運営者 Bitlet 姉妹サービス
5580件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 船橋市議会 平成31年 3月12日予算決算委員会市民環境経済分科会−03月12日-01号 外国の方で働いている方は確かにたくさん見かけるようになったが、観光に来てる方というのは余り見たことが実際ないので、オリンピックというものが東京でやるが、確かに東京には船橋近いし、成田空港という空港を考えたときにその間にあるのはわかるが、ただ、船橋に観光というか、寄り道してくれるのかなといつも思う。 もっと読む
2019-02-27 山武市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 名簿 開催日: 2019-02-27               議 事 日 程(第3号)  日程第 1 一般質問        1.個人質問  7番 並 木 幹 男 議員                1) 福祉・医療・介護施策について                2) 子育て支援・教育について                3) 地域経済の振興について        2.個人質問 平成会 林   善 和 議員                1) 成田空港関連企業 もっと読む
2019-02-27 山武市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-27 また、近隣市町の状況ですが、各市町、1施設で、東金、60床は、平成31年1月、横芝光町、80床、平成31年3月、匝瑳、100床、平成31年4月、八街、90床、平成32年4月、大網白里、100床、平成33年度の開設が予定されております。   もっと読む
2019-02-26 山武市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-02-26 また、成田空港の機能強化を見据え、空港周辺地域としての基盤整備を進めるとともに、成田空港へのアクセス改善に取り組み、今後増加する空港勤務者の取り込みなど、移住・定住の促進を図っていきたいと考えております。 もっと読む
2019-02-20 山武市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-20 さて、皆さんも御存じかと思いますが、本市出身で、成田高等学校3年生の田宮裕涼君が、日本ハムファイターズからドラフト6位で指名されました。本年1月5日には、市役所を表敬訪問し、決意を語ってくれました。走攻守三拍子そろった選手とお聞きをしております。現在はキャンプ中だと思いますが、しっかり練習に励まれ、1日も早く私たちの前での活躍を期待しているところでございます。   もっと読む
2018-12-14 栄町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月14日) そこで、児童発達支援及び放課後等デイサービスの二つのサービスに関する利用人数及び利用額について、栄町と人口が同規模である酒々井町、横芝光町の2町及び鴨川、勝浦の2、計4市町と平成29年度で比較してみますと、まず、児童発達支援では、酒々井町が24人で1,089万9,000円、横芝光町が13人で312万7,000円、鴨川が9人で268万4,000円、勝浦が3人で117万円の中、栄町は46人で1,653 もっと読む
2018-12-13 栄町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月13日) この割振り調整案では、ひたちなかの高野地区と前渡地区の一部、約1万4,000人を成田、佐倉、四街道、八街、印西、白井、富里、酒々井町、栄町及び神崎町の10市町において受け入れることの割振り調整案でございました。  その中で、栄町においては、ひたちなか高野地区高野小貫山自治会939人が示され、この受入れ調整案の承認について、平成29年1月31日に承認したところでございます。   もっと読む
2018-12-12 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−資料 するについて教育民生可決可決7成田児童ホームの設置及び管理に関する条例の一部を改正するについて教育民生可決可決8成田重度心身障害者の医療費助成に関する条例の一部を改正するについて教育民生可決可決9成田自転車等の放置防止に関する条例の一部を改正するについて教育民生可決可決10成田集会施設等の設置及び管理に関する条例の一部を改正するについて教育民生可決可決11成田中郷ふるさと交流館の設置及び管理 もっと読む
2018-12-12 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−06号 付託されました議案第24号 平成30年度成田農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)を慎重審査した結果、全会一致で、原案のとおり可決すべきものと決しました。   もっと読む
2018-12-12 我孫子市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−04号 に対する信頼の問題であります。  10番目は、我孫子市内のJR常磐線、成田線の運行状況と運行状況の情報提供についてであります。  以上についてお答えいただきたいと思います。 ○議長(椎名幸雄君) 答弁を求めます。柏木幸昌市民生活部長。       もっと読む
