6366件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌ヶ谷市議会 2021-06-22 06月22日-一般質問-05号

その労働条件でございますが、正規職員会計年度任用職員それぞれについて、条例規則等で定めており、地方公務員法の定める情勢適応の原則に基づき、給与等勤務条件が一般の情勢に適応するように随時適当な措置を講じなければならないとされていることから、人事院勧告及び千葉人事委員会勧告を踏まえながら、条例規則等改正しているところでございます。 ○議長(泉川洋二議員) 答弁を求めます。

鎌ヶ谷市議会 2021-06-21 06月21日-一般質問-04号

日本国憲法には、第14条第1項で、全ての国民は法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分または門地、家柄により、政治的、経済的または社会的関係において差別されないと明確に規定しています。日本国内でも少しずつ理解は広がってきてはいますが、ジェンダー平等という観点からすると、まだまだ道半ばというところでしょうか。

四街道市議会 2021-06-17 06月17日-07号

この生活保護制度は、憲法25条が保障する健康で文化的な最低限度生活権利として具現化したもので、生活に困窮した人がその利用し得る資産能力活用しても、なお生活を維持することが困難な場合は、速やかに生活保護申請が認められなければなりません。  また、この2月には厚労省より扶養照会の運用を見直すよう通達が出されました。

柏市議会 2021-06-16 06月16日-06号

そのような中で2019年2月、北海道内の同性カップル3組が同性同士の結婚を認めない民法や戸籍法規定憲法13条、14条、24条に違反するとして国を相手に損害賠償を求め、訴えていた裁判で札幌地裁は3月、法の下の平等を定めた憲法14条に反するとの判断を示しました。同様の訴訟は東京、名古屋、大阪、福岡の各地裁でも提起されているようです。

木更津市議会 2021-06-16 令和3年教育民生常任委員会 本文 2021-06-16

初めに、陳情第3号 「義務教育費国庫負担制度堅持に関する意見書採択に関する陳情書でございますが、この義務教育費国庫負担制度は、ご承知のとおり、全ての国民無償義務教育を保障する憲法第26条に基づき、国が責任を持って、義務教育機会均等教育水準維持向上を図るための制度であり、全国どこでも質の高い教育が等しく無償で受けられるように、教職員の確保に必要な財源を保障するもので、我が国の教育に極めて

柏市議会 2021-06-14 06月14日-04号

小中学生でございますが、もちろん発達段階が全く違うんでございますので、特に自分の行動する範囲というのが、また認識する範囲が違いますので、小学生におきましてはやはり身近なクラス、それから学校地域辺りの平和ということが認識できると思いますが、高学年から中学生になりますとやはり国とか、そういうレベルでの認識が高まってまいりますので、特に高学年以上におきましては社会科におきまして日本国憲法の中で平和主義

一宮町議会 2021-06-11 令和3年第2回定例会会議録

2022年度予算編成にあたり「義務教育費国庫負担制度堅持に関する意見書」を貴議会に おいて採択していただき、政府及び関係行政官庁あて意見書をご提出いただきたくお願い 貴議会におかれましては、日ごろより学校教育への深いご理解とご配慮をいただき深く感 義務教育は、憲法の要請に基づき、子どもたち一人ひとり国民として必要な基礎的資質 を培うためのものです。

大網白里市議会 2021-06-09 06月09日-03号

生活保護は、日本国憲法第25条に規定する理念に基づき、国が生活に困窮する全ての国民に対し、その困窮の程度に応じ必要な保護を行い、その最低限度生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする公的扶助制度でございます。 次に、保護種類内容について申し上げます。 保護種類は次の8種類となります。 

木更津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会〔資料〕

                 陳 情 文 書 表 1 件     名  「義務教育費国庫負担制度堅持に関する意見書採択に関する陳情書 2 受 理 番 号  陳情第3号 令和3年5月19日受理 3 陳  情  者  子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉連絡会            会長 秋田 秀博 4 要     旨   義務教育は、憲法

習志野市議会 2021-03-25 03月25日-09号

続きまして、発議案第2号習志野市議会会議規則の一部を改正する規則制定について。 地方自治法第109条第6項及び習志野市議会会議規則第14条第2項の規定により提出いたします。 提出者は私、習志野市議会議会運営委員長荒木和幸でございます。 本規則改正内容は3点ございます。 1点目は、会議欠席事由等明確化であります。

佐倉市議会 2021-03-22 令和 3年 2月定例会-03月22日-06号

│ 原案可決 │ │       │条例の一部を改正する条例制定について       │(全員賛成)│ ├───────┼───────────────────────────┼──────┤ │議案第29号 │佐倉飯野台観光振興施設の設置及び管理に関する条例の一│ 原案可決 │ │       │部改正する条例を廃止する条例制定について     │(全員賛成)│ ├───────┼──

習志野市議会 2021-03-17 03月17日-04号

憲法第25条、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度生活を営む権利を有する」とされているように、今般のコロナ禍の中でも、市民の皆さんが少しでも救われ、安心して暮らせるように、本市には優しさでつながる温かい対応、取組をしていただきたいと要望して、大きな2番目、新型コロナウイルス感染症市民生活支援についての質問を終わります。 

柏市議会 2021-03-12 03月12日-08号

高校への進学率が98%を超える現代におきましては、2010年から始まりました高校授業料無償化支援がさらに改正をされつつ、就学の道への強い支えとして開かれたものと認識しております。ただ、2019年、平成30年、文科省児童生徒の諸課題データ調査分析があり、そのうち経済的理由で2%の退学者があると分析報告がされています。