋に観光というか、寄り道してくれるのかなといつも思う。

千葉市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-06

なお、議案第3号・平成30年度千葉国民健康保険事業特別会計補正予算について、議案第37号・千葉地域包括支援センターにおける包括的支援事業の実施に係る人員等の基準に関する条例の一部改正について、議案第40号・千葉が設置する専用水道の水道技術管理者の資格を定める条例の一部改正について、議案第42号・千葉介護医療院の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準を定める条例の一部改正について、議案第43

佐倉市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-04号

長浜を見て佐倉でもやる気ある民間事業者、地元の方、行政の適切な連携のもと地道に取り組みを続けていけば、歴史資産という地域資源を生かしたまちづくりはまだまだ可能だと感じております。佐倉では、平成28年4月に成田、佐原、銚子とともに、日本遺産、北総四都市江戸紀行、江戸を感じる北総の町並みに認定され、既に3年がたとうとしております。

栄町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

〔町長 岡田正君登壇〕 ○町長(岡田正君) 本日は、平成31年第1回栄町議会定例会を招集いたしましたところ、ご多忙中にもかかわらず、ご出席を賜りまして厚く御礼申し上げます。  初めに、「安食地区における建物火災について」ご報告させていただきます。  

佐倉市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-03号

また、佐倉を含め、印旛地域の水道事業に水道水を供給している印旛広域水道用水供給事業では、今後の厳しい財政状況を見据え、佐倉、近隣の成田、四街道、八街、富里、印西、白井、酒々井町、長門川水道企業団について水道事業の広域化を検討しているようですが、佐倉はこの広域化についてどのように考えているのかお伺いいたします。 ○副議長(森野正) 上下水道事業管理者。