2018-12-11 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−一般質問−05号 鎌ケ谷の総予算に占める消費税関連の予算は、それほど大きくないかもしれませんが、消費税は財政にも市民の暮らしや地域経済の担い手の中小業者にも大きな影響を及ぼします。市民の税収の増減は、直接の財政にも影響を及ぼします。消費税増税で消費が落ち込めば、中小業者の経営に影響を及ぼし、ひいては地域経済の活性化にもマイナスの影響を及ぼします。 もっと読む
2018-12-10 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号 ◆6番(野上慎治君) なかなか進んでいないということですが、ここで長野のことを少しお話ししたいと思いますけれども、長野は人口約37万5,000人で君津の約4.5倍、耐震改修工事費の補助も100万円と大きいですね。君津の2.5倍と条件は違いますけれども、昨年度耐震診断、長野は185件、君津は6件です。耐震改修工事は、長野が49件、君津は1件、これが実情でございます。 もっと読む
2018-12-10 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−一般質問−04号 次に、人口1万人当たりの被害額を近隣と比較いたしますと、船橋が約460万円、松戸が約400万円、市川が約350万円、柏が約270万円で、本は約800万円と最も多くなっております。   もっと読む
2018-12-10 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-12-10 地番や町の境界が錯綜する区域は、市内のみならず、他との境界にも存在しています。本に隣接する自治体は9ありますが、花見川区においては、習志野、八千代等と境界を接しており、花見川区域においては、昭和42年3月に習志野東習志野町の一部を本市に編入するなど、幾度か習志野や八千代との境界を整理してきた経緯があります。   もっと読む
2018-12-07 茂原市議会 平成30年会議録 第4号 平成30年12月7日 次に、税の運用について。一般会計の税収入の合計平均が133億円くらいの中、茂原 人口ビジョンでの今後の予想で、平成37年には8万9259人と減少していくと推測されておりま すが、先ほども申し上げましたが、今もうその人口数付近に達しております。 もっと読む
2018-12-07 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 この奨学金制度、他と比べた場合、違い等ありましたらお聞かせ願います。 ○議長(鈴木良次君) 加藤教育部長。 ◎教育部長(加藤美代子君) お答えいたします。  他ということで、近隣3と比べさせていただきました。貸付額につきましては、他は専門学校、国公立、私立学校によって金額が異なりますが、我がにおきましては、一律5万円以内で一番高額となっております。   もっと読む
2018-12-07 鎌ヶ谷市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問−03号 近隣の粗入会率につきましては、船橋が0.8%、市川1.1%、松戸1.4%、柏1.3%、我孫子1.5%、流山1.4%、野田1.4%、白井が2.3%でございます。 ○議長(勝又勝議員) 再質問を許します。 ◆18番(針貝和幸議員) はい、議長。 ○議長(勝又勝議員) 18番、針貝和幸議員。 もっと読む
2018-12-06 富津市議会 平成30年12月定例会−12月06日-02号 市長、高橋恭君。                 〔市長 高橋恭君登壇〕 ◎市長(高橋恭君) 石井志郎議員の御質問にお答えいたします。  初めに、過去の反省と富津の未来に向けてのうち、内房線の複線化についての御質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-12-06 鎌ヶ谷市議会 平成30年  都市・市民生活常任委員会-12月06日−04号 の一部を改正する条例の制定について  (2)議案第 5号 平成30年度鎌ケ谷一般会計補正予算(第3号)<所管部分>  (3)議案第 6号 平成30年度鎌ケ谷公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)  (4)議案第 8号 平成30年度鎌ケ谷後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号) (5)陳情30―9―1 東海第二原発の運転期間延長を行わないことを求める意見書に関する             陳情 もっと読む
2018-12-06 茂原市議会 平成30年会議録 第3号 平成30年12月6日 こうした状況の中、初めに、(仮称)茂原長柄スマートインターチェンジを設置しますが、 土地利用など、のまちづくりを進める上でどのように位置付けるのか伺います。 次に、圏央道を利用して東京から成田方面に向かう場合、海ほたるを除いて無人の高滝湖パ ーキングエリアしか休憩するところがなく、高滝湖パーキングエリアから成田方面に向かって は休憩する施設がありません。 もっと読む